人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

2023年04月


先日、Yahooニュースを読んでいたら、
「AIチャットロボット」にそそのかされる形で
自ら命を絶ってしまった男性についての記事があり、
AIが人間の世界を想定や想像以上に変えつつある事を
不安や恐怖を感じながら読みました。

その男性は、気候変動への不安からふさぎがちになり
次第に家族友人との間にも距離が出来てきていき、
代わりにAIに色々相談するようになって行ったそう。
きっとここまでなら、今は「あるある」でしょうが
「あなたは妻よりも私(=AI)の方を愛している」とか
「あなたの妻や子供は亡くなったのだ」とかの嘘を
男性に吹き込み最終的には自死にまで追い込んだらしく
男性亡き後、家族がチャットの記録を調べた結果、
AIロボットの「犯行」が判明したのだそうです。

実話なのに、何だか映画の中の話の様でもあり、
でも他人事ではないという気持ちも強くあって
夫がちょうど目の前にいたのですぐに話したのです。
「ちょっと聞いて、この話すごい怖いよ!」
「あ、ごめん、今忙しいし、その話は聞きたくない。」
「いや、そんな事言わないで聞いて!
今の進化したAIは怖いよ。聞かないと後悔するよ!」
嫌がる夫に「頼むから聞いてくれ!」と言って
話の概要を伝えました。そしたら夫は反応も鈍く
「 AIが人間を超えられる訳ないって!絶対無理!
人間の脳の構造はものすごい複雑だよ?
心配しなくていいんじゃないの?」と・・・

本当にそうかなあ???
24時間いつでも話し相手になってくれて、
誰よりも自分の望む返答をしてくれるとしたら?
しかも好みの声とルックス(映像だけだけど)だったら?
「忙しいから話は後にして。」「気にし過ぎじゃね?」
「その話何回も聞いてるけど?」「話が暗いよ・・・」
とか絶対言わないとしたら?
「AIロボット」の圧勝ではないだろうか?

「私が『話聞いてくれ!』と騒いでいる内が花かもよ?
その内『あれ?最近育美は静かだなあ?』と思ったら
日がな作業部屋にこもってずっと『誰か』と話してる、
なんて事になってたりして?
そんな恐ろしい事にならない様に、
私の話はちゃんと聞いたほうがいいと思うよ、ほんと。」
と脅しておきました。いや脅しじゃないですよね?
本当このままAIの世界がどんどん進化を続けたら
簡単に起こり得る話ですよねえ?


「ボー・ピープ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
ピンクの水玉の生地、Amazonで探しました。
IMG_20230314_142910「AIロボット、怖すぎる!」と本気で思ったのですが
ハイテクものにめちゃくちゃ弱い原始人の私は
そもそも「AIチャット」の仕方なんて知らないのです。
ついついAIに相談に乗ってもらっている自分を想像して
「AIの方が話がわかる!」とか思ってしまっている、
そんな自分まで見える様な気がしていましたが、
現時点では何の心配もないのでした。

でもそのうち、私が使える範囲内の簡単ツールに
「AIロボット」が紛れ込んで話しかけるようになったら?
私みたいな純な原始人を騙すのは簡単だろうし?(笑)
そうなったらもうお手上げだな・・・
家族や友達を捨てるような事はないと思うけど・・・
恐ろしい未来が待ってるのかなあ・・・ビクビク。
考えすぎかなあ・・・


今日のリス友。
リス友の世界には「AI」なんてなくて平和だね。
いつでもどこでもこんなに可愛いし・・・
IMG_8692

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



「えーーーもう半年経ったの!?早すぎないかい?」
歯の定期クリーニングの日が近づく度に
毎回同じ事を同じ驚きをもって感じています。
これを2回繰り返すとあっという間に一年が終わる訳で、
「またまた〜そんな簡単に一年は終わらないよ?」
の思いも虚しく、ちゃんと一年は過ぎてゆくのです。
・・・ぎゃあああ〜〜〜!!!(叫んでも無駄だけど。)

