人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

2023年09月


次男は今放課後にクロスカントリーをやっていて
週に3回、毎回1時間程練習をしています。
校庭を走るだけでなく裏の森林の遊歩道も走って
日々友達と一緒に練習に励んでいるのですが、
9月初めから10月末までの短期のクラブなので、
練習を始めてまだ1ヶ月も経たないうちに
既に2回、学校対抗レースが開催されています。
先日は次男の学校が主催地だったので、
うちから近いし、夫と一緒に歩いて応援に行きました。
(選手たちは、この森林の中を走りました。)
IMG_12596、7年生は2km、8年生は3kmを走るレースで
学年、性別ごとに分かれて順番に走りました。
2km、3kmと距離的には大した事はないのですが、
数日雨続きだったため校庭の芝部分はぬかるんで
スタートしたはいいが足を取られて転んだり
その拍子に靴が脱げたりする子もいて、
ついつい「頑張って!」と力が入りました。
何十人もの子供たちが一生懸命走っている姿は、
それだけで何だか眩しいような、グッとくるような、
切ないような、昔を思い出して懐かしいような、
涙腺ゆるゆるおばさんにはキツかった!
が、2km、3kmなんてあっという間で、
ちょっとうるうるして浸っているうちに
先頭の子が戻ってきたーーー!!!早!!!
一応学校対抗のレースなのですが、
やはり皆が選手全員に熱い拍手と声援を送っていて
ゴール近くで必死に走ってくる子供達を見ていたら
またまた泣きそうになって危なかった・・・
ちなみに次男はと言うと、まずまず順調に走れたのか
声援に応えて手を挙げたりと余裕があったので
こちらはあまりうるうる来なかったです。

10月には学校対抗レースが3回予定されているので
(要するに最初二週間練習した後はほぼ毎週レース。)
また応援に行こうと思っています。
レースの日に雨が降ったりすると可哀想なので、
雨季に向かうこの時期はお天気が心配です。



「ルフィ」人形、ここまで出来ました。
IMG_20230924_152050IMG_20230924_154340IMG_20230924_155753必死に走る子供達を見ながら、
小学校の頃のマラソン大会を思い出していました。
あの頃マラソンをやるのはいつも寒い時期で
正直、好きで参加していた子なんていなかったのでは?
と今でも思います。(いや好きな子いたのかな?)
子供の頃は足も結構早かったし体力もあったので
マラソンでもそれなりに早い方でしたが、
マラソン、嫌いでした。今でも嫌い。
冷たい空気を吸って走るうちに肺が痛くなってきて
喉も痛くなってきて血の味がしてきて・・・
この血の味、嫌だったなあ・・・

でも、このクロスカントリーの選手たちは
自分でやると決めて参加している子供達なので、
毎回自己ベストを更新しようと前向きです。
本当短期のトレーニングですが、次も頑張れ!!!




今日のリス友はピコチン君です。ドアップ!
この左耳がピコチン君の「印」です。
IMG_9886
LINEで更新のお知らせが届きます。



先日赤点だった数学の再テストを受けるため 
昨日次男はいつもよりも一時間早く登校しました。
当然私も一時間早く起きなければならず、
前日は自動的に健康的に一時間早めの就寝でした。
今の時期、早朝1時間違うと外の明るさも大分違って
次男が登校する頃はまだ何だかうす暗い感じがして
心配だったので夫に車で送ってもらいましたが、
いつもならやっと起きてご飯を作り始める時間帯に
朝の一仕事が全部終わって、思わずニンマリ・・・
それから何か楽しい予定がある訳でもなく(可哀想 
いつもと同じ代わり映えのしない日ではあったのですが
逆にそれがたった1時間の余裕を特別なものにして
気分的にすごく嬉しかったのです。
「1時間得した気分〜〜〜さあ何する〜〜〜?」
なんてちょっとウキウキしながら、ブログにインスタに
あれこれやっていたらあっという間にいつもの時間。
特にインスタは私にとっては厄介な時間泥棒なのです。
インスタに写真をアップしようとアカウントを開くと
次々に出てくる面白そうな写真や動画・・・
「もういい加減にしなきゃ・・・やめなきゃ・・・」
と思いながら30分くらいすぐ経ってしまいます。
と言う訳で、得したはずの1時間は瞬く間に過ぎて、
いつもと変わらないスタートになっちまいましたよ。
でも気分的に一時でもハッピーだったからね、
やっぱり「早起きは三文の徳」ですよ。

