人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。


昨日ヤフーニュースをちらっと見たら、
その中の小さな記事の一つにこんなのがありました。
5歳になる息子に未だ授乳をしている女性に
批判の声が上がっているとかなんとか・・・
いずれその子もおっぱいは飲まなくなるし(なるよね?)
そう言うのは本当個人の自由でいいと思うのですが 
実は私の叔父も5歳までおっぱいを飲んでいた人で(笑)
その話を聞いた時はやはり驚いたのとおかしいのとで
「なんでそんな5歳まで飲んでたの?」と聞いたら、
「誰もやめろって言わなかったもの・・・」と。
叔父は5人兄弟の末っ子、祖母も40歳すぎて産んだ子で
きっと可愛くてしょうがなかったのでしょう。
叔父には大分歳の離れた姉がいて(私には伯母ですが)
その頃は彼女が毎晩叔父の寝かしつけをしていたらしく
叔父が、「今からおっぱい飲んでくるから待っててよ。」
(実際は東北弁ですが理解不能かもしれないので。笑)
と言ってから祖母のところに行っていたとか・・・
叔父はなんて幸せな人だったんでしょう。
ヤフーニュースを見てこんな事を思い出しました。(笑)


今回は「ミツバチ」を作ってみようと思います。
昆虫が続いていますが・・・
イラストをもとに型紙を作りました。
羽根以外はチョウチョの型紙と同じです。
IMG_20220930_134440IMG_20220930_141937そう言えば妹も3歳までおっぱい飲んでたっけ・・・
その頃実家で自営業(田舎の何でも屋)をしていたので
商品を卸しにくる「卸し屋さん」が何人も出入りしていて、
卸し屋さんがお茶を飲んでいく事も多かったのですが、
お茶出しを終えた母のエプロンの下に潜っている妹を見て
卸し屋さんが「あれ?まだおっぱい飲んでるの?」と。
妹は標準より大きな子だったので益々驚かれたのかも。
そう言われて妹は恥ずかしそうにしながら、
更にエプロンの下に潜り込んで行ったのでした。


今日のリス友。
デッキに置きっぱなしの自転車に乗って。(笑)
IMG_6978IMG_6984


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


10月に入り今年も残すところ後3ヶ月、早い〜!
で、またいつものスーパー「Trader Joe's 」に行って
パンプキン味のお菓子を買ってきました。
パンプキンスパイス味のマドレーヌ(これ美味 
パンキンスパイス味クリーム入りのコロンみたいなの。
スナック菓子はたまにしか食べなくても、
こんなのをいつも買ってたら意味ないよ・・・
IMG_20220930_102507

話は変わって・・・
今の時期は大体月に2〜3回芝刈りをするのですが、
今は長男がうちにいるのでそれは彼の仕事で
その時一緒に草取りなど庭の手入れをしています。
芝刈りが終わった後の庭は本当スッキリとして
まだ完成とは言えない庭でもきれいに見えます。
でもその後、刈った芝の残りが表面にうっすらと残って
それが靴についたり服についたりするのです。
まあそんなのは大した事でもないのですが、
先日も芝刈りを終え夕食も終え一息ついてふと見ると
庭へ出る入り口に敷いたマットが刈った草で汚れていて
いつもの事だけど、本当しょうがないなあ・・・
と、マットをパタパタして汚れを払ったのです。
長男か夫が中に入る時に気をつけなかったのでしょう。
が、よく見ると部屋のあちこちに細かい草が落ちていて
はあ〜〜〜また明日掃除機かけるからいいけど・・・
などと思っていたら・・・
その後シャワーを浴びようと靴下を脱ごうとしたら
うわっ、靴下に細かい草がい〜っぱい!!!
犯人は他の誰でもなく「俺」だった・・・


