人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。


一昨年、オレゴンで大規模自然火災が発生して
この辺りまでもうもうと煙が流れてきて 
10日ほど外に出られない日が続きました。
でも去年も今年も一昨年のような大規模な火災はなく
「よかった〜〜〜」と思っていたのですが、
土曜日の朝起きたら、外は変なオレンジ色・・・
煙で太陽が隠れてしまい日食みたいな感じになっていて
またあちこちで自然火災が発生していたのでした。
オレゴンは気候も温暖、元々自然災害が少ないところで、
ハリケーン、洪水、竜巻、旱魃、山火事、豪雪等とは
ほぼ無縁の土地柄でしたが、それはもう過去のこと、
地球規模の気候変動の波はここにも来ているのを感じます。
いま『人新世の「資本論」』という本を読んでいて
(難しい言葉ばかり出てきて中々進まない・・・ )
IMG_20220910_124158この気候変動を止めるためには大きな改革が必要で
それをしないと、その後どう足掻こうが頑張ろうが
もう二度とこの変動の加速を止めることができない
「不可逆ポイント」に到達してしまう、と。
しかもその「ポイント」はすぐそこで、時間がない!
・・・そんなことが書かれています。
じゃあ今何をすればいいのか?というところまでは
まだ読み進められていないので、後日ご報告します。
すごい中途半端ですみませんね。


今日の人形はまたヒツジさんです。
今日のは「黒ヒツジ」で、このタイプの羊は
日本ではあまり見かけない気がするのですが、
色々検索してみると世の中には色々な可愛い羊が
沢山いるんですねえ。もこもこで可愛いなあ〜
なんて思っていたのですが、
「あれ?黒ヒツジ、どこかで見たような?」
昔のアルバムを見返してみたら北海道にいたね?(笑)
20年程前、美瑛の「ふれあい牧場」に行った時に
可愛い黒ヒツジがいっぱいいましたよ!
(手前の長男も黒ヒツジっぽい服着てましたね。笑)
IMG_20220911_154109IMG_20220911_123450IMG_20220911_123532IMG_20220911_123742IMG_20220911_123843IMG_20220911_124052IMG_20220911_124205少し前までは、リサイクルを徹底するとか、
エコバッグを使う、生ごみをコンポストにする、
牛肉は極力食べない、車も極力使わないなどなど
家族で結構頑張っているつもりになっていましたが、
こんな小手先のエコで自己満足しているうちにも
地球破壊はどんどん進んでいるのが明白で、
この本を読み進めながら苦しくなってきています。


今日のリス友。
IMG_6680


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



夏休み明けから「パンデミックスペシャル」の
無料スクールランチがなくなったこともあり、
次男には毎朝ランチを作って持たせています。
もし作れなくても学校にはカフェテリアもあるし、
そこでスクールランチを買ってもいいのですが、
5年生の時にミドルスクールのキャンパス見学をした際
カフェテリアに行ったら、そこにいた女子生徒が
「カフェテリアのランチ、やばい!毒入ってる!」
と見学者を前に叫んでいたらしくて、
他のことは全く覚えていなかった次男も
このことだけはしっかりと胸に刻んだようで (笑)
絶対うちからランチを持って行くと決めていたのでした。
(スクールランチは実際本当にまずいらしいです。)
で、毎日相変わらずの超簡単ランチです。
これはマフィンに卵とチーズとハムを挟んだものですが、
「お〜〜〜スタバで売ってるやつみたいだ!」
と夫が羨ましげに言うくらいなので、
本当アメリカのランチのレベルが知れます・・・(笑)
IMG_20220908_082719で、食後に友達と分け合って食べてもいいようにと
毎回小さなスナック菓子を適当に入れていたのです。
次男はそんなに食べる方でもないので
時々ランチだけでお腹がいっぱいになるようで、
スナックは友達が食べる時もあるらしく・・・(笑)
でもよくよく聞いたら友達に1ドルで売ったらしくて
「えええ、何でお金なんてもらったの?
タダであげたらよかったのに・・・」と言ったら
「友達が『1ドルで売って!』って言うから。」と。
結局そう言うのが2、3度あったようで、
私としては、そう言うお金のやり取りは友達同士では
やって欲しくなくて「もうやめなさい。」と言ったら
夫が「そう言うのからビジネスは始まって行くんだね〜
別に何も悪い事してないんじゃない?」と言うのです。
次男も私の言う事が「意味不明」と言う感じで、
「一体これのどこが悪いのですか?」と二人はぽか〜ん。
まあ、悪い事ではないけれど、良い事でもないよね?
友達にしても、店から買おうが友達から買おうが
どちらも全く同じ行為と思っているようで、う〜ん。
しょうがないので、スナックの量を減らして、
今後はお金のやり取りはしないようにだけ頼みました。
それにしても感覚が違いすぎて困ってしまいます。
こう言うのを「ビジネス」に結びつけるなんて・・・
半分冗談も入っているのでしょうが、
金銭感覚の違いなのか、物事の割り切り方が違うのか?


