数年前からよくむせるようになって
ひどい時はお茶を飲んでもむせたりするので、
喉の筋肉が衰えてきているのは自覚していました。
3年前に咳喘息だと診断されてもいたのですが
咳がひどい時に薬を飲むだけで
あとはその時々で我流の対症療法で凌いでいて
昔に比べると本当咳の出ることが増えました。
特にパン粉をつけた揚げ物とかトーストとか
そういうものを食べた時には咳が止まらなくなったり。
どれも嚥下障害につながって行くのかなあと・・・
老化だからしょうがないと諦めている場合ではないので
もうちょっと歳を取ったらやろうと思っていたこと、
「音読」を毎日10分位やってみることにしました。
外で働いているわけでもないので
絶対的に声を出す機会も少なくて、
努力しないとどんどん喉の筋肉は衰えていくだろうし、
声に張りもなくなり滑舌も悪くなっていきそうです。
手始めに適当な雑誌の短い文章を音読して録音して
自分の声を客観的に聴いてみました。
自分の声をこんな形で聴くのは初めてではありませんが
改めて聴くとモゴモゴしたすごい変な声に聞こえます。
何か食べながら喋ってるのか?!って声です。
私の声って本当こんなおかしな声なのかい?
こんな滑舌じゃ、絶対アナウンサーになれない。
で、次、読もうと思っていた小説を音読してみました。
たった10分されど10分で、10分間声を出し続ける事が
こんなに大変だったなんて知らなかった!
冗談抜きで後半息切れしてきて頭もくらくら・・・
はあはあはあ、ほんとに酸欠に近い状態になりましたよ。
これを毎日続けたら楽に10分読み続けられるようになる?
まさに「喉の筋トレ」ですよね・・・
続くかどうかわからないので何とも言えませんが(笑)
もし1年くらい続けられて成果が出たら報告します。
来年の年末にでも?乞うご期待!

今回音読用に読み始めた本は、
辻村深月著「東京會舘とわたし(上)」です。
1日10ページくらいのペースで読めば
1ヶ月で読み終えられるはずなのですが・・・
IMG_20221217_174325



























「スカンク」を作ってみよう!今日は型紙です。
イラストをもとにこんなふうに型紙を作りました。
仕上がりが楽しみです。
IMG_20221214_123113

あとはカラオケなんかも喉の筋トレに良さそう!
カラオケマシーン買おうかな・・・?
今まで何とも思わなかったけれども、
歌手の皆さんが2〜3時間もライブで歌い続けるって
本当にすごい事だったんですね。
それが50代以降の人達なら尚更です。


今日のリス友。
寒さが厳しくなればなるほどに
リス友のモフモフ度が上がっている気がする。
IMG_7528


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。