人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

2023年05月


柚木麻子著「マジカルグランマ」を読みました。
「マジカルグランマ」とは、いつでも優しく従順で
老いても可愛らしい理想的なおばあちゃんの事。
IMG_20230520_12365875歳の正子は元女優で、長い間専業主婦だったのが、
とあるCMで再ブレイクし新たな人生を謳歌し始めます。
長く家庭内別居していた夫が急逝したため、
これ幸いと、屋敷を売り払い今度こそ自由な人生を!
と意気込んでいたら、インタビューで失言炎上し、
あっという間に今度は世間の嫌われ者に・・・
古い屋敷は売却も簡単ではなく、夫の借金まで発覚し
仕事もなくした正子は大ピンチに陥ります。
ご近所さんや息子とその恋人、古い友達に助けられて
持ち前の明るさと負けん気と欲張りな性格で
お金になりそうな事に次々と挑戦していく正子・・・
人生を切り開いていく力に溢れた女性です。

再ブレイクした時に演じた理想のおばあちゃん像に
その時は何の疑問もなく満足していた正子ですが、
この「マジカルグランマ」が実は多くの同世代を
苦しめていたのかも知れないと思い始めます。
「理想の何者か」になれない多くの人々を苦しめ、
世間の偏見や差別に加担していた事に気づいて
彼女らしいやり方で生き方を変えていく様子が
鮮やかに描かれていて楽しく読めました。

この「理想の何者か」って本当に厄介ですよね?
とは言え、誰でも「理想の何者か」になりたくて
毎日必死の演技を続けているのでは?
私の場合は「理想の母親」でしょうか?
いつも笑顔で優しくいれるはずも無いのに
毎日頑張って演技を続けていますが、
長男には時々バレて嫌味を言われる始末・・・(笑)
かと言って、全部本音でぶつかって行ったら
きっと家庭崩壊ですよねえ・・・

今はSNSで「理想の何者か」を、裏の顔は全部隠して
ピンポイントで綺麗に見せることが出来てしまうので、
そこだけを見てしまうと尚更深く傷つきやすい・・・
私もインスタなどのSNSをやっているし
今まで「これで誰かを傷つけているかもしれない。」
なんて言う視点を持った事がなかったので、
今回ちょっと考えてしまいました。

正子の夫は有名な映画監督、評論家だったのですが、
彼の中には「理想の夫婦」というのがあって
正子とは4年も口をきかない仮面夫婦だったのに
SNSでは「おしどり夫婦」ぶりを発信していたりして
正子を心底呆れさせる場面があります。
理想をひたすら追い求めるのも良いけれど、
嘘が多くなったらきっとやめ時なんでしょうね。


今日のリス友。とろり〜〜〜ん。
雨季の間はこんな姿は見られなかったので、
快晴続きの今の気候、ありがたいです。
IMG_8819
(今日は人形の紹介はありません。)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今年もそろそろスイカの季節になって来たようで
お店で山積みのスイカを見かけるようになりました。
一応一年中スイカは店頭にはあるのですが、
(年中暖かいカリフォルニアのものだと思われます。)
さぶい時期にスイカを見ても全く買う気になれず
カットフルーツならいざ知らず、丸っと一個のスイカは
「あんたはいつからそこに並んでいるのかな?ん?」
そんな気持ちで一杯になってまず買う事はなく・・・
が、ここオレゴンは三週間ほど前には雨季も終了し
最近は連日30度越えですっかり夏なので
すでに何度かスイカを買いました。🍉🍉🍉
やっぱり旬の果物は瑞々しくて美味しいですね。
とは言え、大きく切って豪快にかぶりつくのではなく、
我が家では一口大に切ってタッパーに入れておいて
毎日朝ごはんの時に、最後のお口直しに(笑)
おちょぼ口で上品に頂くのが普段の食べ方です。
で、皮の白い部分は更に小さく切って味噌汁用に。
このスイカのお味噌汁を作るようになると
「今年も夏が来たねえ・・・」としみじみするのです。
皆さんは美味しいスイカ、もう食べましたか?
IMG_20230519_103551IMG_20230519_103915IMG_20230519_104352IMG_20230519_104915スイカって腎臓にいい果物だそうですね。
実家では母が毎年畑でスイカを作っているのですが、
豊作だったり、甘くないスイカだったりした時に
果汁を煮詰めて「スイカ飴」を作っていました。
これを時々舐めると健康にいいからと・・・
これは自分のうちで作っているからこそ出来る事で
わざわざ買って来たスイカの果汁だけを使うなんて
もったいなくて出来ませんね・・・

