人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:イタチごっこ



「ハロー!!!みんな、元気にしてる?
Pocket-Gopher (1) copy 私はあんたのおかげで、庭を見る度にぐったりだよ。
はああ〜〜〜〜😩😩😩
一時期は効果のあった「キャスターオイル系粒々」も
時間の経過と共に効果が薄れて来たようなので、
今度は「ペパーミントスプレー」を買ってみましたよ。
IMG_20231028_120125
「 Rodent 」とは齧歯類のことを指すのですが、
ゴーファー、ネズミ、モグラ、リス達も
このペパーミントの香りを嫌がるらしいのです。
キャスターオイルの匂いも嫌いだからと使ったのに
結局効果も一時的なものだったので、
このスプレーもどれ位効果があるのか怪しいのですが、
前回のは粒々を芝生や土の「上」にまいただけなので、
今回はゴーファーが作った小山のところを重点的に
深めに穴を開けて「地中」に噴射です!
「ラブ注入〜」ならぬ「ミント注入〜〜〜」

次男が拾い集めている棒切れを拝借して、
ゴーファーが作った小山の真ん中にブスッと差し込み
20センチほどの深さの穴を作ってそこにミント噴射!
あとは土をならして終了です。
IMG_20231030_150402IMG_20231030_150521だいぶ前にできた小山の表面はもうすでに硬くて
地中深く棒切れを差し込めなかったので、
そこは表面にだけシュッシュとスプレーしましたが、
強烈なペパーミントの香りに「ウへッ!」ってなって
どこかに(多分お隣さんの庭に?笑)移動してくれれば
本当嬉しいのですが・・・




ハットリ君の次は「シンゾウ」を作ってみます。
赤い服で目立ちまくりの忍者です。
ではまずはイラストから・・・IMG_20230928_095754
8月の末に庭の大改造が終わり芝も張り替えてもらって
庭全体が本当に綺麗な緑の芝だったのに、
今の庭はゴーファーのために無惨な姿です。
芝の復活より彼らが穴を掘る速度の方が何倍も速いので
もはや「イタチごっこ」ですらありませんよ。
考えてみれば、以前の庭では被害もこれほどではなくて
やはり土壌が硬くて掘りにくかったんでしょう。
・・・この「ペパーミント」もたいして効かなかったら
一体どうしたらいいんだ〜〜〜!?

「『共に生きる』これしかないと思うな。」
1_iStock-1199797869_ph.5676

























今日のリス友は「偽モッフー」です。
偽モッフーはモフモフちゃんに似て懐っこく、
窓から覗いて餌をねだるところまでそっくりです。
元々怖いもの知らずなのかグイグイきます。
IMG_20231026_133152IMG_20231026_124300IMG_20231026_133248IMG_20231026_124607


ライブドアアプリでフォローが出来ます。


「Hello, everyone !
Pocket-Gopher (1) copyはああああ〜〜〜〜(深い深いため息。)
2回も散布した「ゴーファー除け粒々」の効果で
ゴーファー被害が激減したと喜んでいたのですが、
最近は激減どころかまた激増してる感じで、
裏庭の芝はあちこちハゲ散らかし状態です。
2か月前の美しい裏庭を返してくれ・・・
IMG_20231021_105539IMG_20231021_105645だいぶ前にできた小山は踏み潰して平らにして
芝生の種を蒔いて修復作業を始めていたので
少しづつ芝も育ってきてはいるのですが、
こんな風にそのすぐ近くに小山を作られると
イタチごっこという感じで徒労感が半端ないのです。
IMG_20231021_115803お隣さんでは庭の所々に罠を仕掛けているらしく
それだと確実にゴーファーの数は減らせるのですが、
罠に掛かった後のゴーファーの処理とか
間違えてリス友が罠に掛かってしまったら・・・
と考えると途端にやる気が失せてしまいます。
別の「ゴーファーよけ」を探すしかないかな?
はあああ〜〜〜〜〜〜ため息が止まりません。

「ため息なんかついてどうした?元気出せ!」
unnamed新しく芝を張った場所は土壌もふかふかと柔らかいので
ゴーファーも喜んで掘りまくっているに違いなく、
ゴーファーの気持ちもわからない事もないのですが、
まさかここまで喜び全開で掘りまくるとは・・・
最近、水仙やチューリップなどの球根を植えたので
流石にそれには手を出して欲しくないなと
結構切実に願っているのですが・・・
いつになったらうちの裏庭に平和が訪れるのか?
ゴーファーには本当困ったものです。



今日のリス友。
「白腹毛族」の子ですが、本当に真っ白で綺麗です。
IMG_0114
(今日は人形の紹介はありません。)

LINEで更新のお知らせが届きます。



二週間ほど前に庭の改造工事が終了して、
植え替えた芝生も順調に育ってくれています。
8月下旬から気温も一気に下がって来たので、
前庭に沢山生えている植物を裏庭に移植したりして
新しい花壇に手も加え始めました。
「オリヅルラン」に似た植物なのですが、
一年中葉っぱが青々としていて庭にあると綺麗なので、
以前から前庭にあって大分大きくなった株から
新しい花壇に5〜6箇所株分けしました。
IMG_20230903_162822IMG_20230903_162929IMG_20230903_162958少しづつですが庭が変化して来ていて、
庭を眺めるたびにニヤニヤしてしまうのですが、
こんな気分を一気にぶち壊してくれる奴らがいるのです。
人類を悩ませ続けている地中生命体「ゴーファー」です。
( 悩ましい動物「ゴーファー」の話 )
ダダーーーーーン!!!
可愛い顔してとぼけてますが、本当悪いやつです。
gopher11-11-06やはり庭全体の土が柔らかくなったからなのか、
早くも新しい庭をボコボコにしてくれています。
薬を使ったり罠を仕掛けたりという事は考えていないので
共存していくしかないのですが、
ゴーファーめ、本当に憎いやつだ。
IMG_20230903_125116IMG_20230903_125049ここだけではなく本当にあちこちボコボコで、
外に出た時に踏んで平らにしておくのですが、
2〜3時間してまた行ってみると復活している!
でも、筋金入りの本物のゴーファー?になると、
花壇の花を軒並みダメにする事もあるらしいので、
うちはまだそこまでの被害はないのでよしとせねば?
今の所、芝生や花壇の土をボコボコにされるくらいで
花の根を食べられて枯らされた事はないから・・・
う〜〜〜ん、それにしても・・・憎い奴らだ・・・


「ナルト」シリーズ、まだまだ続きます。
今回は「ヒナタ」を作ってみようと思います。
以前、子供達が「ナルト」を観ている時に
横から時々チラ見していたのですが、
「ヒナタ」はいつも消え入りそうな声で話していて、
内気で儚げで忍者なんて絶対無理そうな女の子です。
でも、やる時はやるようなのですが・・・
では、まずはイラストから・・・
IMG_20230816_120606毎日庭に出て花壇や芝生を見ているので
ゴーファーの悪事は小さくてもすぐにわかるのです。
ゴーファーが作ったあちこちのボコボコは
そのままにしておくと本当残念な感じになるので、
「イタチごっこ」とはわかっていても、
毎回綺麗にならすようにしていますが、
翌日になるとまた同じところがボコボコ、
なんて事はしょっ中・・・
ゴーファーは柔らかな土壌で天国なのでしょうが、
こっちはボコボコを見るたびにぐったりです。



今日のリス友はピコチン君。
今日も右前脚の小指がシュキーン!です。
IMG_9626IMG_9630
LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