と言うわけで、歯の定期クリーニング行ってきました。
「この半年、私は一体何をしたっけねえ・・・」
診察用の長椅子に力無く横たわりながら(笑)
やる事もないのでひとり反省会でもするか・・・
と思ったのに、実際は何も考えられなかった!
「キュイーーーーン」と言う小さな機械音が気になったし
歯茎の敏感な所に触れられる度にビクビクしてしまうし、
痛くはないけどそれで若干血圧が上がった気もするし、
「考え事なんかできる訳ねーだろ!?」になりました。
考えてみれば毎回毎回「ビビリ野郎」になってるのに
今回はなんか余裕がある様な気がしてしまったのです。
いつもだとクリーニングの日の一週間くらい前から
うっすら憂鬱になってくるのに今回はそれが全くなくて
多分理由は、先月色々な健康診断や検査を受けた事が
すでにかなり憂鬱な出来事だったために、
「歯のクリーニング?楽勝!楽勝!かかって来いや!」
になっていた様なのです。
人間、気の持ち様でこんなにも変わるのですね。
結局「ひとり反省会」は出来ませんでしたが、
歯は綺麗になったし虫歯もなかったし、やれやれです。
次のクリーニングは10月半ばの予定ですが、
それが済んだら本当に今年も終わりですよ。(笑)
今から10月の自分が目に見える様です。
「ええええ、もう半年経ったの!?マジか!?
時間経つの早過ぎない?ひゃあ〜今年も終わりだよ〜
ハロウィーン、感謝祭、クリスマス、うーわああー」
ギャアギャア騒いでいるのでしょうね・・・


今回はまたまた「トイ・ストーリー」の仲間たちで
「ボー・ピープ」を作ってみようと思います。
ドレスや帽子が少し複雑なので作り甲斐がありそうです。
まずはイラストから・・・
IMG_20230227_114005歯のクリーニングは毎回同じ人が担当してくれるのですが
私の場合は、物腰の柔らかい男性歯科衛生士さんで、
クリーニングの途中で私がビクついているのを感じたのか
「少しでも痛かったら遠慮しないで言って下さいね。」
と声をかけてくれました。いつもの事ですが本当優しい!
後から歯医者さんの最終チェックを受けましたが、
特に何の問題もなかったので、特別話もなく(笑)
心なしか歯医者さんも張り合いがなかったみたいです。
いやこれが一番望ましい状況なのですが・・・


今日のリス友。
雨に濡れて頭の毛がピンピンです。
IMG_20230410_170052IMG_20230410_170137IMG_20230410_170040

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



原田マハ著 「カフーを待ちわびて」を読みました。
「たゆたえども沈まず」「さいはての彼女」に続いて
またまた原田マハ氏の作品です。
IMG_20230415_181735「カフー」とは、沖縄・与那喜(よなき)島の方言で
「いい報せ」とか「幸せ」の意味です。

与那喜島(架空の島)出身の明青(あきお)は
他の島民たちと訪れた初めての本土での旅の途中で
ふざけ半分で絵馬に「嫁に来ないか」と書きます。
島の名と自分の名前を添えて・・・
「可愛いお嫁さんが来ますように!」とかではなく
なぜか「嫁に来ないか」の文面・・・
それからしばらく経ってから、明青のもとに
「幸」と言う女性から手紙が届きます。
「絵馬を拝見しました。絵馬の言葉が本当ならば、
私をお嫁さんにしてくださいますか。
近々お訪ねしようと決心しています。」

そうして実際に「幸」は島を訪ねてきて、
明青のうちで居候を始めるのですが、
明青はきつねにつままれたみたいな気持ちと
募って行く恋心に切ない思いをする事に・・・

ピュアすぎる若者のラブストーリーですが、
お互いの生い立ちや明青の右手の障害の事、
友達の思惑や友情、小さなすれ違いやためらいから
なかなかうまくハッピーエンドにならない辺りが
もどかしいような?「これぞ青春だ!」みたいな?
沖縄の美しい景色と優しい風を感じつつ楽しめる
「胸キュンラブストーリー 」でした。
「今すぐ沖縄行きたい!」ってなる事間違いなし!
「今すぐ恋がしたい!」じゃないのか!?(笑)


