人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

カテゴリ:作ってみようシリーズ > クリスマスオーナメント


次男が以前、学校の宿題で「家族の年表」を作った時に 
( アメリカの面白い宿題の話 )
私たちの結婚式の写真を見て衝撃を受けたようで(笑)
時々それを思い出しては私達に無理な注文をしてきます。
「お父さんはもっと痩せてお腹引っ込めて。
お母さんはもうちょっと若くならないの?」
夫が痩せるのは努力次第で可能でしょうが、
私はどうあっても無理だろーーーー!!!(笑)
24年前と今の私達ではもうあちこち違っている訳で
最近の私たちしか知らなかった次男は
24年前の私達の姿に心底驚いたようなのです。
普段着の写真なら落差はまだ小さかったはずですが
それらの写真はプロが綺麗に撮ってくれたもの、
私も夫も普段の何倍もいい顔に写っているのですから。
それと今を比べて注文つけるってもうね・・・
次男には現実を受け入れてもらうしかない。


今日のクリスマスオーナメントも「リンゴ」です。
これが最後の手作りオーナメントになります。
また来年何か作ってみたいと思っていますが、
今の時点ではアイディアは出尽くしたので(笑)
また来年何か可愛いのを思いつくといいなあ・・・
そして、最後はオーナメント+飾りの全員集合です。
IMG_20221213_120642IMG_20221213_122029IMG_20221213_122039IMG_20221213_122054IMG_20221217_123523本当写真は嘘をつきませんねえ・・・
「はあ老けたわあ〜〜〜」と思っていても
5年前の写真を見れば今よりも確実に若いし
あれ?5年前すでにもうダメだ〜と思ってたのに
今見ると全然大丈夫だったんじゃない?(笑)
5年先の自分が今の自分を見たら若々しさに驚愕かもよ?
 まあ腐らず行きましょう〜〜〜


今日のリス友はチビリスです。
いつもはいたずらっ子顔のチビリスですが
今回の写真はとっても可愛く撮れました。
IMG_7593


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


 
今の時期夕方にクリスマスソングをかけています。
これは夫の仕事で、毎日の事なので任せているのですが
(昔ながらにCDを入れて音楽をかけるとかではなく、
スマホで「Bluetooth」がどうとかこうとか?(笑)
原始人には操作不能なので夫任せなのです。 )
先日いつもの時間になっても音楽が掛からなかったので
「あれ?クリスマスソングは?今日は忘れてた?」
と何の悪気もなく言ったら、
「全然忘れてないよ!」とムッとされました。
スピーカーの調子が悪くて直していたらしくて
それで音楽をかけるのが遅くなったようでした。
いやそんなにムッとしなくてもいいんじゃないの?
「忘れてた?」は余計だったかもしれなけど・・・
と思いながら、ハッとしました。
50代の我々は「忘れた=ボケた」に変換しやすく(笑)
自虐的に「物忘れが激しくてもうボケてきたわあ〜〜」
というのは良くても、人には本当言われたくない。
本当そうだそうだ、「忘れたの?」は禁句ですね。
私なんか「忘れたの?」なんて言われたら
「聞いてないよ!本当に言った?」と逆ギレパターン。
忘れるしキレるし、ヤバいおばさんだな。


今日のクリスマスオーナメントも「リンゴ」です。
昨日のと色違い。鈴の色も変えました。
IMG_20221213_120726IMG_20221213_121527IMG_20221213_121442IMG_20221213_121414











その時思った事をすぐ口に出してしまうので(ダメだろ!)
今回のような事が起こるわけで、反省の意味も込めて
「今度からはお互いに気をつけて、
『忘れたの?』は言わないようにしよう!」と言ったら
「俺はそんな事は言わないから大丈夫。」と自信満々。
確かに「忘れたの?」は言わないけど
「覚えてないの?」は何度も言われてますけど?
はああ、どっちもどっちだなあ・・・がっくり。