「ヒツジ」の人形、できました。
いつもなら制作過程も少し写真に残すのに
今回は何も考えずに最後まで作ってしまいました。(笑)
コットンも詰めて完成してから「あ、写真・・・」と。
で、この人形を作る時に悩んでいた頭のふわふわですが、
この部分だけ羊毛風の生地の力を借りています。
この生地は切り端がほどけたりはしないのですが、
短く切れたクルクル毛があちこちにくっついて
だいぶ「コロコロ」のお世話になりました。
もっと耳を倒したかったのですが、これが限界・・・
IMG_20220910_154112IMG_20220910_154644IMG_20220910_154346IMG_20220910_154520IMG_20220910_155014このお金に対する考え方ですが、
日本人とアメリカ人の感覚の違いなのか、
単純にうちの中だけでの感覚の違いなのか、
そのへんはよくわかりません。
でも、本当トラブルに発展したら困るので
次男には「ビジネス」は自粛してもらいます。


今日のリス友。
数日前にこんなことを書きましたが、
( メンバー交代の激しい自然界 )
この母リスが私の手からクルミを食べてくれました!
最初は本当に用心深くて、私が持ったクルミの周りを
うろうろするばかりだったのですが、
少しずつ近づいてきて、クルミに触れてダッと逃げる
またクルミに鼻先をつけてはダッと逃げる、
これを何度も繰り返しているうちに、
最後にはクルミをくわえて、そばで食べ始めましたよ。
やった〜〜〜!!!
IMG_6659IMG_6667IMG_6668


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



春にご近所さんからトマトの苗を頂いたのですが、
( ご近所さんの心遣い ) 
日当たりの良い場所に植えておいたら
順調に育って沢山の実がつきました。
IMG_6545IMG_6546赤くなったのから少しずつ取って食べていたのですが
夫が、そのご近所さんにトマトを持って行きたいらしく
「でも、近所のみんなに苗を配っていたくらいだから、
彼女の所はもっと沢山トマトがなっているんじゃない?」
と言っても「持って行く〜〜〜」と聞かないので(笑)
それならと、5〜6個赤く熟すのを待っていました。
そしたら偶然道でそのご近所さんに会ったらしく
「トマト持っていくから〜」と言ったら
「うちにもいっぱいあるから〜」・・・ほらね?
しかも自分が丹精込めて育てたって言うならわかるけど
苗の植え替えから支柱立てまで全部私がやったわけで
一度も苗に触ってない人が「持ってく〜」って言うのも
なんか変な感じもするのです。(笑)
もしや手柄?を独り占めするつもりだった!?



また新しい人形を作ってみようと思います。
「ヒツジ」の着せ替え人形です。
デザイン画だけはだいぶ前に描いていたのですが
頭のモコモコ部分をどうするか決めかねていて
羊毛風の生地も数年前に用意はしていたものの
ずっと作らずじまいでした。
まずは型紙まで作りました。
IMG_20220907_141646IMG_20220907_171203真っ赤に熟したトマトは本当に美味しいですね。
太陽の光で温められた生暖かいトマトを齧ったら
子供の頃実家の畑で食べたトマトの味がして
「おーーー懐かしーーー!!!」ってなりました。
あともう一つ、最近味わった懐かしい味があって、
それは冷蔵庫でつべたくなったとうもろこし!
いつもは4本しか買わないので残ることがなくて
冷蔵庫行きということもまずなかったのですが、
先日とうもろこしが安かったので沢山買って茹でたら
食べきれなくて冷蔵庫行きになったのでした。
実家では食べきれないくらい野菜を作っていたので
夏はとうもろこしも食べきれなくて残りは冷蔵庫行き。
茹でたてはもちろん文句なしで美味しいのですが
私は冷たくなったとうもろこしも大好きなので(笑)
久しぶりに冷えたとうもろこしを食べながら
「おーーー日本の夏の味がする!」と感動しました。
・・・こうして夏の名残を惜しんでいます。