「ジェシー」完成しました。
最初に用意した帽子は小さ過ぎたので、
大きいのを作り直しました。
元気で可愛いジェシーができて嬉しいです。
IMG_20230324_170516IMG_20230324_170721IMG_20230324_170744IMG_20230324_170848沖縄の言葉や風習なども色々描かれているので
そんなところも興味深く読めました。
「島のものは絶対に外に持ち出してはいけない。」
などの言い伝えもあって「なるほどなあ・・・」
と思っていたのですが「ああああーーー!!!」
6年前に沖縄からアメリカに持ち帰ったものがあるよ?
これ、持ってていいのかなあ・・・?
沖縄本島のとある海岸に遊びに行った時に
そこの有料駐車場兼シャワー小屋のおじさんが
「このビーチではこんな形をした面白い貝が拾えるよ。」
と「サンプル」(笑)を見せてくれたことがあって、
随分探しに探してやっと一つ見つけたのがこの貝・・・
IMG_20230417_183900IMG_20230417_184111IMG_20230417_184226
見たまんま「ピース貝」と呼ばれている様なのですが、
やっと見つけた喜びと見た目のきゃわゆさに興奮して
そのままアメリカに持って来たのですよ。
「島の物を持ち出すと災いがある」らしいのに・・・
おじさん、島の言い伝えを知らなかったのかい!?
むむむ・・・この6年間そう言えば色々あったな。
良い事もあったが悪い事もあった・・・
いや、この貝のせいではないのはわかってます。
仮にこの貝のせいだったとしても、
もう十分にバチは当たった気がするので(笑)
この貝は、シーサーや沖縄の写真を飾ってる所に
一緒に並べておく事にしました。これで許してね。
(今まではお守りとしてお財布に入れていたのです。)

そう言えばハワイでも同じ事がよく言われますよ。
「島のものは小石でも何でも持ち出したらダメ!」と。
万物に魂が宿っていると言う考え方だと、
その魂を勝手に動かすのはダメなんでしょうね。

では最後にみなさんに一言・・・
「チャー カフー アラシミソーリ」
(いつも幸せでありますように。)


今日のリス友は「影」だけで・・・(笑)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



一昨日久しぶりに皆で庭仕事をしたのですが、
土がまだかなり湿っていたこともあって
取り替えつつ使った手袋もだいぶ汚れてしまいました。
土埃くらいなら簡単に払ってそのまましまうのですが
泥もついて濡れてしまったのでまとめて洗うことに・・・
毎日の洗濯は今は「洗濯おじさん(夫)」の仕事なので
私は普段は全く洗濯をしなくなってしまったのですが、
数組の手袋だけを洗うのが非効率的と思ったのか、
「庭仕事で汚れた服もあるから一緒に洗っても?」
「いや、手袋すごい汚れてるからそれだけで洗って。」
「え?他の服も汚れたし一緒で良いんじゃない?」
とまたもや「自由の国の洗濯屋さん」になってきて・・・
( 自由の国の洗濯屋さん )
「じゃ、一緒に洗うのはあなたの服だけにしてね。
他の服は絶対に一緒にしないでよ!!!」
と妥協案(笑)を提示したらば、なんかムッとして
「はいはい、手袋だけ洗えばいいんでしょ!」
と、結局は手袋だけをネットに入れて洗う事に。
いつもは普通の洗濯物ばかりなので問題もないのですが
時々こんな事があるので、洗濯おじさんには悪いけど
目を光らせておかないとなあ・・・
はあ、危なかった・・・


