人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

カテゴリ:動物の着せ替え人形 > チョウチョ・ミツバチ


重い腰を上げて、3年前から全くやっていなかった
アルバム用写真のプリントアウトをまた始めました。
アルバムを見たら、2019年3月で止まっていて
カリフォルニアの「ダイアモンドバレーレイク」と言う
人工湖に行った時撮った写真が最後になっていました。
たった3年前の事なのに既に遠い遠い昔のことのよう。
3年前のカリフォルニアは珍しく冬の降雨量が多くて
その分春には例年になくその湖周辺の丘に花が咲いて
それはそれは見事だったのです。
こんな感じでした・・・
IMG_2089IMG_2127_NEWで、さあ写真をプリントアウトするぞ〜〜〜!!!
と気合を入れたのはいいのですが、
ハードドライブをパソコンに接続して・・・
あれ?そこから次はどうするんだっけ?
こう言うのは考えても無駄なので夫に助けを求めたら
はああ〜〜〜と深い深い溜め息をつきながら
「もう20回くらい教えてるよね?」と・・・
まあ確かに20回くらい聞いてるかもしれないけど、
それは3年前の話だしもう記憶にないんですよ・・・
以前は忘れないようにと紙に書いて貼っていたのですが
時間と共にぼろっちくなったのでその紙も捨ててしまい
で、結局また教えてもらう羽目に・・・
我ながらほんと残念です。


またチョウチョの人形を作ります。
今回はイエロー系でこんな感じに生地を用意しました。
IMG_20220920_112904


やり方さえ覚えれば、後は単純な繰り返し作業なので
写真を次々とプリントアウト出来るようになって
「プロだな。」とつい天狗になってしまう・・・(笑)
プロ級に上手くなったプリントアウト技術だし
その後何年経とうとも忘れようもないと思うのですが
実際は間が開くと本当綺麗さっぱり忘れるのです。
何事も溜め込まずに少しずつでも毎日のようにやる、
やっぱりこれですね!



今日のリス友。
ひまわりの種が大好きなので何度でも頑張る!
IMG_6719IMG_6717

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日作業部屋でゴソゴソやっていたら
ドアベルの音がしたので出てみると
20代半ばくらいの若い男性二人が立っていて
「クリスマスライトの設置・撤去の仕事承ります。」
とセールストークが始まりました。
(こんなビジネスカードをもらいましたよ。
IMG_20220920_163639そうね、今のうちに仕事を沢山入れておかないとね!
確かに近所の大きな家々(特に二階建ての家)では
毎年きれいにクリスマスライトをつけていて
そう言う所は業者に頼んで設置しているのです。
でも我が家は平屋だし人に頼むほどでもないので
「うちはまだ自分達で出来るし・・・
もう少し年取ったら頼むから。ありがとね。」
と言って若者二人には帰ってもらいましたが、
どこか新規で契約取れたかなあ・・・?
まだハロウィーンすら終わっていませんが、
夏休みが終わった時点で、ほんと毎年のように
急にホリデーシーズンが気になりだすので、
おかげで「クリスマスだ!」とまた気もそぞろに。
でもその日は雲ひとつない爽やかな秋晴れの日で
クリスマスに思いを馳せるには快晴すぎました。


グリーンのチョウチョのお着替え編です。
ハニーポット型のポシェットはクマさんから借りました。
IMG_20220919_120033IMG_20220919_120138IMG_20220919_120222IMG_20220919_120329IMG_20220919_120401ご近所さん達が業者に頼むのも実はよくわかります。
うちのような平屋の軒下にライトをつけるだけでも
実際夫と二人で2時間くらいかかるのです。
それが二階建ての家だったら自力では到底無理・・・
業者さんは命綱をつけて屋根に登っての作業なので
本当危ないし寒いしで大変な仕事なのです。
私達も歳を取ったらその時は頼もう。


