人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。


今回の動画では
「パンダ」の作り方を紹介しています。 
実物のパンダと同じように白と黒で作りましたが、
黒の代わりにうす茶色やグレーでもいいと思います。
白と黒だとコントラストがきつくなるので、
少し薄めの色の方が優しい感じでいいかも・・・

パンダなので?曲もそれらしいもの選びました。
いつも選ぶ曲とはかなり雰囲気が違います。(笑)
そして今回も最後にお笑い劇場を入れました。
いや、笑ってもらえるかどうかはわかりませんが、
真面目な動画作りにも少し遊びがないとね・・・
お笑い劇場にはこのパンダが出てきますが、
このパンダたち、お互いに秘密があるようなので
その秘密が何なのか、観て確かめてみてください。
IMG_20210624_125406












「パンダの着せ替え人形の作り方」動画です。



LINEで更新のお知らせが届きます。


アメリカに住み始めてから初めて経験する気温・・・
華氏114度、摂氏45度!!!45度ってあなた!
旅先でのこの気温はあったものの
住んでいる場所でこの気温は 初めてです。
湿気もないため前庭の紫陽花もチリチリに枯れて
せっかくきれいに咲いてたのに残念・・・
リス友も9時前に一度来たきりでシーンとしてます。
この暑さで木を上り下りしたり、庭を走り回ったり
流石に危険を感じてしまうだろうと思います。
天気予報を見るとこの暑さは明日までで、
明後日からは30度台になるようですが
それにしても暑すぎ・・・
何事もほどほどが一番です。


今回の人形は「レッサーパンダ」です。
サンディエゴ動物園に行った時に撮った写真ですが、
なんとも癒される可愛い動物です。
だら〜〜〜ん
P1030591





















アイテムはこの4点。
P1090489_NEW

























P1090490_NEW
























ベストと蝶ネクタイでキリッと!
P1090492_NEW
























オーバーオールとスカーフで。
P1090494_NEW




















こんな暑さがしばらく続くと、
毛皮を着ている動物たちは大変だな、なんて
ついつい人間の感覚で思ってしまいますが、
この程度の暑さは動物たちにとっては想定内、
気温が少し下がればリス友たちもまた
元気に遊びに来てくれるでしょう。
待ってるよ〜〜〜


動画で人形の作り方を紹介しています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


最近、動画作りを頑張っていますが、
「カエルの着せ替え人形の作り方」のサムネイルが
「Free samples」になっているのに気づき慌てました。
「無料型紙」であって「無料サンプル」じゃないのに。                                    
(インスタグラムはもう直せないのでそのまま。)
この「サムネイル」と言う言葉、
動画を作るようになって初めて知りました。(笑)
今の時代こんなことは常識なのかもしれませんが、
ネットの世界には知らないことが多すぎて
本当ついていけてません。
それでも、新しいことをやり始めると
いやでも?日々学びがあります。
明日には忘れてるかもしれませんが。(笑)


忘れているといえば、
確かに見たはずなのにほとんど記憶にない彼ら・・・
「ランラン 」の次は「カンカン」です。(笑)
このパンダも黒の代わりに茶を使っています。
P1090427_NEW
替えのアイテムはこの4点。
P1090428_NEW
パンツとスカーフで、基本のスタイル。
P1090429_NEW
ベストを着てお洒落に。
P1090430_NEW
スカーフを蝶ネクタイに。


子供たちと同じ時代に生まれていたら、
多分こんなアナログな私だって
ハイテクなもの(この言い方が既に古い?笑)
なんでも自由に使いこなしていたはず。
子供たちから呆れられてばかりですが、
いや、私みたいな人間は無人島では強いんだ!
っていつ無人島に行くね?(笑)


今日のリス友です。
いつもの窓のところに人影がなかったからか
また台所の窓に来て覗いてきました。(笑)
いつものポーズですが、ほんと可愛いです。
「忙しそうだけど・・・クルミ待ってます!」
IMG_20210609_114712


























動画作り頑張ってます。覗いてみてください。


LINEで更新のお知らせが届きます。


今回の動画は
「アライグマの着せ替え人形の作り方 」です。
目の周りの色の濃い部分はフェルトを使って
単純に縫い付けるだけにしてあります。
切りっぱなしで使えるフェルトのような生地は、
本当に便利です。
今回のアライグマは薄いグレーにしましたが、
うす茶色でも可愛くなりそうです。
アライグマの着せ替え人形も
巷ではそんなに見かけないので、
あったら楽しい人形かなと思います。
動画にはこのアライグマが登場します。
(一部色が違ってますが・・・笑)
IMG_20210619_121653



















