人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

2023年12月



とうとう2023年も終わり・・・
「本当に今年は365日あった?」と思うほどに
あっという間に過ぎてしまった2023年でした。
とある説によると、変化のない日々であればあるほどに
その感覚は強まるらしいので 、
確かに、思い返せば大きな出来事も変化もなく
家族も皆健康で平穏無事に過ぎた年であった事は
間違いがありません。
特に「どや!」と自慢できる事もありませんでしたが
こんなに平穏に過ぎた事はやはり有難いことです。

無理矢理、今年の出来事3つを挙げるとすれば、
春休みにニューメキシコに家族旅行をした事と、
( いざ「ニューメキシコ」へ! )
夏休みに裏庭の改造をした事、
( 庭の大改造終了しました。 )
夏に、アメリカで一番?美しい「 Bandon beach 」で
サンドアートを見た事かなと思います。
( 「 Bandon Beach 」のサンドアート )

あとは、私自身のことではありませんが
世界的なニュースになっているイスラエルとパレスチナの
痛ましい戦争の事・・・
去年はロシアのウクライナ侵攻で世界が震撼したのに
それも終わらないうちにまた大きな戦争が始まって、
市井の人々の誰一人として望んでいない争いなのに
犠牲になるのはいつも何の罪もない人々・・・
遠く離れた場所にいて、爆撃音を聞くわけでもなく
実際に傷ついた人々を目にするわけでもなく、
現実に起こっている事と感じる事すら難しいですが、
こんな時はいつも思うのです。
自分の家族、友達、知らない誰かに常に優しくある事、
互いに幸せになろうと助け合う事を弛まず続ける事が
回り回って平和な世界を作っていくんだという事を。
それを信じて希望を捨てずに生きていかないと、
理不尽な事が多すぎるこの世界では、
日々歩き続けるのはなかなか難しいですね・・・

今年も、ブログを読んでくださった皆様、
温かいコメントをくださった皆様、
本当にありがとうございました。
とっても励みになりました。
2024年もぼちぼちいこうと思います。
来年はどんな人形を作ろうかなあ・・・?
アニメや映画のキャラクターのネタがなくなってきて
どうしよう・・・と思い始めていますが、(笑)
最近の人気アニメなどの研究も必要のようです。
そして、今年も結局動画は一つも作らずじまい。
来年、少しでも作れるといいのですが・・・
その辺も頑張ろうと思っていますので、
新年もどうぞよろしくお願いいたします。



それでは最後に、皆様お待ちかねだと思われます(笑)
「2023年リス友大賞」の発表です。🏆🏆🏆
このブログに載せた写真の数では
モフモフちゃんが圧倒的に多い気がするのですが、
どうも途中から複数の激似のリス友を完全に混同し
全部「モフモフちゃん」扱いしていた事もあり(笑)
今回は対象外とさせていただきました。
ってそんな事どうでもいいか?
となると、残るは「ピコチン君」一択!
ピコチン君、大賞受賞、おめでとう!!!
彼は1ヶ月ほど前に尻尾の半分をなくし、
何だか痛々しくて初めはショックだったのですが、
当の本人はそれ以降も変わらず元気いっぱい!
晴れの日も雨の日も私が元気な日も落ち込んでいる日も
ピコチン君はトコトコと大窓の外に姿を見せてくれて
本当に癒しを与えてくれました。ありがとう!!!
ピコチン君、どうかどうか長生きしておくれよ。
(今年の春先からの写真を並べてみましたが、
寒い時期、いかにモフモフなのかがわかります。笑)
IMG_20230412_122627IMG_9534IMG_20231106_120623IMG_0461IMG_20231130_114937ライブドアアプリでフォローができます。




津村記久子著「水車小屋のネネ」を読みました。 
IMG_20231229_231910500ページ近い長編ですが楽しく読めました。
1981年春、理佐は18歳、妹の律は8歳。
理佐は高校卒業後短大に通えるはずだったのが、
その入学金は母親が恋人のために使ってしまい、
同時に律が度々その恋人に虐待されている事を知り、
妹を守るためにも理佐は家を出る決意をして
「そば屋のバイト+鳥の世話」という仕事を見つけて
律を連れて新しい街で暮らし始めます。

