人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。


去年、結局掘り起こしをしないまま、
庭に植えっぱなしだったダリアの球根。
他の球根はいつも放ったらかしなのですが、
ダリアの球根は一旦掘り起こしをした方が良いらしく
でも雨季に入り冬前の掘り起こしはしないままでした。
春になってやっと球根を掘り起こして植え替えたのですが
「植え替えた」とは言っても、すごい適当で、
途中で球根を折ってしまったり傷つけてしまったりと
果たしてちゃんと花が咲くのかな?と心配でした。
が、今年も何とか綺麗に咲いてくれました。
このマジェンタ色が好きで買った球根ですが
去年初めて花をつけた時、かなりの高さがあったので
春には塀の近くに植え直したのです。
今年もかなりの背丈に伸びましたが、
早くに支柱を立てるのをすっかり忘れて
真っ直ぐきれいな形には育ちませんでした。
来年は大きくなる前に頑丈な支柱を立てねば!!!
IMG_20220802_162745IMG_20220831_151227
今日の人形は昨日のワニさんのお着替え編。
これもマジェンタ色でした!
本体の柄に合わせて「ドーナツ」を作りましたが、
穴のあるドーナツは作るのが大変なので穴なしで。
IMG_20220831_143222IMG_20220831_143341IMG_20220831_143450IMG_20220831_143629IMG_20220831_144343


先日両親と電話で話したのですが、
母とはまた庭に咲いている花の話になって、
「ダリアって花持ちがいいよね?知らなかった。」
と言ったら「ダリアはすぐにダメになって・・・」
と全く反対のことを言うではありませんか!
私としては一週間も持ったら優秀だと思うのですが
母基準の優秀な花は「1ヶ月持ち」だそうで。
えええ、切り花でそんな花ある?
菊などは1ヶ月近く?いけるらしいのですが 
母も歳をとって、花瓶の花を頻繁に替えたりするのが
面倒になって来たのでしょうね。
じいは花を替えたりしないしねえ・・・(笑)


今日のリス友。
今日も必死ですが、最後は「ああああーーー」
IMG_6543IMG_6602


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


新しい試みを始めました。
毎週末「夫婦で外食する」これです。
長男が小さい頃はベビーシッターに頼んだり
その頃近くに住んでいた義母に預けたりして、
時々二人だけで出掛けていたのですが、
次男が生まれてからは全くと言っていいほど
二人で出かけることもなくなってしまいました。
毎日お気楽に暮らしているように見えて
やっぱりうちにも色々問題が内在していまして、
(我々夫婦も問題ありですが(笑)子供の事も頭痛い)
これが何の突破口になるのかは全くわかりませんが、
いつもと違う事をすれば状況は必ず変化するはず。
良い方になのか悪い方になのかはわかりませんが。
行き詰まった時にいつも思い浮かべる言葉があって、

『「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、
 それを狂気という。 」ーアインシュタイン』 

 本当笑っちゃうほどに真理ですよね?
でも普段はこの真理を忘れ去ってしまっています。
こんなに頑張っているのになぜうまくいかないの?
こんなにやっているのになぜ変わらないの?ぎゃあ!
ってあなた、答えは簡単です。
うまくいかないやり方をずっと続けているから。(笑)
今までやらなかった事やったことのない事をやれば
きっと何かが別の方向に動き出す・・・
「夫婦で外食する」って実は面倒なのです。
まずは子供たちのご飯を用意して着替えて化粧して。
本音はいつも通り皆で食べた方が楽なのですが、
きっと私たち夫婦にとっても子供たちにとっても
何か良い変化につながるはず、と思っています。
何も変化がなかったらまた別の試みだ!!!
「とにかくやってみろ!」By アインシュタイン 


