人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

カテゴリ:作ってみようシリーズ > アニメ・映画のキャラクター


先月子供達の「 God parents 」の友達夫婦が来てくれて
久しぶりにみんなで楽しい時間を過ごしたのですが、
( 「 God parents 」の話 )
これを機会にまた「will=遺言書」の見直しをせねばと
書類を読み直しました。
日本ではあまり一般的ではないのかもしれませんが
私たちはだいぶ前から「will=遺言書」を作って、
自分たちに何かあった時の子供たちの養育の事など
状況が変わるごとに書き直しています。

オレゴンに引っ越してから初めての書き直しなので
まずは弁護士さんを探すところからのスタートでした。
夫がネットで調べて、良さそうな弁護士さんに
メールで簡単な問い合わせをしたのですが、
まず家族のことを少し伝えておく必要がありました。
夫は私のことを「配偶者」とだけ書いて
「性別」は明記しなかったらしいのですが、
その弁護士さんから来たメールの返事には
私のことが「妻」と書いてあったらしく
夫曰く「男性の配偶者が女性とは限らないのに
最初からそうだと決めてかかるのか・・・」と。
アメリカでは同性婚がほぼほぼ合法なので
考えてみれば弁護士さんも不用意な返事をしたものです。
もし私が「妻」ではなかった場合、問題になりますよ。
もちろんその弁護士さんに仕事は頼まないだろうし
今の世の中そう言う評判ってあっという間に広まるもの。

・・・もう性別なんてどうでもいいんじゃないかな?
性別(人種等も)超えてお互いを尊重し合わないと
ぐいっと前に進むのは難しい世の中な気がします。
何かある度に私も自分の中の偏見に気付くのですが、
気付いたらとにかく偏見をなくす努力をし続けて
変えようしなければきっと何も変わりませんね。
「『偏見』は異物や未知のものに対する恐怖から来る
防衛本能である。」この説明がすごくしっくりきて、
時々自分でもしょうがないのかなあ?とも思うのです。
でも倦まず弛まずで行こうと思います。
そういえばこんなこともありました・・・
( ジェンダーフリーの社会をサポートする行動 )


今日の人形は、アンの親友の「ダイアナ」です。
髪に結んだ赤いリボンが大き過ぎたかなあ?
ダイアナのエプロンはアンのと比べると
肩の部分が少し凝った作りになっています。
ダイアナの帽子も作りたかったのですが、
この髪型だと帽子が被せづらいので諦めました。
同じ理由で花かんむりも諦めました・・・
IMG_20220605_151604IMG_20220607_152017IMG_20220607_152554IMG_20220607_152841IMG_20220607_151620IMG_20220607_151823







































































































































今現在の「 will 」の内容で大事なのは
やはり子供たちの養育のことが一番なのですが、
自分たちが「脳死」状態などになった時の
延命治療の選択等大事なことが書いてあるので、
ずっこけまくりでまだまだ頼りない長男ですが、
これに関しては彼が責任を持って判断するようにと
今回しっかり話しました。
「信頼してくれてありがとう〜、大丈夫任せて!」
と長男は自信満々?ですが、(笑)
この件は今は他に頼む人がいないので頼んでるわけで
正直なところ私たちは内心不安だらけです。
・・・健康で長生きせねば!


今日のリス友。
この季節綿状のものを大量放出する木があるのですが、
外に出るとそれがホワホワと沢山浮遊していて
この通りリス友のヒゲにもついてます。(笑)
写真右側のヒゲに2ヶ所・・・
IMG_5922




