私は、大体ほぼ毎日元気です。
あまり寝ていなくても結構体が動くタチで
いや逆に変なアドレナリンが出るのか(笑)
とにかくなんだかんだと動き回っています。
だから自分では常に目一杯頑張っているつもりで
それで自分が満足ならもう言うことないのですが、
時々自分だけが頑張っているような気になって
家族にも更なる頑張りを強要してしまうのです。
過剰な頑張りは自分にも周りにも悪影響のみで
いいことはないし、自分のみならず家族も巻き込み
総崩れになる可能性も・・・
夫にも時々注意されるので、少し冷静になって
そうなってしまう理由を考えてみたいと思います。

1、「私の頑張りを認めてもっと褒めてほしい、
  もっと感謝してほしい。」という気持ちがある。

2、ずいぶん頑張っているつもりなのに、
  自分の望む結果がなかなか得られず、
  結果イラついて、頑張りの強要という形で
  家族に当たっている。

3、自分をいたわる時間を作らず、
  結果イラついて家族に当たっている。
  (いい加減にせねば。)

4、頑張ることが美徳と思っていて、
  何はともあれ頑張っていればなんとかなる、
  と思っている。

5、ダメな自分を認めたくなくて、
  とりあえず頑張ることで誤魔化している。

6、ドMである。

こんな感じでしょうか?(笑)
結構スラスラと理由が出て来るくらいなので、
こうなる理由はよくわかっているつもりなのに
それでも時々家族に頑張りの強要をしてしまい
嫌がられるのです。
特に頑張りは美徳という考え方、危険ですよね。
夫に時々言われます、日本人は勤勉とか忍耐とか
いいことだと思いすぎてると・・・
そろそろこの辺で意識改革していかないと
自分も家族も苦しくなりそうです。
まずできることは、もう少し自分を労ることかな?
ゆっくりお風呂に入ったり(バスタブが浅いけど。)
ストレッチするとか?(本は買ってあるのです。)
あと夜更かしない。(12時前には寝ないと・・・)
まずはこの辺りからやってみます。


今日の人形はオレンジ色の服の女の子。
チュチュには造花を入れて可愛くしました。
脚にギンガムチェックを使いましたが、
これも可愛くできたと思います。
IMG_20211121_144553IMG_20211121_144646IMG_20211121_144721




























































こうしてつらつらと考えてみると、
ちゃんと毎日頑張っているはずの自分を
精神面でもちゃんと労ってあげていないのが
一番の原因のような気がしてきました。
自分の頑張りを自分が認めていないから
外からの労いの言葉が欲しいのです、きっと。
そう言えば、自分の肩を叩きながら「よくやった!」
と褒めるといいのです。
他人から褒められようが、自分で褒めようが
脳は単純に「褒められた!」と思うらしいです。
自分褒めが得意なはずの私も(笑)
実際はそうそう自分褒めはやっていないのです。
家族も、私に頑張りを強要されるよりは
私の自分褒めを聞かされる方がまだマシだと思うので
そちらにシフトすることにします。
どっちにしてもかなり迷惑だろうけど・・・(笑)


今日のリス友。
今日も暴走中。鳥の餌入れが壊れるーーー!
IMG_2989IMG_2990IMG_2991























































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。