人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:もののけ姫


最近、腰を痛めることが続いていて
治ったと思って庭仕事をしたらまた痛み出したり
何と言う事もない動きをしてグギッとなったり・・・
大抵一週間もすれば大体良くなるのですが、
何度も続くと痛いし動けないしで憂鬱になります。
そこで現状維持すらかなり困難な今、私も考えました。
このまま時の流れに身を任せ〜て何にもしなかったら
5年後10年後散歩に行くことすらままなくなりそうで
「その場しのぎ戦法」はもうダメだな・・・と。
いままでは、五十肩になった時も腰を痛めた時も
動画など観ながらストレッチやら指圧やらを試して
大体良くなって動けるようにはなっていたのですが、
良くなったとは言っても、肩の可動域は狭くなったし
腰に負担のかかる重労働は怖くてもう出来ません。
何か体全体をしなやかに強くする運動ないかな?
とまたまたYouTubeで探してみたのですが、
「ヨガ」・・・なんか良さそう・・・
私はヨガ初心者ですが、20分位で全身に効くやつ!
と欲張って「完全版」を選んでやってみました。
ヨガ経験者ならその良さがわかると思うのですが、
呼吸法と一緒にゆっくりやるからなのか
なんか気分もゆったりして来て気持ちいいんですよね。
本当に20分ほどの短いヨガでしたが、びっくり〜!
たった一回で腰の痛みがすっかり取れましたよ!
実は今回選んだこの「完全版」は中級者向けのヨガで
途中ポーズが安定せず床にゴロゴロ転がったりして
ひとりだから良いもののかなり不格好だったので(笑)
今は、腰に効く簡単なヨガを中心に続けています。
痛くなったらやるんじゃなくて、痛くなくてもやる、
これが大事なんでしょうね・・・
いやもうメンテナンス、メンテナンス、メンテナンス、
残りの人生これで終わりそうですよ。


「もののけ姫」完成しました。
フェイクファーで作った羽織もの、作るのは大変でしたが
こうして出来上がってみると達成感があって嬉しいです。
襟ぐり、ちょっと大きすぎたかな?
IMG_20230324_173751IMG_20230324_174028IMG_20230324_174112IMG_20230324_174731ヨガの良いところは場所も時間も選ばないところ。
広い場所は必要ないし動きが静かなのでいつでもOK。
一日たった20分で毎日元気でいられるなら
もう続けるしかありませんね。頑張る!
最近こんな話題ばかりですが、悪・し・か・ら・ず。


今日のリス友。ドアップで 。
IMG_20230412_123614

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日の「母の日」に実家の母と話をしたのですが、 
また「そっちは今何咲いてる?」と聞かれました。
寒い時期を除いて、電話で話せば必ずこの質問です。
石楠花、オダマキ、ハナミズキと・・・?
あとは名前を忘れたピンクや白の小さな花たち・・・
八重桜も終わり木蓮もほとんど散ってしまって
芍薬とか紫陽花が咲くまでは少し間があるので、
今回は母に自慢できるほどの種類はありませんでした。
実家の辺りとこの辺りの気温がさほど違わない事もあって
だいたい似たような時期に似たような花が咲くので
実家の庭のボタンや芍薬もまだまだ蕾のようだったし、
うちも実家も次の花盛りまで小休止みたいな感じですが
来月また電話をする頃にはまた色々咲いていそうです。
何より来月末には庭を改造するのでそれが落ち着いたら
写真を撮って実家に送ろうかと思っています。
母には以前から家庭菜園を強力に勧められているので
小さな家庭菜園でも今回それらしくきちんと作ったら
喜ばれそうです。

今庭に咲いている花や木を少しだけ・・・
まずは前庭にぐんぐん広がって来た白い花。IMG_20230515_105244IMG_20230515_105312


黄色いオダマキ
IMG_20230515_105518
もうちょっとで咲きそうな芍薬
IMG_20230515_105331
白露錦ヤナギ。
先端の淡いピンクが綺麗で大好きな木です。
IMG_20230515_105614



























「もののけ姫」ここまで出来ました。
次は毛皮の羽織ものです。ちょっと大変そう・・・
IMG_20230320_131137IMG_20230320_133812IMG_20230320_135811



植物を育てるって本当に楽しいですね。
実際にあれこれ育ててみて驚いたのが、
「バラ科」の植物がかなり強いこと。
どの種類のバラも強くてどんどん大きくなるし
ブラックベリーやラズベリーも簡単にはダメにならず
今庭に植えているブラックベリーに至っては
その辺から引っこ抜いて来た野生の植物なのに
去年の夏頃から枯れずにちゃんと育っています。
来月庭の改造時に植え替えする事になるので
今年は実がなるかどうかわかりませんが、
実のなる植物は楽しみも2倍〜2倍〜です。


