人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。


義母が最近こぼしていました。
「最近の若者は文の頭文字をとって短縮するから
一体何の略なのかわからなくて本当困る〜〜〜」 
確かに今の若者、子供たちはLINE系のやり取りで
よく使う言葉は短くして使うことが多いようです。
「IDK= I don't know.」
「BTW = By the way 」
「GTG = got to go 」
「TBH = to be honest 」
「IMO = in my opinion 」
などなど、ありすぎるのでもうやめますが(笑)
次男が友達とオンラインゲームをしながら
画面上で言葉のやり取りをしているのを見ていると
しょっちゅうこれらの言葉が出てくるのです。
日本でも似たような感じですよね?
一時の流行なのかずっと続くのかはわかりませんが、
これも立派なコミュニケーションのツールな訳で
つくづく言葉は生き物だなあと感じます。
私ははなから蚊帳の外なので 
「今の子達はこんな感じでやり取りしてるのねえ。」
とどこまでも傍観者の立場ですが、
若者たちが新しい言葉を共有している場面というのは
何だか勢いがあるというか、独特のエネルギーがあって
その辺から遠く遠く離れてしまった私からすると(笑)
羨ましいような感覚を覚えます。
「生きのいい言葉」を使いこなせるのが
「生きのいい若者」なのは世の常ですねえ、ほにほに。
じゃあ生きの良くない私はどうしたらいいのかな?
・・・美しい言葉を使うに限ります。ね?
若いふりして無理をすると痛い目にあうし(笑)
うちの場合は次男にほんと嫌がられます。
以前も若者言葉を面白がって使っていたら
次男から「禁止令」を出されました。
( 若者言葉を使ってもいいのは25歳まで )


今日のリス友は・・・
鳥の餌入れから餌をぶちまけながら
ひまわりの種だけ!を食べているチビリスです。
チ〜〜ビ〜〜リ〜〜ス〜〜!!!
IMG_7553IMG_7566IMG_7582
(今日は人形等の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日、ガレージの外で夫と話をしていたのです。
最近業者さんに頼んで直してもらったはずの所が
実際は頼んだようには直されていなくて、
その事であーでもないこーでもないと話している内に
もうお金も払っているのに何だよ?と言う気持ちから
最後の方はお互いちょっと口調が荒くなり・・・
私は日本語夫は英語で話しているのではたから聞いたら
一体何の話をしているのか分かりづらい会話なのですが、
そうやってお互いに結構声を上げて話していたら、
お隣の奥さんが夕方の犬の散歩から戻って来ました。
「あ、やばい、喧嘩してると思われるかも・・・」
と思い、かと言ってあからさまなのも何なので
徐々に口調を柔らかくし声も低くして(姑息)
「私たち喧嘩してませんよ〜」アピールしました。
お隣の奥さんがこの事を言いふらす相手は(笑)
おそらく旦那さんくらいなのでいいのですが、
本当ご近所さんには変な所は見られたくないですよね。
お隣さんは本当に仲良しのご夫婦に見えるし、
(最近も一緒にお向かいさんの側溝を掃除していたり)
息子さん夫婦には子供が二人いて時々遊びに来ているし
実際絵に描いたような幸せな家族だと思うのですが、
二人だって喧嘩もするはず、いや、してて欲しい。(笑)
でも口論するならやっぱりうちの中でしないとね?
今度から気をつけます。
って言うか、しょっ中喧嘩してんじゃねーよ?


今日のクリスマスオーナメントは「ノーム」です。
「トムテ」とも呼ばれていますね。
髭の形を色々に変えてみましたが、どうでしょう?
シンプルな作りですが作り映えする気がします。
本体の長さは10センチです。(髭は含みません。)
IMG_20221202_113412IMG_20221202_164329IMG_20221202_164630以前住んでいた所の話ですが、近所を散歩していたら
「いつも文句ばっかりでもう我慢できねーーー!」
と男の人が叫びながら家の中から出て来た事が。
近所と言っても全く知らない人だったので
知らんぷりして通り過ぎましたが、
うちの中にいたであろう奥さんはきっと
「恥ずかしいから外で叫ばないでくれ。」
と思ってたんじゃないかなあと勝手に想像しました。
私がそこをたまたま散歩していたばっかりに
私にそんな場面を見られてしまって、
気の毒な事に本当間が悪かったですね。(笑)
やっぱり外で大声上げちゃダメ。


