人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:アマリリスの球根



先日アマリリスの球根を地植えにしました。
鉢植えで育てていたものとワックスがけのものを。
去年は鉢植えのまま外に出して管理したのですが、
来月日本に帰省予定で、その間水やりが出来ないので
地植えにしておく事にしました。
庭ならば花壇に水やり用ホースが設置してあって
タイマーで毎日決まった時間水やり出来るので、
まずは安心なのです。

で、今年初めて買ってみたワックスがけ球根の方は
外側のワックスを剥がし悪くなった部分も綺麗にし
(ワックスの下はゴムでピタッと包まれていました。)
鉢植えの分は土を落としてササっと綺麗にしました。
IMG_20240507_173809IMG_20240507_174308IMG_20240507_174803IMG_20240516_132603IMG_20240516_134133IMG_20240516_135040アマリリスは球根の三分の一は地表に出すようにして
植えていくのが良いらしいのですが、
ずっと室内の明るさで管理して来た球根を
いきなり直射日光に当てるのが何だかちょっと怖くて
球根のほとんどを土に埋めてしまいました。
まあ、こんな感じでも大丈夫だと思うので、
とにかく9月末頃に掘り起こすまで頑張ってくれ!

・・・そして9月末に球根を掘り起こしたら
今度はそれを暗い場所に2ヶ月置いて休ませ、
そしてまた鉢に植えて年末に花が咲くように
球根の管理をしていきます。
義母からクリスマスに贈られたり自分で買ったりで
うちのアマリリスの球根は12個まで増えました。
うちひとつは特に大きく育ってチビ球根がついたので、
今回はそれを分球して植えました。
このチビ球根に花が咲くのはまだ先だと思いますが、
こちらも楽しみに育てていこうと思っています。

それにしても、アマリリスって手間がかかるなあ・・・
その分花が咲いた時はすごく嬉しいんですけど。





今日のリス友。
暑くなって来たので「バードバス」に水を入れました。
早速リス友たちの水分補給所に・・・
IMG_1565IMG_1569


ライブドアアプリでフォローが出来ます。



いつも行くスーパー 「 Trader Joe's 」で
ワックスがけアマリリスが売られていて
ついつい4つ買ってしまいました。
(こう言う色のが欲しかった!!!)
IMG_20240329_105109アマリリスの球根は大きくてどれも高いので、
うちにあるのは義母がプレゼントしてくれたものか
でなければ球根セールで買ったものばかり。
でも今回ひとつ8ドルで売られていて(驚)
通常の値段の半分とか三分の一の値段でした。
このお店では厳選商品が良心的価格で売られていて
切り花や鉢植えの植物などもお買い得なのです。

で、このワックスがけアマリリスなのですが、
このまま水やりも不要で花を咲かせるらしいです。
本当このまま好きなところに置いておくだけ。
今まで育てたアマリリスは水栽培か鉢植えかで
ワックスがけのは実は初めてです。
丸っとした球根に、開花までに必要な栄養分&水分が
全部しっかり詰まっていると言う事なのでしょうが、
何だかちょっとびっくりです。
でも無事開花した後は、ワックスをきれいに剥がして
鉢植えか地植えにして、秋には掘り起こして休眠させ
またの開花の準備をしないといけないのですが・・・

なので、来年再来年と繰り返し花が見られるように
今回できるだけ大きな球根を選びました。
花が咲くのは6〜8週間後で、今から楽しみです。
数年前まではアマリリスなんて全然興味がなかったのに、
毎年義母が送ってくれたアマリリスの球根のおかげで
いつの間にか常に気になる花になりました。



今日のリス友。ポコチン君が毛繕い中です。
IMG_1235IMG_1237IMG_1239IMG_1240
ライブドアアプリでフォロー出来ます。




先日義母が私の誕生日のプレゼントにと
こんなものを送ってくれました。
移植ごてというか園芸スコップというか・・・
IMG_20240210_164048IMG_20240210_164114桐の箱ではありませんが、こんな箱に入って・・・
目盛があって、特に球根を植える時に良さそうです。
私が今持っている移植ごては古いのが一つだけなので、
これからの季節、嬉しいプレゼントだったのですが、
なんかすごい立派なのを送ってくれたようで、
使うごとに綺麗に洗って箱に戻さなきゃいけない?
私の移植ごては外に置きっぱなしで汚れてますが、
それと同じように扱ったら怒られそうですよ、
この美しい移植ごてに・・・

で、義母にお礼のメールを送ったら、
義母も新居の庭にいろんな球根を植えるつもりらしく
そんなこんなで、「一緒に園芸を楽しみましょう!」
という意味らしいです、やっぱり。
なんか気合いが入っているなあ・・・
もちろん私も春からの庭作りは楽しみなのですが、
道具は二の次三の次、使えればもう何でも良い感じで
私の頭にあったのは球根や種の事ばかりでした。
う〜〜〜ん、庭作りもこれから極めていくなら
良い道具が必要なのかな、やっぱり?