今日の人形はピンクのワニです。
写真だとすごく濃いピンクなのですが、
実際はもう少し柔らかい感じのピンクです。
最近キッチンのカウンターで生地の裁断をしています。
作業部屋の作業台が物で溢れてしまっていて・・・
物が増えるばかりの作業部屋です・・・
ワニさんは明日お着替えをします。
IMG_20220830_113045IMG_20220830_113818IMG_20220830_133306IMG_20220830_141057IMG_20220830_150728
昔、義母が近くに住んでいた頃は
「子守りはするから二人で出かけなさい。」
とうるさいくらいに言われました。
たぶん自分の離婚経験を踏まえての
彼女からの熱いメッセージだったと思うのですが、
毎度熱心に言うので、時々は長男の子守りを頼んで
実際夫婦で出かけたりもしていたのです。
でも彼女からしたらまだまだ!って感じだったようで
「二人は上手くいっているの?」とよく聞かれました。
「上手くいってるから心配しないで。」と答えても、
「本当に?仮面夫婦じゃないでしょうね?」
といつもすっごい疑っていました。
で、最近もまた疑っている・・・(笑)


今日のリス友。
しっぽが日に透けてふわふわ〜〜〜
IMG_6555


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



高校生の時に、ある男の先生に言われました。
「『ヤバい』という言葉はヤクザの使う言葉です。
あなた達は使ってはいけません。」と。 
公立の女子校だったので、お嬢様学校などではなくて
だからなおさら男子がいない気楽さで
多くの女子は人目も気にせず地で行っていたから
見かねた先生がそんなことを言ったのか・・・?
いや同性だけだとそれはそれで色々あるのですが、
先生にそう言われてからそれがずっと心に残って
長いこと「ヤバい」が使えなかったのです。
でも大分前から、若い子達が良い事にも悪い事にも、
「ヤバい!ヤバい!」と言うようになって(笑)
この頃はこの「ヤバい」も既に標準語っぽいし
私が使っても良いんじゃね?って気がして来ました。
で実際、時々使っています。
使う度に胸がまだチクッと痛むのですが(笑)
こういうのもきっと慣れでしょうね・・・
正直、おばさんが使うのと若者が使うのとでは
何かが微妙に違う気はしているのです。
そうそう、若者言葉を頑張って使うと
実際うちの若者(次男)にすごい嫌がられます。
( 若者言葉を使ってもいいのは25歳まで? )


今日の人形は昨日のワニ君と色違いのワニ君です。
自分で作っておきながらあれですが、
なんかかなりシュールな人形な気がしてきました。
IMG_20220829_151657IMG_20220829_151853IMG_20220829_152104IMG_20220829_152228IMG_20220829_152407IMG_20220830_162314で、もうひとつ忘れられない言葉があります。
数年その高校で働いていた若い男性事務員さんが
他校に転勤になり終業式の時に挨拶をしたのですが、
それが生徒の目に余る行動の数々を諌める内容。
普通は当たり障りのない言葉を並べるものなのに、
「夏に水着をベランダに干すのはやめた方がいいです。
来校したお客様に失礼だし恥ずかしいです。」とか。
20代半ばくらいの若い男性事務員さんだったので、
全校女子生徒を目の前にしてこんな事を言うのは
本当は嫌だったと思うのですが、
「こいつら、このままだと『マジヤバい!!!』」
と、言わずにはいられなかったのでしょうね。(笑)
私はベランダに水着を干したりはしませんでしたが、
その事務員さんの言葉はグサグサ来ました。
母校も時代の流れで今は共学になったので、
私達みたいなヤバ女は絶滅したと思いますが。


今日のリス友。
ひまわりの種を食べようと必死ですが、
今日もすごい格好で頑張っています。
IMG_6478IMG_6479IMG_6477


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



夏休みの間「学校」の「が」の字を言うのも禁止され
なんと鉛筆や消しゴム、バックパック、ロッカーとか
夏休み中の幸せ気分を一気に下げて下げまくる
「学校」を連想させる言葉は一切口に出してならない!
と次男に言われて過ごした夏休みもやっと終わり(笑)
昨日からついにミドルスクールが始まりました!
アメリカには入学式はないので(これびっくりですよね?)
初日から普通に登校〜〜〜〜〜〜
どんだけイヤイヤ登校するのかと身構えていたら、
すでに「諦めモード」に入っていて静かに登校しました。
夏休みの間は毎朝誰よりも早く起きていたのに、
流石に昨日は起こされるまでずっと寝ていましたが・・・
パンデミックの間無料だった学校ランチも有料になり、
とうとう毎朝ランチを作らねばならなくなりました。
でも、5分でできる簡単ランチなので大丈夫。
ミドルスクールは始業時間が遅くて9時からなので
朝余裕があるのも嬉しいです。
あああ、夏休み終わったよ〜〜〜嬉しいよ〜〜〜
去年は嬉しさのあまりハッスル(死語?)しすぎたっけ。
( 一年半ぶりが嬉しすぎた話 )
( 去年の夏休み明けの次男の様子 )