動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




「赤毛のアン」を作ってみました。
アニメの「赤毛のアン」を参考にしています。
原作は中学生の頃に読んだのですが、
アンが住んでいたグリーンゲイブルズの家や
草原や林、小道など美しい自然が目に浮かんで
こんな所に住んでみたいなあと思ったものです。
私の育ったところも正真正銘の田舎でしたが
何だか様子が違いましたよ・・・(笑)
彼女が名付けた「恋人の小径」とか
好きな人と歩いたら幸せいっぱい夢いっぱい
さぞかしロマンチックな道なんだろうなあ〜〜〜
とその頃の私は妄想しておりました。(笑)
ほぼ全人類が妄想族だとは思うのですが(笑)
いつもなんだかんだと妄想しているアンには
何となく親近感を抱いていました。
あの頃の年頃の女の子(男子もか?)は
好きな人とのいろんなあれこれを好き勝手に
それこそ自分の都合のいいように妄想している訳で
勝手に「胸キュン」してましたよねえ・・・


それでは妄想族代表の「アン・シャーリー」です。
エプロン、帽子などクラシカルな装いが可愛いです。
ライムグリーンと赤い髪のコントラストがいい感じ。
IMG_20220605_151448
IMG_20220607_150053IMG_20220607_150609IMG_20220607_150920IMG_20220607_151128





































































犬猿の仲だったギルバートと
年頃になってから恋人同士になるあたりも
女の子が好きそうなストーリーでしたよね。


今日のリス友。
いろんなものに興味津々のニューフェイス君です。
何をしていても本当可愛らしいです。
IMG_5825IMG_5826





動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



夏休み前に新しい花壇にマルチを敷いておこうと思い
先日また庭仕事をしました。
うちの中にいる時は暑く感じなかったのですが、
外は25度くらいに気温が上がっていたようで、
軽く雑草を取って袋からマルチを出して敷き始めたら
あっという間に汗だくになってしまいました。
膝をついてマルチを敷いていたら、
額からポタポタと汗が滴って、目に入って「痛!」と。
あれ〜〜〜この感覚久しぶり!!!
汗が目に入って痛いなんて一体いつぶりですか?
夏に庭仕事をすればもちろんじわじわ汗をかいて
最後は汗びっしょりにはなるのですが、
この地面に汗が滴る感じ、久しぶりすぎる!!!
「ふふふ、なんか若者みたい・・・
これもしかして突然若返っちゃったとか?」
と一瞬本気で思ってしまいました。
それって更年期の発汗じゃないの?と言われそうですが
いえいえ、この汗のかき方は若者そのもの!
「青春の汗」って感じでしたよ。(爆笑)

マルチングの終わった花壇です。
芝生の生え具合にムラがあって綺麗に揃っていませんが
全く芝生のなかった頃と比べたらかなりの進歩です。
花も何箇所か植え替えました。
IMG_20220603_081053IMG_20220417_161929





















































今日の人形は・・・
昨日のネロに続いて「アロア」です。
服に使われている明るい3色が目を引いて
こう言う人形は本当に作り映えがします。
アメリカのスーパーヒーローたちも、
スーパーマン、ワンダーウーマンなどなど
皆「赤+青+黄(金)」の組み合わせでまあ鮮やか!
いつも作っている花柄などの人形も好きですが、
こんな明るい色の組み合わせの人形は
作っているだけで元気が出てきます。
IMG_20220605_151410IMG_20220607_100443IMG_20220607_100944IMG_20220607_101135IMG_20220607_101240IMG_20220607_101429IMG_20220607_100712IMG_20220607_100757










































































































































































































これでだいたい花壇は完成です。
あとは花や芝生の手入れをちょこちょこやるだけ、
予定よりもだいぶ早く出来上がりました。
始めた当初は誰か手伝ってくれるんじゃないかと
淡い期待もしていたのですが、
結局手伝ってくれたのはミニ耕運機のカルタンだけで
あとはずっと誰からも顧みられず・・・
多分庭仕事は私の趣味だと思われている・・・
でも本当カルタンのおかげで仕事が捗りました。
カルタン、ありがとう!!!