今日のリス友は、いつものこのお方です。
毎日毎日この可愛さにほだされて(笑)
ついクルミを上げ過ぎてしまうのでした。
IMG_20221210_111049

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




美味しそうなみかんがネットに40個くらい入って
売っていたので 買ってきました。
IMG_20221213_105317朝ごはんの時に、必ず何か果物を食べているので、
それぞれに簡単に皮を剥いて食べられるみかんは
私が先に皮を剥いたり切ったりする必要もなくて
忙しい朝は特に便利なのです。
艶々でふっくらとしていて見るからに美味しそうで
40個くらいすぐになくなってしまうなあ・・・
なんて思っていたのですが、
まさかの、衝撃的にまずいみかんでした。
この見かけでこんなにまずいってこと有り得る?
とにかく全く甘くないし、かと言って酸っぱくもないし
残念すぎるみかんに当たってしまいました。
果物って時々ハズレがありますよね?
アメリカは特にその確率が高いような気がします。
日本で美味しい果物を食べ慣れていたので
アメリカに来た当初は果物の不味さに衝撃を受けましたが
20年の間にそれぞれの果物の改良が進んだのか、
私の舌がアメリカナイズされてしまったのか?(笑)
最近は美味しい果物も増えてきた気がしていたのです。
私の認識は間違いだったかな・・・
こんなに美味しそうなのにこんなにまずいなんて・・・
生半可な不味さじゃないので逆に笑えてきます。
ほんとあんた達には騙されたよ・・・


今日のクリスマスオーナメントは「リンゴ」です。
中にキルト綿を入れて少しふっくらさせました。
大きさの違う鈴をつけたら可愛くなりました。
IMG_20221213_120421IMG_20221213_120555IMG_20221213_121724IMG_20221213_121750IMG_20221213_121855ちょっと味見ができてバラで買えるなんていうのが
果物を買う時には一番ですよね。
でもそれができない時の方が多いので
自分の感覚を信じて選ぶしかなくて、
それで失敗した時の敗北感ねえ・・・
捨てるに捨てられず、まずいのを我慢して食べる度に
「不味すぎる〜〜〜」ってテンション下がる感じも
重ね重ね残念・・・だったら本当捨てちゃえよ?
それが出来たら苦労しません。(笑)


今日のリス友。
昨日の朝は今年の冬一番の寒さでした。
氷点下になって霜が真っ白に降りて・・・
が、極暖コート着用のピコチン君は元気はつらつ!
大きなクルミを上げたらすぐに咥えて食べ始めたので
小さなクルミもあげようとクルミをより分けながら
「今日はほんとに寒いよね?もう寒くて大変だよ。」
とピコチン君に話しかけつつ、ふっと顔を上げたら
ピコチン君はすでに遥か遠くに移動していました。
聞いてなかったのかよ〜〜〜〜〜
IMG_20221215_092147


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




「ゆびきりげんまん」をして約束をするなんて
子供のする事のように思って来ましたが、
うちの長男は22歳になっても「ゆびきり」をする人で
彼にとってはこの「ゆびきりげんまん」というのは
何か特別な意味を持つもののようなのです。
目に見えない強力な魔力のようなものがあって、
破ったら本当やばいことになる感じ? 
アメリカでは「Pinky promise 」と言いますが、
日本のようなおまじないの言葉はなくて
ただ小指同士を絡ませるだけ。
一体いつ頃どこから始まった「約束」の仕方なのかと
ちょっと興味も湧いてくるところですが、
きっと世界中に似たようなのがあるんでしょうね。

で、先日も長男にしっかり約束してほしい事があって
夫と二人で頼んだのですが、
夫がかなり疑り深い顔をするのを見て長男が
「じゃ、お母さんと『Pinky promise 』するから。」
と私に(なぜ私?笑)小指を出して来ました。
長男はいまだに自分でもちゃんとやりたいこと、
必ず守りたい約束の時には「ゆびきり」をして
自分に暗示をかける時があるのです。
ほんと「ゆびきり」は長男にとっては特別なものなのか
いまだにその魔力(笑)を信じているところがあって
こんな所、間違いなく長男のピュアな部分です。
実は内心「このでかい図体して『ゆびきり』かあ。」
と何だかくすぐったい気持ちになるのですが、
もちろん黙って、ゆびきりに付き合っています。
正直ほんと微妙〜な気持ちになりつつ・・・