こう言う「ことわざ」などは普段全く使わないので、
ブログなどに書く時は間違いがないか検索するのですが、
私はずっと「早起きは三文の『得』」だと思っていました。
もちろん「得」でも良いらしいですが「徳」も使うなんて
今の今まで知りませんでした。これって常識ですか?
検索ついでにこんなことわざも初めて知りました。
「夜なべは十両の損」「長寝は三百の損」
惰眠はせず、でも夜はとっとと寝ろって事ですね。(笑)



「ルフィ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20230924_121545次男の再テストの結果ですが、
赤点から一気に「 A 」になりました〜〜〜 🎉🎉🎉
まあ元々難しい問題じゃなかったのですが、
長い休みの間に過去勉強した事を綺麗さっぱり忘れて
頭の回転も相当に鈍くなってるところに(笑)
嫌いな数学のテスト・・・当然の結果でしたよ。
でも、衝撃の赤点で一気に目が覚めたみたいなので
逆に次男にとっては良かったです。


今日のリス友。
これはクルミを咥えたモフモフちゃんなのですが、
塀の上にいた鷹に何のためらいもなく近づいて行って
鷹の方がビビって飛んでいってしまった時の写真です。
IMG_9756IMG_9758
LINEで更新のお知らせが届きます。



佐木隆三著「復讐するは我にあり」を読みました。
過去に何度か映画化もされているので
この表題は有名ですよね。
IMG_20230927_093837これは今から60年前に起きた連続殺人事件を
綿密に取材して描かれたノンフィクションです。
事件発生から12年後の1975年初版だったものを
2009年に改訂新版として発行されたのがこの本です。

1963年、前科4犯の榎津巌(仮名・38歳)は
福岡で男性二人を殺害、金を奪った後指名手配となり、
そこから逮捕まで78日間逃亡を続けます。
その間じっとどこかに潜伏していたのではなく
大学教授や弁護士(バッジを盗んで)になりすまして
数々の詐欺を働きながら金を騙し取ったり、
さらに3人を殺害しながら日本全国を逃げ回り、
途中、偽装自殺を企てたり・・・
当時警察史上初めての全国一斉捜査をしても捕まらず、
警察は榎津によって翻弄され続けます。
が、服役中に知った教誨師宅に弁護士として上がり込み
彼らの活動を支援するふりで寝場所を確保した矢先、
その家の10歳の娘に正体がバレて逮捕に。
榎津はその後裁判により死刑判決を下され、
逮捕から約7年後に死刑を執行されています。
内容としてはこんな感じなのですが、妻子がありながら
多くの女性とも関わり、同時に多くの人を騙したため、
この事件に登場する人々の多さにも驚かされるし、
それだけにこの取材の綿密さには本当に驚愕でした。

彼は敬虔なカトリック教徒の家庭に育って、
クリスチャン学校にも通う環境であったのに、
少年の頃から悪事を働く事で家族を常に悩ませており
特に殺人事件で指名手配になってから死刑執行までの
彼の両親や妻子の心中を思うと苦しくなりました。

驚いたのが、逮捕後すぐに映画化の話が決まり
人々の関心が薄れないうちに上映ができるようにと
逮捕から4ヶ月後の上映で算段されていたと言う話。
結局は家族からの嘆願書などで中止になりましたが、
この話は、凶悪犯だから本人にも家族にも人権なし!
と言っているようで、とても不快でした。

そして、警察が自らの失態を隠すあれこれの手口や
一般市民との口約束など簡単に反故にする不誠実さが
はっきりとここに描かれてあって呆れました。
そういうのは犯罪とは呼ばないんだね?