今日のリス友。
ひまわりの種を取るのに悪戦苦闘中です。
中には餌入れに5分くらい乗っかったまま
悠々とひまわりの種を食べているリスもいるのですが
この子は体が大き目な事もあって、難しいようです。
IMG_6589IMG_6588IMG_6587IMG_6583

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




特別楽しいことがなくても穏やかに過ごせた日は
「今日も平和でいい日だったなあ・・・」
といつも寝る前にしみじみするのですが、
今更ながらこんな普通の日こそ奇跡の日なのでしょうね。
目覚ましの音と共に元気にベッドから出られたことも、
ご飯を作って美味しく食べられたことも、
好きな人形作りができたことも、何もかも・・・
いつも「奇跡だ!」と思って生活してはいませんが
人形作りの新しいアイディアが浮かんだ時とか、
子供たちの成長を感じた時とか、
夫に珍しく共感してもらえた時とか (!)
そんな事も全部「奇跡」ですよねえ・・・
最近の出来事でいえば・・・・
下校時、次男がゴミ出し用大容器を回収しながら帰宅、
次の日からは郵便受けをチェックしながら帰宅して
頼んだわけでもないのに率先してやるなんて!
そして長男が自分のシャツにアイロンをかけていた!
私にとってはもう奇跡ですよ。(笑)
目が覚めた瞬間から、一日は「奇跡」で始まって
「奇跡」で終わっているんだなあ・・・


今日の人形もバットガールです。
今回は薄いパープルを使いました。
昨日のに比べるとさらに優しい感じです。
最後はいつもの「全員集合」!
(寝たふりしてるのは誰だ!?)

余談ですが、コウモリが薄っぺらの羽根部分で
体をピッタリ包んで逆さにぶら下がっている姿を
動物園などで見るのが私は大好きなのです。(笑)
良く観察すると、左の羽根を上に重ねているのもいれば
右を上に重ねているのもいて(一方が多かったような)
これはコウモリの「右利き、左利き」の違いなのでは?
と勝手に思っているのです。
その時の気分で適当に重ねているわけじゃない、
私はそう睨んでいます。
で、本当のところはどうなのかなあ・・・?
教えて、コウモリ博士!
IMG_20220906_163316IMG_20220906_160225IMG_20220906_160308IMG_20220906_160408IMG_20220906_160449IMG_20220906_160628IMG_20220906_161337IMG_20220906_164156いつもいつも元気でいられるわけもないので、
平和に過ごせている間に、「元気のもと」を集めたり
作ったりしているのです、実は。
落ち込んだ時にそれを取り出して自分を支える、
皆そんなことの繰り返しですよね・・・
今日も皆さんのー日が奇跡でいっぱいでありますように!


今日のリス友は「まったりさん」です。
IMG_6673


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



春先に植えたバラがぐんぐん成長して
こんなに綺麗で香りも優雅な花を咲かせました。
何だか切り花にするのは勿体無かったのですが、
そのまま咲かせておいても私以外は誰も見ないので
切って食卓に飾りました。
言わなければ買ってきたバラだと思われそうです。
それくらい綺麗に咲いてくれました、ありがと
IMG_20220905_123852
話は変わって・・・
またオンラインで生地を買いました。
普段の生活の中で特にわくわくするのが、
この生地が届いて、中を開ける瞬間なのです。
今はサイトの写真も綺麗でほぼ実物通りの写りなので
「可愛いと思って買ったのに実物は全然違った!」
と言うことはほとんど無いのですが、
逆に思っていた以上に色が良かったり、
デザインが可愛かったりすると本当嬉しくなります。
アメリカの生地は日本のよりもお手頃価格ですが、
いつも注文している全国展開の手芸店「JOANN」だと
いつもいろんな 「SALE 」をしているので
生地以外にも色んなものを買っています。
で、今回買ったのはこの「カットクロスセット」と
切り売りの生地を何種類か・・・
IMG_20220902_161954IMG_20220902_162210IMG_20220903_105354セット内容は45cm x 53 cm の布が5枚。
この色味が好きで2セット買いました。
(今回は半額になっていてセットで約7ドル。)
マジェンタが好きなのでこの色味だけでもわくわく
切り売りで買った生地の方ですが(これも半額!)
(日本だと10cm単位で注文も出来るようですね。)
「JOANN」で生地をオンラインオーダーする時は
何と最低「2ヤード(1.8m)」からの注文で
気に入った生地とは言え、時々多いなあと思うことも。
なので一番いいのは実店舗に足を運んで、
本当に必要な分だけ買うことなのですが、
コロナのせいで引きこもりにさらに拍車がかかって
今年は1月に一度お店に行ったきり・・・
次にお店に行くのはいつかなあ?
きっと今年はもう行かないだろうなあ・・・