今日のリス友は・・・
クルミを味わっているこの子ですが、
私が近くにいると迷惑そうです。(笑)
「じっくり味わえない・・・」ごめん。
IMG_7322


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


感謝祭連休明けの月曜日、次男のクラスメイトの一人が
サンタハットを被って来たらしいのですが、
日を追うごとにサンタハット人口が増えて行ったようで
昨日はついに次男もサンタハットで登校しました。
「月曜日にサンタハットを被って行ったら?
最初の一人になったらきっと楽しいと思うよ?」
と実は次男に勧めていたのですが、(笑)
次男は12月になったら被るからと言って
月曜日には被って行かなかったのです。
で、今頃「月曜日に被って行けばよかった・・・」
とちょっと後悔している模様・・・
やっぱり最初の一人になるっていいなと思ったらしくて、
そうそう、そう言うのは初めはちょっと勇気がいるけど
やってしまえば逆に楽しいことの方が多くなるよね?
「何だかちょっとクリスマススピリットが足りないな。」
と、次男はクリスマスの飾り付けが終わった後も
しばらくちょっと不満気だったのですが、
他力本願はやめて(笑)自ら盛り上げなくちゃ!
これまで一番の楽しみだったプレゼントにしても
サンタさんの存在を信じなくなったからなのか、
急に欲しいものも無くなってしまったようで
「別に今欲しいものもないしなあ・・・」
と数年前までの夢見る天使ちゃんは何処へ・・・(笑)
盛り上がりに欠けるのはきっとこれが一番の原因かな?


今日のクリスマスオーナメントは「スノーマン」です。
これもフリース生地で作りました。
結構可愛くできた気がしますが、どうでしょう?
サンタハットのてっぺんまで12センチの大きさです。
IMG_20221201_135420IMG_20221201_154348IMG_20221201_154642サンタハットは家族全員分あるので
家の中でも皆に被るように勧めているのですが、
積極的に被っているのは私一人。何だよ!
私の場合はボサ髪隠しにかぶる事が多いので
他の皆に純粋な気持ちで強制はできませんが(笑)
クリスマススピリットを感じたい方は被って下さい。


今日のリス友。
デッキに置きっぱなしの私の自転車に乗って・・・
何度も似たような写真を撮っていますが、
何度見てもちょっと和んでしまう構図です。
IMG_7498

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今日から12月、今年も終わりですねえ。
感謝祭の後から毎年同じクリスマスソングを流して
みんなでホリデー気分に浸るのですが、
私が一番好きなクリスマスソングはやっぱり(?)
Wham!の「ラストクリスマス」なのです。
歌詞が悲しい内容であっても関係なし!(笑)
何度聴いてもイントロを聴いただけで
ロマンチックなクリスマスの風景が浮かんで大好きです。
曲の感じが私的にはホワイトクリスマス〜〜〜
悲しい内容の歌詞という割には、アメリカでだって
この時期至る所で聞こえてくる曲で、
先日クリスマスツリーを買いに行った時にも流れていて
ちょうどその時ツリーを運んでくれていた若者に夫が
「この曲彼女(=私)が好きな曲、悲しい曲だけどね。」
と別に言わなくてもいいようなことを言って、
若者は「ん?この曲?あああ、知ってますこの曲!」
彼が生まれるずーっと前に流行った曲ですから。
昔は「Wham!」が好きだったのでCDも色々持っていて
毎年冬には「ラストクリスマス」をリピートしていたなあ。
すっごい昔のことに感じますが(実際大昔 !)
音楽を聴くと一瞬で当時の気持ちに戻れるんだから
本当音楽の力ってすごいっすね?


今日のクリスマスオーナメントは・・・
フリース生地で作ったクリスマスツリーです。
11センチあります。
IMG_20221130_144022IMG_20221130_172451IMG_20221130_172312YouTubeで「ラストクリスマス」を探してみたら、
当時のオフィシャルビデオが出てきて
髪型やファッションが「THE 80’s 」!!!
うお〜〜〜懐かしすぎる!!!泣けてくる〜〜〜
夫に見せたら「オーマイガーッ!」でした。
ちゃんとストーリー仕立てになっていて、
皆なりきりで演技してるのがまた面白かったです。
お時間のある方観てみて下さい、ちょっと笑えます。