読んでいて楽しい本ではありませんが、
犯人をここに至らせたものが何かあるはずで
無意味であってもついつい考え込んでしまいます。
家族、特に彼の父親の祈りのような言葉を読むと
気持ちがしんとしてしまうのでした。



今回は「ワンピース」の「ルフィ」を作ってみます。
「ワンピース」は今でも人気のあるアニメですよね?
実は私は友達が送ってくれた映画版DVDを観たきりで、
テレビで放送されていたアニメは観たことがありません。
なのでキャラクターの性格とかよくわかっていませんが、
その辺はあんまり気にせず行っちまおうかな?
ではまずはイラストから・・・
IMG_20230924_120813














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「愛する者よ、自ら復讐するな、
 ただ神の怒に任せまつれ。
 録して『主いい給う。復讐するは我にあり、
 我これを報いん』とあり」ロマ書一二・一九
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この本の表題「復讐するは我にあり」を見て、
私は最初、復讐のため人を殺害した犯人のことを書いた
ノンフィクションかと思って読み始めましたが違いました。
実際「復讐」という言葉は誰の口からも出てきませんが、
著者が聖書から選んでこの表題をつけたのには訳があると
そんな事も考えてしまいました。
単純に考えると「犯人から誰か(何か)への復讐」
という事になるのでしょうが・・・分かりません。


今日のリス友もモッフーです。
ここに来る前に土を掘ってきたようです。
IMG_9653IMG_9659
LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日、4時過ぎくらいから庭仕事をしていました。
ミニ耕運機を使って土を耕していたのですが、
前日雨が降ったおかげで土が柔らかくなっていて
先週よりずっと仕事がしやすかったです。

5時半近くに「そろそろ次男が帰って来るなあ。」
と時々森林の方をチラチラ伺っていたら、
(最近裏の森林を突っ切って通学しています。)
次男がこっちに歩いて来るのが見えました。
あれ?友達と一緒にこっちにやって来るが・・・?
何の前触れもなく、突然どうした? 
その友達は初めてうちに遊びに来た子でしたが、
去年、次男がその友達の誕生会に行った時の写真で
私が一方的に顔だけは知っていた子でした。
彼らは今、放課後クロスカントリーをやっていて、
1時間だけ校庭や裏の森林の遊歩道を走っているので、
きっと次男がこの森林沿いに自分ちのある事を話して
「じゃ、これから行ってもいい?」となったんでしょう。

まあ、それはいいのですが、その時の私の格好がね・・・
野良仕事用の格好に、昨日は特に化粧もいい加減で
口紅を塗って眉毛を描いただけ、髪もボサっていた。
いつも来ている友達ならまだしも初めて会う子なのに。
しかも次男は友達に「うちのお母さんは年寄りだ!」
と何の自慢にもならない事を言いふらしているので(泣)
次男の友達が来る時はそれなりに頑張っている訳で、
友達が来ると知っていたらその準備があったのに。
なので彼らが外で遊んでいるうちに化粧をなおして
髪も整えましたよ。はぁはぁはぁ。

まあ良いですよ。子供の事だし・・・
ってかこれが侮れない。子供は正直で辛辣だから。
昨日はなんの約束もなく急に遊びに来たので
一時間もいたら、あとは彼のお母さんが迎えに来ましたが
本当、これだから化粧とか服とか気が抜けません。
こう言うのも「あるある」ですよね〜〜〜
しっかり化粧をした日は誰も来ないし何もないのに、
手を抜いた日に限って昨日みたいなことがある・・・
ユーミンの歌にもありますよね?
自分を振った人を見返そうといつも着飾ってたのに、
安いサンダルを履いてた日に限って彼に会ってしまった!
「いつもはこうじゃないの!!!ぎゃあ〜〜〜」
・・・彼女の場合は悔しすぎる・・・


可愛い「アクビちゃん」人形、完成しました。
色が鮮やかで作り映えした気がします。
IMG_20230926_110710IMG_20230926_111131IMG_20230926_110814IMG_20230926_111204子供って、た〜だワイワイふざけているように見えて
実は感性鋭く色々見たり感じたりしてますよね。
時々ぐうの音も出ないくらいに本質をついて来るので
次男の友達が遊びに来る時も微妙に緊張します。
その緊張を気取られないようにまた気を遣ったりして
案外大人同士よりも気を遣ったりして?
流石に何度も来ている友達には慣れましたが
ちょっと気を張っているくらいがちょうど良いのか?
きっとそうでしょうねえ・・・