今日は「ワニ」さんのお着替え編です。
いつもの替えアイテムですが、
彼の存在自体が既にユニークなので(笑)
面白い着せ替え人形になった気がします。
IMG_20220829_150650IMG_20220829_150839IMG_20220829_151026IMG_20220829_151244IMG_20220829_151414
ミドルスクールは裏庭から続く森林公園に面していて
10分程この森林公園内を歩いて行けば学校に着くので
最初はそこの遊歩道を一部通って通学する予定でした。
でも最近この森林にコヨーテが出没するようになって、
普通なら人には危害は加えないのですが、
次男は一人での通学だし(去年までは親の付き添い有り)
色々心配なので森林内は極力通らないルートを使って
登校させる事にしました。


今日は・・・・ネズ友!
ぎゃ、ネズミなんているの!?と思いましたよね?
自然が豊かなところなので、リスやらネズミやら
そりゃもうたくさんいます。
でもネズミは普段は全く姿を見せないので、
「いるんだろうなあ・・・」位の感覚だったのですが
ここ最近、大胆にも巣穴から出てきては
リス友を追いかけてみたり、餌のおこぼれを食べたり
なんか一丁前の事をやり出したネズミがいたのです。
このネズ友です。細い尻尾がねえ、なんかねえ・・・
IMG_6551




で、リス友の真似をして鳥の餌入れに登るようにもなり、
「やれやれ・・・」と言う気持ちで写真を撮っていたら
はああ、自然界は本当厳しいです。
やることが大胆すぎたようで、鷹にすぐに見つかって
鷹と共に空高く飛んで行ってしまいました。


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



ずっと30度越えの暑い日が続いていたのに、
昨日一昨日と急に25度前後の気温で、寒い!
一番過ごしやすい気温なのに、寒く感じてしまいました。
夏の終わりはいつもこんな感じですね・・・
特に朝方の肌寒さが「秋」が近いのを感じさせます。

話は変わって・・・
10年前から「一行日記」をつけているのですが、
本当に一日一行で、その日にあった事、自分の行動、
家族の行動、健康状態など超簡潔に記録しています。
家族それぞれに色を決めて、何かあれば記録して
一目でわかるようにしているのです。
なので、書いてあるのは事実のみで感想は一切なし。
でも、実はこれがかなり役に立っているのです。
以前から夫にもこの習慣を勧めていたのですが、
ここ最近、昔のことで正確に確かめたい事があって
手がかりは私の日記だけ!と言うことが度重なりました。
で、日記を見れば知りたい事実がちゃんと書いてある!
人の記憶なんて本当曖昧なので記録するに限ります。
私もその度に「ドヤ顔」をし続けていたので(笑)
夫もさすがにやる気になったようです。
私のドヤ顔をもう見たくないだけか・・?
夫は今時の人らしく記録はパソコンに入力、
その分私の日記よりも詳しいことが書いてありそうです。
でも、実際記憶に残りやすいのは手書きした私の方、
そう言うデータがあるそうですよ。ふふふ・・・


「ワニ」さん、出来ました。
デザイン画とちょっと違う所もあるのですが、
まずまず可愛く出来たかな?と思います。
でも家族に見せたら・・・不評でした。
目が前を向いているのに、長い顎部分が横なので
変な感じがするらしいのです。
でも、ワニといったら大体こんな感じですよね?
今は他のデザインは浮かばないので、これで行きます。
IMG_20220828_130943IMG_20220828_133355IMG_20220828_134927私の「一行日記」用のノートは普通のノートで、
一行日記用に作られたものではないので
全ページに線を引いて使いやすくカスタマイズ!
もう10年使っているので背表紙はボロボロですが、
後2年分書き込めるので、時々補修をしつつ
大事に使っています。