夏休みが始まったら、7月4日の独立記念日などに
BBQをする機会も増えると思うので
その時はスイカを大〜〜〜きく切って🍉🍉🍉
豪快にガブっと行く予定です。(笑)



今日のリス友。
これはモフモフちゃんなのですが、
最近お腹の乳首がピコピコと目立ってきて 
「もしかして赤ちゃん産んだのか!?」
「え?いつの間に?毎日ここに来てたけど?」
「これから産むのかも?お腹膨れてる気がする。」
「いつもお腹空かしてるのはそのせいか?」
皆それぞれ勝手な事を言い合っていますが、
残念ながら、今の所真相は全くわかりません。

「私の乳首がどうかしました?」
IMG_20230518_181640IMG_20230518_181738IMG_20230518_181923IMG_20230518_181927IMG_20230518_181928


(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



最近、腰を痛めることが続いていて
治ったと思って庭仕事をしたらまた痛み出したり
何と言う事もない動きをしてグギッとなったり・・・
大抵一週間もすれば大体良くなるのですが、
何度も続くと痛いし動けないしで憂鬱になります。
そこで現状維持すらかなり困難な今、私も考えました。
このまま時の流れに身を任せ〜て何にもしなかったら
5年後10年後散歩に行くことすらままなくなりそうで
「その場しのぎ戦法」はもうダメだな・・・と。
いままでは、五十肩になった時も腰を痛めた時も
動画など観ながらストレッチやら指圧やらを試して
大体良くなって動けるようにはなっていたのですが、
良くなったとは言っても、肩の可動域は狭くなったし
腰に負担のかかる重労働は怖くてもう出来ません。
何か体全体をしなやかに強くする運動ないかな?
とまたまたYouTubeで探してみたのですが、
「ヨガ」・・・なんか良さそう・・・
私はヨガ初心者ですが、20分位で全身に効くやつ!
と欲張って「完全版」を選んでやってみました。
ヨガ経験者ならその良さがわかると思うのですが、
呼吸法と一緒にゆっくりやるからなのか
なんか気分もゆったりして来て気持ちいいんですよね。
本当に20分ほどの短いヨガでしたが、びっくり〜!
たった一回で腰の痛みがすっかり取れましたよ!
実は今回選んだこの「完全版」は中級者向けのヨガで
途中ポーズが安定せず床にゴロゴロ転がったりして
ひとりだから良いもののかなり不格好だったので(笑)
今は、腰に効く簡単なヨガを中心に続けています。
痛くなったらやるんじゃなくて、痛くなくてもやる、
これが大事なんでしょうね・・・
いやもうメンテナンス、メンテナンス、メンテナンス、
残りの人生これで終わりそうですよ。


「もののけ姫」完成しました。
フェイクファーで作った羽織もの、作るのは大変でしたが
こうして出来上がってみると達成感があって嬉しいです。
襟ぐり、ちょっと大きすぎたかな?
IMG_20230324_173751IMG_20230324_174028IMG_20230324_174112IMG_20230324_174731ヨガの良いところは場所も時間も選ばないところ。
広い場所は必要ないし動きが静かなのでいつでもOK。
一日たった20分で毎日元気でいられるなら
もう続けるしかありませんね。頑張る!
最近こんな話題ばかりですが、悪・し・か・ら・ず。


