人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:イチゴ柄




井原忠政著「足軽仁義」を読みました。 
IMG_20240105_210900これは、茂兵衛という若い百姓が足軽となり
そこからどんどん出世をしていく姿を描いた
「三河雑兵心得シリーズ」の第1作目です。

1560年の桶狭間の戦いから3年後の事。
三河国(愛知県)植田村に住む茂兵衛17歳は
すでに他界した父に代わって寝る間も惜しんで働き
病弱な母と弟妹を養っている根性のある若者ですが、
困った事にかなり粗暴で、村の者との喧嘩が絶えず、
ある時、愚鈍な弟をいじめ続ける青年たちと喧嘩をし
はずみで一人を死なせてしまいます。
村にいられなくなった茂兵衛は弟の丑松と共に村を出て
松平家康の家来、夏目次郎左衛門に拾われて足軽に。
戦国時代真っ只中の事で、三河国では戦が絶えず
茂兵衛もすぐに戦に駆り出されることに・・・
粗暴なために村では嫌われていた茂兵衛も、
戦の場では肝の座った機転のきく戦いぶりを見せて
兜首を2つも挙げるなど夏目家に貢献していき、
周りからも徐々に認められていきます。
やっと自分の居場所を見つけた思いの茂兵衛は
その後夏目家を離れて、丑松と共に家康の家来に・・・
この時家康はまだ20代前半・・・
「おおお、茂兵衛は家康の家来になったのか!?」
と期待に胸膨らませる所でこの物語は終わりますが、
続きがすでに12巻も出ているので、
(茂兵衛、どんだけ出世したら気が済むの?笑)
この先のお楽しみがまだまだ続きます。

今大人気の時代小説シリーズらしいのですが、
私もとても楽しめました。
茂兵衛、丑松、仲間たち、夏目次郎左衛門も家康も
皆それぞれに魅力的に描かれていて良かった!
ただ一人「乙部」という領主だけは曲者で(笑)
腕の立つ侍でありながら茂兵衛を騙して槍を奪ったり、
姑息で卑怯なのに絶対に憎めない人物に描かれていて
これからこの乙部と茂兵衛の絡みが特に楽しみです。
軽く読める時代小説で、おすすめです。




「イチゴ柄」の着せ替え人形、第4弾です。
生地の柄に合わせて?パティシエにしました。
IMG_20231229_132112IMG_20231229_161204IMG_20231229_162941IMG_20231229_164820IMG_20231229_165414IMG_20231229_165256侍ものや時代小説が大好きなくせに、
日本史は全くダメなので(笑)こう言う小説を読むと
歴史の授業を受け直すようでとても勉強になります。
学校で日本史を学んでいた頃は本当に興味がなくて
テストに出るから仕方なく丸暗記していたようなもので、
誰が何を目指して起こした戦だったのかとか、
私にとっては本当にどうでもいい事でした。