今日のリス友。
手前の花は庭から鉢に植え替えたものです。
IMG_20230418_085730

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



壁に飾るアートを注文していたのですが
今度は破損などもなく無事に届きました。
(  結局タダになった「破損」アートの話 )
薄い鉄板アート、壁に飾ったらこんな感じに・・・
優しい感じでまずまずかな?どうでしょう?
IMG_20230515_151204IMG_20230515_152709破損して届いたアートの方ですが、
割れた木の部分を接着剤でくっつけて直すことに・・・
夫に頼んで接着剤を買って来てもらったのですが、
何のための接着剤かわかっていたはずなのに
私の頼み方が悪かったのか買って来たのはこの接着剤!
IMG_20230516_085500
「えええ?これ買ってきたの?瞬間接着剤だよね?」
「『木』にも使えるって書いてあるから大丈夫!」
「・・・・でも、こんな広い面に使う人いる?
接着剤を塗り終わる前に最初の方は乾いてるよ。」
ああもう、しょうがない、やってみるしかない。
面積にしたら折り紙1枚分はある木の面に
ヒーーーーッて感じでババババーーーッと刷毛で塗って
合わせ目がずれないように気をつけながら、
板と板をくっつけてしっかり押さえて待つこと1分。
せわしないこと甚だしい・・・はあはあはあ・・・
・・・そして結果は如何に・・・?
あっぱれゴリラ君、ガチっとくっつきましたよ!
結果オーライ?上手くいってほんとよかった!(笑)
「それにしても、これくっつけるのに瞬間接着剤かよ?」
としつこく思っている私なのでした。

で、さっそく次男の部屋に飾りましたが、どうでしょう?
案外上手く直せたので継ぎ目部分も全くわからないし
こうして写真で見るとおしゃれな部屋に見えますね?
(床には色鉛筆、紙、ぬいぐるみが散乱だが・・・)
「壁アート騒動」は一件落着でホッとしてます。
IMG_20230515_151555



























「もののけ姫」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しましたが
獣の毛皮の羽織ものと面の部分がちょっと細かくて
作るのに時間がかかりそうです。
IMG_20230317_125452

今の家に住んでそろそろ丸3年になりますが、
インテリアは当初からほとんど変わっていません。
一人暮らしの頃と違って模様替えも大変だし、
気分転換のためのちょっとした変化となったら、
今回みたいなアートが一番手っ取り早いかなあ?


今日のリス友。
IMG_8614

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


万城目学著「悟浄出立」 を読みました。
中国古典を題材にした5編の短編集です。
IMG_20230514_115351どの短編も読み応えがあって、行った事のない国ですが
はるか昔の中国に生きた人々や自然が目に浮かぶようで
ちょっとしたタイムトラベル気分も味わえました。
「悟浄出立(ごじょうしゅったつ)」
「趙雲西航(ちょううんせいこう)」
「虞姫寂静(ぐきじゃくじょう)」
「法家孤憤(ほうかこふん)」
「父司馬遷(ちちしばせん)」の5編なのですが、
最後の「父司馬遷」が強烈に印象に残りました。

「司馬遷」は有名ですが、実は名前は知っていても、
はて?いつの時代の何をした人だったかな?
なんか世界史の中で見た名前だった気がするが?
って、全然わかってなかった私・・・
普段の会話に「司馬遷」って出てこないしね?
なんかすごい人だったみたいなのですよ・・・ふう。

司馬遷は紀元前145年の生まれで(135年の説も)
諸国の記録を集め約2千年分の「史記」を書いた人。
彼は父の遺言で「史記」の完成を託されていたのですが
ある時武帝に反論したために「死刑」を言い渡され
死刑を免れるために、48歳の時に「宮刑」と言う
局部を切り落とす屈辱的な刑を受ける覚悟を決めます。
父との約束を果たすために、刑後は宦官として
恥辱に耐えながら執筆を続けた歴史家だそうです。

この短編には、自害しない父を恥じる二人の息子と
恥に屈しない父を叱咤激励する末娘も登場して、
司馬遷の苦悩が強く伝わってくる物語でした。
後世に「史記」を書き残すという使命のために
自己の尊厳を引き換えにした司馬遷の激しい生き様に
ただただ圧倒されてしまいました。


今回は「もののけ姫」を作ってみようと思います。
大きな声では言えませんが、映画は観た事がないので
どこか認識違いしているところがあるかも。
雰囲気的にこの「もののけ姫」も動物と話ができる系の
「女ムツゴロウ」なのか?と思ってるのですが、違う?
・・・強引に(笑)まずはイラストから・・・
IMG_20230321_114231物語の展開する場所が異国というのは
内容がどうあれそれだけで非日常感があって好きです。
この短編集は全て中国古典が題材になっているので
自然、大陸にいて悠久の景色を眺めているような
何とも言えない果てしな〜い気持ちにさせられました。


今日は鳥友です。キツツキです。
IMG_8731IMG_8728

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