今日のリス友。ドアップで 。
IMG_20230412_123614

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日の「母の日」に実家の母と話をしたのですが、 
また「そっちは今何咲いてる?」と聞かれました。
寒い時期を除いて、電話で話せば必ずこの質問です。
石楠花、オダマキ、ハナミズキと・・・?
あとは名前を忘れたピンクや白の小さな花たち・・・
八重桜も終わり木蓮もほとんど散ってしまって
芍薬とか紫陽花が咲くまでは少し間があるので、
今回は母に自慢できるほどの種類はありませんでした。
実家の辺りとこの辺りの気温がさほど違わない事もあって
だいたい似たような時期に似たような花が咲くので
実家の庭のボタンや芍薬もまだまだ蕾のようだったし、
うちも実家も次の花盛りまで小休止みたいな感じですが
来月また電話をする頃にはまた色々咲いていそうです。
何より来月末には庭を改造するのでそれが落ち着いたら
写真を撮って実家に送ろうかと思っています。
母には以前から家庭菜園を強力に勧められているので
小さな家庭菜園でも今回それらしくきちんと作ったら
喜ばれそうです。

今庭に咲いている花や木を少しだけ・・・
まずは前庭にぐんぐん広がって来た白い花。IMG_20230515_105244IMG_20230515_105312


黄色いオダマキ
IMG_20230515_105518
もうちょっとで咲きそうな芍薬
IMG_20230515_105331
白露錦ヤナギ。
先端の淡いピンクが綺麗で大好きな木です。
IMG_20230515_105614



























「もののけ姫」ここまで出来ました。
次は毛皮の羽織ものです。ちょっと大変そう・・・
IMG_20230320_131137IMG_20230320_133812IMG_20230320_135811



植物を育てるって本当に楽しいですね。
実際にあれこれ育ててみて驚いたのが、
「バラ科」の植物がかなり強いこと。
どの種類のバラも強くてどんどん大きくなるし
ブラックベリーやラズベリーも簡単にはダメにならず
今庭に植えているブラックベリーに至っては
その辺から引っこ抜いて来た野生の植物なのに
去年の夏頃から枯れずにちゃんと育っています。
来月庭の改造時に植え替えする事になるので
今年は実がなるかどうかわかりませんが、
実のなる植物は楽しみも2倍〜2倍〜です。


今日のリス友。
手前の花は庭から鉢に植え替えたものです。
IMG_20230418_085730

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



壁に飾るアートを注文していたのですが
今度は破損などもなく無事に届きました。
(  結局タダになった「破損」アートの話 )
薄い鉄板アート、壁に飾ったらこんな感じに・・・
優しい感じでまずまずかな?どうでしょう?
IMG_20230515_151204IMG_20230515_152709破損して届いたアートの方ですが、
割れた木の部分を接着剤でくっつけて直すことに・・・
夫に頼んで接着剤を買って来てもらったのですが、
何のための接着剤かわかっていたはずなのに
私の頼み方が悪かったのか買って来たのはこの接着剤!
IMG_20230516_085500
「えええ?これ買ってきたの?瞬間接着剤だよね?」
「『木』にも使えるって書いてあるから大丈夫!」
「・・・・でも、こんな広い面に使う人いる?
接着剤を塗り終わる前に最初の方は乾いてるよ。」
ああもう、しょうがない、やってみるしかない。
面積にしたら折り紙1枚分はある木の面に
ヒーーーーッて感じでババババーーーッと刷毛で塗って
合わせ目がずれないように気をつけながら、
板と板をくっつけてしっかり押さえて待つこと1分。
せわしないこと甚だしい・・・はあはあはあ・・・
・・・そして結果は如何に・・・?
あっぱれゴリラ君、ガチっとくっつきましたよ!
結果オーライ?上手くいってほんとよかった!(笑)
「それにしても、これくっつけるのに瞬間接着剤かよ?」
としつこく思っている私なのでした。

で、さっそく次男の部屋に飾りましたが、どうでしょう?
案外上手く直せたので継ぎ目部分も全くわからないし
こうして写真で見るとおしゃれな部屋に見えますね?
(床には色鉛筆、紙、ぬいぐるみが散乱だが・・・)
「壁アート騒動」は一件落着でホッとしてます。
IMG_20230515_151555



























「もののけ姫」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しましたが
獣の毛皮の羽織ものと面の部分がちょっと細かくて
作るのに時間がかかりそうです。
IMG_20230317_125452

今の家に住んでそろそろ丸3年になりますが、
インテリアは当初からほとんど変わっていません。
一人暮らしの頃と違って模様替えも大変だし、
気分転換のためのちょっとした変化となったら、
今回みたいなアートが一番手っ取り早いかなあ?