今日のリス友。
IMG_6751


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


「毎週末夫婦で外食する」これを続けているのですが、
先週末はうちから歩いて行けるレストランに行きました。
歩いていけると言っても20分はかかるのですが、
駐車場の事や帰りの運転の事など気にしなくていいので
20分で行けるなら徒歩は便利です。
でも今の時期7時半ごろには暗くなって来るし
うちの近くは街灯がない所もあるので本当暗くて、
20分の帰り道ですれ違った人は一人もおらず・・・
(自然いっぱいでもそんなに田舎ではないのに・・・)
まあ考えてみれば、これが明るかったとしても
徒歩で食事に出かける人は極端に少ないのです。
ニューヨークなどの大都市ならいざ知らず、
この辺はどこに行くにも皆車で出かけています。
本当に「車がないと話にならない社会」です。
6時ごろうちを出た時は外もまだ明るかったのですが、
「ここ歩いてたらホームレスの人だと思われるかも?」
と歩きながら夫が言うのです。えええ?
それぐらい、この辺りの人は徒歩で食事に行かない。
行くとすれば目の前にレストランがあるとか、
歩いて5分圏内の場所にあるとか・・・
この辺は今の所公共の移動手段がバスしかないので
そのバスも不便だし本当しょうがないですが、
地下鉄か路面電車できないかなあ・・・?
この辺りでは無理な話かなあ・・・?



グリーンのチョウチョ、出来上がりました。
本体に使った淡いグリーンの花柄生地に合わせて
白襟とピンクボタンでさらに可愛くしました。
明日はお着替え編です。
IMG_20220919_115513IMG_20220919_115602IMG_20220919_115758IMG_20220919_115854今回歩いて行った近所のレストランは
車で通りすがりに何度も目にしていた所だったのですが
食事をしたのは今回が初めてでした。
「わざわざ歩いて行った」という気持ちがあって 
その分残念なレストランだったらガッカリだなあ・・・
と思っていたのですが、とてもいいレストランでした。
食事もお酒もどちらも美味しかった!
お酒はソルティードッグとモスコミュールを飲みましたが
メニューにないカクテルを頼んでも全く問題なし。
去年「ソルティードッグ」でこんな事があったので、
( 夜ごとソルティードッグを飲んでいる訳 )
ウェイトレスさんの余裕の笑みが頼もしかったです。(笑)



今日のリス友。
コーンは木に打ち込んだ数本の釘に差しているのですが、
大して長い釘ではないので安定性はないのです。
このリス友(母リス)はそれを知っているようで、
コーンを引っこ抜こうと必死で頑張っています。
子リスのためにも栄養つけないとね。もう一息だ!!!
IMG_6832IMG_6837


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



人形をしまっておくスペースがなくなって 
やっと我に返り、制作ペースを落としたのですが、
どのくらいペースを落としたのかと言えば
いままでは1日に1体作っていたのを1週間に1〜2体、
だいたいこのくらいのペースに落としました。
いつもは裁断も縫製もまとめてやることが多いので、
1日は裁断、2〜3日かけて縫製、最後に仕上げ、
こんな感じで流れ作業的にやっていて、
平均したら1日1体、と言うようなペースでした。
今まで毎日5〜6時間は作業部屋にこもっていたのに
それが単純に1〜2時間となれば時間的に余裕ができて
ついでに「自分の本心」にも気がついてしまいましたよ。
もちろん好きだから人形作りを続けてきたのですが、
実はやらなければいけない事から逃げるためにも
人形作りを続けていたのでした。
・・・色々後回しにしていたことがあるのです。
ガレージの片付けとか、クローゼットの中の整理、
3年分もためてしまった写真のプリントアウト・・・
まだまだありますが、どれも気が乗らないことばかり。
「今日も人形作りで忙しいわ〜〜〜本当忙しい〜」
ずっとこれで逃避して来たのですが、
(実際一年以上逃避生活を送っていました。笑)
このまま逃げ切れるわけもなく・・・
片付けとか本当やりたくないのです・・・
ガレージ、さらっと見回して何もせずドアを閉める。
クローゼットもさらっと見回して終わり。
一体いつ片付けるつもり?時間はできたけど?
さあ、一体いつになるんでしょうね?
それは誰にもわからない・・・(笑)



