人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

カテゴリ:動物の着せ替え人形 > スカンク


次男のベッドのシーツが古くなったので
Amazonで新しいのを買いました。
「綿100%なら何でもいいから注文してくれる?」
と夫に頼んでおいたら、インド綿だったからなのか、
注文したシーツは、インドのどこかから発送され、
ムンバイから飛行機に乗って遠路はるばるアメリカに。
まあ届いてくれさえすれば文句はありません。
夫が小包を開けてシーツを取り出して確認した後、
シーツが入っていた袋がそのままソファにあったので
「これ捨てていい?」と聞いたら「取っておく」と。
ん〜何のために?絶対返品しないと思うよ?
夫はいつも返品の可能性も考えて、送られてきた箱など
全部とっておくことが多いのです。
私も電化製品などの箱はしばらく取っておきますが、
それ以外はもう本当さっさと捨ててしまいます。
で、時々「捨てる」「捨てない」で揉める。(笑)
大抵「捨てない」夫が自分のスペースに押し込む事に。
時々そこを見ると、ビニール袋や箱が色々入っていて
まあ自分の管理スペースじゃないのでいいですが、
「本当にそれいる?」と聞きたくなります。
私が何でもすぐに捨てすぎなのかなあ?
ま、ウェディングドレスを捨てちまった人ですから、
その傾向はあるかもしれませんが・・・(笑)
( 捨てられたウェディングドレス )


今日の人形もスカンク君です。
今日彼は、好きな子に告白?いや「告る」?(笑)
昔は「告る」って言いませんでしたよね?
「告る」と聞くと「チクる」みたいに聞こえてしまう
困ったおばさんです。
最後は今年最後の全員集合〜〜〜
IMG_20221228_133724IMG_20221228_133922IMG_20221228_134940IMG_20221228_134606IMG_20221228_134712ほんと時々クローゼットや引き出しの中をチェックして
不用品は捨てないといけませんね。
そうしないとあっという間に「ゴミ」だらけに。
年に1回くらいは「捨てるんじゃなかった、早まった!」
と思うこともあるのですが(笑)
残りの364日はそれで大丈夫なのだから、
私はやはり「ちゃっちゃと捨てる」方に1票ですよ。


今日のリス友。
小雪の降る中頑張るこの子です。
IMG_7641IMG_7640

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



3ヶ月ほど前に重い重い腰を上げて
アルバム作りを再開したはずだったのですが、
( アルバム作りを再開させた話 )
その頃偶然、可愛い「日めくりカレンダー」を見つけて
「うちだけの『写真付き日めくりカレンダー』ってどう?
曜日を入れなければずっと使えるし、毎日楽しめそう!」
と思ってしまい、そうなるとやらずにいられなくなって
結局アルバム作りはそっちのけで「日めくり」用に
写真を選んで修正すると言う仕事を始めてしまいました。
で、写真は365枚以上選んで修正も終えたのですが、
プリントアウト手前で力尽きて、結局そのまま・・・
「日めくりカレンダー」はまだ出来ていません。
最初は「きっと皆毎日喜んでくれるはず!」
とワクワクで始めたことだったのに・・・
アルバム作りの方が私の中では急務だったのですが、
勝手に他に仕事を作って、そして未完・・・ガックリ。
この「日めくりカレンダー」は今年の目標でも何でもなく
目標は3年前から止まったままのアルバム作りの方なので、
暮れも押し迫った今頃、再度重い腰を上げました。(笑)
はああ・・・こんなにためるんじゃなかったよ・・・
後悔先に立たず。3年分の写真を改めて見直して修正して
プリントアウトしてアルバムに綺麗に収めて・・・
手始めに1ヶ月分を見直しただけで気が遠くなりました。
今年中に3年分を終わらせるなんてもう絶対に無理なので
この仕事「2023年に持ち越し決定!」で〜す!!!
「日めくりカレンダー」は・・・気が向いたらで。(笑)