今日のリス友。
IMG_8614

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


万城目学著「悟浄出立」 を読みました。
中国古典を題材にした5編の短編集です。
IMG_20230514_115351どの短編も読み応えがあって、行った事のない国ですが
はるか昔の中国に生きた人々や自然が目に浮かぶようで
ちょっとしたタイムトラベル気分も味わえました。
「悟浄出立(ごじょうしゅったつ)」
「趙雲西航(ちょううんせいこう)」
「虞姫寂静(ぐきじゃくじょう)」
「法家孤憤(ほうかこふん)」
「父司馬遷(ちちしばせん)」の5編なのですが、
最後の「父司馬遷」が強烈に印象に残りました。

「司馬遷」は有名ですが、実は名前は知っていても、
はて?いつの時代の何をした人だったかな?
なんか世界史の中で見た名前だった気がするが?
って、全然わかってなかった私・・・
普段の会話に「司馬遷」って出てこないしね?
なんかすごい人だったみたいなのですよ・・・ふう。

司馬遷は紀元前145年の生まれで(135年の説も)
諸国の記録を集め約2千年分の「史記」を書いた人。
彼は父の遺言で「史記」の完成を託されていたのですが
ある時武帝に反論したために「死刑」を言い渡され
死刑を免れるために、48歳の時に「宮刑」と言う
局部を切り落とす屈辱的な刑を受ける覚悟を決めます。
父との約束を果たすために、刑後は宦官として
恥辱に耐えながら執筆を続けた歴史家だそうです。

この短編には、自害しない父を恥じる二人の息子と
恥に屈しない父を叱咤激励する末娘も登場して、
司馬遷の苦悩が強く伝わってくる物語でした。
後世に「史記」を書き残すという使命のために
自己の尊厳を引き換えにした司馬遷の激しい生き様に
ただただ圧倒されてしまいました。


今回は「もののけ姫」を作ってみようと思います。
大きな声では言えませんが、映画は観た事がないので
どこか認識違いしているところがあるかも。
雰囲気的にこの「もののけ姫」も動物と話ができる系の
「女ムツゴロウ」なのか?と思ってるのですが、違う?
・・・強引に(笑)まずはイラストから・・・
IMG_20230321_114231物語の展開する場所が異国というのは
内容がどうあれそれだけで非日常感があって好きです。
この短編集は全て中国古典が題材になっているので
自然、大陸にいて悠久の景色を眺めているような
何とも言えない果てしな〜い気持ちにさせられました。


今日は鳥友です。キツツキです。
IMG_8731IMG_8728

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



IMG_20230514_191752
昨日は「母の日」でしたね 。
実家の母には「楽天」を使って好きな食べ物を
大量に送り(笑)当日は電話で話しました。
この頃は「花より団子」な感じで 
「花はいいからOOO送って。」と注文があるので
毎回希望通りの品を送っていますが、
その都度悩まずに済むので本当に助かっています。
(義母には「Amazonギフトカード」を送りました。)
しみじみ便利な世の中になったもんだと思います。
以前はアメリカからお菓子などを送っていたのですが、
日本のお菓子に勝るものが極端に少ないので(笑)
大抵チョコレートくらいのものだったのです。

私の方は、昨日は一日何もしなくていいからと、
朝起きる頃には朝食も作ってあって(これ一番嬉しい!)
夕食はテイクアウトで済ませました。
プレゼントは何が欲しい?と聞かれていたので
好きな洋服のお店のギフトカードをもらいました。
この「ギフトカード」、味気ないなあと思いつつも
自分が本当に欲しい物を欲しい時に使えるので、
一番間違いのないプレゼントなのですよね。
しかも今は「オンラインギフトカード」なので
箱に入ったプラスチックのカードですらない・・・
でも、やっぱり嬉しかったです。
数日前から夫と子供達が何だかコソコソとやり出して
部屋に入ろうとすると「今はダメ!」と言われたり。
(上の写真のカードを作っていたようです。 )
何はともあれ、今年もありがとよ。