で、「鳥の世話」という不思議な仕事の内容とは・・・
そば屋の隣には水車小屋があって石臼でそばを挽いており
そこにはその石臼が空挽きをしないように見張っている
賢くおしゃべりな鳥、ヨウムの「ネネ」がいて
そばが残り少なくなってくると「空っぽ!」と叫ぶので
それに合わせて石臼にそばの実を継ぎ足すと言う作業と、
音楽が好きな「ネネ」に曲を選んで聴かせたり
話し相手になってあげたりする事・・・
ヨウムは3歳児ほどの知能があって寿命も約50年の
かなり長命な鳥なのだとか・・・

ほとんど何もない状態から幼い妹と始めた生活は
理佐にとっては毎日が綱渡りのような
本当に不安だらけの心許ないものだったのですが、
彼女たちを守り助けようとする多くの人々に囲まれて
理佐と律はその街で生活を続けることになります。
物語は1981年から2021年まで続き
理佐が58歳、律が48歳になるまでの出来事が
静かに温かく描かれています。

この物語に出てくる人々は本当に普通の善良な人々。
でもそれぞれが持つ小さな良心や優しさが繋がって
誰かの心を救っているのだと言う事を信じさせてくれる
本当に心が静かに豊かになる物語でした。
「自分はおそらく、これまで出会ったあらゆる人々の
良心でできあがっている。」と律が振り返るのですが、
私も又律と同じように多くの人々の良心に助けられて
今があるのだと思わずにいられなくなりました。
大事件も派手な出来事も何も起こりませんが、
ずっと心がほんわかし通しの心地よい物語でした。
時間のある時にゆっくり読むのにおすすめです。



「アリス」の着せ替え人形、完成しました。
IMG_20231229_175647IMG_20231229_175832IMG_20231229_175859このヨウムと言うおうむに似た鳥ですが
「ネネ」が英語の歌を上手に歌ったり踊ったり、
人と会話らしきものを交わせたりするのには
何度もほっこりさせられました。
で、実際にヨウムが喋っている動画はないかと
探してみたのですが、「ネネ」みたいなヨウムは
あまりいないみたいです・・・
喋っても「チン⚪︎」と下品な事を言ったり(笑)
人の声もそんなに上手には真似られていなかったり。
やっぱり人の声の真似なら九官鳥ですよね?




今日のリス友はモフモフちゃんです。
いろんな「モッフー地蔵」をご覧ください。
IMG_0652IMG_0619IMG_0547ライブドアアプリでフォローができます。



4年分もためてしまったアルバム作りに再度着手して
二週間ちょっと経ちました。
( 今年中に終わらせたかった事 )
始めた時はエベレストに登るような気持ちで(笑)
途中でギブアップ確定かなと思っていましたが、
とにかくカメの歩みでも弛まず前進あるのみ、
「今年中に終わらせよう!」なんて欲をかかない事、
これを肝に銘じてじわじわ進んで来ました。
とは言え、流石に毎日はやれていないのですが、
それでも、過去4年間に撮った写真の中から
アルバムに入れたい写真を私の独断で選び出し、
今はそれらの色や明るさ、構図等を調整している所です。
選んだ写真は1000枚以上もあるので、
(パンデミックの間にも結構写真を撮っていました。)
この調整にはまだまだ時間がかかりそうですが、
それでも確実に前進していますよ。
今はエベレストの三合目か四合目という感じ・・・
これからもこの地味な作業をコツコツ続けられるのか、
これはまさに自分との闘いだ!!!
目標は庭仕事を始める予定の3月までには終わらせる事。
そうしないと、春からは連日庭仕事にかまけてしまい
アルバム作りの事は綺麗さっぱり忘れ去って
また来年末に「ぎゃあああ!」ってなりそうだからです。
本当返す返すも4年分もためてしまったのは不覚でした。
とにかく来年の春、庭仕事を始める前に
「アルバム作り、4年分終了!」と報告できるように
カメさんは頑張ります。🐢🐢🐢



「アリス」の着せ替え人形、ここまで出来ました。
エプロン上部は本体に縫い付けるデザインにして
下の部分は「前掛け」型に・・・
IMG_20231208_160534IMG_20231208_163004IMG_20231208_163826この4年分の写真の整理が終わったなら
心底ほっとしそうです。
勿論他にもやらねばならない事は色々あるのですが、
このアルバム作りの「過去4年分」という数字は
流石にずっしりと重たく、かなり精神的に負担なので
出来るだけ早く片付けて気持ちを軽くしたいです。
そして晴々とした気持ちで庭仕事を楽しみたい!
そう思っています。