この「三河雑兵心得シリーズ」は、多分もしかすると
家康が征夷大将軍となるまで続きそうなので
楽しみに少しづつ読んでいこうと思っています。



今日のリス友。
久しぶりのピコチン君です。
IMG_0639ライブドアアプリでフォローが出来ます。



かれこれ10年以上前から着ている普段着用の
フッド付きロングカーディガンがあるのですが、
長い事着たせいで脇が綻びて来ました。
(クリスマスの飾りは土曜日に片付ける予定。 )
IMG_20231227_201532IMG_20231227_201636この綻び、だいぶ前から気が付いてはいたものの
誰に見られるわけでもないので放っておいたら、
着るたびに綻びが大きくなってしまったので
自分で直してみる事にしました。
もう何度も何度も着たので処分してもいいのですが、
今回ちょっと「直し」に挑戦してみたかったのです。
編み目の細いカーディガンなので、それに合わせて
糸を引っ掛けやすいかぎ針も用意したのですが・・・
(使ったのは左端の一番細いかぎ針です。)
IMG_20231227_202111私は裁縫は好きなのですが、編み物は苦手で、
昔々セーターを2枚作ってそれきり・・・
でも昔、似たような感じで綻びたカーディガンを
母がちょちょいと簡単に直してくれた事があって、
「何だかすごい簡単にやってたなあ・・・」
とその時の記憶だけで自分にもすぐ出来る気がして
道具もあるし大丈夫だろうと始めてみたのですが、
結果は手も足も出ず全然ダメでした。
かぎ針は目的に合っているはずなのに、
全く糸がすくえず「ぎゃあああ!!!」ってなり
もう早々に諦めました。
初めての挑戦なので、動画も探して観てみたのですが、
何が悪いのか、動画のように糸をすくおうと思っても
全然かぎ針に引っかかってくれないのです。
動画ではサクサクと直していて全く難しそうに見えない!
でも私がやると糸をすくえても変な風に引きつれたり
四苦八苦というより、はなから歯が立たない感じでした。
がっかりです。もうちょっとできると思ったのにな・・・




「イチゴ柄」の人形第3弾はこの子です。
IMG_20231228_105817IMG_20231228_114831IMG_20231228_121738IMG_20231228_125707IMG_20240104_150512IMG_20240104_154026IMG_20240104_154652今回かぎ針を使っての補修は全くダメでしたが、
今よりもっと時間にも心にも余裕ができたら、
また編み物に挑戦してみたいと思っています。
私がまずやってみたいのは「あみぐるみ」です。
大分前から「あみぐるみ」は人気のようですが
同じ編み方を繰り返すだけなので簡単?
(そう言えば、昔一度ウサギを編んだ事があった!)
私の老後の楽しみの一つです。





今日はモフモフちゃんとウサ友です。
IMG_20231229_102024IMG_20231229_102022ライブドアアプリでフォローが出来ます。




一昨日、帯状疱疹の予防接種をしたのですが 
その時の副反応の話です。
最初、接種から12時間は腕の痛みだけだったのが、
いざ寝る段になって急に寒気がしてきて、
布団の中で長いことブルブル震えていました。
それでもいつの間にか眠ったようで(  3時間位?)
その間熱が出たのか喉が乾いて目が覚めたので
起きて水を飲んでトイレに行ってまた寝ました。
熱を測った訳でもないので分かりませんが、
自分としてはたいした熱にも感じなかったので
「寝てる間の発熱で本当よかったよ・・・」
と思いながら寝ていたのです。
が、今度はどうにも体の置き所がないような感じで
何度も寝返りを打ちつつ結局熟睡できないまま
朝になってしまいました。
でも熱はないし体はなんだかフワフワするけれども
とにかく朝食を作るかと冷蔵庫から材料を取り出して
カウンターにあれこれ並べ始めたら、
この数分がきつくてきつくて立っていられず、
結局夫に頼んでスターバックスに行ってもらい
朝食と次男のランチを調達してもらいました。
夫は腕が少し痛むくらいの副反応で済んだので
本当によかったし助かりました。
次男を見送った後、すぐにまた寝ましたが、
寝不足もあったので今度はぐっすり。
今はすっかり元気になりました。

それにしても、この副反応は結構強く現れた方では?
コロナのワクチン接種の時は本当に軽く済んだので
今度のはもちろん全く別の予防接種だけれども、
「今度もきっと大丈夫!」なんて思っていたので
かなりがっかりでした。
でも不摂生が祟って体調を崩した訳じゃないし、
こう言うのは予想もできないのでしょうがないですね。



「イチゴ柄」の人形、第二弾です。
長袖をちょっと膨らませたつもりなのですが、
ほとんどわかりませんね・・・
IMG_20231228_142854IMG_20231228_155804IMG_20231228_161821IMG_20240103_144953IMG_20240103_144926IMG_20240103_145226IMG_20240103_145641こうなると2ヶ月後の2回目の接種後の副反応が
一体どんな事になるのかちょっと不安です。
今回よりは軽く済んでくれる事を祈るばかりですが、
でも、おかげで心の準備はできましたよ。(笑)

皆さんは帯状疱疹の予防接種は受けましたか?
日本だとどんな感じなのでしょうか?
健康診断の時とかに50歳以上の人には
できるだけ受けるようにと勧められているのかなあ?