今日のリス友はモフモフちゃんです。
IMG_9736
LINEで更新のお知らせが届きます。



注文していた「ゴーファーよけの粒々」が届いたので、
先週末、裏庭全体に散布しました。
ゴーファーの嫌いなキャスターオイルを主成分に
シナモンやガーリックなども配合してある粒々です。
IMG_20230921_163647IMG_20230923_181654肥料散布用の道具を持っているので
それを使ってパラパラ庭に撒いて行きました。
ちょうどいい具合にその後小雨が降ったりして、
(特に昨日は一日中しっかり雨だったのですが)
順調に粒が溶けて土にどんどん染み込んでいるよう。
これまでは、ゴーファーが作った新しい小山を
毎日庭に見つけてはがっかりしていたのに、
早くも昨日の時点でそれがなくなりました。
イェーーーイ!って喜んでいいのかな?
たまたまか?それとも本当に効いてるのか?
でも、この粒々に殺傷力等は全くなく
単純にゴーファーを追い出すだけのものなので、
実質ゴーファーの数は減っていなのです。
うちの「 Terry(長男が名付け親。😆 )」は
一体どこに引っ越したのだろう?
選択肢は裏の森林かお隣さんしかないのですが、
できれば森林に行って欲しいなあ・・・
なぜなら両隣のお隣さんのうちでも
すでにゴーファーに悩まされているからねえ。

今日も明日も明後日もゴーファーが小山を作らず
このまま芝生が荒らされないようだったら、
今度は、荒らされてしまった部分に
芝生の種を蒔かねばなりません。
数えてみたらゴーファーの作った小山は30個ほど!
小さな体でよくぞこんなに頑張ったもんだ。
ともあれ、思いの他早くに効果が現れてきていて
かなり嬉しいです。



「アクビちゃん」人形の続きです。
ここまでできました。
IMG_20230823_135444IMG_20230823_142439IMG_20230823_142930IMG_20230823_145316近所を散歩しながら他の家の前庭を眺めてみれば
ゴーファーにやられてボコボコの家はそこここに。
勿論何の被害もなく綺麗な芝生の所もあるので、
そう言う家はそれ相応の対策をしているはずで
何にもしていないのにゴーファーが寄り付かない、
な〜んてラッキーな話はないのですよね。


今日のリス友。ピコチン君です。
IMG_9590
LINEで更新のお知らせが届きます。



次男の中学校の話です。(次男は今7年生です。)
オレゴンのミドルスクールは6〜8年生が通っていて
(ほとんどの州はここと同じだと思われますが。)
数学のクラスだけは学年の枠を取り払って
生徒の能力に合わせたクラス分けがされています。
他の教科ではいつも同じクラスの同級生たちも
数学はそれぞれのレベルのクラスでの授業なのです。
クラス分けはだいたいこんな感じ・・・

・6年生の標準レベル
・6年生と7年生の中間レベル
・7年生の標準レベル
・7年生と8年生の中間レベル(次男は今ここです。)
・8年生の標準レベル
・8年生と9年生の中間レベル

どこの学校にも数学がずば抜けて得意な子はいるようで
次男の小学校時代も数学が特別得意な子はいたのですが
その子には別な教材が用意されるくらいのもので
別のクラスで授業を受けたりはなかったと思いますが、
中学校になるとその辺がガラリと変わってくるようです。
次男は去年も学力別のクラスに行っていたはずなのに
7年生になってから急にその話をするようになって
「今頃気付いたみたいになぜ?」と思ったら、
今年は下の学年の子が自分と同じ数学のクラスにいたり、
もっと数学の出来る子は更に上のクラスにいたりして、
今年改めてその事を実感したようなのです。
「6年生のある女の子は8年生と同じ授業を受けてるよ。
頭良すぎない?」なんて言って感心しています。

小学生の頃に学年を飛び級する子も時々いるので、
同じ学年だからと言って同い年とは限らないのが
アメリカのいいところかなと思っています。
逆に成績が悪ければ留年だってあり得るし、
飛び級やら留年やら、実際のその子の力に合わせて
学年が進んでいくのはいい事だと思います。
勿論アメリカの教育システムにも問題はありますが、
子供の頃からこう言う環境で学びながら
お互いの違いを受容する事も学んでいる気がして
それだけでも学校の存在はありがたいです。



「アクビちゃん」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230823_103135で、先週の金曜日に数学のテストがあったらしく
結果はなんと「 F 」(赤点)
(おそらく長い夏休みの間に脳細胞激減・・・)
聞けば友達も皆良い点数が取れなかったらしく
難しい問題だったのか?それにしても・・・
次男は急にしおらしい顔をして(笑)
「あの〜友達の誕生会に行ってもいいですか?」と。
翌日の土曜日は友達の誕生会+お泊まり会で
次男も前から楽しみにしていたのですが、
流石に「 F 」はやばいと思ったようで・・・
が、今まで成績の事でうるさく言った事はなかったし
逆にそんな風に聞かれてちょっとびっくりでした。
なので誕生会には予定通り参加して帰ってきましたが、
今週はその数学の再テストがあるらしいので、
(先生も授業でもう一度復習をするとの事。)
今度はなんとか頑張って欲しいです。