今日のクリスマスオーナメントは「天使ちゃん」です。
羽根部分はこう言う形で売られているものを使いました。
顔を刺繍したり、ミニポンポンを作ったりと
細かい作業が必要でしたが、可愛く出来たと思います。
IMG_20221209_162304IMG_20221213_120951IMG_20221213_121106IMG_20221213_121122私が子供の頃は何かと言うと「ゆびきり」してたような。
簡単に守れる約束だったからだろうし、
「ゆびきり」をするのが単純に楽しかったのかも。
今の子供達も「嘘ついたら針千本飲〜ます。」って
やっているのでしょうか?


今日のリス友。
私の手からクルミを食べるリス友です。
IMG_20221206_123916IMG_20221206_123916__01IMG_20221206_123917

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



毎夜何がしかの夢を見ているはずなのですが 、
最近は目が覚めた時にその夢を覚えている事がなくて
「おかしな夢見たなあ・・・」という事が減りました。
でも毎朝起きがけに鏡を見ると 
ボッサーーーであるのはもう間違いないのですが(笑)
それと同時に口元にくっきり皺が刻まれていて
日中は目立たない皺なので、毎朝「ん?」と思うのです。
寝ている間に歯を食いしばる癖があるのには
以前から何となく気がついていたのですが、
それに加えて口元を変に歪めているようで
私、一体どんな夢を見てこんな事になっているんだろう?
知りたくても夢を覚えていないので知る術もありませんが
あんまりいい夢は見てなさそうです。
もう年も年なので顔の皺はしょうがないにしても、
できれば「笑い皺系」におさめたい・・・
眉間の皺とか口を歪めた時の皺とか何とかならないものか?
自分の夢まではコントロールできないので
日中頑張って口角上げるとかしかないかなあ?
私の夢は私のダークサイドが反映されているに違いなく、
知りたいような知りたくないような・・・


今日のクリスマスオーナメントも「アヒル」です。
やっぱり赤のチェックはクリスマスっぽくていいですね。
このアヒル達にも小さな赤い鈴をつけました。
IMG_20221206_145533IMG_20221209_133748IMG_20221209_133906IMG_20221209_134036IMG_20221209_134310時々朝方に目が覚めてトイレに行きたくなるのですが、
起きる時間までにあと1〜2時間という時も多くて
「面倒くさいから我慢して寝てしまおう。」
とそのまま時間まで寝てしまう事があるのです。
今までそれで困ったこともなかったので(笑)
気にも留めていませんでしたが、
これがもしかしたら苦悶の表情を作っていたのかも?
「ダークサイド」も何もきっとこっちが原因か!?
体にも良くないしやめた方がいいですね。


今日のリス友は、小雨の中塀の上に佇むこの子です。
IMG_7683IMG_7686

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



大分前から、子供達を中心に人気ゲームから取られた
「SUS」と言う言葉がよく使われています。
「suspicious(=怪しい・疑わしい)」の「SUS」で
次男などは何かと「サスサス」言っているのですが、
私が真剣に何か考えていると「SUS!」
ちょっと変わった料理を出すと「SUS!」
見慣れないもの怪しげなものは皆「SUS!」
なので私も真似して時々使っているのです。

で、先日学校に持って行くランチ用に
ホットドッグを作った時に(次男大喜び!笑)
次男の好きなケチャップを容器に入れて持って行くか
それとも学校に備え付けのケチャップを使うかで迷い、
(ファストフード店の使い切りのケチャップがあったのに
冷蔵庫の中がごちゃごちゃになるのが嫌で
ちょっと前に捨ててしまったのが悔やまれた。)
結局「学校の食べ物は全部『SUS!』だから。」
と、うちからケチャップを持って行きました。
次男は何が何でも学校の食べ物は食べたくないようで
でもケチャップくらいはいいような気もするのですが、
「スクールランチ全般SUS!」は変えられないよう。
本当にそんなにまずいんだろうか?サスなんだろうか?
今時そんなにまずいものも少ない気がするので
次男や友達から聞く「スクールランチ激まず!」情報が
信じられない気もするのです。
去年まで学校で食べていた無料スクールランチは
それなりに美味しかったようなのに・・・
同じ学区内のことで同じランチのはずなので
ちょっと不思議なのです。単純に内容が変わったのか?