「アライグマの着せ替え人形の作り方」動画です。


LINEで更新のお知らせが届きます。


私が実際にパンダを見たのは
上野動物園でとサンディエゴ動物園で。
上野動物園で見たのは昔も昔、
初代パンダの「カンカン&ランラン」でした。(笑)
あまりに昔のことで記憶も曖昧で
その時のことはよく覚えていません。
一方、サンディエゴ動物園でパンダを見たのは8年前。
大人になってから見るパンダは、
なんだかしみじみ嬉しかったです。(笑)

サンディエゴ動物園のパンダです。
名前はなんだったかなあ・・・
P1030599_NEW























P1030602




















と言うことで、今回の人形はパンダです。
可愛くできたでしょうか?
P1090419_NEW
黒は強すぎるかもと思い茶色を使いました。

P1090420_NEW
共布のスカートにショルダーバッグ。
キャンディーの色がきいていると思います。

P1090422_NEW
チュチュがよく似合ってます。

P1090425_NEW
ジャンパースカートで可愛く。

P1090426_NEW
リバーシブルのジャンパースカートで
さらに着せ替えが楽しくなります。


パンダは永遠の「愛されキャラ」。
だいぶ前に「カンフーパンダ」と言う
映画がありましたが、
子供たちともう何度も観ている
大好きな映画の一つです。
今回のパンダは、基本のデザインよりも
少しだけ横幅を広げて作っていますが、
映画の主人公の「ポー」のような
ぽっちゃり体型の方がもっともっと
パンダの可愛さが出せるかもしれません。


YouTube動画を作りました。
着せ替え人形の作り方を紹介しています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


毎日やってくるリス友たち。
大体3、4匹のリスが入れ替わり立ち替わり
やって来ているのですが 、
彼らが覗いてくる窓やガラス戸は4箇所。
全て裏庭に面したところです。
いつもの窓から誰も見えなければ別の窓、
普段は人影がないところでも誰かがいれば
その部屋の前にやって来て、熱視線攻撃開始。(笑)
今では誰の手からでもクルミを食べるようになって、
家族全員の最高の癒しになっています。
子供たちも最初の頃は、
「野生動物に餌をやったらダメ!」と
うるさかったのですが、もう言わなくなりました。
ほんとはやめた方がいいのかもしれませんが、
うちにはペットもいないし・・・言い訳。
リス友のこんな姿、なんとも言えません。(笑)
顔がなんかぶれてるけど・・・
IMG_20210607_181620






























IMG_20210604_074347


























最近、人形本体を作る動画ではなく
替えのアイテムや小物の作り方動画を
いくつかまとめて作っています。
今度は「花かんむりの作り方」動画を作りました。
作り方はとても簡単ですが、
このアイテムは一つあると着せ替え人形遊びが
とても楽しくなるので、おすすめアイテムです。
IMG_20210622_123539
























IMG_20210622_123807




















YouTube動画です。


LINE で更新のお知らせが届きます。


着せ替え人形用の替えアイテム、
本当に色々ありますが、
今回「チュチュ」と「アップリケのついたスカート」
この二つの作り方の動画をそれぞれ作りました。
今回のチュチュは私が普段作っているものとは
かなり違う作り方なのですが、
こちらのチュチュの方が一切縫わずに作れるので
作りやすいかなと思います。
アップリケ付きのスカートの方は、
小さなはぎれを使って作るシンプルなものです。
接着芯がいい仕事してくれます。

どちらの動画もこの子がモデルになってくれました。
どちらもこの子によく似合っていていい感じです。
どうぞ覗いてみてください。
 IMG_20210617_125848


























IMG_20210620_174813





















「チュチュの作り方」動画


「アップリケのついたスカートの作り方」動画


LINEで更新のお知らせが届きます。


おとといは「父の日」 でしたが
うちは通常通りの日曜日で
特別なことはしませんでした。
数年前までは子供達と一緒に
写真のコラージュなど作っていましたが、
今年はそれぞれからカードが贈られました。
夫も特に欲しいものもないようなので
これで十分なのだと思います。(たぶん、笑)
子供たちはアメリカ生まれのアメリカ育ちなので
母親が日本人であっても感覚的にはアメリカ人です。
日本で生まれ育った私とは
明らかに違うなと感じる点の一つは
やはりストレートな愛情表現かなと思っています。
反抗期であっても、少しくらい機嫌が悪くても
家族には常に「I love you」の言葉があり
ハグやキスが当たり前なのです。
特に次男は寝る前には家族全員とハグしてキスして
ベッドに入る、この習慣を今でも続けています。
一体いつまで続くかな?