今日は鳥友、ブルージェイです。
IMG_7141

























動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



前庭の八重桜の葉っぱが落ちていっぱいになったので 
簡単に集めて捨ててしまおうと外に出たら、
お隣さん夫婦がお向かいさん(80代の女性)の所で
同じように葉っぱを掃除しているのが見えました。
お向かいさんは数年前に旦那さんを亡くされて
今は一人で暮らしているので、お隣さんが気を利かせて
掃除をしてくれているのかと思ったのです。
挨拶しようと声をかけたら奥さんの方が早速やってきて
「誰かが彼女のうちの脇の側溝に葉っぱを捨ててるのよ。
今まで何回も来て捨ててるみたいで、
これから雨が降ったら色々大変だし・・・
しかも細かくして捨ててあるから掃除も大変で、
あなたのうちに監視カメラは付いてない?
それがあれば誰がやってるかわかると思うんだけど。」
あいにくうちにはそんなカメラは付いていないので
多分犯人はわからないままだろうと思うのですが、
夫には、お隣さんに監視カメラの有無を聞かれたことは
あえて言わずにおきました。
そんなことを言うと、きっと安全のためだと言って
「監視カメラつける!」と言い出しそうだからです。
側溝に葉っぱを捨てるなんて本当迷惑だし、
とっ捕まえてもうやめさせたい所ですが、
人助けをするお隣さんのような人たちもいるわけで
ここは十分に安全で住み良い所なのです。
監視カメラで解決する問題もあるでしょうが
お互いの思いやりで何とかなる事なら
このままの方がいいような気がしています。


たまには人形以外のものも作ってみようと思い立ち
小さなクリスマスオーナメントを作ってみました。
第1弾は「ミニハウス」です。高さは6.5cm。
ポチッと付けた花はいらなかったかな?
これから色々作ってみようと思います。
IMG_20221129_123537IMG_20221129_141956IMG_20221129_145346お隣さんはここに30年くらい住んでいるので
この辺りのご近所さんとは皆知り合いで、
近々のご近所さん事情にも詳しいのです。
小さな事でも色々知らせてくれるし
心強いご近所さんです。
以前は「お隣さんちょっとうざいなあ・・・」
なんて思ってたのに、偏見でしたね。(笑)


今日のリス友。
IMG_7486

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



クリスマスツリーの飾り付け、終わりました。
土曜日には外にクリスマスライトも付け終わり、
11月中にクリスマスの飾り付けが終了するなんて
今まで無かったことなので、ちょっとした達成感!
今年も、見慣れた同じオーナメントですが、
一つだけ新しいオーナメントが加わりました。
去年の暮れに注文して年初めに届いたものですが、
ベラルーシに住む女性が作った「キノコのオーナメント」
編みぐるみで本当に丁寧に作ってあります。4つ購入。
( キノコのオーナメントが届いた時の話 )
アメリカのネットショップ「Etsy 」を通じて買いましたが
ロシアがウクライナに侵攻を始めてから
ベラルーシはロシアの同盟国とみなされて、
それ以来彼女は「Etsy 」での販売ができなくなり、
私は彼女の作品を見る事も買う事もできなくなりました。
戦争は本当に誰も幸せにしませんね・・・
一日も早くこの地球から戦争がなくなりますように!
IMG_20221127_162744IMG_20221128_084803話は変わって・・・
久しぶりに郵便局に行った時のこと 、
その日は係の人が二人窓口で応対していました。
私が行った時には窓口の二人は接客中で
でも私以外は待っている人もなく「早く終わりそう〜」
と思いながら自分の順番を待っていたのですが・・・
すぐ目の前の窓口では女性が小包み5つを発送する所で
思ったよりも時間はかかっていたものの、
でもこれくらいは想定内・・・
想定外だったのがもう一人のお客さんで70代位の男性。
窓口のお兄さんとずっと世間話してる・・・
多分彼が来た時には自分以外誰もおらず、
だから心置きなく世間話〜となったのでしょうが、
私が待っていることに早く気が付いてくれ・・・
もちろん窓口のお兄さんは私に気付いているのですが
かと言って、気の良さそうなおじさんを邪険にもできず
時間にしたら1〜2分のことだったと思いますが
しばらくおじさんの話を聞いてあげていたのです。
こういう時は特に急いでなくても「おいおいおい!」
と心の中でつっこんでしまうもの。
でも同時に、こんな世知辛い世の中でのこんな光景、
「いいじゃないか!」とも思うのです。
しばらくしたら流石にお兄さんも「これ以上はヤバい」
と思ったようで、私に手招きしてくれました。
それを見ておじさんが「待ってる人いたの?てへっ。」
と帰っていきましたよ。
「お待たせしました。話が永遠に続きそうでした〜」
とお兄さんが言うので、私もついつい笑ってしまった。
おじさんもお兄さんも何だかいい人たちだったなあ・・・
こんな平和な日常が一番ホッとします。


