人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:お笑い劇場


今回の動画で説明するのは
「ネズミの着せ替え人形の作り方」です。
作り方としては特に難しいところはありませんが、
ネズミの長いひげをきれいに刺繍するのが
ちょっと大変です。
大きい耳もネズミの特徴の一つなので
もしかしたら「ひげなし」でもいけるかも?(笑)
それと簡単なチーズの作り方も紹介しています。
IMG_20211208_132139 copyIMG_20211208_132319 copyIMG_20211208_132626





















































今回も短い「お笑い劇場」を入れました。
大好きな「カマンベールチーズ」について
グルメ気取りで語るネズミなのですが、
これは誰かの受け売りのようで・・・
「お笑い劇場」は動画の最初に入っています。
音楽は、映画「レミーのおいしいレストラン」風に
フレンチで揃えました。(笑)
どうぞご覧ください。


LINEで更新のお知らせが届きます。


今回の動画は「レッサーパンダ」です。
ラスカルをモデルにしているので(笑)
(ラスカルは、何故だかアライグマではなく
レッサーパンダをモデルにして描かれたらしいです。)
実際のレッサーパンダともちょっと違うのですが、
可愛いからいいかなあと・・・

今回の動画にもお笑い劇場を入れました。
とにかくはじめに楽しんでもらえるように、
お笑い劇場は一番最初に入れるようにしました。
今回も頑張ってネタを考えましたが、どうでしょう?
今まで作ったお笑い劇場の中では、
作るのに一番時間がかかった気がします。(笑)
7分ほどの動画なのに、うち2分がお笑い劇場です。
もはや着せ替え人形の作り方動画なのか
お笑い劇場動画なのかわからなくなってきました。

同じ「パンダ」がついているのに、
パンダだけが人気者で、面白くないレッサーパンダ。
なんとか人気者になろうと頑張るのですが・・・
オチは動画でご覧ください。



LINEで更新のお知らせが届きます。


髪長姫、ラプンツェルの作り方動画を作りました。
お姫様なので、今回もサテン生地を使いましたが
毎回縫いにくいなあと思いながら縫っています。
ほんの少しの湿気でもすぐに染みになるし
手が少し荒れていても引っかかるし
コットンに比べると扱いが大変です。
でもその分人形が出来上がった時は嬉しいのです。

今回もまたお笑い劇場を入れました。
またまたイケメン王子が登場します。
白雪姫と別れ、シンデレラとも別れたイケメン王子、
今はラプンツェルと付き合っている設定ですが(笑)
今度こそうまくいくのでしょうか?
どんなオチがつくのか観てみて下さい。
お笑い劇場は一番最初に入っています。
それではどうぞ〜



LINEで更新のお知らせが届きます。


また動画を作りました。
プリンセスシリーズ第2弾は「シンデレラ 」です。 
ベイビーブルーのドレスが美しく上品で
「ザ・プリンセス」という感じです。
特徴のあるオフショルダーのドレスにしたくて
こんな作り方になりました。
この作り方が一番簡単で綺麗に見えると思います。
コットンでも可愛らしく仕上がると思いますが、
サテンの艶々感がやはりプリンセスにぴったりです。
でもサテンはツルツル滑って扱いにくいので
慣れないとちょっと大変ですが・・・

今回もお笑い劇場を入れました。
今回のは動画の一番最初に入っていますが
白雪姫の動画の中のお笑い劇場の続きなので
お時間のある方は「白雪姫」+「小人さん」と
続けて観てみて下さい。
恋多き?イケメン王子ですが
今度こそ幸せになれるのでしょうか?(笑)


「白雪姫のお笑い劇場」(5:55〜)


「小人さんのお笑い劇場」(最初〜+5:43〜) 
  

では「シンデレラの着せ替え人形の作り方」を
ご覧ください。


LINEで更新のお知らせが届きます。


また動画を作りました。
スーパーヒーローシリーズ 第3弾!
「バットガール」です。
黒、紫、黄色が基調でかなり個性的。
黒いマスクに黒いマント、黒手袋もはめていて
普通の女の子の着せ替え人形とは雰囲気が違います。
でもせっかく作るので、ユニークで楽しい人形を、
と思い、色々試行錯誤で作っています。
これもアメリカで人気のスーパーヒーローなので
日本ではあまり馴染みはないかもしれません。
でもアニメ版は日本語吹き替えもあるようなので
もしかしたら知っている人もいるかも・・・
もちろん「バットマン」の女性版なので夜行性。
活躍の場は夜に限られているのです。
動画の最初に短いお笑い劇場を入れました。
どうぞご覧下さい。