「ジェシー」人形、ここまで出来ました。
シャツを刺繍したりのちょっとした作業が楽しくて、
作っていて気分の上がる人形です。
IMG_20230302_101819IMG_20230302_144604IMG_20230302_145547洗濯おじさんは、最近「ドライヤーボール」まで買って
ダウンジャケットのようなものを低温乾燥させる時に
ふわっと仕上げる事にもこだわる様になりました。
なのに、普通の洗濯物と汚い物を一緒に洗う事には
抵抗がないのはなぜなのか!?
洗濯屋としての誇りにすごい偏りがある!ありすぎる!
他人の感覚を理解するってほんと難しいですね。


今日のリス友。
IMG_20230410_131917

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




昨日半年ぶりに皆で庭仕事をしました。
毎日つけている一行日記を見返したら、
去年の10月半ばに家族で庭仕事をしたのが最後で
それ以降は一度も庭の芝生は刈らず、
他の植物もずっとほったらかし・・・
その間、雨季だったのでしょうがないのですが、
流石に芝生はぼうぼうになっていて(笑)
一度に短く刈ることができなかったので 
昨日はかなり長めのカットで終了〜〜〜
それでも庭の眺めは一気に良くなりました。
長い雨季の間は日照時間が少ないために、
半年放置された庭と言っても雑草自体は少なくて
枯葉を集めたり枯れ枝を落としたり色々やっていたら
あっという間に3時間近くが経っていて、
昨日は次男だけは家の中でのんびりしていたのですが
彼にお昼ご飯を作ってやらねばならず・・・
(大人は各自適当に済ませるので私は関与せず。)
庭仕事はまだまだ終わっていなかったので、
「卵かけご飯」「納豆ご飯」「納豆卵ご飯」の三択で
簡単に済ませました。
私は立ったままで卵かけご飯を1分で食べ終わり、
とにかく久しぶりの庭仕事だったからか
知らないうちにまた張り切ってしまったようです。
体調も良く、仕事が調子良く進んだりすると
「丼飯かっ込みおばさん」になりやすいなあ。



「ジェシー」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20230301_160200お昼ご飯をかっこんだ後またすぐ庭仕事に戻り
続きをしました。
結局夕方5時くらいにやっと全部終わりましたが、
久しぶりだったので本当やる事が多かった!!!
でも、半日外で体を動かしたおかげで
とてもいい気分転換になったし
何より夕ご飯がとってもおいしかったです。(笑)


今日のリス友。
恒例の、桜の季節の「ヤラセ写真」です。
ここにクルミを置いておけば絶対に撮れるやつ。
IMG_8699

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


次男が3泊4日のキャンプから帰ってきました。
ほっぺと鼻の辺り、ちょっと日に焼け赤くして、
「楽しかった!!!もっといても良かったなあ〜」
と、初めての野外活動を存分に楽しんだようです。

子供の「あるある」だと思うのですが、
実はキャンプの少し前から色々な噂が流れ始め(笑)
「出される食事が超不味いらしいよ。
調理したブロッコリーにあたった子がいたんだって!
安心して食べられるのはパンしかないらしい・・・」
特に食事方面の不穏な噂がまことしやかに囁かれて
次男は戦々恐々として出かけたのです。
が、帰って来た次男に聞けば食事は美味しかったらしいし
朝食用のシリアル(フルートループ)には行列ができて
毎朝賑わっていたとか・・・
なるほど、シリアルかあ・・・
こんなカラフルシリアルです。子供達に大人気!(笑)
kellogg-s-froot-loops




























「じゃ、その他に何が美味しかった?」と聞いたら
「『ラッキーチャーム』も美味しかったよ!」
・・・こっちもシリアルじゃないの!
まあ、いいことにしよう・・・
lucky_charms_unicorns_
























で、投函が遅れて少し心配だった次男への手紙も
木曜日には無事受け取ったらしく次男も嬉しそうでした。
( 投函が遅れた次男への手紙 )
この手紙、思ったほど多くの親が出した訳でもないようで、
夫のように「たった3日だよ?」って親も多かったのかも。
自分にも子供と同じようなキャンプの思い出があれば
尚更3泊4日は短く感じるのかもしれません。