今日のリス友。
いろんなところがクリスマス仕様になりました。
また見に来たの?
IMG_20221127_122558

(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日サラダ用にブロッコリーを茹でたら、
中に潜んでいた小さな虫も一緒に茹で上がって来ました。
こんなのを知らずに次男の皿に載せてしまったら
もう二度とブロッコリーを食べてくれなくなるので、
他に虫がいないかしっかり確認!良し、合格!
一度でもこういう事があると神経質になるもので
サラダ作りを手伝ってくれる夫によくよく頼んだのです、
「ブロッコリーに虫がついてる事があるからよく見てね。」
「今までそんなこと言わなかったのに急に何で?」
「この前ブロッコリーに小さい青虫がついてたのよ。
私も気をつけるけど見逃すかもしれないから。」
と説明して、一応納得してくれたようだったので
また自分の作業に戻ってしばらくして横を見たら、
ブロッコリーを虫眼鏡でじ〜っと見てる人がいる!!!
ちょっと!いつからそんなことしてたの!? 
私に対する嫌味か!?何そのわざとらしい態度!?
「ちょっとちょっと、何なのそれ?そこまでする!?」
と思いきりため息つきつつ呆れて言ったら・・・
最近老眼で小さいものが見えにくくなって来ていて
本人は大真面目で虫の有無を確認していたのです。
いや、そこまでしなくていいから。
肉眼で見えないんだったらもういないも同然だから。
あ、でも、そうでもないか?
私も老眼鏡がないとその小さな虫は全く見えないし
虫眼鏡は正解かな・・・う〜〜〜む。
・・・それにしてもわざとらしかった。


今日の人形もフェネックです。
最後にまた全員集合してもらいましたが、
耳が大き過ぎて何だか間のび感が・・・(笑)
IMG_20221124_123325IMG_20221124_123709IMG_20221124_123430IMG_20221124_123832IMG_20221124_124350老眼になってあちこちの汚れに気づきにくくなったし
確実に老いて来ている自分を感じます。
目は見えにくくなり、耳は聞こえにくくなり、
喋っても固有名詞とかなかなか出てこなくなりと、
これから順調に老いていくのでしょうね・・・
夫もそろそろ老眼鏡を買った方がいいみたいです。
毎回虫眼鏡では嫌味以外の何ものでもないので。(笑)


今日のリス友。
小雨の中クルミを待つこのお方・・・忍。
「写真はどうでもいいから早くクルミちょうだい。」
IMG_7422

動画も作っています。
LINEで更新のお知らせが届きます。



例年12月の初めにクリスマスツリーを買うのですが、
今年はちょっと早めで、昨日買いに行きました。
と言うのも、これから極寒+雪になる予報が出ていて
今のうち行っておかないと買えなくなりそうで
予定を一週間繰り上げて買って来たのです。
IMG_20221126_121926IMG_20221126_122449木を運んだり、余分な枝を落としてくれたり
最後は車の屋根に括り付けてくれたり、
ここまではお店の人がやってくれるのでいいのですが
うちに戻ってから結構な力仕事が待っています。
昨日は夫が忙しかったので、私と長男の二人で
車から木を下ろして家に運ばねばならず、重かった!
まず車から下すところから二人であたふたしていたら
散歩途中の見知らぬおじさんが声をかけてくれて
「手伝ってあげる?」と。なんて良い人なの〜〜〜
でも気持ちだけ頂いて後は二人で頑張りましたよ。
何とかうちの中にクリスマスツリーを立てたら
針葉樹のいい香りがしてきて「おーー」となり
毎年この「おーー」をやってる気がしますが(笑)
本当にいい香りなんですよね・・・
たった1ヶ月のためだけに本物の木を飾るなんて
こんな贅沢はないなあといつも思うし、
うちの「エコおじさん」も最近はこの本物が反エコだ、
と思い始めているようで、ちょっと渋い顔です。
もちろんこの木はリサイクルするのですが、
そういう問題じゃないんですよね、きっと。
もしかしたら本物の木を買わなくなる日が来るのかも。


今日の人形はまたまたフェネックです。
IMG_20221124_122418IMG_20221124_122612IMG_20221124_122847IMG_20221124_123028昨日は外にクリスマスライトをつけたりもして
大分頑張りました。
ツリーは立てたものの飾り付けまで行かなかったので
今日みんなで手分けして飾り付けする予定です。
寒さが厳しくなって雪が降ったりする前に
とにかく外の飾りだけでも終わってホッとしています。