今日の人形もスカンクです。
本体の色が黒なので、鮮やかな色が良く合います。
IMG_20221226_134422IMG_20221226_134316IMG_20221226_134625IMG_20221226_134755何でもすぐに「面白そう!」と手を出してしまい
退屈知らずといえば聞こえはいいのですが、
間違いなく形から入るタイプなので、
ひどい時は道具や材料を揃えておしまいです。
今回の「日めくりカレンダー」にしても
毎日「日替わり写真付き暦」を入れ替えるための
シンプルな卓上クリアフレームも用意して準備万端。
なのに途中まで作業して完全に頓挫してしまいました。
来年何とかアルバム作りを終わらせて(頑張る!)
こちらも完成させたいです。


今日のリス友はまたまたピコチン君です。
彼の姿を見ると何だか元気が出てきます。(笑)
IMG_20221218_124248

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

 
今年も無事クリスマスが終わりました。
次男がサンタさんを信じなくなってしまった今年は、
まだ半信半疑だった去年と比べると、
私たち大人の気持ちまで随分違いました。
コソコソとプレゼントを準備する必要もなくなって、
最初から気分的に楽だった気がします。
でもその分「ワクワク」は確実に減りましたよ。
「ワクワク」も「楽々」も両方あるなんて無理なのかな?
何かを手に入れたら自動的に何かを手放さないと
世の中うまく回らない仕組みなのか?違うか?(笑)
次男も今年はそれを強く感じたようで
「今年もクリスマスは楽しかったけど、
でもワクワクドキドキは少なかったな・・・」と。
サンタさんは今年も来てくれるのだろうか?
どんなプレゼントを届けてくれるのだろうか?
去年までクリスマスイブに興奮して中々眠れなかったのに
そんなこんなも懐かしい思い出になりました。
と言う事で、来年から新しい「ワクワク」を作らねば!
クリスマスデコレーションを変えてみるとか?
早いうちから何かプレゼントを作り始めてみるとか?
色々考える事自体がもうプチワクワクな気がするので、
来年のクリスマス目指して「ワクワク」を作って行こう。
ってちょっと早すぎかな?


今日の人形は「スカンク」です。
IMG_20221225_160749IMG_20221225_160915IMG_20221225_161432IMG_20221225_161037昨日のクリスマスディナーには
予定通り詰め物をしたローストチキンを作りました。
チキンや七面鳥を丸ごと焼いた時に、
いつも折れないように慎重に取り外す骨があって、
「ウィッシュボーン( wishbone )」と言う名の骨。
首の付け根部分にあるY字の形をした細い骨です。
IMG_20221225_173606


なぜこの骨をわざわざ取り外すのかと言うと、
この骨で「願い事遊び」をしたいからなのです。
この骨の両端を二人で持って、
それぞれ願い事をしてから骨を引っ張り合い、
大きな骨が残った方の人の願いが叶うと言う、
何とも楽しい遊びが昔から続いているのです。
で、今回もこの遊びは子供たちにさせました。
昨日も長男と次男は真剣な顔で願い事をしていて、
「一体何をお願いしているのやら。」と二人を見ていたら
急に長男が「何個でもいいの?」と。
夫が「 and 」を使って一つの願い事にしてしまえば?
と悪知恵みたいなアドバイスをしたのですが(笑)
長男は「いや、一つで行く。」と心を決めて
骨を引っ張り合い、長男に大きい方の骨が残りました。
絶対に叶えたい願い事のはず、どうか叶いますように!

この「  wishbone 」は上手に外さないと折れたりするし
一羽に一つしかない骨なので、ちょっと貴重です。
この「願い事遊び」は、結婚して間もない頃に
友達のお母さんの所で感謝祭をした時に
夫と二人でさせてもらったのが初めてでした。
「面白い遊びだなあ〜」と感動しましたよ。

ん?こんなのも「ワクワク」じゃないですか?


今日は鳥友、ハミングバードです。
こんな小さな小さな鳥にも
ちゃんと「 wishbone 」があるのでしょうね。
IMG_7822


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