ピンクチョウチョのお着替え編です。
最後はいつもの全員集合〜〜〜
IMG_20220921_120101IMG_20220921_120208IMG_20220921_120412IMG_20220921_120528IMG_20220921_121953IMG_20220921_122021これって最近の私の「あるある」です。
皆の普段使いのハサミがいつものところになくて
「ハサミ知らない?使ったら元のところに戻してね。」
なんて言っているうちに、自分の作業部屋に行ったら
そのハサミが置きっぱなしになっていたとか・・・
また着ようと思って置いてたはずの服がなくなって
「勝手に洗濯機に入れなかった?」と夫に聞いたら
実は自分で既に洗濯ネットに入れてあったとか・・・
いつも家族に冤罪を着せている・・・
物忘れも入ってきてるし、我ながらひどい!
人を疑う前にまず自分を疑え!ですよね〜〜〜


今日のリス友。
ある日の平和な光景・・・
でも餌入れのポールが微妙に曲がってきています。
IMG_6840


動画も作っています。
LINEで更新のお知らせが届きます。



「腕を上と下から背中に回して手を繋ぐ 」・・・
私は指先を触れさせることすら出来なくなりました。
今右肩が特に動きが悪くなってきていて
右腕を背中側に回すこと自体が苦しい・・・(号泣)
これは五十肩の始まりなのかなあ・・・・?
中学生の頃からすでに肩こりがひどかったのに、
根本的な解消法、治療法もちゃんと探さないまま、
その場しのぎでやり過ごしてきてしまいました。
なのでその時その時いいなと思ったグッズを買ったり
ストレッチを試してみたり、首肩を温めてみたり、
まあ色々やってみました。
グッズはこんな感じで揃えてはいるのですが・・・
どれも新品同然じゃないの!? 
IMG_20220922_092208原因は同じ姿勢で同じ作業を続けていることなので
ストレッチを習慣化する事で確実に改善されそう・・・
(もちろんグッズも使ってやって頂戴。 )
何事も習慣化に必要なのは「我慢」や「頑張り」ではなく
「叶えたい本当の夢」と「自動化の仕組み」なのだそうで
自分の好みや習性にあったやり方を見つけるのが先決。
その答えは自分で見つけるしかないわけで、
自分と対話して自分を知ることから・・・なんですよねえ。
多分私はこの辺が面倒臭くて習慣化できていない・・・
自分はどんなやり方ならストレッチが習慣化するのか?
それがわかってたらとっくにやってたよねえ・・・
誰か教えてくれないかしら?他力本願。


ピンクのチョウチョ、出来上がりました。
今回は反対色は使わなかったので、
大人し目にあっさりまとまった感じです。
明日はお着替え編です。
IMG_20220921_115742IMG_20220921_115820IMG_20220921_115931IMG_20220921_115955他力本願・・・実際叶うわけもないので、
動画など見ながら、なんとなく続きそうな運動を
ぼちぼち探しているのですが・・・
はああ、一回やって効果出るのないかな?
楽してなんとかしたい、こればっかりです。
我ながら困ったもんだ・・・


今日は・・・ネズ友!きゃああ〜〜〜〜
以前鳥の餌入れからひまわりの種を失敬していた
大胆すぎるネズ友は、鷹に捕まってしまったので、
このネズ友も気をつけた方がいいのではと、
余計なお世話ですがちょっと心配しています。
ネズミなので最初はいつも「ゲッ」と思うのですが、
写真を見ていると、ピンクの耳や手足、ヒゲなど
なんだかとても愛らしく見えてくるのです。
IMG_6921IMG_6922


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



健康のためにもスナック菓子は控えているのですが、
たまに寝転がって本気でダラダラしたい時などは、
あえて、あえて体に悪そうな毒スナック菓子を食べて
自堕落気分を上げる事にしています。 
私が大好きな不健康スナックは「ドリトス」!!!
固くてザクザクした食感が大好きなのです。
IMG_20220922_114311IMG_20220922_125837裏の原材料を見てももはや何が入っているのか、
英語ネイティブでもきっとわからない謎の物質もちらほら。
「原材料が20種類以上あるのはもはや食品ではない。」
普段の私の中にはこの定義があるので、
ドリトスももちろん食品ではないのですが、
自堕落世界に浸りたい時はこの非食品に入っている毒が
ほんといい仕事してくれます。(笑)
自堕落には体に悪い食べ物、最高の組み合わせです。
たまにはね、こんなのもいいんですよ?(笑)
皆さんがたまに食べている不健康スナックは何ですか?



