人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:これでいいのだ


ダイニングテーブルの下に敷いていたラグを
先日自力でクリーニングしました。
ちょうど7年前に買ったラグなのですが、
クリーニングするのは今回が初めてです。
居間に敷いているラグは汚れも少ないのですが、
流石にダイニングテーブル下のこのラグは
色々こぼしたりでかなり汚れて来ていたのに
いつかそのうち・・・と延ばし延ばしでした。
今の家の前の前の家は床がほぼカーペット敷きで
その家を売る時に専用の洗浄機を買って
数日かけて綺麗にした事があったのです。
その洗浄機はその時使ったきりででもまだ現役、
9年ぶりにずるずる引っ張り出しました。
(今年の夏休みは「大掃除」で終わりそう。 )
タンクに洗剤とお湯を入れて本体を動かすだけなので
大した力もいらないし、何より小さなラグなので
あっという間に終わりました。
IMG_20230630_145421IMG_20230630_152929IMG_20230701_180934連日晴れの予報で湿度も低いままだし
ラグは一昼夜外に出しっぱなしで乾かしました。
見た目は変わりませんがが綺麗になったと思います。
洗浄機に溜まった水がかなり汚れていたので、
その分絶対に綺麗になったはずなんですよ。(笑)
家族は誰もラグの汚れなんか気にしないし、
なのでこうして綺麗になったからといって
「綺麗になって気持ちいいね!」なんて言う訳もなく
張り合いがないと言えば張り合いがないのですが、
私は気分がいいのでまあそれでいいのです。
ほんとこれでいいのだ。そうなのだ〜〜〜


「ハウル」人形、完成しました。
なんか・・・地味だ・・・
イケメン王子、輝きが足りない・・・
IMG_20230612_162522IMG_20230612_162556IMG_20230612_162609

以前、別の小さなラグのクリーニングを
クリーニング店に頼んだ事があるのですが、
そのお店がダメダメだったのか全然綺麗にならず
がっかりした経験があります。
たまたまそこがダメだったのかもしれませんが、
それ以来なるべく自力でやるようになりました。
何せ今は便利機器が簡単に買えますからね。
それが一番大きいかな・・・


今日のリス友。
斜めっているモフモフちゃんです。
IMG_9225

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



こんな本を読んでしまったのだ! 
この本に敬意を表して今日は「パパ語」でいくのだ。
IMG_20230617_094712そうなのだ、この本は「老子」について書かれた
ウナギイヌもぶっ飛ぶすごい本なのだ。
すごい本なのだが「パパ語」がずっと続くので
「バカボンパパや『パパ語』がとにかく嫌い!」
って言う人にはただの拷問でしかないので
全くオススメしないのだ。レレレのレーなのだ。
でもちょっとぐらいの拷問ならいけるかも?
と言う人には絶対にオススメなのだ。

実は私15年前のある時期、老子にハマってしまい
何かというと「老子はこう言ってたらしい」と
蘊蓄を垂れたりするとてもウザい奴だったのだ。
ウザい奴だったのだが、老子の説く「道(TAO)」が
あまりにも深遠すぎてその後遠い目になってしまい
真の「道(TAO)」もほとんど理解できないまま
ウザい奴をやめてしまっていたのだ。

そして時は流れ老子の事も「TAO」の事も忘れていたら
ある日突然こんなすごい本に出会ってしまったのだ。
そうなのだ、Amazonで見つけてしまったのだ。
きっとこれは運命なのだ。絶対にそうなのだ。
私は間違いなく「TAO」に導かれたのだと信じて
すぐにお金を払ってこの本を買ったのだ。
私、正直に言うとまだ「TAO」の本質を理解したとは
到底言えず、道半ばですらないのだ。
それぐらい老子の説く「道(TAO)」は果てしなく、
壮大で深く宇宙と一体化しているので終わりがないのだ。

なぜ私が老子にこんなにも惹かれているのかと言えば
私が理想とする生き方が老子そのものだからなのだ。
しかし、現実の私はその理想とは真逆を行っていて、
人に何かしてあげると「ラーメン奢ってちょうだい。」
とついつい見返りを求めたくなるし、
ちょっとでも何かがうまく行ったりすると
「すごいだろ!どうだまいったか!」と自慢したくなるし
いつも自分ではない者になりたがってあがいているし、
もしも老子がお巡りさんだったら、私は即逮捕なのだ。
とても残念な生き方なのだ。号泣なのだ。
でも、そんな残念な人でもTAOを求め続けていけば
TAOの方から近づいて来てくれるらしいのだ。
朗報なのだ!諦めずにTAOを求め続けるのだ。

と、ここまで読んで、もういい加減何が何やらと
疲れて来てしまった人が多いのではないかと思うのだ。
私も老子についてはうまく説明する自信がないので
もうこれは本を手に取り読んでもらうしかないのだ。
私はこれを読んで何度も何度も号泣したのだ。
「私の求めている生き方がやっぱりここにあった!」
と改めて心から嬉しくなったからなのだ。