今日のリス友はピコチン君です。
IMG_20231218_141712ライブドアアプリでフォローが出来ます。



次男が、去年の夏頃から自ら体を鍛え始めました。
鍛えると言っても、裏の森林を駆け回るとか、
自転車で近所をぐるぐる回って来るとか、
初めは本当に簡単なものだったのですが、
今年の秋にクロスカントリーのクラブに入って
3ヶ月ほどチームメイトと走り込んだのを機に
自分で筋トレ・縄跳び・ジョギングのメニューを作って
それを毎日コツコツとこなすようになりました。
今日は上半身を鍛える日、明日は下半身などと決めて
きちんと休養日も設けて、本当に感心するくらいに
毎日コツコツと体を鍛えているのです。
元々痩せてヒョロヒョロ、こんな体に筋肉がつくのか?
と思っていたら、シックスパックは当たり前(笑)
腕や背中、脚もヤセなりの綺麗な筋肉がついてきて
やった分の結果がしっかり出ている事に感心したものの
同時にちょっと心配にもなってきました。
誰かを目指して極端にやり過ぎなければいいな・・・
みたいな気持ちです。
「誰か目標にしてる人でもいるの?」と次男に聞いたら
彼の答えは「 Better version of me 」でした。
おおお、12歳にしてそんな境地に至ってるのかい!?
私が12歳の頃なんて全ての事を他人と比べては
落ち込んだりいい気になったりしていたのに・・・
「 Better version of me 」気に入った!!!
私もこれからは日々「 Better な自分」を目指して
頑張ろうと思います。

それにしても、「 Better version of me 」だなんて
誰かからの受け売りだろうか・・・?
いや、次男は元々何か悟ったような所もある人なので
彼の言う事は素直に聞いておこうと思います。




「アリス」の着せ替え人形の続きです。
こんな風に生地を用意しました。
水玉模様なので無地より変化が出てよさそうです。
IMG_20231207_152641「 Better version of me 」という考え方もいいし、
何より自分を律して筋トレ等を続けているのは
大したものだと思っています。
が、ゲームに関しては全く自分を律する事ができず
毎日私に「ゲーム時間終了だよ!!!」
とうるさく言われてやっとやっとやめているので、
まあ、これぐらいでちょうどいいのかな? 
何だかんだ言ってもまだ12歳ですからねえ・・・




今日のリス友。
ひまわりの種を食べようとやって来たモッフーですが、
先に来ていた鳥友と鉢合わせ・・・
IMG_0658ライブドアアプリでフォローが出来ます。




今月21日の冬至を過ぎて数日経ちますが、
毎日少しずつ日が暮れるのが遅くなって来ていますね。
毎年毎年飽きずに同じ事を思っているのですが、
冬至の日に何かスイッチでも入ったみたいに(笑)
きっちり毎日何分かずつでも日が長くなる感じは
雨季で日中でも薄暗い日が多いオレゴンでは特に
何だかとてもありがたい感じがします。

で、次男が二日おきくらいにジョギングをしていて
いつも裏庭に続く森林の遊歩道を走っているのですが
冬休み中の事で午後遅い時間まで好きな事をして過ごし
4時近くになってやっとやっと歯磨きをして着替えて
そこからジョギング開始なのです・・・
今の時期その頃には森林も薄暗くなり始めるので、
あまりに暗くなってから出ようとする時は止めますが
大抵次男はジョギング、私達は散歩しながら付き合う形で
夕方の森林を徘徊するのがこの冬の日課になりました。

特に曇りの日の夕方近い森林の中はすでに薄暗くて
私は一人では歩きたくない感じなのですが、
そんな時間帯でも常に結構な人が散歩中なのです。
やはり犬の散歩をさせている人が多いのですが、
中には次男のようにジョギング中の人もいて
おそらく毎日の事なので慣れているのでしょう、
すれ違う時も皆笑顔で挨拶といった感じです。
この辺はどこも安全なのでこんな事も可能ですが
それでもやっぱり早く春になって欲しい〜〜〜
太陽の光がもっともっと欲しい今日この頃です。



久しぶりの着せ替え人形です。
「不思議の国のアリス」のアリスです。
以前も作ってはみたのですが、色味が地味なので
今ひとつ作り映えがしなくてちょっと残念でした。
今回は生地を変えたりデザインを変えたりで
もっと可愛くなればいいなと思っています。
ではまずはイラストから・・・
IMG_20231207_132156でも私の中では年が明けたらもう気分は春!です。
今年の冬は今のところ大分温暖で雪は全くなく、
もしかしたらこのまま春になるのでは?
なんてお気楽に考えていますが、🌸🌸🌸
来年の春は特別に待ち遠しい春なのです。
夏に庭の改造をして庭がだいぶ整ったので、
新しく木や花を植えるの今から楽しみで・・・
実際はこれからが寒さの本番ですが、
冬至が過ぎたらすぐに新年、そして春・・・
今年は特に気持ちが春へと先走っています。