ピンクのチョウチョ、ここまで出来ました。
マジェンタを入れて全体をまとめました。
IMG_20220920_145327IMG_20220920_152053IMG_20220920_153719IMG_20220920_155201IMG_20220920_155227


普段食べない毒スナックだからこそ「価値」がある訳で、
毎日食べてたらありがたくもなんともないし(笑)
この年でそんな事したらすぐに毒が回って病院行きです。
体には悪くてもストレス解消になる食品は沢山ありますが
私にとってはドリトスがその代表かなあ?
夫が「納豆は体に良いけど精神的にダメージがある」
というのですが(笑)それとは真逆・・・
必要悪というやつでしょうか?違うかな?


今日のリス友。
最近この子も私の手からクルミを食べてくれるように。
窓から覗いてくれるのも本当に可愛いのです。
IMG_6901IMG_6884


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



大分前に読み始めてはいたのですが、やっとやっと
「人新世の『資本論』」と言う本を読み終えました。
IMG_20220910_124158最新のマルクス研究の成果を踏まえて、
すでに危機的な地球環境をこれ以上破壊せずに
人間が幸せに生き延びられる道を探った内容で、
はああ、どのページも難しい言葉の羅列で
何度も思考停止になりつつも何とか読了。 
で、キーワードは「脱成長コミュニズム」
この時点で「は、はい?」ってなるのですが(笑)
思い切り大雑把に要約すると、(いいのか?)
解体された信頼と相互扶助の社会を再構築し、
市民同士が意見を交換しつつ作り上げていく社会の事。
水、食料、住居、教育、医療など人として必要なものに
「価値」をつけずに公平に受け取れる社会を目指して
今現在活動している世界中のグループや自治体が
徐々に繋がり広がって来ている事実も書かれています。
薄々気がついてはいたものの目を背け続けてきた事実、
先進国の急激な成長が、途上国に住む多くの人たちの
更なる貧困化と言う犠牲の上に成り立って来た事や
経済成長と環境保護の両立は不可能な事、
人権、気候、ジェンダー、資本主義などの問題が
全ては根っこでつながっていて、
私たちの意識改革が重要になっている事なども。

具体的なアクションとしては5つ。
1、使用価値経済への転換。
  ・・・大量生産、大量消費からの脱却
2、労働時間の短縮
  ・・・労働時間を減らして生活の質を上げる。
3、画一的な分業の廃止
  ・・・労働を魅力的にし創造性を回復させる。
4、生産過程の民主化
  ・・・生産プロセスを民主化して経済を減速させる。
5、エッセンシャル・ワークの重視
  ・・・機械化の困難な労働集約型産業を重視する。

えええ、こんな事個人でできるわけないじゃない!?
エコバッグを使うとかリサイクルを徹底するとか、
そんな事ならできるけどこんなアクションはねえ・・・
でも「3.5%の人々が非暴力的な方法で
本気で立ち上がると、社会は大きく変わる」のだそうで、
学校ストライキ、有機農業を始める、環境NGOで活動する、
市民電力を始める、気候非常事態宣言に向けた署名活動、
会社に環境対策や労働時間短縮を求める、などなど
きっと考えれば小さくても何かできそうです。
「1」の大量消費からの脱却はできると思うので頑張る。
意識を常にその方向に向けていれば行動もきっと変わる。
「3.5%の本気の人」になれなくても、
彼らをサポートする人にはなれるのではないか?
今までの自分の価値観や常識も見直しです。