老子が「道(TAO)」について書き残したのは
今から2400年くらい前の事らしいのだが、
彼についての記述で一番詳しいのが
あの(!)司馬遷の書いた「史記」のようなのだ。
( 「悟浄出立」の中の司馬遷 )
その時代でも老子の考え方はなかなか理解されず、
彼自身が孤独を感じながら生きていたらしい事も
「老子」を読むとよく伝わってくるのだ。
孤独は人間の永遠のテーマなのだ、きっとそうなのだ。
でもTAOの中で生きていれば、その孤独すらも
自然がくれる心地よい風のように感じられてきて
きっと大丈夫になるのだ、不思議なのだ。


今日のリス友なのだ。モッフーなのだ。
人間の小賢しさなどを一切持っていないリス友達、
彼らこそが「道(TAO)」を体現して生きている
素晴らしいお手本であるのだ。我々の先生なのだ。
静かにこうべを垂れ、真摯に教えを乞うのだ。

「よろしい。ではまずはクルミの大盛りなのだ。」
IMG_9132(今日は残念ながら人形の紹介はありませんなのだ。)


動画も作っているので観るのだ。


LINEで更新のお知らせが届いてびっくりなのだ。


食料品の買い出しはいつも「 Trader Joe's 」と言うお店。
こじんまりとしたスーパーですが、こだわりの商品や
自社ブランド商品も多くて、人気のスーパーです。
先日も一週間分の食料品を買いに行ったら、
生花コーナーの色とりどりのチューリップが目を引いて
「早く春よ来てくれ。」とそればっかり思っている私は
一気に幸せ気分になりましたよ〜〜〜🌷🌷🌷🌷🌷
で、ヒヤシンスとミニバラの花束を一つずつ買いました。
「チューリップじゃないのかい!?」って?(笑)
チューリップは花持ちがいまひとつだし、
茎がぐんぐん伸びるので毎日カットしないといけないし、
ちょっとめんどくさい奴なんですよね・・・
と言う訳でピンクのヒヤシンスとマジェンタ色のバラです。
ヒヤシンスが切り花で売られる事って少ないですよね?
初めて見たわけではないですが、買ったのは初めてで、
嬉しいのが値段もとても良心的なこと・・・
ヒヤシンスが6ドル、ミニバラが7ドルでした。
ヒヤシンスの香りがもう〜〜〜すっごいいい香り。春!
IMG_20230113_144811IMG_20230113_120506IMG_20230113_120303で、このお店の良い所は店員さんも親切で気さくな所。
商品をスキャンしながら本当色々話しかけてきます。
私が特に「いいね」を押しまくっている事に(笑)
客が買った商品について色々質問してくる事なのです。
「これ初めて見たけど、新商品ですかね?」とか
「この商品どうですか?美味しいですか?」とか
「これはどんな風に料理して食べるんですか?」とか
「これ美味しそう!私も買おうかな?」とか。
自分の店の商品について客に聞いてどうするよ!?
いいえ、これでいいのだ〜これでいいのだ〜
こんなゆるい感じがみんなを幸せにするのです。
ほんとこれでいいのです。(笑)


今日のリス友。
何かいいもの見つけたかい?
IMG_7934IMG_7933IMG_7935

(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



台所であれこれ家事をしていたら
次男の部屋からくしゃみの音が2回聞こえて来て、
でも特に気にも留めずに家事を続けていたら
「ちょっと〜?2回もくしゃみしたんだけど〜?」
とわざわざ「 Bless you ! 」の催促がありました。(笑)
この「 Bless you ! 」は本当アメリカでは必須のようで
家族の中では特に次男がこれに関してうるさいのです。
色々忙しくしている時に聞こえてくるくしゃみの音に
いちいち「お大事に〜」と返すのが面倒で
ついつい聞こえなかったふりをすることが多く、
でも夫と長男は別に何も言わないのに、次男だけは
「もしもし〜?今くしゃみしましたけど〜?」
って毎回うるさい・・・
「あ〜はいはい、Bless you!」「 Thank you!」
このやりとりを何度やったことか・・・

私も外でくしゃみをすれば近くにいた見知らぬ人が
大抵「 Bless you !」を言ってくれるし
大事な習慣というか礼儀なのですよね・・・
でもこの長い長いパンデミックの間に
外ではくしゃみはおろか咳すらしづらくなって
その分「 Bless you !」を言い合う機会も減ったような?
ここではパンデミックは終了した事になっていますが
以前のように平気でくしゃみをしている人いるのかな?
我慢している人が結構多いような気がします。


カンガルーママと赤ちゃんの着せ替え人形、その3。
型紙をもとにこんな風に生地を用意しました。
柔らかいフリースとフランネル生地で。
IMG_20221106_120716最近次男がよくくしゃみをするのには理由があるのです。
家の中は暖かいとは言え、今の時期に半袖+ショーツで
そりゃあ、くしゃみも出るでしょう・・・
外に出ない日はこれでいいのだ!と言うのですが
11月に真夏の格好って本当どうなの?


今日のリス友。
身軽なはずの「白腹毛族」のこの子でも
時々こんな事になってしまいます。(笑)
この体勢からは流石に厳しいよね・・・
IMG_7353IMG_7357IMG_7349

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