ダイニングテーブルにノートパソコンを置いて
いつも同じ場所でブログを書いているのですが、
そこから庭の様子や外の景色を眺めつつ、
何よりリス友の姿を探しつつ作業をしています。
リス友が窓から覗いてくれたり餌台に登ったり、
そんな姿が見えたら写真に収めたいからです。
でも最近は餌台に餌をたっぷり置いておいても
食べに来てくれるのは「チビリス」だけで
他のリス友たちはぱったり来なくなってしまいました。
「ピコチン君」や彼によく似た「モフモフちゃん」
あとは白腹毛族の子達も全く見かけなくなりました。
多分チビリスが強すぎるのです。チビのくせに本当強い!
先日久しぶりにリス友が来たので急いで見に行ったら
すぐさまチビリスもやって来て、そのリス友を追っ払い
餌台の餌を独り占めしているではありませんか!?
「はあ〜〜〜他のリスたちにも食べさせてあげてよ?」
と言ったところで聞くような奴ではないので(笑)
ちょっとでも他のリス友が餌を食べられるようにと
いつもは餌を置かない塀の上とか庭の奥の方にも
餌を置くようにしました。
これで少しずつリス友が戻って来てくれるといいんだけど。

で、ブログを書いていたら、視界の端をザッと横切る影!
外に出てみたら、私の泥だらけの放置長靴が片方倒れていて
しかもその中に私のビーサンが入っていたのです、すぽっと。
「誰?こんな事したの?」と長靴からビーサンを引き抜いたら
中からバラバラとクルミやひまわりの種がこぼれてきて・・・
チビリスの仕業とすぐに分かりましたが、それにしても凄い!
きっと時間をかけて一つずつ長靴に運んだのだと思います。
その後大事な餌を守るためにビーサンを入れたのでしょうが
あのチビがどうやってビーサンを長靴に引っ張り入れたのか?
生きるためとは言え半端ない生命力に満ち満ちたチビリス。
ちょっとはた迷惑なくらいの生命力です。
ここまで来るとお見事と言うしかない。あっぱれチビリス!
「あんたは凄いよ!」心の底から感心していたら、
あれ?なんだかちょっと泣けてきてしまいました。
(私の長靴に隠されていたチビリスの「お宝」です。
IMG_20230210_110012




























「トンボ」の人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230207_160626


生きるためにいつも必死に動いているチビリスが
今回は特別健気でひたむきに見えました。
チビリスは単純に本能に従っているだけなのでしょうが
時々こんな風にはっと胸を突かれる事があって、
「やっぱりチビリスの中にも「神様」はいるね?」
なんて思ってしまうのでした。



今日のリス友はもちろんチビリスです。
元気過ぎるチビリスです。
IMG_8228IMG_8226IMG_8232


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。