今日のリス友。
秋色と一緒のチビリスです。
IMG_7483IMG_7484

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




先日いつものように食料品の買い出しに行ったのですが
感謝祭の直前ということもあって大分混んでいました。
で、お店であれこれ品物を選んでいたら、
一人の女性がプラスチック容器に入った商品を
誤って落としてしまい、中身が少し出てしまったのです。
日本だったらこんな時どうするのが正解でしょうか?
店員さんを呼んで床を綺麗にしてもらう所までは
同じだと思うのですが、きっと違うのはこの先・・・
彼女は「ごめんなさい、これ落としてしまったので
床掃除してもらっていいですか?」
と店員さんにお願いした後は普通に買い物続行。
店員さんも素早く床を掃除し始めて後は何も言わず。
日本だと落とした分は払わないといけない気がしますが
(お店によっても違うかな?どうでしょう?)
アメリカでは誰も払わないし店から請求もされません。
これ、ここでは当たり前なんですよね・・・
これまで何度かこんな場面を目にしましたが、
必ず「 No problem! 」と言われるのです。
「誰にでもある失敗なんだから気にしないで〜〜〜」
そんな風に許してもらえている感じがして
こういう大らかさ、アメリカの好きな所なのですが
お店の側の本音はどうなんでしょう? 
きっと破損などでの損失は思い切りの想定内?
一方、落とした人の本音は?罪悪感感じてるのか?
いや小さな事だからやっぱり気にしてないのかな?


フェネックのお着替え編です。
耳、目立ちますねえ。(笑)
一目でフェネックとわかってもらえそう?
IMG_20221122_121829IMG_20221122_121953IMG_20221122_122049IMG_20221122_122218IMG_20221122_122344以前日系スーパーに買い物に行った時に
「コチュジャン」の容器を落としてしまった時があって
すぐに店員さんに頼んで片付けてもらったのですが
何となく「払って下さいね?」の圧を感じて(笑)
レジで会計する時に正直にその事を話したのです。
落としたのと同じ商品を一つ買っていたので
「これと同じ商品です。」と言ったら
しっかり2つ分スキャンされました。
「払う必要ありませんよ。」と言われるかも?
なんて期待していたら、そこはしっかり日本だった。
自分が落としたんだから払うのは当たり前なのに、
こんな所だけはアメリカナイズされてしまう
ほんと都合のいい私なのでした。
ちょっと反省・・・


今日のリス友。
IMG_7220

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日は感謝祭で、今回も静か〜に過ぎました。
時間のかかる料理を作らなかったので
今年はいつもの年より気分的に楽だった気がします。
前日感謝祭用に秋色のテーブルクロスをかけて
花も飾って準備をしていたのですが、
次男がクリスマス用のテーブルクロスがいいと言うので
急遽赤いテーブルクロスに替えました。
で、花を飾るときに隣に大きなザクロも飾ったら
「何このザクロ?いきなりごろっとザクロって変だよ?」
と次男が私のセンスにいちゃもんをつけてきました。
季節の飾りなどに意見をするのは次男だけなので
次男の意見は真面目に聞くようにしているのですが、
「いやザクロは、この季節のおしゃれアイテムだよ?」
と言ったら「はあ?ザクロが?」と・・・
毎年この時期はお店にザクロが山積みで売り出されて
特に感謝祭用の飾りとしてザクロが使われているのを
以前から雑誌などで見かけていたのでやってみたのです。
結果、不評・・・なぜ?たくさん飾ればよかった?
確かに改めて写真で客観視すると変かも・・・
ごろっとザクロが一個転がってる感・・・
どうするのが正解なのだろうか・・・???
IMG_20221123_221230で、今年の感謝祭にはこんなのを作りました。
フィレミニョン、マッシュポテト
ベーコン+ストリングビーンズ(ささげ?)
キッシュ、モツァレラチーズ+生ハム+バジル
デザートにアップルパイ 
新しいお皿に盛りつけたら料理が映えた!(笑)

IMG_20221124_161529IMG_20221124_161637IMG_20221124_161619IMG_20221124_183158いつもの感謝祭ならば食事が終わっても続きがあって
残った七面鳥の骨を大鍋でしばらく煮て
骨を取り出し野菜を入れて、スープを作るのです。
ほんとに美味しい出汁が出るので私も大好きですが
作るのは私・・・
今回はそのスープ作りもなくて本当楽でした〜〜〜


今日のリス友。
もうそろそろ紅葉も終わりです。
IMG_7472


(明日、フェネックのお着替え編をお届けします。)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