で、私が花壇を眺めていたら、夫が外に出てきて
「このローレル、ちょっと色が薄いなあ・・・
近所のローレルはもっと濃い緑で青々してるのに。」
ぎゃ、まだローレルの心配してるの!?
こんなに新芽もいっぱい出て健やかに育っているのに?
他人と比べられて喜ぶ人なんていないんだから、
うちのローレルも他のと比べるのやめなさいよ。
あ〜あ、もうもうもう!
( ローレルをやたら心配する夫の話 )


今日のリス友。
今日も「ニューフェイス君」です。
朝からあちこち走り回って疲れたのか
塀の上でうとうとし始めました。可愛い〜
IMG_5794


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



「フランダースの犬」のネロの人形を作りました。
マジェンタ色のベストのおかげで作り映えがしました。
このベストは本体に縫いつけてあるので
普通のベストのようには着脱はできませんが、
パンツを下から入れ込める作りになっています。
このネロの帽子はなんて言う帽子なんでしょう?
キャスケットかなあ?

で、「フランダースの犬」のエンディング・・・
今回ネロを作るにあたって、最終回を観直しましたが
ダーーーーーーーーーーーー悲しすぎる!!!
 「パトラッシュ、疲れたろう?
ぼくも疲れたんだ・・・なんだかとても眠いんだ。」
雪の中を走るアロア、「ネローーー!」と言う絶叫・・・
子供向けなのに悲しすぎる結末で、
でも思い出に残る物語でした。
もちろんハッピーエンドの物語もいいのですが、
世の中の理不尽やどうしようもない事などなど
子供心にも日々しっかりと感じている訳で
綺麗事で終わらせないところが良かったのかな?
大人と同じようにいろいろ感じていても
幼い子供にはそれを言葉にする力がまだないので
その頃の感情には名前すらなかった、
と言ったらいいか・・・
なので幼い頃の感情は漠然とした記憶でしかなく
忘れてしまったことも多いような気がしますが、
今回、私もいろいろ思い出しましたよ・・・
今はこんなですけど、昔は私も純粋でした・・・(笑)

それでは、天使の心を持つ「ネロ少年」です。
IMG_20220605_151251IMG_20220607_095700IMG_20220607_095816IMG_20220607_100044IMG_20220607_100203






































































































昔幼稚園児達に何度か読み聞かせをした時のことです。
楽しい話の方がいいだろうと思い、
最初はそんな絵本ばかりを選んで読んでいたのですが
一度、とても悲しい結末の絵本を読み聞かせたら
読み進むほどに皆身動ぎもしなくなってじっと聞き入り
本を読み終わってもしばらく皆シーーーーンとして
読み聞かせ後のいつものざわざわも全くなく・・・
私はその時19歳、私の方が面食らってしまって
「おいおい、皆どうしたどうした!?」という感じで
子供たちの感性に驚いてしまったのでした。
私はその時気分だけは大人のつもりでいたので、
そんなことに改めて驚いてしまってねえ・・・
・・・ほにほに。(笑)


今日のリス友は、またまた「ニューフェイス君」です。
新しい花壇に腹這いになって食べ物を探していましたが
お宝を発見したようで、土を掘って埋め始めました。
最後は前脚で土をトントンたたいてお宝埋蔵完了!
でも、今回も変な木片(多分激まず)を埋めていて
「もっといいもの埋めろ〜」と言いたくなりますが
いちいち必死なのがなんとも可愛いのです。
IMG_5780IMG_5782IMG_5785IMG_5788IMG_5790



