アメリカのうちには必ずと言っていいほど
大きな食器洗浄機がついています。
シンクの隣に当たり前に設置されていて
小さなアパートであってもキッチンには必ずついていて
大きくてとにかく大容量、大鍋でも入ってしまうので、
特別な食器以外はほぼ全部食器洗浄機行きです。
日本でも食洗機を使う家庭も多くなったと思うのですが、
私はアメリカに来るまで食洗機を使ったことがなくて
アメリカで暮らし始めてからもしばらくの間は
「手で洗うのが当たり前」と思ってそうしていました。
いま考えると無駄なことをしたなあと思うのですが、
夫も「手で洗うなんて面倒じゃない?」とも言わず
内心は「ご苦労なこった」と思っていたかもしれませんが
私が手で洗う事に何も言わなかった気がします。

結婚してすぐに義父のうちに行った時のこと、
夫と二人で夕食の後の片付けを手伝ったのですが
その時も食洗機は使わずに食器を手洗いして拭いて
「いい嫁」をしたつもりでいました。
今思い出すと自分のアホさ加減に呆れてしまいます。
食洗機はアメリカでは洗濯機と同じようなもので
今日本で洗濯板で洗濯する人がいないのと同じように
アメリカでは食器類は食洗機で洗うもの。
便利なものが何でもいいとは言いませんが、
食洗機や乾燥機を使うのが当たり前だと
自分自身が家事に費やす時間を減らせるし、
家事分担もしやすくなるなあと今は思っています。


「フェネック」を作ってみよう!その3。
型紙をもとに、こんなふうに生地を用意しました。
IMG_20221116_161855義父は、昔私が彼の家で食器を手洗いしたことなど
全く覚えていないと思うし、
それでいい嫁と思うような価値観も持っていないので
もう忘れてもいいような出来事なのですが。
義父も少しづつ価値観を変化させてきたようだし、
「食事を作った人は後片付けはしなくていい。」
この黄金ルールを作ったのは義父なのですから。
( 我が家の「黄金ルール」 )


今日のリス友。
本当にかわいいなあ〜〜〜
IMG_7449IMG_7450


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。