今日のリス友。
IMG_6511

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


先日「幸せの定義」という言葉を目にしたのですが、
「幸せの定義」だなんて今まで考えた事もないような?
「ああ幸せだなあ〜〜〜」と感じることはあっても
それを一言で定義するとなると難しいです。
100人いたら100通りの定義があるはずで
私の「幸せの定義」は何だろうなあ?
どんな時に幸せを感じるか?なら色々並べられても
それらに共通するような「定義」となると・・・
10代の頃はとっても青臭い考えをしていて
哲学的なことを考えるのも好きだったので
「生きる意味とは?」「人を愛するとは?」とか考えて
完全に自分に酔っていた私ですが(笑って下さい。)
大人になったらかなり現実的になってしまい
そんな事を考える機会も激減・・・
日々を大過無く過ごす事にエネルギーを注いで
くたびれてその日も終了、の繰り返し・・・
でもたまには立ち止まって「幸せの定義」なんてことを
ちゃんと考えてみても良いですよね・・・

・・・・・私の「幸せの定義」は・・・
「自由に考え感じ選べること」かなあ?
もちろん他にも色々あるのですが
まずこれがない事には何も始まらないかな。
何ものにも束縛や制限、強制などされずに
自由に考えたり感じたり出来ること、
そして最終的には自分で選択できることは
私にとっては一番に大事で幸せなことに思えます。
体以上に本当人の心はいろんなものに縛られやすくて
私自身も常にそれを感じるし実際「苦痛」も伴うので
その苦痛もなく自由なのは幸せな気がします。
すでに肉体という檻の中に入れられているのだから
心だけでも常に自由でいたいです。
皆さんの「幸せの定義」はどんなものですか?


今度は「ワニ」を作ってみようと思います。
ワニと言えばこう言うデザインしか思いつかず、
顔が左右非対称なデザインも初めてなのですが、
どんな人形になるのか、まずは作ってみます。
型紙まで作りました。
IMG_20220820_122605IMG_20220826_164431今回初めて「幸せの定義」なんて事を考えたくらいなので
普段は全くそんなことを意識して生活していないです。
でもそれでいいんでしょうねえ・・・(笑)
考えた分だけ幸せになる訳でもないので 
ほどほどに考えつつ、あとは適当に行こう!



今日のリス友。
鳥の餌入れから餌を失敬しているこのお方ですが、
春頃から沢山来るようになった「白腹毛族」の一員で
あの手この手で頑張っています。
IMG_6448IMG_6449IMG_6451IMG_6445


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



夏休みもあと2日で終わり・・・嬉しい! 
次男は今年度から6年生でミドルスクールに・・・
新入生だからと言って入学式があるわけでもなく
初日から普通に登校なので、その前の準備という事で
一昨日ミドルスクールのオープンハウスがありました。
次男は5年生の終わりにキャンパス見学はしたのですが
( ミドルスクールのキャンパス見学 )
一昨日は、ロッカーの場所や使い方を確認したり、
学生証用の写真を撮ったり(学生証は速攻で完成)
その他諸々の手続きをこの日に済ませてしまおうと
生徒と保護者(+家族)でごった返していました。
気温が33度くらいまで上がって暑い日だったのに
その日はエアコンはつけていなかったようで、
人でいっぱいでもう蒸し風呂状態、暑かった!!!
こんなハイテク時代にアナログな手続きも多くて
原始人の私でもびっくりな所もあり 
暑い中皆列を作ってかなり待たされた分、
きっと父兄から文句、いや提案がなされた気もします。
こういう学校のオープンハウスの時にはいつも
アイスクリームが山のように用意されていて、
生徒はもちろんそこに来ている人全員が
ただで好きなだけアイスクリームが食べられるので、
これが唯一の楽しみかな?(笑)
外に出たら皆嬉しそうにアイスクリームを食べていて
一気にのどかな夏の終わりと言う雰囲気に・・・
はああ、毎年のことながら2ヶ月半は長かった〜〜〜
夏休みよ、さようなら〜〜〜また来年〜〜〜  


今日はいろんなデザインのエプロンを並べてみました。
それぞれに可愛いのですが、
胸当てがあるとちょっとクラシカルに、
胸当てがないとオシャレな感じになります。
着用写真も並べました。IMG_20220826_144525IMG_20220825_155531IMG_20220824_173959IMG_20220823_180644IMG_20220708_162541IMG_20220607_151620
夏休みも残り一週間となった頃には
次男も流石に諦めて観念したのか(笑)
下手な悪あがきもしなくなって静かになりました。
私もゲーム時間を多めにあげたりして少し寛大に・・・
大人も子供も「夏休みは終了!」です。