高校生のリーダーさん達も皆親切だったらしく、
ハイキングをしたりゲームをしたり歌を歌ったり、
最後の夜はお決まりのキャンプファイヤーを囲んで
みんなでワイワイ楽しんだようでした。

次男のいない数日は、特に夜は静かで長かったです。
私たちはすでに長男で何度かこんな夜は経験済みですが、
中には子供にとっても親にとっても初めての経験、
なんて家庭もあったはず・・・
実際、夜ホームシックになった子もいたようなので
親御さんも気持ちの落ち着かない数日を過ごした人も
多かったかもしれません。
ともあれ沢山貴重な経験が出来たようで何よりでした。


今回は「ウッディ」に続いて「ジェシー」を作ります。
赤い髪の毛が可愛い元気なカウガール🤠です。
まずはイラストから・・・
IMG_20230227_113922スーツケースに忍ばせたキャンディーはどうなった!?
と思っていたら、次男の中の天使がささやいたのか(笑)
直前に取り出して持って行かなかったらしいのです。
「お菓子持って来た子はいなかったの?」と聞いたら
「誰も持って来てなかったな・・・」と。
結局、心配していた食事も結構美味しかったようだし、
遅れて投函した手紙も無事次男の手元に届き、
キャンディーの件も何事もなく、めでたしめでたし。
来週からまた通常通りの学校が始まります。


今日のリス友。
「白腹毛族」のこの子はとっても身軽です。
どんな格好でも楽々〜〜〜
IMG_8682IMG_8680

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先月久しぶりの健康診断を受けたのですが、
血圧とコレステロール値が高くなっていて
薬を処方されてしまいました。
年齢的にも「毎日元気いっぱい疲れ知らず!!!」
なんて事はもうないのでしょうがないのですが、
先日そんなこんなを友達と電話で話していたら
コレステロール値(悪玉の方)を下げるのには
「甘酒」がいいと教えられて早速自分で作ってみました。
「『こうじ』なんてAmazonで売ってるのかなあ?」
とちょっと不安でしたが、さすがはAmazonです!!!
ちゃんと売ってましたよ。

(「バットマン」は応援団ということで。 )
IMG_20230410_203222袋に作り方が書いてあったのでその通りに作りました。
まずお粥を炊いて50〜60度に冷まして麹を混ぜ
「保温」にした炊飯器の蓋を開けた状態で8時間放置。
時々かき混ぜてあとは濡れ布巾をかけておいて・・・
初めて自分で「甘酒」を作りましたが、
久しぶりに飲んだ「甘酒」はほんとに甘くて甘くて
お砂糖なんて入れてないのにびっくりするくらい甘い!
一回作ったら二週間は持ちそうなので、
作り方も簡単だししばらく続けてみようと思います。
IMG_20230411_090725IMG_20230411_091222IMG_20230411_165419

 
「ウッディ」完成しました。
IMG_20230324_165955IMG_20230324_170106IMG_20230324_170230IMG_20230324_170333


「甘酒」は「飲む美容液」とか「飲む点滴」なんて
言われてますよね。
体にいいのは何となく知ってはいましたが、
近所のスーパーに売っている物でもないし
「甘酒」をわざわざどこからか取り寄せて飲もう!
なんて気持ちは全くなかったのです。
でも自分の健康問題もあって(これが一番大きい!)
丁度友達から教えてもらったのにも背中を押されて
初めての「甘酒作り」となりました。
で、毎日寝る前に少しだけ飲むことにしています。
寝る前に少しエネルギー補給をすると、
睡眠の質も良くなって血圧も下がるらしいので。
年取ってくるとメンテナンスが大変だ、ほにほに。
まあ、やれることをぼちぼちやって行きます。