「グリーンのチョウチョ」の続きです。
まず羽根を作り、顔を作って本体を縫い合わせてから、
スナップボタンをつけました。
IMG_20220919_104311IMG_20220919_105042IMG_20220919_110107IMG_20220919_110945IMG_20220919_111027本当、気乗りしない事というのは、
どんなに暇であっても多分無限に時間があっても
可能な限り先延ばしにしてしまうものですね。
ガレージにいらないものが沢山しまってあっても、
写真を何年もプリントアウトしていなくても
普段の生活には全く支障がないので尚更です。
なぜ、もっと早くに片付けなかったのか!?
なぜ、まめに写真をプリントアウトしなかったのか!?
いや、アルバム作りは長いことまめにやっていたのです。
しか〜し、3年前に引っ越しでバタバタして以来、
そのまめさがなぜかなくなってしまったのです。(泣)
あの頃のまめさ、カムバーーーーック!!!



今日のリス友。
IMG_6885


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日は「呪われた結婚指輪」の話でしたが、今日は?
「捨てられたウェディングドレス」の話です。ぎゃあ〜
話の結論から言うと、私は自分のウェディングドレスを
だいぶ前にゴミとして捨てています。ぎょえ〜 
「え?自分のウェディングドレスを持ってたの?」
と思いましたよね?
日本だと高いレンタル料を払ってドレスを借りますが、
アメリカではウェディングドレスが安く買えるので
(日本円にすると数万円から買えます。 )
結婚式では皆「My ウェディングドレス」を着るのです。
私も結婚式の半年くらい前から夫に同行してもらって
何度かウェディングドレス専門店に足を運んで
寸法やデザインを直してもらったりしました。
結婚式の後、そのドレスは大きな白い箱に入れられて
いかにも特別なドレスと言う感じでクローゼットの中で
場所を取りつつもずっと大事にしまわれていたのですが、
ほんの一時期、腹が立つと家中の不用品を一気に捨てて
(中にはまだ使えるものも含まれていた・・・ )
それで気持ちをなだめていたヤバい時期があって、
まあ、それでついにはウェディングドレスにまで
手を伸ばしてしまったと言う訳なのです。(爆笑)
流石に普段着を捨てるのとは違うので少し逡巡があって
でも「これまたいつか着る機会ある?」と自問をすれば
絶対にそんな機会はないわけで、
時間と共に純白だったドレスも黄ばんできていた事もあり
ある日とうとうゴミ袋にぎゅうぎゅう詰めにして
本当に捨ててしまいました。
あああ、なんて事をしてしまったんだろう・・・
思い出がいっぱい詰まったドレスだったのに・・・
な〜んて後悔したことは一度もなくて、(笑)
もう本当スッキリしたわ〜〜〜はははは〜〜〜
とにかく場所取り以外の何ものでもなかったね。



今日も引き続きチョウチョです。
昨日までのチョウチョの色違いで今回はグリーン系、
こんなふうに生地を用意しました。
また少しずつ作っていこうと思います。
IMG_20220917_130908そのウェディングドレス専門店に夫と行った時に、
「どうして彼も一緒なの?」と驚かれました。
その頃は今よりも英語が喋れなかったし
夫に同行してもらうしかなかったのですが、
花嫁は式当日までドレスは絶対に相手には見せずに
結婚式で初めて美しいドレス姿を見せて、ドヤ!!!
これが伝統的なドレスのお披露目の仕方らしいのです。
でも、英語力のなかった私には無理な話でした。
そのお店には仮縫いなどのため3回ほど行きましたが
その頃式に向けて頑張ってダイエットしていたので(笑)
「皆、式が近づくとどんどん痩せていくのよねえ。
でも、ドレスが合わなくなるからもう痩せないでね。」
と言われて、皆考える事は同じだわあ〜としみじみ。
式当日は特別な日、お姫様になれる日ですものねえ。
と、こんな思い出もあるドレスなのに捨ててしまって
とんでもない事しちまった?
いえいえ小さな事は、気にしない気にしない。
今日も前を向いて元気に行きますよ〜〜〜


今日のリス友は、ラベンダーと一緒にパチリ!
IMG_6800IMG_6801
動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