LINEで更新のお知らせが届きます。


また動画を作りました。
昨日紹介した「ワンダーウーマン」の作り方です。
誰でも知っているキャラクターを人形にしてみようと
スーパーヒーローやプリンセスを作り始めましたが、
スーパーガール同様このワンダーウーマンも
日本ではそんなに馴染みはないかもしれません。
日本で人気なのは「セーラームーン」「プリキュア」
と言った可愛い系だと思うので(ちょっと古い?)
いつかそれも作ってみたいと思っています。
このワンダーウーマンもいかにもアメリカ産らしい
スーパーヒーローで、強靭さ全開!
出だしの曲もそれっぽいのを選びました。
この動画の最初にお笑い劇場が入っています。
ほんの短いスキットですがそこだけでもどうぞ。

「ワンダーウーマンの着せ替え人形の作り方」

LINEで更新のお知ら出が届きます。


数日前に白雪姫の作り方を動画で紹介しましたが、
今回は「小人さんの作り方」です。
一つ一つは小さくて作るのも簡単ですが、
7つ!作るのはなかなかに根気がいります。(笑)
でも白雪姫の人形にこの7人の小人さんが加わると
ほんとにわいわいがやがや賑やかな雰囲気になって
人形遊びがほんとに楽しくなります。

今回も短い「お笑い劇場」を入れました。
最初と最後にちょっとづつ入っています。
クスっと笑ってもらえたなら嬉しいです。



LINEで更新のお知らせが届きます。


いつも苦戦する動画用の曲選びですが、
今回は白雪姫に合う曲のイメージがよくわからず
かなり迷走しました。

人形自体はいつも通りの作り方ですが、
久しぶりに最後にお笑い劇場を入れました。
みんなの憧れの(笑)イケメン王子も登場します。
7人の小人さんも脇役として頑張ってくれてます。
「白雪姫の人形をぜひ作りたい!」と言う方には、
最初から最後まで観ていただくことにして(笑)
その他の方は「お笑い劇場」だけでもぜひ。
( 5:53〜 です。)
クスッと笑ってもらえたら嬉しいです。


LINEで更新のお知らせが届きます。


動画のための曲選びに苦戦していたのですが、
無理やり?選曲も終えて動画にしました。
いつもなら大体似たような曲で統一するのですが、
今回は雰囲気の違う曲をあえて選んでみました。
出だしはスーパーヒーローっぽい曲にして、
あとは軽い感じの曲にしましたが、どうでしょう?
人形を作るより曲選びの方がなんか大変。(笑)

この着せ替え人形は本当に作り甲斐がありました。
自分でデザインしておきながら変ですが、
パーツが一つ一つ出来上がっていくたびに、
次がどんどん楽しみになっていく感じでした。
なので出来上がったときの喜びもひとしお!
とても作り映えのする人形です。

では「スーパーガールの着せ替え人形の作り方」
どうぞご覧ください。


LINEで更新のお知らせが届きます。


今回の動画では「クマ」の作り方を紹介しています。
クマはぬいぐるみの定番なので
特別感はないかもしれませんが、
着せ替え人形と言うことで、ちょっとだけ特別?(笑)
特に変わったデザインでもありませんが、
クマはどんな色で作っても可愛らしくできるので、
色違いで作ったら楽しいと思います。

今回の動画の最後にも「お笑い劇場」を入れました。
動物に合わせて「お笑い」を考えているのですが
「クマ」はやっぱり「はちみつ」がらみかな?(笑)
と思いこんな動画ができました。
お笑いというよりも「ほっこり」?
この二匹が登場します。
この二匹も甘いはちみつが大好きのようで・・・
最後だけでも(笑)観てみて下さい。
IMG_20210722_115933 copy

 
「くまの着せ替え人形の作り方」の動画はこちらです。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