今日のリス友はまたまたチビリスです。
花の形をした鳥の餌入れ(本当は水浴び用)に
餌を入れておいたら、チビリスがよじ登って
完全に居座ってひまわりの種を食べてます。
IMG_9838IMG_9831IMG_9824IMG_9829IMG_9826
LINEで更新のお知らせが届きます。



先日いつものように食料の買い出しに行ったら
中に入った途端に強いシナモンの香りがしました。 
「シナモンの香り=今年も終わり」と脳内変換されて
何となく切ない気持ちになり・・・
いやまだ3ヶ月ありますけど?と言われそうですが、
シナモンの香りは速攻感謝祭やクリスマスに繋がって
気持ちはもう年末!になってしまうのですよ。
本当この時期は毎年毎年切ない気持ちになって
「はあ、今年もあっという間の一年だったよ・・・
やり残した事もいっぱい、残りの日数で片付けられるか?
無理っぽいけど一応頑張ってみるか・・・?」とか
追い立てられるような気持ちになってしまうのです。

アメリカではシナモンの香りはすごく人気があって
シナモンロールとかアップルパイとか 🥧🥧🥧
普段のお菓子類にもふんだんに使われているので、
日常的にかいでいる匂いではあるのですが、
これからの時期にかぐシナモンの香りの強烈さは別格。
来月末にはハロウィーンもあるので、お店に行けば
パンプキンの飾りと共にブワンブワンとシナモンの香りが
押し寄せてくる感じです。
感謝祭にはパンプキンパイ、これもシナモンたっぷり、
ピーカン(クルミに似たナッツ)パイにも入っているし、
どんだけシナモン好きなの!?ってくらい好きだよね〜
私は子供の頃はシナモンが嫌いでしたが、
アメリカ育ちの子供たちはシナモンが大好きで、
何に入っていても全く抵抗がない感じです。

本当シナモンが強烈に香ってくるようになったら、
その年もそろそろ終わり・・・です。



今日の人形は「アクビちゃん」です。
そうです、あのドジドジ赤フン「ハクション大魔王」
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!」の娘の
可愛い「アクビちゃん」です。
(ハクション大魔王は難しいので作りません。 )
ではまずはイラストから・・・
IMG_20230822_114606あとは懐かしいこぶしのきいたあの曲を。(笑)
ブル公が出てきて、「あーーー」と思いました。
第1回は1969年放送だそうですよ。
今観ても、かなりオシャレな作りではないですか!?



で、そのスーパーをうろうろしていたら新製品を発見!
自社ブランドの「のり天」ですよ、「のり天」!!!
こんなものまで作ってくれるなんて嬉しい!
お味の方は?と言えば、これが超おいしくてびっくり!
長男があっという間に食べ切ってしまったので
また買ってこなくちゃ!ピリ辛で本当美味しいです。
これにはシナモンは全く入ってませんけどね。
IMG_20230915_110853IMG_20230915_111005

今日のリス友はチビリスです。本当ちっちゃいです。
IMG_9700
LINEで更新のお知らせが届きます。


中島たい子著「かきあげ家族」を読みました。 
ちょっと泣けて笑える悩み多き家族の物語です。
IMG_20230917_143920主人公の中井戸八郎は69歳の映画監督。
ずっとB級コメディ映画を撮り続けてきました。
寝ても覚めても映画の事しか頭になく、
実力はあるのに知名度は今ひとつで、
しかも大きな映画の監督を降ろされたばかりで
「引退」の二文字がチラつき辛い日々・・・
妻は元女優。女優仲間に誘われて女優復帰を考えていて
明るく活動的な女性。
子供は息子が3人、とっくに皆いい大人ですが・・・
40歳をすぎて急に自分の人生に迷い、
家族があるのに仕事を辞めて実家に身を寄せる長男。
高校の頃からかれこれ20年引きこもっている次男。
10歳の息子を連れて「女性」になって戻って来た三男。
そして小学生の息子は不登校・・・