今日のクリスマスオーナメントは
昨日の「アヒル」の色違いです。
スカーフのところに小さな鈴をつけました。
IMG_20221209_134417IMG_20221209_134505IMG_20221209_134743IMG_20221209_134810その日喜んで持って行ったホットドッグだったのに
ランチの時間になったらなぜか食欲がなくなり
中のホットドッグだけ友達にあげたらしいのですが、
友達がそれをテーブルに落としてしまい、
結局誰もホットドッグを食べられなかったのだとか。(笑)
次男はバンズだけ食べて、ケチャップも使わずじまい。
朝に「サスサス」騒いだのは何だったの?


今日のリス友はチビリスです。
メープルの木の上で苔を食べている?ようです。
IMG_7671IMG_7677

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




先日また週一回の食料品の買い出しに行きました 。
店内にはクリスマスの音楽が流れていて、
店員さんがそれに合わせて歌いながら働いていて
「こう言うのいいわあ〜」としみじみ・・・(笑)
いつも野菜や果物から買い始めるのですが、
その日は5〜6種類並んでいるリンゴの中から
「ふじリンゴ」を買うことに決めて(安かった!)
袋に何個も詰めていたら、一人のおばさんがやって来て
「ふじ、最高よね?私大好き!!!」
と言って去って行きました。は、はい?
本当にダッと来てダッと去っていった感じで、
後からじわじわと可笑しさ+嬉しさが湧いてきて
ニヤついてしまいました。
私が日本人だと思って「ふじリンゴ」を褒めてくれたのか、
単純に「ふじ」の気持ちを誰かに伝えたかったのか、
全く知らない人に突然話しかけられる事が結構あるので
もう慣れましたが、毎回なんか面白いのです。
こう言うのは言われて嫌な気持ちには絶対にならないし
いつもじんわりあったかい気持ちになるので、
こんな風に垣根のないコミュニケーションを取れる人は
本当羨ましい!私も「垣根」取っ払わないと・・・


今日のクリスマスオーナメントは「アヒル」です。
以前義母に古いオーナメントを色々もらったのですが
その中にアヒルの可愛いオーナメントがあって
シミがついているものの大事にしているものです。
夫が子供の頃に毎年ツリーに飾っていたものなので
40〜50年経っているはず・・・
今回はこのオーナメントをパクりました。(笑)
義母からもらった「アヒル」たちは手の込んだ作りで
小さな足ひれまで布を縫い合わせて作ってあったり、
完全に再現しようとしたら途中で嫌になりそうなので、
いろんなところを簡略化しました。
それでも作るのに結構時間がかかりましたよ・・・
最初の写真が義母からもらったアヒルたちです。
IMG_20221205_151448IMG_20221209_132804IMG_20221209_133552IMG_20221209_133424IMG_20221209_133156IMG_20221209_133212だいぶ前の話ですが、やはりスーパーで買い物していて
リンゴが山積みされた所でリンゴを見ていたら、
一人のおじさんが話しかけてきて、
「あなた韓国人?あ、日本人なの?
友達に韓国人がいるもんだから・・・
あ、リンゴは近くの農場のリンゴの方がいいよ。
そっちの方がずっと美味しいから!」
私はただリンゴを見ていただけだったのですが、
こう言うお節介な感じ、なんかいいですよね・・・
こんな小さな親切というかお節介が
回り回って地球を救うんじゃないか!?
と私は時々本気で思うのでした。