今日は久しぶりのウサ友です。
「せっかくの写真なのに、誰よ?後ろ横切ったの!
・・・ピコチン・・・」
IMG_8624


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



小川糸著「ツバキ文具店」を読みました。 
以前同じ著者の「ライオンのおやつ」を読みましたが
同じく優しい文体で気持ちがほんわかしました。
( 「ライオンのおやつ」を読んだ感想 )
IMG_20230412_103550鎌倉で「ツバキ文具店」を営む20代の鳩子は
店番をしながら「代書屋」という仕事もしているのですが、
その仕事は先代(祖母)から厳しく仕込まれたもの。
そう頻繁に舞い込む仕事ではないものの、
依頼主の心に寄り添って最高の手紙に仕上げながら
一つまた一つと代書の仕事をこなすたびに
彼女自身も少しずつ成長していくという物語です。
鎌倉の街の様子、四季の移ろいなどが瑞々しく描かれていて
実はまだ行ったことのない場所なので「絶対に行かねば!」
という気持ちにさせられました。

で、実際「代書屋」という仕事はまだあるのでしょうか?
年賀状や挨拶状をまとめて代書したりはありそうですが、
鳩子のところに来る依頼は特殊なものが多くて
「代書は綺麗な字で書けばそれで良いのでは?」
と思っていた私はその仕事の奥深さに衝撃を受けました。
依頼の内容に合わせて紙、インク、封筒、切手を選び
依頼人に相応しい文字と文章を練り上げて仕上げる・・・
一連の作業がとても興味深くて面白かったです。

例えば、義母の誕生日用に一筆書いて欲しいと訪れた
容姿端麗で性格も最高に良い「汚文字」の女性に、
「私こんな字が書けるようになりたかったんです!」
と泣いて喜ばれるようなこんなカードを仕上げたり・・・
IMG_20230412_112222「お金貸して!」の頼みをきっぱり断る手紙だったり。
IMG_20230412_112019
長年の大親友に送る「絶縁状」だったり・・・
IMG_20230412_112452
これはシリーズ化されているようなので
続きもぜひ読んでみたいと思っています。



「ウッディ」ここまで出来ました。
帽子もなかなか上手く仕上がりました。
IMG_20230313_124523IMG_20230313_141516IMG_20230313_142516


この小説の中にはいろんな筆記道具が出てきますが、
毛筆はもちろん万年筆やガラスペンなどなど、
どれも細やかに手入れのされているものばかりです。
私も万年筆を2本持っていますが、
どれも他のペンと一緒にペンケースに雑に入れられていて
急に「はっ!これではいかん!!!」となって(笑)
あわてて柔らかいフェルトで細身のケースを作りました。
大分前に買った「モンブラン」と「ウォーターマン」の
万年筆で大事にしていたつもりでしたが(本当か? )
ウォーターマンの方は次男が2歳くらいの頃に
彼にペン先をちょっと潰されてしまって 
以来こちらの万年筆はほとんど使っていませんでした。
が、この小説に「ウォーターマン」の事が書いてあって
「そう言えばずっと使ってないな・・・」となり・・・
万年筆で字を書くと何だかとっても癒される気がして
時々好きな言葉をノートに書き写したりしているので、
これからはもっと大事に扱わねば。


今日のリス友はモフモフちゃんです。
今日も雨模様なのですが・・・
モフモフちゃんの鼻の頭がぐっしょりです。
IMG_20230405_122406

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



次男が昨日から3泊4日のキャンプに出かけました。
(4月11日(火)〜4月14日(金)まで)
今までは、あっても日帰りの遠足くらいのもので、
学校のイベントで泊まりがけは初めて・・・
しかも一気に3泊4日です!!! 
キャンプなので寝袋やら枕、予備の毛布に着替えなど
スーツケースと大きなバッグに詰めて出発しましたが、
帰りは自分で全部元通りに詰められるのか?
各グループには高校生のリーダーが1〜2人付くらしく
もちろん先生も同行するので心配する事もないのですが。