引きこもりの次男はいたものの、平穏だった中井戸家が
にわかに騒がしくなるのですが・・・
不登校、引きこもり、トランスジェンダーなどなど、
中井戸夫人の言葉を借りれば、
「今の時代、これらは『一家に一台』」みたいなもので
はた目には絵に描いたような『幸せ家族』に見えても
一皮剥けば中身は問題だらけの家族」だったりして、
実は世の中、中井戸家みたいな家族が大多数でしょうね。

うちもやっぱり色々問題を抱えていますが、
「かきあげ」みたいにうっすらそれらしい衣をかぶって、
はたから見たらやはり「幸せ家族」ですから。
でもこの本を読むとそれが当たり前、それで十分、
そんな気持ちにさせられます。

不登校の孫と八郎のやりとりがすごくおかしくて、
やはりどんな時も「笑い」が必要だね?と思いましたよ。
人の数だけどうしたって面倒は増えていく訳で、
でも「笑える自分」がいるならきっと大丈夫!
自分も家族もいつか必ず収まるところに収まって
うまく行くはず・・・と信じたくなる物語です。



今日は人形の代わりに?庭の花で作った「花束」を・・・
ピンクのバラ、春からずっと咲いていて重宝してます。
IMG_20230920_123942この物語には、映画の名台詞が沢山出てきます。
そして色々な映画の名場面の描写も多くて、
映画好きな人ならその辺も同時に楽しめそうです。
ちょとした謎解きもあるし、おすすめの本です。


今日は久しぶりのウサ友です。
IMG_9786
LINEで更新のお知らせが届きます。



今年の春に、次男と二人で裏庭の「 Fire pit 」を
掃除しました。時々焚き火をしているこの場所です。
(自分たちで苦労して作っただけに愛おしい。笑) 
IMG_20230919_171958去年何度もここで焚き火やBBQをしたのに
一度も灰を綺麗にせず、あとは雨季に入ってしまい
ほったらかしだったのです。
中には高温になっても割れない溶岩石を入れてあるので
それを全部取り出して灰を掻き出して掃除しました。
溶岩石は超軽いので作業は簡単、10分ほどで終了。
で、その灰、森林に面した金網フェンスのすぐ外に
捨てたのです。本当はダメなんだけど。
自分ちの敷地じゃないんだからねえ・・・

で、半年経ちそんな事はすっかり忘れていたら、
夫が「うちのすぐ裏で誰かが何かを燃やしたようだ!」
ちょっと見てみてと、真剣な顔で言いに来ました。
「え?うちの裏で?誰よ?そんな事したの?」
「誰かの嫌がらせかな!?」
「はあ?人に恨まれるような事してないけど?」
「次男が誰かから嫌われててその子がやったとか!?」
「次男は結構みんなに好かれてるっぽいけど?」
「あ、何だこの焼けたアメリカの国旗みたいなのは?
反政府運動家みたいなのからのメッセージとか!?
(誰かが俺たちに戦いを挑もうとしてる?)」
「これは縞々の服の切れ端に見えるけど?
反政府・・・て、こんな一小市民を狙ってどうする?」
もうもうもう、映画やドラマの観過ぎなのか、
妄想力が暴走しまくって止まらない人がいる。
「あ、ごめん、春に『Fire pit』を掃除した時に、
灰をここに捨てたんだった。これ、その時の灰ね。」
よくよく見れば、溶岩の小さなかけらも混じっていて
間違いなくその時の灰ですよ・・・やれやれ。
「いやそれなら良いんだけど・・・心配した・・・」
お騒がせして大変に申し訳なかったけど、
夫の妄想力も大したものですよ、ほに。(笑)

ちなみに、夫がアメリカの国旗と見間違えたものは
私の古いパジャマでした。
古いTシャツ類は適当に切って使い捨て雑巾にしていて、
私の赤と白の縞々パジャマも雑巾として使ったのを
焚き火にくべたようなのです。(全く記憶なし)
そして焼け残った縞々が国旗に見えてしまったようで、
確かに言われてみればその通りだけど・・・