今日のリス友。
IMG_7705IMG_7704

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



私の記憶では、私がクリスマスを意識し始めたのは
小学校に入ってから・・・
それまでは薄ぼんやりとそれらしいものを
テレビか何かで見ていたのかもしれませんが、
田舎育ちなこともあって、都会の子と比べたら
そんなところは本当に遅れていたように思います。
でも小学校に入ってから、サンタさんがいる事、
サンタさんが煙突を通ってうちの中に入ってきて
靴下の中にプレゼントを入れてくれる事を、
友達から聞いて「そうなのか!?」と。
実家の古い家にはもちろん煙突なんてなかったし、
かろうじて台所についていた空気孔のパイプが
何となく煙突っぽくはあったのですが、
如何せん直径10センチほどのパイプで、
「ここから入って来るんだろうか???」
と6歳の私は疑問で頭がいっぱいだったのです。
もしかしたらそんな疑問を両親や祖父母にも
時々投げかけていたのかもしれませんが、
当時はきっと誰も良くわかってなかったかも。(笑)
なので当然それまでクリスマスプレゼントなんて
両親からもらったこともなかったし
家族の誰も用意しようとすら思っていなかったはず。

で、12月24日、どこかまだ半信半疑のまま、
でももしかしたら本当にプレゼントがもらえるかもと
自分のピンクの小さな靴下を枕元に置いて寝たのです。
そしてその時慌てたのが祖父でした。
私が小さい頃は、忙しい両親に代わって
祖父母が私たち孫の面倒を見てくれていたのですが、
特に祖父が私を可愛がってくれていたのです。
「サンタさんがプレゼントを届けてくれるかも・・・」
と期待に胸膨らませて布団に入った私を見て、
祖父は頭を抱えたと思います。
近くに気の利いた物を売っている店などないのですから。

で、翌朝目が覚めて枕元の靴下を見たら、
うちの店で売っている女の子用のお絵かき帳が
くるくる丸めて入れてありました。
「やっぱりサンタさんはいないんだ・・・」
とがっかりしたのはほんの一瞬で、
祖父の気持ちが痛いほど伝わってきて切なくなりました。
祖父には本当に愛情を注いてもらったと思います。
じいちゃ〜〜〜ん、ありがとう!!!


今日のクリスマスグッズは・・・
昨日のノームと色違い、本体と帽子の色を逆にしたもの。
本体はヒゲに隠れてほとんど見えないので、
帽子の色や柄で印象が決まってしまいますが、
どちらもクリスマスっぽくていい感じです。
お部屋のアクセントにいいのでは?
IMG_20221208_132415IMG_20221209_132057IMG_20221209_132149IMG_20221209_132326IMG_20221209_132607そんなこんながあったので(笑)
翌年からはプレゼントの事は一切おくびにも出さず
代わりに近くの山に行ってツリー用の木を取って来るのが
恒例になりました。
「取って来る」というか「盗って来る」?(笑)
昔の事なので、そんな事でうるさく言う人もおらず、
何だか本当のどかな時代でしたよ。
じいちゃ〜〜〜ん、楽しい思い出をありがとう!!!


今日のリス友はこの子です。
毎日窓に脚をかけて中をのぞいてくるので、
窓にかなり汚れが・・・(笑)
IMG_20221205_122314


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




昨日の朝、チビリスが甲高い声でキューンキューンと
長い事鳴いていました。
(塀の上でかなりの音量で鳴いていたチビリス。)
IMG_7709IMG_7711「何これ、鳥の声?うるさいよね?」と夫が言うので
チビリスの声だと言うことを伝えたのですが、
本当にずっとずっと高い声で鳴いていたので
外に出て塀の上にいるチビリスに声をかけてみました。
「チビリス〜ここにクルミ置いとくよ〜!」
チビリスは警戒心が強いので、離れた場所からでしたが、
クルミでもあげたら鳴き止むかと思ったのです。(笑)
でも実際はクルミじゃなく、私の姿を見て警戒して
鳴くのをやめてしまいました。
静かにはなったので、うちに戻ると夫がすかさず
「チビリス、一体誰を呼んでたの?」と。
「誰を呼んでた?」と真剣に聞かれてもねえ・・・
私はムツゴロウさんじゃないんだから。(笑)
毎日毎日リスや鳥たちに餌をあげているうちに
彼らの心が読めるようになったと思われてる?
真顔で聞かれたので本当返答に困りましたよ。