今日のリス友。
この頃毎日のように庭に遊びに来るのは
お腹の毛が白いリス友がほとんどなのですが、
このリス友もまだ時々顔を出してくれていて
それがなんだか嬉しいのです。
IMG_6492IMG_6493


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




片道分のチケット代だけを持って
あとはスマホも余分なお金も持たずに
いきなり電車に乗って見知らぬ街へ・・・
全く知らない街を行くあてもなく歩いて
気がついたら日も暮れてきて・・・
きっと今頃、いなくなった私を心配して
次男が半べそかいてるかも・・・
何時間かかるか分からないけどとにかく帰ろう。
そう思って線路沿いを歩き始めました。

と言うのが、私が昨日見た夢の内容です。
夢占いに詳しい人なら私の心の闇(笑)など
すぐにいろいろ言い当てそうですが、
聞いた話では人間が睡眠中に見る夢というのは、
なんと最長でも「7秒」なんだそうです!知ってた?
たった7秒?私の見た夢は途切れ途切れではあっても
かなり長い物語だったんだけど・・・
どう考えても7秒のうちに繰り広げられた話には
到底思えないのですが、これも人間の脳のなせる技らしく
夢の中では時間の感覚が全く違っているようなのです。
はああ、本当人間の脳って不思議ですね・・・


今日の人形は、秋色の生地が可愛いこんな人形・・・
パンプキンパイ、シナモンロール、ココアなど
秋になると恋しくなってくる甘いものがいっぱいで、
色味は地味ですが、なかなかに楽しい布です。
パティシエと思ってスパチュラを持たせましたが
やっぱりこれはバリスタの方がいいかな?
IMG_20220825_154731IMG_20220825_154914IMG_20220825_155114IMG_20220825_155216IMG_20220825_155501IMG_20220825_155531何時間にも感じた結構長い出来事が、
実は数秒の間に見た夢だった、と言うように、
自分の人生だって宇宙の尺度か何かで測ったら
「ほんの一瞬」なのかも知れないなあ・・・
なんて事を考え始めてしまいました。
だから何?と言われると本当困るのですが、
人間の尺度はきっと小さい、そんな感じの事です。


今日のリス友。
まだ暑いので相変わらずリス友が来て
バードバスの水を飲んでいます。
10秒くらいこの体勢でずっと水を飲んでいたので、
よっぽど喉が渇いていたんでしょうね。
IMG_6316


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



 


久しぶりに裏庭から続く森林を散歩しました。
もう何ヶ月もほとんど雨が降っていないので、
瑞々しい緑という感じではありませんでしたが、
木陰なので涼しくて、いい気分転換になりました。 
また歩きながらキョロキョロと宝探しをしたのですが、
先月の半ばにはまだ固く青かったブラックベリーが
半分以上熟してあちこちで食べ頃になっていました。
IMG_20220822_153347IMG_20220822_153545私以外は誰も興味もないようで、
こんなにたわわにブラックベリーがなっていても
みんな本当に見向きもしないのです。
次男は自転車をぶっ飛ばして先に行ってしまうし
私一人トゲトゲの枝で引っ掻き傷を作りながら
熟した実を取ってはそのまま食べていたら
「散歩しに来たんじゃなかったっけ?」
とか嫌味を言われる始末で・・・
こんなに綺麗なブラックベリー、
私には宝石みたいに見えるけどなあ・・・
以前友達がブラックベリーのジャムを作ってくれて
やはり手作りならではの素朴な優しい味がして、
本当においしかったのですが、
そのブラックベリーも遊歩道脇で友達が摘んだもの。
オレゴンにはもう至る所にこの実がなっていて、
でも実際に誰かが摘んで食べているのはほんの一部で
ほとんどは誰にも食べられないままです。
もったいないなあといつも思います。


