来月の帰省に合わせて、先日夫とともに
「国際運転免許証」を発行してもらって来ました。
今回の帰省は四国旅行も兼ねているのですが、
旅行中はレンタカーを借りて観光する予定なのです。
多分私は一度も運転する事はないと思いますが、
一応念のため私の分も発行してもらいました。
と言うのも、私の日本の運転免許証はとっくに失効、
数年おきくらいにでも帰省出来ていれば
きっと免許も更新できていたと思うのですが、
それは叶わず・・・まあしょうがないです。

で、必要な書類は前もって記入して行ったので、
後は写真を撮ってもらって、あっという間に発行完了!
写真は規格サイズなら自分で撮ったものでもいいのですが
今回は私たちはその場で顔写真を撮ってもらいました。

そして出来上がった国際免許証の写真を見て、
「あり?私ってこんなかい?あっちゃーーー」
ってなりました。
もちろんそこに写っていたのは紛れもなく私で、
よそのおばさんではないのですが(笑)
普段鏡で見ている自分は決して静止画ではないので、
良くも悪くも現実を捉えきれてなかったみたいなのです。
夫に「私っていつもこんな顔してるんだよね?」
と聞いたら「そうだね。」と即答されました。(爆笑)
はあ〜〜〜最近顔写真なんて撮ってなかったしなあ。
一発勝負での証明写真はちょっときつかったなあ。
一応いつもよりも念入りに化粧をして髪も整えて、
明るい色のブラウスだって着て行ったのに、
私の頑張りは全然写真に反映されていなかった・・・
いや十分に反映された結果がこれなのだから(笑)
頑張ってない普段の顔は一体どんな事になってるの?

免許証やパスポートを更新した時の顔写真って、
更新までの期間が長ければ長いほど愕然としませんか?
「えええ?いつの間にこんなに老けたの?」って。
もちろん日々歳を取ってるのは自覚しているのですが、
特にこの顔写真は現実を嫌と言うほど突き付けてくるし
本当嫌になりますよ。

友達の中にはパスポート写真は良い写真が撮れるまで
妥協せずに何十回でも撮り直す人もいて、
わかる〜〜〜ほんとよくわかる〜〜〜 
私も今のパスポートの写真は夫に何度か撮り直してもらい
決めた写真ですよ。まあ10回も撮らなかったですけど。
でも自分で撮る写真だったら、女性に限らず男性だって
きっと何度も撮り直ししますよね?
それぞれに「奇跡の一枚」を求めて、ね?





今日のリス友は久しぶりのチビリスです。
バスケットボールと一緒に。
IMG_1593IMG_1592IMG_1594ライブドアアプリでフォローが出来ます。