これはみんなが用意してくれた朝食です。
ほうれん草で「 MOM!」と書いてあり 
スイカでハートが作ってあります。
左上のはジャムののったヨーグルトです。
IMG_20230514_090936オンラインで何でも欲しいものが買えるようになって
もう昔には戻れませんね・・・
贈り物にしても、望むものをピンポイントで送れるので
失敗なしですが、「今回は外してしまった・・・」
と言う経験ももしかすると貴重だったのかなあ?
なんて時々思います・・・
「失敗」しないのが当たり前になるのも怖いというか?
まあ、オンラインで食品を送り始めた頃などは
実家の母は正直なので「あれは大した事なかった。」
と率直な意見を聞かせてくれていたので、
「じゃ、このお店はもう使わないようにしよう。」
とそれなりの「失敗」もあったわけで
少しずつ好きなお店が絞られて来た感じです。


今日のリス友。
餌台の上でくつろいでいるこの子です。
IMG_8849IMG_8853
(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



4月下旬にやっと雨季が終わったなと思っていたら 
今度はいきなり夏になりました。
昨日の最高気温は34度、朝から気持ちよく晴れて
しばらくは家中の窓を開け放して過ごしていたのですが
昼過ぎにはかなり暑くなったので冷房に切り替えました。
IMG_20230513_102530天気予報では、一週間ほどは連日30度越え、
その後も25度越えの日が続くようで
多分このまま10月半ばまではほとんど雨も降らず
快晴、快晴、また快晴、こんな日が続くのでしょう。
メリハリありすぎなくらいのオレゴンの気候です。
ずっと雨&曇りかずっと快晴か。わかりやすい。

腰の調子も良くなって来たので、
早い時間に少しだけ庭の手入れなどもしました。
根を詰めるとまた腰を痛めそうなので少しだけ。
今の季節はいつも何かしら花が咲いているので
切り花にも困らずほんとにいい季節です。

庭に来るリス友の数も日に日に増えて来ています。
野うさぎも毎日のように顔を見せるようになり、
日の当たる庭をあっちこっちと元気に走っていて
もう雨に濡れる心配もないし嬉しそうです。
IMG_8865IMG_8881IMG_8884で、ピコチン君なのですが、鳥の餌入れにすがって
ひまわりの種を取ろうとずいぶん頑張っていました。
あんまり身軽なお方ではないので(笑)
今回も大した収穫はなかったようですが、
だいぶ笑わせてもらいましたよ。
平和な一日でした。(笑)
IMG_8872IMG_8871
(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。





リビングルームの壁の一部が殺風景なので
ちょっとしたアート作品を買いました。
半分は板に焼き付けてあり右半分がメタルのアート。
(白い布の上に載せて写真を撮りました。)
IMG_20230511_161451人形販売する時に使っているサイト「 Etsy 」で
あれこれ探して買ったものです。
もちろんアート系のものもAmazonで買えますが、 
「 Etsy 」だと作り手さんから直接買えるし、
やっぱりユニークなアート作品が多い気がして
「 Etsy 」で探すことが多いのです。

オーダーから一週間くらいで荷物が届き、
「思った通りの作品だったらいいなあ・・・」
とワクワクしながら梱包を開けたら、
なんと、板の部分が二つに割れて届きました。
緩衝材などは巻かれておらず、寄木だった事もあって
何かの衝撃で簡単に割れてしまったようなのです。
IMG_20230511_161529がっかりしてとにかく返品しようと連絡を取ったら
「接着剤で直せますので、半額でどうですか?」
と返事が来て、ちょっと気持ちが揺れたのですが、
現物がサイトの写真よりも良くなかった事もあって
(木の作品は木目で雰囲気が変わって微妙ですね。)
今回は返品することにしました。
返品用のラベルを送ってくれるように連絡したら
「全額返金しました。返送はしなくていいです。」と。
きっと、こうなってしまった破損品はもう売れないし、
返送料を出したら更に赤字だしとなったのでしょう。
なんだか申し訳ないような気持ちになりましたが、
そもそも梱包の仕方に問題ありなんですよ。
この作品をサランラップで簡単にぐるっと巻いただけで
あとは直接箱に入れて送って来たのですから・・・
今までは何の問題もなかったのかもしれませんが、
きっとこれからは梱包も丁寧になるでしょうね。
そんな訳で、壊れたこの作品が手元に残りました。
勿体無いので直して飾ろうとは思いますが、
接着剤できっちりくっつくのかなあ・・・
壁に掛けているうちに取れて来たりして? 
もうリビングルームには飾る気になれないので
次男に聞いたら、彼の部屋に飾ってもいいと言うので
(いらないものを押し付けた格好・・・ )
そのうち直して飾ろうと思います。