今度はピンクのチョウチョを作ろうと思います。
こんなふうに生地を用意しました。
IMG_20220920_113146この本を読んで、私も色々考えました。
無駄に物を買ったりの大量消費をやめること以外にも
私ができる気候変動の波を押し返すアクションは何か?
まずは「男女平等の社会」を目指すことではないか?
なぜそれが地球破壊に歯止めをかけられるのかは
この本を読んでもらうことにして(笑)
「性差のない社会」にはあるべきではない価値観は
これからどんどん捨てていこうと思います。



今日のリス友。
スモモの木の餌台の上でのんびり〜〜〜
IMG_6631IMG_6682IMG_6742


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


しばらく連絡を取っていなかった妹から
先日思いがけず?メールが来ました。
最近妹が実家に電話をした時に母から
「お姉ちゃんが気にしていたよ。」と聞かされ、
慌ててメールをくれたのでした。
元々頻繁に連絡を取り合っている訳でもないので
音沙汰がなくても心配はしていなかったのですが、
実は以前送りあったメールの行方の方が気になって
本当にどこに消えたのかと不思議だったのです。
( ブラックホールに消えたメッセージ )
でもまあ、メールをもらってやはり安心しました。
妹も色々と忙しかったようなのですが、
「いつお姉ちゃんとLINEができるようになるのかしら?
今もスマホ持ってないの?メールって面倒くさ。」
とあって、いやスマホは持ってるけど・・・(笑)
スマホはカメラ&電話機能の二つしか使っていなくて
インスタやブログは全部ノートパソコンでアップ!
「スマホ持ってる意味なくね?」と言われそうですが
本当その通り!!!おっしゃる通りよ!!!
恥ずかしながらスマホで何かを検索する事もなければ、
誰かのインスタやTwitter、YouTubeを覗くこともなく、
ほんと何のためのスマホやねん!?ですよ。
スマホの使い方を間違ってる、と言うか
便利機能を全く使えていないなあ・・・
でも無理は禁物?別に困っている訳でもないし、
もう諦めてこのまま行っちゃう?(笑)


イエローチョウチョのお着替え編です。
この人形にも共布を裾に使ったスカートを作りました。
薄手デニムは使いやすく本当便利な生地です。
IMG_20220921_121230IMG_20220921_121322IMG_20220921_121417IMG_20220921_121514妹に最後に会ったのは6年前の事、
来年は帰省して両親や妹弟に会いたいと思っています。
日本の入国規制が厳しくて、私一人だけなら簡単な事も
家族での帰省となると大変で色々迷っていたのですが、
最近のニュースでその規制もだいぶ緩和されるとの事、
本腰入れて計画を立てようと思います。



今日のリス友。
鳥の餌入れにすがるリス友も可愛いのですが、
彼らの重さに耐えかねてポールが曲がって来ていて
いつ壊れてもおかしくない状況です。
なので、頑丈な餌入れと思ってこんなのを用意しました。
ポールをよじ登る必要もないので、リス友はハッピー!
IMG_6914


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



食料品調達用スーパー「Trader Joe’s」に行ったら
毎年の事ながら、この季節の限定商品がいっぱいでした。
店内どこを見てもパンプキンのオレンジ色だらけで、
中には「そういうパンプキンの使い方もありなのか!?」
と思うような微妙な感じの製品もありましたが、
パンプキンスパイス風味のコーヒーや紅茶、
パンプキンスパイス入りのヨーグルト、
パンプキン味のアイスクリーム、ミックスナッツ・・・
シナモンとナツメグの良い香りがしてきて、
ほんと毎年この香りを嗅ぐと「秋だ〜」と思うのです。
せっかくなので何点かパンプキン味の製品買って来ました。
今回はこんな感じです。
チョコレート、クッキー、焼くだけクロワッサン。
IMG_20220923_104613美味しそうだけど、食欲の秋だけど、
少しづつ食べないと色々後悔しそうではあります。(笑)
パンプキン味の製品なんてもう出尽くした感があるのに、
毎年手を替え品を替え美味しそうな新製品を作っていて
買うか買わないかは別として、見ていて本当楽しいです。