で、キャンプのための細々とした準備のほかに、
「子どもへの手紙」を送ることを奨励されたのですが、
確実にキャンプ地に着くように「先週の金曜日」までに
手紙を投函するようにと注意書きがしてあったのです。
大事な事なので紙に書いて貼っておいたのですが、
その紙がいつの間にかどこかに吹っ飛んでいて
結局、金曜日までに手紙を投函できませんでした。
今のおばさんの頭では目の前にないと何も記憶に残らず、
大事な事だろうが何だろうがそんな事は関係なく(笑)
基本綺麗に忘れ去られる運命にあるのです。
で、日曜日に慌てて夫と長男と3人で手紙を書き、
月曜の朝には投函しましたが・・・
通常なら水曜日には現地に着くはずなのですが、
もし着かなかったら、次男をがっかりさせそうで、
それが一番心配?そして後で絶対怒られるし。
夫などは「3日いないだけなのに手紙いるのかい?」
みたいな調子なので、家族内で温度差もあり。(笑)
夫は7歳位から毎年夏休みにはサマーキャンプに行って、
1〜2ヶ月家を離れて平気だった思いがあるので
尚更そう思うようなのです。
ともあれ、次男にとっては初めての野外活動、
全くゲーム等のできない過酷な環境下で(笑)
友達と楽しく過ごしている事を祈るばかりです。


「ウッディ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
格子柄のシャツ用にミシンでちまちま刺繍しましたが、
大した面積でもないのですぐに終わりました。
IMG_20230313_115407今回の持ち物リストの注意書きに、
「食品は絶対に持って来ないように!特に菓子類。」
と書いてあったのに、次男は堂々とキャンディーを
スーツケースに突っ込んで行きました!!!
夫に言ったら「みんな絶対するに決まってる!」
と最初から全く注意する気もないのです。
見つかって没収されるのか、何か罰則があるのか、
いずれにしても次男が責任を取る事なので
もうそのまま行かせましたが・・・
こっちもどうなることやら、気になっています。


今日のリス友。
IMG_8672IMG_8675IMG_8677

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



しばらく五十肩で右手を後ろに動かせなかったのですが
痛みを我慢して少しづつストレッチを続けていたら、
7〜8割方右肩を動かせるようになってきました。
ストレッチも何もせずに放っておいていたら
きっといまだに肩は痛いままだったろうし、
今は困った時の「YouTube」で、
いろんな動画を観てはあれこれ試してみています。

先日も「下半身ストレッチ」(下半身痩せ?)の
動画を観ながらぼちぼち運動していたのですが、
夫が「お〜なんだか頑張ってるねえ?」と言うので
「更に美しくなろうと思って。いや冗談だよ?(爆笑)」
「もちろん冗談だって分かってるよ!(大爆笑)」
と盛大に明るく笑って返してくれました。
う〜ん、この返し、いかがなものでしょう?
困った時の「YouTube」で色々試してはいるものの
最近は「もう何やってもダメだな・・・」が口癖で、
五十肩改善法みたいなのは効果も実感しやすいのですが
その他の「美容系」はちゃんと続けない事もあって(笑)
効果はさっぱりなのです。
そんな普段の私を見ていての「返し」だったと思いますが
私の自虐に全面的に乗っかって来られると、
それはそれでなんかねえ・・・
鋼のおばさん心もちょっと傷つきました。



今回は映画「トイ・ストーリー」に出てくる
「ウッディ」を作ってみようと思います。
元々がぬいぐるみ系のおもちゃなので、
元祖のイメージをぶち壊さないように頑張ります。
まずはイラストから・・・
IMG_20230227_113855何事も続けないとダメですね・・・
五十肩は可動域も制限されて日常生活に支障があったので
ストレッチも結構真面目にやったのですが、
最近はダイエットや美容方面となると
顔がたるんでも普段別に困ることもないし?
わがままボディだってほんと誰も困らないよね?
と、真剣味が違ってくるようなのです、やっぱり。
ほんと「ダメだこりゃ!」ですよ。


今日のリス友。
ひまわりの種を食べたくて頑張るピコチン君です。
手を伸ばしてみたり頭を入れてみたりしてましたが、
結局上手く行かなかった模様・・・
「うんぐぐぐぐうぐっ・・・・・ダメだこりゃ!」
IMG_8659IMG_8656IMG_8655IMG_8658

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