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日父の誕生日だったので電話をしました。
タイミング良く父が電話(固定電話)に出たので
「お父さん、お誕生日おめでとう!!!
元気でまた一つ歳を取れて何よりだね〜」
「お〜〜〜これはこれはありがとう。
体の方はまあ・・・まずまずだな。
・・・・・・では、お母さんに代わります。」
ええええ、まだ何も話してないじゃないの!? 
まあいつもの事なので慣れてますが、
本当父とはびっくりするほど会話が弾みません。
両親がまだ元気だと言うこともあるし
弟夫婦が隣に住んでくれていることもあって
月に一度しか実家には電話をしないのですが、
彼らの方からの電話に至ってはほぼ皆無で、
(二人とも携帯すら持ってないのも一因かも・・・)
いい距離感(距離感ありすぎ?笑)を保っています。
なので、毎回近況をまとめて教えてくれるのが母で
あちこちに話題が飛びつつ会話はよく弾み、
何なんでしょう、この差は・・・
「もうもう、じいにはたまげる!」と
父の愚痴を聞かされることもありますが、(笑)
「今は二人でやっと半人前」と言いながらも、
二人で仲良く暮らしてくれているだけでも
本当に有り難いことだなあと思っています。
同い年の二人、元気で長生きして欲しいです。


今日の人形はハイジの友達のクララです。
水色と白が基調で少し単調ですが
お嬢様らしさは出せたかなあ?  IMG_20220601_214500IMG_20220601_180104IMG_20220601_180415IMG_20220601_180855IMG_20220601_181016IMG_20220601_205950IMG_20220601_210138









































































































































































母と電話で話すたびに「今そっちは何咲いてる?」と
必ず聞いてきます。
母も花が大好きで自分で色々な花を育ててもいるので
興味があるのでしょうね。
なので、ご近所さんから「トマトの苗」をもらった事や
ミニ耕運機を買って土を耕して花壇を作ったことなど
色々報告したのですが、私がミニ耕運機を使って
花壇を作ったことが母には妙に受けて、
「みんなに教える。」と。(みんなって誰よ?笑)
思いもよらないところで喜ばれたりするので
やはり母とは話をしていても楽しいのですが、
一方の、じいは・・・


今日はウサ友です。
一週間ほど前から毎日来てくれるようになりました。
小さなウサギでとても臆病なので、
怖がらせないように静か〜に写真を撮っています。
額の白い毛がかわいいです。
IMG_5720IMG_5740





動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




次男は好き嫌いがない代わりに甘いものも大好きで
特に夕食後などは必ず何か甘いものを食べています。
大体アイスクリーム系が多いのですが
先日「ちょっと実験してみようかな?」と言って
自分でおやつを作り始めました。
『 チョコレートチップをレンジで溶かして
ジャンボマシュマロを半分コーティング、
最後にスプリンクルで飾り付け〜  』
と言うのをイメージして始めたらしいのですが
チョコチップをレンジで加熱しすぎて
部屋中にモワモワと煙が立ち込めて・・・
少し牛乳を足して20秒ずつ加熱するように言ったら
なんとかチョコレートも綺麗に溶けたようでした。
そこにマシュマロを浸してチョコをコーティング、
スプリンクルをパラパラかけて出来上がり!
見た目はとっても可愛い「激ヤバおやつ」の完成です。
(よく考えてみれば、こんな材料が常備されている
この状態が「激ヤバ」か? 
IMG_20220530_162023

























一見「インスタ映え」しそうじゃないですか?
(「インスタ映え」の意味わかってる?   )
私はもちろん見てるだけですが、
味見でもするのかと思ったら、そのまま冷凍庫へ。
今度は凍らすのか!?
・・・実験はまだまだ続くのでした。


今日の人形は、昨日のハイジに続いて「ペーター」。
質素な身なりのペーターなので、
きっと地味〜な人形になるだろうと思っていたら
ほっぺのそばかすや地味帽子にショルダーバッグなど
ペーターだけのものが揃ったら逆に可愛くなりました。
帽子に一輪、花をつけてみました。
ハイジと並ぶとこれくらいの身長差があります。
IMG_20220602_222711IMG_20220601_161953IMG_20220601_162357IMG_20220601_162756IMG_20220601_162558IMG_20220601_162956IMG_20220601_163335









































































































































