今回の人形はまた「アライグマ」です。
アイテムはこんな感じ。
IMG_20210619_122616





















スカーフとパンツで基本のスタイル。
IMG_20210619_122914






















メガネをかけると雰囲気が変わります。
IMG_20210619_123012





















オーバーオールが似合います。りんごも持ってます。
IMG_20210619_123235

















特に次男は毎日「I love you」と言ってくれますが、
私はちゃんと彼の気持ちに応えられているのかなあ?
時々不安になりますよ。(笑)
家族が好き、大事と言うシンプルな思いであっても、
思いをちゃんと伝えられるってすごいなと思います。
自分が子供だった頃を思い返しても、
親に「大好き」なんて言った記憶がないですから。
今更照れ臭くて両親に「大好き」は言えないので、
「ありがとう!」に変換しています。(笑)


今日のリス友。「コーン、美味しい?」
IMG_20210608_102818



























「うまいっす!」
IMG_20210608_102817


























動画作りました。覗いてみて下さい。


LINEで更新のお知らせが届きます。


今日は夏至。
本当に日が長くなったなと感じます。
真っ暗になるのは10時すぎ。
9時前は明るすぎて花火もあげられません。(笑) 
晴天続きで本当に明るいので、
夕方もついついのんびりしがちになります。
夕飯時は特に取り止めのない話が永遠と続いて
そのあとの片付けも遅くなり・・・
でも以前は会話が弾むようにと、
(たぶん自分の理想の家族団欒を求めて)
色々ネタ集めに頑張っていましたが(笑)
いつの間にかその必要もなくなっていました。
これは家族としての成長と捉えていいのか
それとも私自身の成長?きっと私だな。(笑)

夜9時ごろ外はまだこの明るさ・・・夏椿です。
IMG_20210620_204413


















今回の人形は「アライグマ」です。
アイテムはこの4点。

IMG_20210619_121614
























共布のスカートをはいて。
IMG_20210619_121653
























どちらのチュチュもよく似合ってます。
IMG_20210619_121923
























IMG_20210619_122110
























オーバーオールもいい感じです。IMG_20210619_122508





















会話が弾んで時間が経つのも忘れる・・・
なんて言うといい感じの家族っぽいですが、
子供たちの会話は8割方ゲームの話!
親には何のことやらさっぱりの話題ばかりで
これには全くついていけません。
なので時々別の話題をねじ込む!(笑)


今日のリス友。
彼の熱すぎる視線が刺さる刺さる。(笑)
ジーーーーーー                            
IMG_20210607_104037


























YouTube動画作りました。
覗いてみて下さい。


LINEで更新のお知らせが届きます。


私は田舎育ちで、周りは田んぼや畑でした。
両親はそれぞれに仕事を持っていましたが、
家族が食べるくらいのお米や野菜は
自分たちで作っていたので、
休みの日はみんなで田んぼや畑に繰り出して
農作業をすることもありました。
ある時、両親と妹弟でじゃがいもを掘っていたら
土の中に何匹もの真っ白なハツカネズミを
見つけたことがあったのです。
雪のように白くて小さくて
本当に可愛いネズミたちでした。
子供だったので、もう単純に
「うちで飼いたい!」と思いました。
もちろん即却下!でしたが(笑)
常に忙しかった両親とゆっくり過ごす時間は
そういう時くらいだったので、
私にとっては良い思い出になっています。


ということで、「ネズミ」の着せ替え人形の紹介です。
ヒゲを刺繍するこれらの人形は、自分で作っていても
ちょっと手間だなあと思ってしまいます。(笑)
P1090539_NEW
アイテムはこんな感じ。
P1090541_NEW
共布のスカートとショルダーバッグで。
P1090543_NEW
ターコイズのチュチュは色が綺麗で気に入っています。
P1090545_NEW
サロペットショーツがよく似合ってます。


かなり高齢になった両親ですが、
いまだに畑だけは自分たちで管理をして
毎日とれたての野菜を楽しんでいます。
実家に住んでいた頃は、
新鮮な野菜を食べられることが当たり前
と思っていましたが、違いましたね。(笑)
本当にありがたいことだったんですね〜〜〜


ネズミと同じ「齧歯類」(漢字難しすぎ)なのに、
リスはみんなに好かれて得ですね。
もしあの尻尾のふわふわ毛がなかったら
リスもどうなってたんでしょう?(笑)
「あの、今日のクルミは?どうなってます?」的な?(笑)
IMG_20210608_143542


























動画で人形の作り方を紹介しています。
覗いてみてください。


LINE で更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