久しぶりに西側のお隣さんから連絡が来て、
「一週間うちを空けるので、ごみ収集日の午後
ゴミ箱をうちに戻しておいてくれませんか?
息子さんに10ドル払いますが、どうですか?」
と言うものでした。(息子さん=次男のこと)

道端で会えば簡単な挨拶をするくらいのもので
普段は特に付き合いのないお隣さんなのですが、
ある程度の期間うちを空けるときなどは、
留守中に届いた荷物をお互いに預かっておいたり、
変わった事があれば連絡するようにしているのです。

で、今回こんなお願いをされて、
「ゴミ箱を戻すくらい本当簡単な仕事なのに、
次男に10ドルも払ってくれるだなんて・・・
5ドルでも高いくらいだよねえ?」
なんて夫と話していたのです。
で、次男に話したら「やる!」と即答。
でも、結局その日次男は放課後もずっと忙しく、
ゴミ箱をうちに戻す時間もなくバタバタしていたので
夫が3台のゴミ箱をお隣さんちに戻しておきました。
(普通のゴミ用、リサイクル用、植物ゴミ用)

どっちにしてもお金はもらわないつもりでいましたが、
ふと考えて、お隣さん、特に奥さんの方が
あえて次男に仕事を与えてお金を渡したかったのでは?
なんて言う風に思えてきました。
と言うのも、お隣の奥さんは朝夕犬の散歩をしていて
夕方次男が裏の森林をジョギングしている時には
しょっ中彼女に会って声をかけられるらしいのです。
彼女らのお孫さん達は小学校低学年くらいの年齢で、
たまにしか遊びに来ないし、そんなこんなもあっての
今回の「次男へのお願い」だったのかな?と・・・

次男が「やる!」と言った時も、私達は、
「タダでやってあげたら?」と勧めていて、
今考えればお隣さんの好意を無にした感じだし、
今度似たようなお願いをされたら、
そのまま次男に仕事を回そうかと思います。





「アウラ」人形、ここまで出来ました。
やっぱり色々細かくて時間がかかりました。
IMG_20240318_154106IMG_20240318_175258この辺では、ごみ収集日前日よりももっと前に
ゴミ箱を外に出しておいても文句は言われないので、
お隣さんでも、外出の朝にゴミ箱を外に出して行き、
ゴミ箱を戻すのだけは私たちに頼んだ訳なのです。
普段は付き合いのないお隣さんとは言っても、
近所で何かあればすぐ連絡をくれるし、
こちらも小さな事なら気安く頼めるので、
こう言う近所付き合いは大事にしたいです。





今日は鳥友です。
フィンチのオスです。
IMG_1147

ライブドアアプリでフォローが出来ます。