今日のリス友。
モフモフちゃんです。
IMG_20231213_120105ライブドアアプリでフォローが出来ます。




今年のクリスマスも例年通りの静かなものでした。
次男ももうサンタさんの存在を信じなくなったので
とんでもない早朝に起こされる事もなくなり、
のんびりと起きて9時近くからみんなで
ぼちぼちプレゼントを開け始めたのですが・・・
朝起きたら家全体がなんか冷んやり寒いのですよ。
アメリカの家はどこも家全体を温める暖房構造なので
この寒さは・・・?はい?暖房壊れた?こんな日に?
修理って言ってもクリスマスに誰も働いてないと思うし
「え〜〜〜こんなクリスマスの朝ってありなの?」
ってなりましたよ。がっくり・・・
仕方ないので、すでに飾りと化している暖炉に火をつけ
小さな電気ヒーターもつけて凌ぐことに・・・
こんな暖炉ひとつで家全体は温まらないだろうなあ・・・
なんて思ったのですが、意外や意外、かなりあったかい!
うちはさして広くもない平屋なのでそれもいいのか、
それぞれの寝室はちょっと寒いままでしたが、
リビングルームにいると暑いくらいになりました。(笑)
普段全く使わないのですが、暖炉、あってよかった!
しかも暖炉のおかげで意図せずクリスマスらしい朝になり
これは「たまには暖炉も使ってやれ。」と言う神様からの
いやサンタさんからのお告げだったのか・・・!?
絶対に違うね・・・・ハハハハハ・・・
暖房の修理は今日の午後に来てもらう予定ですが、
またこんな事があっても困らないように
ミニ電気ヒーターを二つ注文しておきました。


で、昨日のクリスマスディナーはこんな感じでした。
感謝祭の時に伝統的な料理を作ったので、
( 今年の感謝祭は・・・ )
今回はこんな感じでまとめました。
肉が多ければ何はともあれパーティーっぽくなるので
肉、多めです。申し訳程度に焼き野菜・・・
(ローストビーフはわさび醤油で食べました。笑)
デザートはプリン!!!
プリンなんて日本ならコンビニで美味しいのが買えるし
何の特別感もないと思うのですが、ここでは違います。
本当に美味しいなめらかプリンが食べたかったら
自分で作るしか道はありません。厳しーーー!!!
なのでプリンは一年に数えるくらいしか食べられない
特別なデザートなのです。かわいそーーー!!!
IMG_20231225_170534IMG_20231225_201453























































今日はウサ友です。
IMG_0637IMG_0633IMG_0629ライブドアアプリでフォローが出来ます。



メリークリスマ〜〜〜ス!
テディに「アグリーセーター」を着せました。
ダサいどころかとっても可愛くなりました。
( アグリークリスマスセーターの季節 )
IMG_20231221_151516アメリカでは、クリスマスは家族が集まる日であって 
「恋人たちの日」ではないので(笑)
皆、家族で集まって思い思いに過ごすのですが、
うちのようにどの家族からも遠く離れて暮らしていると
感謝祭でもクリスマスでも大抵いつも家族4人だけです。
なので子供達は大人数でワイワイと過ごすクリスマスを
ほとんど経験していません。
でも私はこのこじんまりとした感じが好きなのです。
料理の準備も簡単だし、誰に気を使う事もなく 
自分たちのペースで過ごせるクリスマスが一番。
ただでさえ慌ただしい雰囲気になりがちなこの季節、
色々大袈裟にならないのが実はとっても助かる〜〜〜
人が集まるとなれば料理番が一番大変ですからねえ。
でも4人だけなら料理長も毎年余裕ですよ。
で、クリスマスディナーの準備は昼頃からの予定です。
感謝祭にすでに詰め物をしたチキンを焼いたので
今回はローストチキンはパスしようかと思っていたら、
次男が「何か鳥を焼いてくれ!」とうるさくて、
仕方ないので今回は詰め物なしで焼くことにしています。

今年もなんだかんだと頭を悩ませて
子供達にはあれこれプレゼントを用意しましたが、
次男の友達からプレゼントが届いたり、
遠く離れた義母や義姉からもプレゼントが届いて、
ツリーの下は大分賑やかになりました。