今日の人形は「パティシエ」さん。
クロワッサンやカップケーキがいっぱいの生地で
色味は春っぽいのですが、この優しい感じに合わせて
ピンクを基調にしてこんな人形を作りました。
エプロンも可愛い形にしました。
IMG_20220824_174145IMG_20220824_173959IMG_20220824_174306IMG_20220824_174450IMG_20220824_174809
今春、庭に野生のブラックベリーを植えました。
その辺から取ってきた本当に野生のやつです。(笑)
ダメ元で植えてみたのですが、今のところ順調で、
まだ実はなりませんが枯れずに育ってくれています。
庭の一角をベリー畑にしているので、
ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーと
食べきれないくらい実がなるのを楽しみに(笑)
育てていこうと思っているのですが、
うちのブルーベリーを無断で食べている奴がいて
いい感じに熟した大きなブルーベリーなどは
採ろうと思った時にはいつもなくなっているのです。
犯人は多分「鳥」だと思うのですが
お隣さんではブリーベリーにネットをかけたりして
防御しているので、うちもしないといけないかな?



今日のリス友。
鳥の餌入れからひまわりの種を取って
せっせと食べていたリス友ですが、
よくよく見たら子育て中の母リスのよう・・・
さっきまで子リスにおっぱいを上げていた感じです。
クルミはしばらく上げていなかったのですが、
子育て中ならば、とたくさん上げました。(笑)
上げすぎ?
IMG_6471IMG_6433


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日予定通り映画館に行って観てきました、
「トップガン マーヴェリック」を!
次男は最初の「トップガン」がかなり面白かったようで 
「今度のはもっと面白いらしいよ?」と言ったら
「えええ?それって無理じゃない?」と。(笑)
映画館でポップコーンやフローズンドリンクを買うのも
彼にとっては楽しみの一つなので、
とにかくワクワクで映画館に行きました。

で、全員の感想は・・・「すごい良かった!」
後半は「手に汗握る」と言う表現がぴったりな
緊迫した場面の連続。異次元のスピード感もすごくて
ついついガーーーッとのめり込んで観てしまい、
息継ぎも上手くいかず、ものすごい疲れました。
「お前は操縦してないだろ!」と突っ込まれそうですが
いやもう、トム、ほんと頑張ってくれたよね?(笑)
臨場感が半端なくて、気がつけば手に持っていた
次男が食べ残したポップコーンの大きなカップのヘリを
力任せにぎりぎりと握りつぶしていましたよ。
ミッションの後半敵機に猛追されるシーンとか
その後の極端に不利な状況での戦闘シーンでは、
観ている内に何故だか猛烈に泣けてきてしまいました。
フィクションなのに、現実の悲壮な場面に見えてきて
「何故こんな殺し合いをしないといけないのか?」
と映画とは全く関係のない感情が湧いてきたり、
同時にストーリーに単純に感動する気持ちもあって、
いろいろごちゃ混ぜの涙涙涙・・・
でも、いい映画でした。まだ観ていない方は是非!


今日の人形は「料理研究家」(笑)
キッチン周りのものが描かれた楽しい生地なので、
この柄を生かして、こんな人形を作りました。
以前にもエプロンはいろいろ作っていますが、
これは更に単純な作りですっきりと。
写真だと全部直線縫いのように見えますが、
エプロンの上部は緩い曲線にして
ボディに添うような形にしてあります。
IMG_20220823_180908IMG_20220823_180537IMG_20220823_180644IMG_20220823_180202IMG_20220823_181127IMG_20220823_181230IMG_20220823_181335
最初の「トップガン」から36年・・・
トム(友達か!?)もその分年齢を重ねたはずなのに
何なんでしょうね?あの若々しい肉体は・・・
専属トレーナーを何人も抱えて鍛えているのでしょうが
それにしても凄い!要はやるかやらないかなのね?
この映画を観て「俺もトムになる!!!」
とジム通いを始めたおじさんも多いのでは?(笑)

今回本当に久しぶりに映画館に行ったのですが、
「一体いつぶり?」と思い一行日記を見返したら
3年前に「名探偵ピカチュウ」を観たのが最後でした。
「ピカチュウ」であったか・・・(笑)
これまで映画は次男に合わせて選んでいたのに、
今では大人の映画も楽しめるようになってねえ・・・
しみじみ次男の成長を感じました。
で、次男があまり観たくなさそうだったラブシーン(笑)
今回の映画ではほんと大した事なかったです。
トムも年なりにあっさりとしたもんでしたよ。


今日は「鳥友」です。
今日のブルージェイは特に羽の色も綺麗で
頭のとんがりもシャープでかっこいいです。
IMG_6408


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