今日の人形は「バットガール」です。
ボーイズは黒+迷彩で硬派?に行きましたが
今回は本体の色は薄いグレーで優しい雰囲気に。
アイマスクも作りました。
花柄、ちょっとうるさかったかなあ? 
IMG_20220906_163204IMG_20220906_155620IMG_20220906_155703IMG_20220906_155758IMG_20220906_155848IMG_20220906_160021


私が普段人形作りに使っている生地なのですが、
「水通し」はせずそのまま使っています。
毎日使う生地の量が多いことも理由の一つですが、
アイロンをかけると生地に負担がかかる気もして
霧吹きで湿らせて自然乾燥させてシワを取る方法で
なるべくアイロンはかけないようにしています。


今日のリス友は「白腹毛族」の仲良し二人組です。
IMG_6626IMG_6627


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



次男が一人で徒歩で学校に通うようになってから
毎朝「気をつけてね。」と声をかけているのですが 、
「は?何に気をつけるの?どう言うこと?」
と最初ものすごい怪訝そうな顔で聞かれて、
そう言えば去年まではずっと車で送っていたので
「気をつけてね。」は言わずに「Have a good day ! 」
これで送り出していたのでした。
でも徒歩10分の距離とは言え一人での登校だし
私としては当たり前の声がけに思ったのですが
アメリカ人の感覚からすると
「気をつけてね。」は変に感じるらしいのです。
確かに「 Have a good day ! 」の方がポジティブで
1日の始まりには最適な声がけな気はします。
小さなことですが、時々彼らとの感覚の違いを感じて
「なるほどねえ・・・」と思うのです。
本当育った環境からの影響はすごいですね。
次男は私の簡単な日本語ならわかるのですが、
考え方や感覚的なものは完璧アメリカンです。
ジェスチャーも大袈裟でアメリカ人だし
ハグしたりほっぺにキスしたり全く抵抗がない!
「オーマイガー」もしょっ中言ってます。(笑)


今日の人形はまた「バットボーイ」です。
昨日のコウモリと目の色が違うだけなのですが、
小物として「アイマスク」を作ったら
何だか可愛いバットボーイになりました。
IMG_20220906_155153IMG_20220906_154721IMG_20220906_154804IMG_20220906_154955IMG_20220906_155048IMG_20220906_155409IMG_20220906_163003知らないうちにアメリカナイズされている部分が
私にも沢山あるんだと思います。
でもそれに気付けるのは日本に帰った時だけ。
逆に普段は日本人的な自分を感じることの方が多くて、
アメリカにいるのだからアメリカ流に、が基本ですが
身についた感覚や習慣はそう簡単には無くなりません。


今日のリス友。
この子は前からずっと来てくれている子です。
私の手からクルミは食べてはくれませんが、
とても可愛いリス友です。
IMG_6678


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



毎日ブログとインスタにリス友の写真を載せていますが 
実はリス友のメンバー交代が激しいのです。
去年からずっと来てくれていたリス友で、
特に私たちの手からクルミを食べてくれていた子たちは
今では全く来なくなってしまいました。
6月に義理の家族に会うために家を空けていたので、
その間に別の所に行ってしまったようです。
以前はお腹の毛が薄茶の「薄茶腹毛族」が多く来ていて
他にも、チビリス、親分、くせっ毛ちゃんなど、
個性的なリスも多かった分、今ちょっと寂しいのです。
今は「白腹毛族」のリスが多くて、
彼らも可愛いし面白い事もしてくれるのですが
やっぱりまた手から直接クルミを食べてもらいたい!
とずっと思っています。
何とかまた手なずけられないものだろうかと、
毎日クルミを使っておびき寄せ作戦で頑張っていて
今の所この母リス(多分)がいい感じなのです。
リス友たちの写真を後からよくよく見てみると、
このリスは子におっぱいをあげてきたばかりのような
お疲れモード全開の乳首が並んだお腹をしていて(笑)
(4〜6匹の子リスを育てているような・・・)
子育て中ならば栄養が必要だろうからと
特別にクルミなどを上げ始めたのが始まりでした。
IMG_6528IMG_6645ある日は窓から覗いてきて中の様子を伺って来たので
すぐに外に出て、クルミを餌台に置いてあげました。
その次は、私が外に出ても遠くまでは逃げず
クルミが置かれるのをじっと待っていました。
で、今度はクルミを持ってドアの隙間から腕だけ出して
この母リスの来るのを待ってみましたが、
近寄っては来るものの、警戒心がまだまだ強くて
低〜い構えであたりをうろうろするばかり・・・
・・・しばらく時間がかかりそうですが、
「その日」を楽しみに気長に行こうと思います。
IMG_20220903_171947IMG_6654






















