私はよくYouTubeで園芸動画を観ているのですが、
確かに皆厳選した道具を綺麗に使っている印象です。
まあ、私は庭作りや家庭菜園も始めたばかりだし、
道具にこだわるのはまだ早いかな・・・
ってか、こだわる所までいきそうも無い感じですが。
でも、折角義母がいい道具を贈ってくれたので、
これからは少し丁寧に道具を選んでもいいかな?
なんて思っています。



「葬送のフリーレン」の第6弾は「カンネ」です。
特徴的で作り映えのするキャラクターを選んでいるので
人気度や重要度に関係ない・・・かもしれません。
アニメを実際に観た事がないのに作っているので、
「これでいいのか?」と思わない訳でもないのですが。
・・・まずはイラストから。
chara01_full1IMG_20240211_143355
ここ数年は、義母からのプレゼントと言えば、
アマリリスの球根とか近所の園芸店のギフトカードとか
花や園芸関連のものが多いのですが、
おかげで、馴染みのなかったアマリリスが好きになったし
新しい気付きもあって、義母には感謝しています。

さてさて、彼女は庭にどんな球根を植えるつもりなのか、
お互いに刺激しあって(笑)庭作り頑張ろうと思います。




今日のリス友。
モッフー、そんなに見つめちゃやーよ。
IMG_20240207_091728
ライブドアアプリでフォローが出来ます。




昨日の「アマリリスの球根の話」の続きです。
去年義母が送ってくれたアマリリスの球根に
2年目の花が綺麗に咲いて喜んでいたのですが、
知らないうちに夫がその花の写真を撮って
「綺麗に咲いたよ!」と義母に送っていたらしく、
夕方作業部屋でゴソゴソ作業をしていたら、
「(義母が)育美と話をしたいって・・・」
と夫がスマホを持ってやってきました。
「え?お義母さんが?何の話?」と聞いたら、
綺麗に咲いたアマリリスの写真を見た義母が
私に毎年花を咲かせる方法を聞きたがっている、
と、そう言うことでした。
義母は以前から自分でもアマリリスを買っては
クリスマスの頃に花を咲かせていたらしいのですが、
繰り返し花を咲かせる事ができずにいたのを
私が今回2年目の花を咲かせる事ができたので
「なぬっ!?」ってなったのかもしれません。
が、私もアマリリスの球根の管理は今回が初めてで、
ネットで調べたりYouTubeを観て試行錯誤してみた訳で
義母にも「アマリリスの育て方動画」を教えていたし
一人コソコソやっていた訳ではないのです。(笑)
で、電話で今回の花後の管理を詳しく話したところ、
私は夏の間は鉢を外に出しっぱなしだったのに対して
義母は鉢を温室に置きっぱなしだったとか・・・
で、結局彼女のアマリリスはダメになってしまったらしく
「外に出せば良かったのね!」と言ってましたが、
ど素人の私には本当の原因はわかりませんよ?
義母は元々園芸はかなりの得意分野、知識も豊富なので
いやいやまさか私をライバル視したりしないだろうね?
なんて考えてしまいました。
何せ電話口の彼女は興奮気味に話していたし・・・
私からするとただの球根でしかないのですが
義母にとってはちょっと頑張りたい球根なのか、
今回の事があって俄然やる気を出したようでもあり。
私のは今回たまたま上手くいったのだと思うので、
これ以上あれこれ聞かないで〜〜〜(笑)



「小池さん」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しましたが、
今回は「ラーメン」のお陰で準備のしがいがありました。
IMG_20231003_114645でも何はともあれ、義母のアマリリスが
これからは繰り返し咲いてくれる事を祈って
私も球根管理頑張ろうと思います。



今日のリス友。
この白い鉢で今紫陽花の挿木をしているのですが
チビリスがやって来て掘り掘りしてしまうので
なかなか根付きません。
IMG_0141IMG_0142
ライブドアアプリでフォローが出来ます。

↑このページのトップヘ