「ナウシカ」完成しました。
IMG_20230324_173240IMG_20230324_173348IMG_20230324_173505この作品は返品するつもりだったので、
別のアート作品を探して早速注文しました。
作品はまだ手元には届いていませんが、
「木」に懲りたので(笑)今度のはメタルだけのアート。
最近こんなアートが流行っているのか、よく目にするし
私も好きなのでまたメタルを使ったアートです。
(壁に飾ったら写真を載せようと思います。)
家族はインテリア小物やアートに関心がないので、
それらを選ぶのはいつも私・・・
自然私好みのインテリアに仕上がってくる訳ですが、
関心がない分文句も出ないので楽です。


今日のピコチン君。
一生懸命何見てる?
IMG_8795IMG_8796


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日、業者の人に崩壊した食洗機を見てもらいました。
( 食洗機が崩壊し始めた話 )
ドアの上部が取れただけで本体の故障はなかったので
その部分の部品を取り寄せて取り替えてもらう事に。
この「 BOSCH 」の食洗機は丈夫な食洗機らしく
そこだけ替えればまだまだ使えそうなので
まずはホッとしました。

この食洗機、アメリカではあって当たり前ですが
日本でも早く「あって当たり前」になって欲しいと
一人勝手に思っています。
先進国で技術力もあるのに食洗機や一部の家電製品の
普及が遅い理由は何なのか?
20年以上前の事ですが、まだ日本が元気だった頃に
友達の旦那さんが言っていたのです、
「経済力のある日本で食洗機を台所につけないのは
女性を家に縛り付けておくための方法だと思う。」
なるほど一理あるなあ・・・と思いました。
「食洗機を買おう!」と奥さんが言ったとして
「いやいや、そのお金は旅行に使おう!」とか言って
旦那さんの方は食洗機購入を先延ばしにするのですが、
だからと言って率先して皿を洗ってくれる訳でもなく
いつまでも奥さんの家事の負担は減らない、みたいな?
文句も言わず家事に励む奥さんがいい奥さん、なんて
「ザ・昭和」な感覚の人ももういないと思いますが
家庭内でも男女平等を本気で実現しようとしたら、
食洗機、ついでに乾燥機も必須では?と思うのです。

私もアメリカに来た当初は食洗機をほとんど使わず、
実際周りの日本人女性も食器を手洗いしている人が多く
染み付いた習慣から抜け出せない人ばかりでした。
なので偉そうな事は言えないのですが、
今、日本は先進国の中で男女格差が一番に大きくて
不名誉な順位に長い事甘んじているのを見れば
食洗機や衣類乾燥機等は「あって当たり前」の感覚が
早く日本中に広がって欲しいと思っています。
もちろんこれだけで男女格差はなくなりませんが、
意識改革はどこから始めてもいいですよね?


「ナウシカ」人形、ここまで出来ました。
IMG_20230321_163229IMG_20230321_163845IMG_20230321_165221IMG_20230321_165836食洗機は食器を入れるだけなので、誰でもできるし簡単。
うちでは食事を作った人は後片付け免除のルールなので
食器の片付け等はいつも夫か子供達の仕事ですが、
食事を作るのに比べたら本当に簡単な仕事です。
日本でも絶対これぐらいできると思うのですが・・・
男女格差のない日本、住み心地は最高だろうと思います。


今日のリス友。
ピコチン君とモフモフちゃんです。
IMG_8766

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