今日は「バットボーイ」のお着替え編です。
コウモリの着せ替え人形なんて
はっきり言って無理がありますが(笑)
広い世の中、こんなのが「好き」って言ってくれる人も
もしかしたらいるかもしれません。どうかいてくれ・・・
ハロウィーンと言えばこの「キャンディコーン」なので
フリース生地ででっかく作ってみました。
IMG_20220905_121243IMG_20220905_120302IMG_20220905_120414IMG_20220905_122657IMG_20220905_120458IMG_20220905_120700


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今までずっと次男には私の本当の年齢を教えておらず
干支だけ本当で、実は12歳も若く伝えていました!
(・・・皆私の気持ち、わかってくれる思う・・・)
何せ私が次男を産んだのは47歳の時・・・
長男を産んだのが36歳ですでに高齢出産だったのに
なかなか二人目をという気持ちになれないまま
あっという間に40代に突入・・・
色々あって、もう二人目はいいかな?と思った頃に
「サプラ〜イズ!」で次男がやって来ました。
つわりが始まって急に体調が悪くなっても
最初の頃は本気で更年期に入ったなと思っていたので
「無理は禁物だね?」とただ寝てましたよ。
で、今58歳。同い年の友達には孫のいる人も多くて
中には高校生の孫がいる人もいるので、
次男は私にとっては孫みたいなもの?(笑)
長男は私の本当の歳をもちろん知っているので
今までは次男には言わないように頼んで
「マイナス12歳」で話を合わせてもらっていたのです。
でも流石に次男もミドルスクールに入ったし
「もう本当の歳教えたほうがいいよ。」と長男に言われ
観念してついにカミングアウトいたしました。(笑)
「年齢はただの数字」と私も思います。
自分だけの事なら70歳だろうが80歳だろうが
全く気にならないのですが「親」となると複雑です。
次男の友達のお母さんの中でも最高齢ではないかと・・・
普通に20歳くらい下のお母さんだっていると思う。
そう思うと、年齢はただの数字とは思えなくなって
12歳もサバを読み続けてしまったわけです。
次男も「そんなに歳とってたのか・・・・」(笑)
「どうりで二の腕がたぷんたぷんな訳だ!!!」
と激しく納得していました。 
友達にはくれぐれも内緒に、と頼んであります。


今日の人形は「バットボーイ」です。
こんな感じに出来ました。
ハロウィーンにはぴったりのような気がしますが、
着せ替え人形としてはどうなの?
でも明日無理やりお着替えしてもらいます。(笑)

次男に「この人形どうかな?」と見せたら、
「はあ?何で『カモフラージュ』なの?変!」と。
この頃、ちょっと変わった人形を作ると
家族からのウケが悪くて本当残念です。
もしかしたら同じカモフラージュでもこの色じゃなく
グレーや黒のカモフラージュならよかったかも?
IMG_20220904_101520IMG_20220904_131505IMG_20220904_134104IMG_20220904_143421IMG_20220904_143613長男の時には彼が8歳くらいまでは
私は20代だとずっと嘘をついていました。(笑)
子供ってすぐに他の人に言うじゃないですか?
危なくって本当下手なことは言えませんよ。


今日のリス友。
「12歳もサバ読んでたのか・・・」
IMG_6639


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



アメリカに住んでいて言葉以外で不便な事の第一位、
それはいまだに「メートル法」を使っていない事!
これは普段の生活に密接に関わってくる事なので、
早く何とかしてほしいといつも思っています。
使う単位も数値と共に独特の基準で変化して(笑)
長さは、インチ〜フット(フィート)〜ヤード〜マイル
重量は、オンス〜パウンド
容量は、オンス〜パイント〜クォート〜ガロン
温度は華氏(フェレンハイト)を使っていて 
そんな国は今や世界中探してもほぼアメリカだけ。
とにかく「十進法」じゃないのがややこしいのです。
12インチ=1フット、3フィート=1ヤードとか
16オンス=1パウンドとか、もうやめて!
20年以上アメリカに住んでいてもいまだに慣れなくて
いつもグラムやセンチ、摂氏に置き換えてしまいます。