で、一昨日送り主がわからないプレゼントが届き、
夫の宛名で、中身は日本のお菓子の詰め合わせ。
「美味しそうだから頂くけど、一体誰から???」
とちょっとワサワサしました。(笑)
IMG_20231223_160645IMG_20231223_160929近しい人からのプレゼントに違いないのですが、
何で送り主の名前がないの?困る〜〜〜!!!
その後夫が心当たりを当ったら、義姉からだと判明。
義姉は時々面白いものを送ってくれるのですが、
送り主が不明のことも多くて困ります。




今日は「オーナメント」の全員集合です。
今年も色々作りました。
IMG_20231224_115621IMG_20231224_115647IMG_20231224_115759送り主不明だったお菓子の詰め合わせも、
送り主がわかった途端に皆ハイエナのように群がり
特に子供達が一気に半分以上食べてしまいました。
一つ一つが特別なお菓子のようなのに、
そんなわらわら食べてしまって・・・
なので残りは隠しておきましたよ。



今日のリス友。
ピコチン君もモフモフです。
IMG_0650ライブドアアプリでフォローが出来ます。



先日夫と買い物に行った時の車の中での事です。
次男が最近行った病院の請求の件で不明な点があり
夫が電話で問い合わせをしていました。
最初にまず次男の名前と誕生日を伝えていたのですが
どうも相手の人が夫の英語を聞き取れないらしく、
スペルを繰り返し言う内にイライラして来たようで
「誰か英語を話せる人に代わってもらえませんか?」
と、横で聞いていてもかなり失礼な事を言っていて・・・
でも、そうなると大分待ってもらわないといけない、
みたいな返事で、結局は何とか話は終えたのですが・・・
「どう言う事?何であんな事言ったの?」と聞いたら、
20年ほども前からアメリカの多くの会社は
カスタマーサービス業務を外国へ外注するようになり
今回はフィリピンの人が電話に出たらしいのです。
英語を喋れる人が多い国でしかも人件費の安い所では
現地でこの仕事をしている人も多いらしく、
ハイテク関連の問い合わせだとインドの人が多かったり。
でも、誤解が生じて問題が解決しなかったりもあって
この外注サービスを嫌っている人が多いのも事実とか。

普段から面倒な事は全部夫に丸投げなので、
電話でカスタマーサービスに問い合わせるなんて
今までした事がなかったために全く知りませんでした。
製造業だけでなく、こんな事まで外注していたとは!?
世界の共通語だからこそ出来る事なのですよね。
改めて「英語」の圧倒的な強さを感じてしまいました。
日本語では絶対にこんな外注は無理ですから・・・



「エンジェル」のオーナメント、完成しました。
IMG_20231207_115019IMG_20231207_115212IMG_20231207_115247ヨーロッパなどでは何ヶ国語も話せる人が多いですが、
ここでは他言語を学ぼうとする人が少ないと言われます。
どこに行っても大抵英語が通じるので困る事がないし、
そうなると他言語を学ぶ必要もほぼないですからねえ。
何だか羨ましいですよ・・・



今日のリス友。
モフモフちゃんから「メリークリスマス!」
IMG_20231204_084352ライブドアアプリでフォローが出来ます。




原田マハ著「ジヴェルニーの食卓」を読みました。
IMG_20231222_154248今年は原田マハ氏の小説を結構読んだ気がして、
ブログを見返してみたらこれで5冊目でした。

「たゆたえども沈まず」を読んで
「さいはての彼女」を読んで
「カフーを待ちわびて」を読んで
「リボルバー」を読んで

この小説は「印象派」と呼ばれた画家たち、
アンリ・マティス、エドガー・ドガ、
ポール・セザンヌ、クロード・モネらの生涯に
それぞれ関わった人々の目を通して、
彼らの生き様を鮮やかに描いた短編集です。

以前読んだ「たゆたえども沈まず」「リボルバー」は
どちらもゴッホの生涯を描いた小説なのですが、
ゴッホも同じ印象派と呼ばれた画家でありながら
その絵が評価される前に亡くなってしまったので、
この小説に出てくる印象派の画家たちの多くが
少しずつ世に認められ生活も豊かになってゆく姿に
「ほんの数十年でこんなにも世の中は変わったのか!?」
と改めて思わずにはいられませんでした。
どちらも同じ印象派と呼ばれる画家であっても
不遇なまま終わった者と栄光を手にした者と・・・
それでも、どの画家にも共通しているものがあって
関わった人々を強く惹きつける「何か」があった事。
特に、セザンヌや他の画家の才能を固く信じて
絵の具代の滞納も何のそので応援し続けた画材屋の
「タンギー爺さん」はそれを証明している人・・・
(ゴッホが描いた「タンギー爺さん」)
koshmartjp_vvg0173
