今日は「ナルト」シリーズの全員集合です。
以前作ったカカシ先生とヤマト隊長も一緒です。
総勢10名、ぎゅうぎゅうです。
IMG_20230921_160508IMG_20230921_161249IMG_20230921_161437IMG_20230921_161021IMG_20230921_161638夫の妄想力は時々幻聴も伴うらしく(ヤバくね?
食事の途中、急に立ち上がって外に出て行ったので
何事か!?と思ったら「警察の車のサイレンの音と
人の声が聞こえたから外に見に行ったんだけど・・・」
と戻ってきました。
私も子供達ももちろん何も聞こえなかったので、
皆「大丈夫ですか?」って顔で夫を見ましたが、
本人には確かに何か聞こえたらしいです。
まあ単純に空耳というやつなのでしょうが、
ちょっと心配になってきましたよ。

女性の妄想と言えば恋愛系が多いような気がしますが、
夫の場合はサスペンス系?陰謀系?デンジャラス系?
なんか彼の心の闇が透けて見えるような・・・



今日のリス友はまたまたモフモフちゃん。
鳥の餌入れに餌をしっかり補充したら、
伸び上がってこれを見ているモフモフちゃんが・・・
以前は皆この餌入れに必死によじ登って
ひまわりの種だけを食べていたものですが、
最近はどの子もそれはしなくなりました。
IMG_9815IMG_9813
LINEで更新のお知らせが届きます。


1ヶ月ほど前に庭の大改造は終わったのですが、
実は裏庭の全部を改造したわけではなく、
奥の方、庭の5分の一くらいは以前のままで、
そこは芝もちょっと元気がなく土も硬いまま・・・
「どうしてここも改造に加えなかったのか!? 」
と実は夫と二人ちょっと後悔しているのですが、
この部分は元々日当たりも悪く、奥の方で見えないし、
3年前に家族で作った焚き火のできるパティオがあって
もうそれだけで十分な気がしていたのです。
それこそ引っ越して来たばかりの頃に比べたら
自分たちで大分手を加えた分見違えるようになって、
これ以上やることはないかな?くらいに思っていました。
が、改造工事が終わって芝も綺麗に生え揃った今、
改造した所としていない所の差が歴然として、
以前は「結構いい感じ〜 😃 」に見えていたところが
今は「ちょっと残念〜 😢 」に見えてしまってます。
IMG_20230919_171809IMG_20230919_171724夫は来年春に残りも改造してもらいたいようなのですが
大した広さでもないので、私がやる事にしました。
もちろんプロのようには出来ませんが、
芝や草花を植えても綺麗に育たない理由は
土が粘土質で痩せているからなのはわかっているので、
私のミニ耕運機を使って土作りから始める事にしました。
最初は、「どうせ今から花は植えられないし、
やっぱり土作りは来年の春にした方がいいのかな?」
とも思ったのですが、春先は今の時期よりずっと寒くて
鼻水ズビズビの凍えながらの作業になってしまうので、
(今くらいの気温になるのは毎年4月末・・・)
土を作っておけば来春が楽になりそうだし、
毎日夕方の1〜2時間を「土作りタイム」に当てて
少しづつ土作りをする事に・・・
土を耕したら「バークマルチ」「コンポスト」を混ぜて
もう一回耕して、その後芝の種を蒔くかどうか・・・
来月にでもまた経過報告いたします。


「チョウジ」人形、完成しました。
食いしん坊のぽっちゃり忍者ですが、
いつもの人形より太めなのがわかりますか?(笑)
着ているものがとにかく特徴的なので
作っていてもほんとに楽しい人形でした。
子供達に見せたら「ポテトチップス」に爆笑で
こういう小物を作るのは私も大好きです。
IMG_20230920_142613IMG_20230920_142340IMG_20230920_142243IMG_20230920_142057IMG_20230920_142205庭作りは本当終わりがありませんね。
と言うか、私たちの庭作りは始まったばかりですが。
ゴーファー問題もまだ解決しておらず、
相変わらず毎日新しい小山を作り続けています。(怒)
・・・5年後10年後を楽しみに頑張る〜〜〜



今日のリス友。
餌台の上にひまわりの種を一つかみ置いて、
モフモフちゃんが食べるのを確かめてから数分後、
餌台を見たら、そこにいたのはチビリス!でした。
モフモフちゃんが近づくと威嚇して追っ払い
その後悠々とひまわりの種を堪能していて、
もうどんだけオラオラなの、チビリス・・・
「全部俺様のもんだかんな!!!」
IMG_9798IMG_9801IMG_9802

LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