次男は時々こんな風に「実験」と称して
自分でおやつを作っているのですが、
TikTokで見つけたと言う「オレオケーキ」の作り方で
ふわふわの美味しいケーキを作ったこともあります。
オレオを細かく砕いて牛乳と小麦粉、ベーキングパウダー
これを混ぜて真ん中にオレオを一枚のせてレンジでチン!
いったいどんなものができるのかと思ってみていたら
意外や意外、美味しいケーキができました。
こんな甘いものを食べていても、代謝がいいからか
まだまだ痩せっぽちの次男ですが・・・


今日のリス友は、ニューフェイスのこの子です。
他のリス友に比べると体も小さく、
何より巣から出てきたばかりのような
あどけなさが残るとても可愛い子です。
体は小さいのに太々しい「チビリス」とは違って
世馴れ?していない初々しさがあります。(笑)
先輩リスの真似をしているかと思えば
好奇心いっぱいで早朝探検をしていたり・・・
ちょくちょく遊びにきて欲しいです。
IMG_5705


























動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



半年ほど前に、前庭と裏庭のお隣さんとの境に
ローレルという木をずら〜っと植えてもらいました。
もともと成長が早く日陰でもよく育つ種類なのですが
植えて2、3ヶ月経った頃から夫がやたらうるさく
「さっぱり大きくならない、おかしい・・・」
「植え方が悪かったんじゃないか・・・」
「もっと肥料をあげたほうがいいかも・・・」
とローレルを見るたび言うようになりました。
「寒い時期にガンガン成長する木なんてないよ。」
「植えてまだ数ヶ月だし、もうちょっと様子みたら?」
と言っても聞き耳持たず・・・
はあああ、もう本当疲れる人だよ。
結局この「さっぱり大きくならない」をずっと聞かされ
その間も黄色くなった葉や枯れ枝を見つけたりすると、
「ローレルが枯れてきてる!」と騒ぎ出す始末。
あげくローレルを買ったお店に何度か問い合わせもして
「こんななってますけど、大丈夫なんでしょうか?」
「植えたばかりなので落ち着くまで時間がかかります。」
とやんわり「まあちょっと落ち着け」と・・・(爆笑)

今年は雨も多くてなかなか暖かくならなかったのですが、
やっとこの頃日中は気温も上がるようになってきて
ローレルにたくさんの新芽も出始めました。
「やっと俺の愛を感じてくれたようだ・・・」
それって愛なのかなあ?すっごい迷惑だったと思うよ。
「いや『心配』も愛のひとつの形だから・・・」
・・・どうあっても「愛」のようです。
IMG_20220531_120932IMG_20220531_120859






















































今日の人形は「アルプスの少女・ハイジ」です。
いつかこんな人形も作りたいと思っていたのですが、
最近、カカシ先生やヤマト隊長を作ったことで
ちょっと弾みがついた気がしています。
きっかけを下さったyurayura9119 さんには
本当に感謝です。ありがとうございました。

ハイジはいつもの人形より小さめに作りました。
幼い感じが出せたでしょうか?
ベストとスカートが鮮やかな色なので
それだけで映える人形になった気がします。
IMG_20220601_214357IMG_20220601_160610IMG_20220601_161010IMG_20220601_161124IMG_20220601_161233IMG_20220601_161406








































































































































夫が日を浴びた新芽を眺めながら
「やっぱり寒いと植物は大きくならないんだなあ。」と。
だ〜か〜ら〜それ何十回も言ったのに。疲れるわ〜〜〜


今日のリス友。
この安定感!(笑)小柄な彼だからできる技です。
IMG_5605


「暗部カカシ」の次はもちろん「暗部ヤマト」です。 
「ヤマト隊長」人形と同じ型紙を使っているので、
服の色が違うだけでほぼ同じ人形なのですが、
彼独特のヘッドギア?に前髪をパサっとのせようと
前髪の一部を縫い付けないデザインにしたら
額が広めのヤマト隊長になってしまいました。(笑)
もともとカカシ先生のような長い前髪ではないので
彼の場合は前髪を全部縫い付けた方がいいかな?
この辺は好みの問題ですね。
そして、「暗部ヤマト」のお面。
可愛いし何より赤と緑がアクセントになって
人形を引き立ててくれてるように思います。
が、作るのは「暗部カカシ」のお面よりも
さらに時間がかかりました。細かかった・・・
最後は「暗部カカシ+ヤマト」のツーショット 
一番最後は手甲?などを外して、まったりタイム、
二人して夕日でも眺めてる風な1枚です。(笑)