イエローチョウチョ、出来上がりました。
こんな色のチョウチョも可愛い〜〜〜
明日はお着替え編です。
IMG_20220921_120700IMG_20220921_120758IMG_20220921_120916IMG_20220921_121016

お店の前には早くも大小のパンプキンが積まれて
本当にどこを見てもパンプキンだらけです。
ついでにフラワーコーナーにはオレンジ色の菊!
これから11月末まで玄関先に飾る人が多いのです。
本格的に寒くなる前の最高に過ごしやすいこの時期、
青空を見上げる度に「なんて気持ちのいい季節だろう。」
と何かに手を合わせたくなるのでした。


今日のリス友。
このリス友は多分ですが若者ではないようで、
あまり歯が丈夫じゃないのです。
コーンにかじり付いては「かっ、固っ!!!」って顔して
一旦かじるのをやめてしまうのですが、
なんとか頑張ってちょっとずつ食べていました。 
他のリス友は粒を全部食べたら次の粒に行く食べ方で、
このリス友は、芯の栄養のある所だけ食べて
他の固い所は残しています。

IMG_6841IMG_6843

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



木曜日の夜、次男が友達とコンサートに行きました。
「 Twenty One Pilots 」と言う若者のバンドです。
元々は次男の友達が両親と行くはずだったのですが、
お父さんだけ都合がつかず行けなくなったので、
代わりに一緒に行かない?と誘ってくれたのでした。
11歳でもうコンサートに行くのか・・・いいなあ。
私が初めてコンサートに行ったのは20歳過ぎ?
私が育った環境と子供達の育っている環境が違い過ぎて
もちろん時代も国も何もかもが違うのですが、
とにかく彼らは本当に恵まれているなあと思うのです。
それでも彼らには不満もあって時々文句も言う訳で、
「この環境にいて文句が出るってどう言うこと?」
とついつい思ってしまいます。
でも私と親世代を比べてもやはりだいぶ差があるし、
親から見たら絶対恵まれていたはずの私の子供時代に
私もやっぱり文句を言っていた・・・(笑)
それにしても、旅行に外食、ショッピング・・・
私が子供の頃はどれもが非日常で特別な事だったのに
子供たちにとっては全く特別感がなくて、
逆に「えーー旅行行きたくないな、うちにいようよ。」
なんて言う時すらあって、
「この罰当たりめ!色々旅行できて幸せでしょう?」
と思うのですが、本当言ってもしょうがない事ですね。



イエロー系のチョウチョ、ここまで出来ました。
薄いグリーンがアクセントカラーです。
IMG_20220920_145431IMG_20220920_152026IMG_20220920_153701IMG_20220920_155104IMG_20220920_155140その日の夜コンサートから帰って来たのは夜中12時。
友達のお母さんの話では思っていた以上に良かったらしく
何だかみんな興奮冷めやらぬと言った感じでした。
翌日次男はコンサート会場で買ってきたTシャツを着て
張り切って学校へ・・・
ほんと私の子供時代とは違います。



今日のリス友。
今では私の手からクルミを食べてくれるようになった
この母リスですが、かなり臆病なのか慎重派なのか
慣れるまでに結構時間がかかりました。
最初は本当に勇気がいったのだと思います、
クルミをくわえる瞬間は「ヒーーー!」って感じで
ぎゅっと目を閉じて手からクルミを取っていたのですが、
今ではだいぶ慣れて目はつぶらなくなりました。
私が近くに行っても急いで逃げることもなくなり、
「クルミくれるのかな?」と期待してる感じが可愛くて
いつもクルミを沢山上げてしまうのでした。(笑)
IMG_6881