今日はクリスマスオーナメントというよりも
クリスマスグッズ?という感じ。
ノーム(トムテ)の置物です。
中にプラスチックペレットを入れたので、
安定感があります。作り方はとても簡単です。
IMG_20221208_132257IMG_20221209_131704IMG_20221209_131746IMG_20221209_131816リス友たちが窓から覗いてきても
彼らにクルミをあげるのは普段はほとんど私だけ、
鳥の餌の補充に至っては私しかしないので、
彼らも私のことが一番好きなはずですが(笑)
流石に彼らの心は読めない・・・無理無理。


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



秋口から急にカメムシを見かけるようになりました。
一時期は網戸に20〜30匹くっついていたことも!
農作物を荒らす害虫として問題になっていて
あちこちで駆除するのに苦労しているようなのです。
(これが大量発生しているカメムシ君です。)
IMG_20221205_112024一度にこんなに大量のカメムシを見たのは初めてで
こう言うのも異常気象と関係があるのかなと
じわじわ不安になってきます。
カメムシは寒くなると暖かい所を求めて移動するらしく
一体どこの隙間から入ってくるものか、
締め切っている家の中に毎日必ず1匹は入り込んできて
その度に私に捕まって外にポイ!されるのです。
カメムシは「Stink bug (臭い虫)」と呼ばれていて
日本のカメムシ(緑色)も相当に臭かったので
最初は捕まえるのが本当に嫌だったのですが、
うちに来るカメムシはなぜか無臭。無害。(笑)
「臭くないカメムシなんているのか!?」と思い
何度かカメムシを鼻の近くまで持って来て
お尻の辺りをクンクン嗅いだ事もあるのですが
本当に何の匂いもしませんでした。
私の鼻がおかしくなっているのかな???
それともこれはカメムシの形をした別物なのか?
春には彼らもどこかに移動するのでしょうが、
それまでは毎日彼らを捕獲+ポイ!の繰り返しかな?
はああ〜〜〜 


今日のオーナメントはまたまたノーム(トムテ)です。
以前作ったのの色違いです。沢山作りました。
IMG_20221204_134532IMG_20221204_134744強い匂いを出す動物と言ってすぐに思い浮かぶのは
やっぱり「スカンク」かなと思います。
でもスカンクのオナラの匂いを嗅ぐ機会なんて
動物園の飼育員でもない限りそうそうはないわけです。
ってかそもそも誰もそんな匂い嗅ぎたくないか?(笑)
しか〜し、アメリカにはスカンクが沢山いるので
彼らのオナラの匂いを嗅ぐ機会が結構あるのですよ。
散歩の途中だったり、車で移動中だったり、
どこからともなく漂ってくる特徴的な香り・・・
夫がその匂いを察知するたびに、
「あ、スカンクだ!この辺にスカンクがいる!!!」
と必ず騒ぐので、嫌でも覚えてしまった匂いです。
オナラと言っても、人間のオナラとは違って(笑)
薬草?樹皮?針葉樹?のような独特な匂いなのですが、
カメムシの匂いとどこか共通する所がありそう・・・
そう思って、興味が湧いて来たので調べてみたら、
スカンク、ジャコウ、カメムシなどが出す匂いは
香水に使われる「ムスク」に繋がるらしくて
「なるほどなあ〜〜〜」と激しく納得しました。
なぜならスカンクの匂いって、
慣れると嫌な匂いに感じなくなってきて
何なら「いい匂いかも?」と思う事があるからです。
そのうちカメムシの匂いも好きになってしまうかも?



今日のリス友。
いつも遊びに来てくれるこのリス友ですが、
「躍動感!」ならぬ「どてどて感」出てる?(失礼!)
どう見ても身軽な若者ではないようで、
全身から漂う何とも言えないのんびりした雰囲気が
私は大好きなのです。親近感。 
IMG_7515IMG_7518IMG_7519


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



↑このページのトップヘ