「暗部ヤマト」人形の型紙

IMG_20220503_094555IMG_20220517_104345IMG_20220517_115612IMG_20220518_113841IMG_20220518_114236IMG_20220518_114113IMG_20220518_114419IMG_20220518_114457IMG_20220518_114607IMG_20220518_114917IMG_20220518_115040IMG_20220518_115221IMG_20220518_120614































































































































































































































































































































二人の左腕のタトゥーですが
小さなタトゥーでもあるとないとでは大違です。
若い二人なのでほっぺも薄〜くピンクに・・・
いつも作っている人形と違い試行錯誤もあって
時間はかかりましたが、作り甲斐がありました。
これで私の「カカシ先生」「ヤマト隊長」人形は
コンプリート!ほんとに楽しかったです。

以前から、アニメや映画(ジブリなど)に出てくる
人気キャラクターを作ってみようかな?
と思っていたのですが、
大人になったらほとんどアニメも見なくなり
大きな声では言えないけれども
実はジブリもさほど好きではないため(笑)
一体何作れるのよ!?と自分に突っ込むしかなく
手付かず状態でした。
なので今回のカカシ先生、ヤマト隊長の人形は
新しい人形を作ることの楽しさの再確認になって
ほんとよかったです。


今日のリス友。
このお方も「忍び」でしょうか?(笑)
後脚を固定し前脚は自由に使えるこのスタイル、
不安定な餌入れからひまわりの種を取るのには最高で
よくぞこんな技を編み出したもんだと
感心するやら呆れるやら・・・(笑)
IMG_5335



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




先日「カカシ先生」「ヤマト隊長」を作ったのですが
( 「カカシ先生」作りました。 )
( 「ヤマト隊長」作りました。 )
彼らの着ている服は「上忍服」と言うのだそうです。
知らないことだらけ、でもどんどん行きますよ。
次男が「ナルト」を観ている時にちょっと覗くと
カカシ先生が着ているのはいつもこの上忍服で、
私の中では「カカシ先生=上忍服」でした。
次男に聞くと、カカシ先生がナルトの先生だったのは
彼が27歳くらいの時らしいです。(すごい若い!)
落ち着いた先生なので私は40前後かな?と。
で、その前の話として「暗部(暗殺戦術特殊部隊)」が
あって、ほんと「ナルト」って長編漫画(アニメ)。
このカカシ先生人形を作るきっかけを下さったのが
yurayura9119さんのインスタグラム なのですが,
yurayura9119さんの宝物の「暗部人形」を見たり
ご自身で作られた「暗部カカシ+ヤマト」を見たり
「暗部」の説明を読んだりしていて
近いうちに「暗部カカシ」「暗部ヤマト」も作って
コンプリート!したいと思っていました。

と言うわけで今日の人形は「暗部カカシ」です。
デザイン画ではカカシ先生はスカーフ?をしていますが
参考にしたイラストや人形の中にちらほらですが
緑のスカーフをたなびかせているカカシ先生がいたので
地味色の暗部の服には差し色になっていいかなと思い
そのまま採用しました。(安易な考え。笑)
・・・が、作りながらあれこれ考えていたら・・・
この長いスカーフ、なんにせよ邪魔じゃない?
「忍び」なのにこれじゃ全然忍んでないよね?
( うちにも忍んでない「忍び」がいました。 )
カカシ先生突然シャレっ気出した結果がこれ?(笑)
と言うわけで、スカーフは無しにしました。
「暗部」の頃のカカシ先生は20歳前後らしいので、
髪型もちょっと変えて若者な感じに・・・?
「お面」は立体的にしなくても良くて助かりましたが、
思った以上に作るのに時間がかかりました。
最後に上忍服のカカシ先生と一緒に並べてみましたが
「暗部カカシ」はちゃんと若く見えるでしょうか?