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



重い腰を上げて、3年前から全くやっていなかった
アルバム用写真のプリントアウトをまた始めました。
アルバムを見たら、2019年3月で止まっていて
カリフォルニアの「ダイアモンドバレーレイク」と言う
人工湖に行った時撮った写真が最後になっていました。
たった3年前の事なのに既に遠い遠い昔のことのよう。
3年前のカリフォルニアは珍しく冬の降雨量が多くて
その分春には例年になくその湖周辺の丘に花が咲いて
それはそれは見事だったのです。
こんな感じでした・・・
IMG_2089IMG_2127_NEWで、さあ写真をプリントアウトするぞ〜〜〜!!!
と気合を入れたのはいいのですが、
ハードドライブをパソコンに接続して・・・
あれ?そこから次はどうするんだっけ?
こう言うのは考えても無駄なので夫に助けを求めたら
はああ〜〜〜と深い深い溜め息をつきながら
「もう20回くらい教えてるよね?」と・・・
まあ確かに20回くらい聞いてるかもしれないけど、
それは3年前の話だしもう記憶にないんですよ・・・
以前は忘れないようにと紙に書いて貼っていたのですが
時間と共にぼろっちくなったのでその紙も捨ててしまい
で、結局また教えてもらう羽目に・・・
我ながらほんと残念です。


またチョウチョの人形を作ります。
今回はイエロー系でこんな感じに生地を用意しました。
IMG_20220920_112904


やり方さえ覚えれば、後は単純な繰り返し作業なので
写真を次々とプリントアウト出来るようになって
「プロだな。」とつい天狗になってしまう・・・(笑)
プロ級に上手くなったプリントアウト技術だし
その後何年経とうとも忘れようもないと思うのですが
実際は間が開くと本当綺麗さっぱり忘れるのです。
何事も溜め込まずに少しずつでも毎日のようにやる、
やっぱりこれですね!



今日のリス友。
ひまわりの種が大好きなので何度でも頑張る!
IMG_6719IMG_6717

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日作業部屋でゴソゴソやっていたら
ドアベルの音がしたので出てみると
20代半ばくらいの若い男性二人が立っていて
「クリスマスライトの設置・撤去の仕事承ります。」
とセールストークが始まりました。
(こんなビジネスカードをもらいましたよ。
IMG_20220920_163639そうね、今のうちに仕事を沢山入れておかないとね!
確かに近所の大きな家々(特に二階建ての家)では
毎年きれいにクリスマスライトをつけていて
そう言う所は業者に頼んで設置しているのです。
でも我が家は平屋だし人に頼むほどでもないので
「うちはまだ自分達で出来るし・・・
もう少し年取ったら頼むから。ありがとね。」
と言って若者二人には帰ってもらいましたが、
どこか新規で契約取れたかなあ・・・?
まだハロウィーンすら終わっていませんが、
夏休みが終わった時点で、ほんと毎年のように
急にホリデーシーズンが気になりだすので、
おかげで「クリスマスだ!」とまた気もそぞろに。
でもその日は雲ひとつない爽やかな秋晴れの日で
クリスマスに思いを馳せるには快晴すぎました。


グリーンのチョウチョのお着替え編です。
ハニーポット型のポシェットはクマさんから借りました。
IMG_20220919_120033IMG_20220919_120138IMG_20220919_120222IMG_20220919_120329IMG_20220919_120401ご近所さん達が業者に頼むのも実はよくわかります。
うちのような平屋の軒下にライトをつけるだけでも
実際夫と二人で2時間くらいかかるのです。
それが二階建ての家だったら自力では到底無理・・・
業者さんは命綱をつけて屋根に登っての作業なので
本当危ないし寒いしで大変な仕事なのです。
私達も歳を取ったらその時は頼もう。


今日のリス友。
IMG_6751


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