夏の間はやはり毎日の気温が気になったので
いつも天気予報をチェックしていましたが、
夫に「来週は90度越えの日が続くらしいよ。」
と言われるとそれだけでどっと汗が噴き出す数字で(笑)
華氏90度は摂氏32度くらいのものですが、
華氏だと、「沸点=212度、氷点=32度」って、
すっごいキリが悪くて覚えづらい!!!
本当このアメリカの古い尺度、早く撤廃して〜〜〜
(1インチ=2.54センチ・・・半端ないハンパ感)
IMG_20220902_163118


今日の人形は「作ってみようシリーズ」です。
先日ハロウィーンガールズを作りましたが、
今度は「バットボーイ」を作ってみようと思います。
こんな着せ替え人形はあまりないと思うので
どんな風に出来るのか自分でも楽しみです。
デザイン画を描き、型紙も作りました。
IMG_20220820_122831IMG_20220903_171321


たま〜〜〜にお菓子を作ったりするのですが、
レシピは日本語サイトからのものなので
設定温度はもちろん摂氏。
でもアメリカのオーブンは華氏設定で、
本当めんどくさーーーーい!!!
たいていの焼き菓子は180度設定なので
「摂氏180度=華氏375度。」
これを常に頭にインプットしています。(笑)
はああ、本当アメリカ、これ何とかしてくれ。


今日は鳥友です。
今日の青い鳥は「ブルージェイ」と言う鳥です。
いつもうちに来るのは黒いとんがり頭がかっこいい
「ステラーズジェイ」の方なのですが、
珍しくブルージェイが沢山来ました。
私がアメリカに来て初めて見た青い鳥がこの鳥で、
「アメリカにはなんて美しい鳥がいるのだろう。」
と感動したのを覚えています。
IMG_6577IMG_6564IMG_6565IMG_6573



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



ほぼ毎日生地の裁断をしたりミシンで縫ったり
着せ替え人形作りを続けているのですが 、
「じゃあ作った人形は一体どうしてるの?」
と皆素朴な疑問が湧いてきていると思います。(笑)
長い事販売を休んでいたので、その間作った人形は
プラスチックケースの中で爆睡中。
ただただ作るのが楽しいからと作り続けてきましたが、
流石にもう作業部屋はパンパン、収納スペースもパンパン
他の部屋の空きスペースまで使わねばならなくなって来て
重い腰を上げて販売を始めることにしました。
人形を作るのは大好きなのですが、
「写真を魅力的に撮って人形をアピールする文章を書いて
サイトにアップする」この作業がとても苦手なのです。
インスタに毎日写真アップしてるじゃないの?
ブログに毎日文章書いてるじゃないの?
ですよね?本当やる事は毎日の日課と同じ作業。
なのに一向にやる気スイッチが「 ON 」にならず・・・
でもやっとお尻に火がついた感じです。
ずっと閉じたままにしていた「Etsy (エッツィー)」で
また販売を始めます。
根気が続かず販売をやめてしまっていたので
今度は地道に頑張ろうと思います。


今日の人形は昨日の人形と微妙に違うワニさん。
今回もドーナツを作りましたが、また穴なしです。
スカートは2Way です。
最後は、ワニさん全員集合〜〜〜
IMG_20220831_144614IMG_20220831_144715IMG_20220831_144805IMG_20220831_145016IMG_20220831_145134IMG_20220831_145926
以前は友達に紹介してもらって
子供病院などに人形を寄付したりもしていたのです。
販売と並行して寄付も続けていきたいと思っているので
もし病院や施設など、子供さんに限らず大人の方でも
私の人形を喜んでくださる方、場所をご存知でしたら
こちらに直接ご連絡ください。

lovable.lovelies@hotmail.com

詳しい事はその後相談ということで・・・
どうぞよろしくお願いします。


今日のリス友。
またまたバードバスの水を飲んでいます。
ずっと目を細めて美味しそうに飲む様子が可愛くて
思わず写真を撮りました。
IMG_6592

























動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



↑このページのトップヘ