タンギー爺さんはセザンヌを思ってこう言います。
「彼は、負けない決意なんだよ。
貧しさにも周囲の無理解にも、友人の心ない仕打ちにも。
世間の冷ややかな目にも、時代の激流にも。」

どの画家も有名なので大抵どれか絵が目に浮かんで
読んでいる内に目の前に明るく絵画が広がってきます。
原田マハ氏の小説はやっぱりいいなと改めて思いました。




「エンジェル」のオーナメント、ここまで出来ました。
口の刺繍は省略しました。なくても良さそうなので・・・
IMG_20231206_144549IMG_20231206_173413IMG_20231207_105649私が印象的だったのは、モネが自分の庭を造園して
そこで多くの作品を描いたという話でした。
有名な睡蓮の絵も自宅の庭の風景だったのか!?
多くの庭師の手で管理されていた庭園のようですが、
さぞや美しい庭だったのでしょうねえ・・・




今日のリス友。
今日はピコチン君です。
IMG_20231222_102315
ライブドアアプリでフォローが出来ます。




今年も残すところあとわずか・・・
本当にあっという間の一年でした。
子供の頃はそんな事を思った事もなかったのに、
年を取れば取るほどに月日の流れが早く感じられて
最近は毎年「なぬっ?もうこんな時期!?」ですよ。

今年は特に加齢による残念なあれこれを解消すべく
メンテナンスに励んだ年となりました。
まず、何かとむせやすくなったので、
喉を鍛えようと始めた10分ほどの「音読」
コレステロール値を下げようと飲み始めた「甘酒」
腰痛解消+予防にと始めた「腰痛解消ヨガ」
白髪を減らし顔のたるみを解消する「頭皮マッサージ」
寝てる間の歯の食いしばり予防の「マウスピース」
白髪を減らそうと思って食べ始めた「黒胡麻」
あとは・・・他にも何かあったような気がしますが
一回やってやめたりしたのもありそうなので
それはもう忘れることにして・・・

で、効果のほどとちゃんと継続できているのかですが、
まず、「音読」は数ヶ月続けてやめました。
読書のついでにやっていたものの、音読をすると
どうしても本の内容が楽しめず嫌になってしまい・・・
それに咳き込む事が減ったのでいい事にしました。
コレステロール値はおかげさまで正常値になったので、
甘酒は今は飲んでません。
でも美味しいので時々飲もうと思ってます。
腰痛ヨガは、腰痛が完全になくなったのでやめました。
また痛くなったらやると思います。
頭皮マッサージは・・・・すっかり忘れてました。(笑)
マウスピースは毎日ではないですがまだ使っています。
黒胡麻、増量覚悟でしばらく続ける予定です。

なんか性格が出てるなあと思うのですが、
喉元過ぎればってやつで、不調や不具合があっても
対処次第でなってしまうとすぐに忘れてしまって、
メンテナンスも疎かになると言う事です。ダメだこりゃ。
でもどれもやって良かったのは間違いないです。
おかげでなくなった不調も多いので・・・
まあ私の良いところは(笑)不調を放置しないところ?
そのメンテナンスを続ければもっと良いのでしょうが、
まあ何らかの対策はしたと言うことで褒めてあげよう!
これからも小さな不調は次々に襲って来そうですから、
不調が小さいうちに手を打っていくと言うことで、
来年も頑張ろうと思います。



「クリスマスオーナメント」はこれが最後になります。
今回は「エンジェル」です。
まずはイラストから・・・
IMG_20231204_132832私は今年前厄で来年は本厄!!!
友達にも気をつけて過ごすようにと言われているので
来年は更に体調管理には気をつけようと思っています。
アメリカで神社で厄払いという訳にもいかないので、
もう日々の厄除けに励むしかありません。
それは、できるだけ生活の場をきれいに保つ事と、
日々いい言葉綺麗な言葉を使う事かなあと・・・

皆さんも日々負けずに行って下さい!!!



今日のリス友。
IMG_20231213_135632IMG_20231213_140007ライブドアアプリでフォローができます。


↑このページのトップヘ