「暗部カカシ」人形の型紙

IMG_20220502_114529IMG_20220517_104102IMG_20220517_115703IMG_20220518_112551IMG_20220518_112940IMG_20220518_112809IMG_20220518_113507








































































































































































で今回も次男に質問攻め。(笑)
「暗部のカカシ先生っていくつ?まだ10代?
その頃のカカシ先生ってまだ先生じゃないよね?」
「『暗部カカシ』?20歳くらいだと思うよ。
暗部の頃のカカシはもちろんまだ先生じゃないよ。
一人、カカシのことを『先輩』って呼んでたけど、
それくらいかな?
ところで、なんでいつも『カカシ先生』って呼ぶの?
お母さんはカカシの生徒じゃないでしょ?
カカシはカカシ。『カカシ・ハタケ』だよ。」と。
次男はいつも「カカシ」「カカシ」と呼び捨てで、
ちょっとリスペクトが足りなくないかな?(笑)
そんな事を言うと「何のためのリスペクト?はあ?」
とか言われそうなので言いませんでしたが。


今日のリス友。
急に風が吹いて周りがざわざわと・・・
ハッとしたように空を見上げたリス友です。
IMG_5502






動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日の「カカシ先生」に続いて
彼の大事な後輩に当たる「ヤマト隊長」を作りました。 
私は彼らのバックグラウンドが良くわからないので
二人の関係性についても詳しくないのですが、
カカシ先生とヤマト隊長のイラストを見てみると
色々妄想してしまいそうな(笑)麗しい二人です。
いや、もっとちゃんと調べればいいのですが、
やはり原作本を読むかアニメを観ないことには
ダメだと思うのですよ。でも長〜いストーリーだし
一気にはとても無理なので、諦めました。 

以前次男に二人の関係を聞いたら
「カカシ先生はヤマトのことが好きなんだよ。」
と言うので、えええ?そう言うあれなの?
と勘違いしそうになったのですが、(笑)
後輩としてとっても大事にしていると言う意味。

yurayura 9119 さん によると
ヤマト隊長は暗殺戦術特殊部隊(略して「暗部」)
の中でもアンダーグラウンドな根と言う組織にいて、
感情を無くして任務のためなら仲間も暗殺する部隊に
いた所をカカシ先生が救い出してくれたのだそうです。

「ヤマト隊長」もデザインはカカシ先生と同じで
髪型、ヘッドギア(と呼ぶのかな?)が違うだけです。
ヘッドギアには硬目のフェルトを使いましたが
被せると両側面がどうしても少し浮いてしまうので
ここでは軽く縫い付けてあります。
出来上がったヤマト隊長を次男に見せたら
「手のひらに文字を入れたら?
ヤマトは手のひらに文字が浮き出るんだよ。
あ、でもそれ特別な時だけだからいらないかな?」
なんてアドバイスをくれました。
手のひらに文字?漢数字?みたいに言っていたので
難しそうだし、それはいらないね。(笑)
最後はカカシ先輩と一緒にイケメンショット!

ヤマト隊長の人形の型紙

IMG_20220502_113700IMG_20220504_124914IMG_20220504_131326IMG_20220504_140815IMG_20220504_140905IMG_20220504_143539IMG_20220504_143729IMG_20220504_143307











































































































































































































今回次男には色々助けてもらいました。
次男は「ナルト」が好きなので
そのうちナルト人形を作ってあげようかな?
早く作らないと「ナルトの人形?いらない。」
ってことになりそうですが・・・(笑)


今日のリス友。
最近暴走するリス友の写真が多かったので
こう言う普通のリス友にほっとします。
IMG_5340





動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