今日のリス友もモフモフちゃんです。
どうも走る姿もドスドスしていて・・・
軽やかさが・・・ない。
IMG_0682IMG_0710IMG_0711ライブドアアプリでフォローが出来ます。




冬休みも終わり早くも昨日から学校が始まりました。
休みの間はどこに出かけるでもなく
のんびり過ごしたので全員休みボケ・・・
昨日は朝起きるのが辛かったです。
特に次男をベッドから引き剥がすのに苦労しました。

そして昨日「帯状疱疹」の予防接種を受けて来ました。
年一度の健康診断等で使っているクリニックで
最近この予防接種が受けられるようになったので、
夫と二人で行って来たのです。 
とは言え、この予防接種については良く知らなくて、
カリフォルニアの友達が数年前に受けたと聞いた時も
「私たちも受けたほうがいいのかな・・・?」
くらいの気持ちだったのです。
でも、夫の家族親戚に帯状疱疹で苦しんだ人が複数いて
私の母も以前罹ったし(軽く済んだようですが)
とにかく50歳以上には推奨されている予防接種なので
じゃあこの機会にと注射してもらって来ました。
副反応はコロナワクチンの副反応によく似ていて、
腕が赤く腫れたり、熱、頭痛、疲労感など・・・
私は最初腕が痛い程度で「楽勝〜」と思っていたら
寝床に入った途端寒気がし始めてガタガタブルブル、
気がついたらいつの間にか寝ていましたが、
多分ちょっとに熱が出たのだと思います。
夜中に起きて水分補給をしてトイレに行ったら
そこから寝られなくなって、寝不足です。
もう熱は下がりましたが、今日は静かに過ごします。

常に健康には気をつけているつもりですが、
寝不足だったり疲れていたりすると
最近は結構簡単に風邪を引いたりするし、
特に帯状疱疹はかかると本当に辛いようなので
まずは予防接種、受けて良かったです。
でもこれは二回の接種が必要で次は2ヶ月後。
さっさとこれも終わらせてしまいたい気分です。




今日は「イチゴ柄」の着せ替え人形の第一弾です。
いつもの作り方と全く同じですが、
本体前面にピンタックを5本入れてみました。
写真だとあまり目立ちませんが可愛くなりました。
IMG_20231227_153833IMG_20231227_164452IMG_20231227_171425IMG_20240102_174240IMG_20240102_174549IMG_20240102_174501IMG_20240102_174738コロナやインフルエンザの予防接種となると
今は全く受ける気がなく、きっと大丈夫だろうと
たかを括っている感じです。
インフルエンザは過去に何度か罹った事があるので、
怖くないのですよね。
そしてコロナも多分既に罹ったような気がするし。
でも帯状疱疹は経験がないのでちょっと怖い・・・
と言う訳で、小さな不安でも減らせて良かったです。



今日のリス友。
モッフーのひげに白髪が混じっているような?
さらに親近感!
IMG_0698ライブドアアプリでフォローが出来ます。





先日いつものスーパーに行った時の事です。
そこのスーパーにはセルフレジはないので、
必ず普通のレジを通して会計をするのですが、
商品はいつも自分たちで買い物袋に入れて
お店の人にやってもらう事はまずありません。
もちろんお店の人にやってもらう人も多いし、
それで別料金がかかる訳でもないのですが、
私たちはいつも一週間分の食料をまとめ買いするので
あれやこれやとカートにいっぱいの量になるし、
自分たちで袋詰めすればその後の片付けも楽になるので、
その日も自分たちで買い物袋に詰めていました。
そしたらレジの若い女性が、手作りの買い物袋を見て
「あら、それいいわね!こんなのを作ろうと思うなんて
どこからインスピレーションが湧いたんですか?」
と興味津々な様子で聞いてきたのです。
その手作り買い物袋というのはこれで・・・
IMG_20240101_105058ジーンズが古くなって履けなくなる度に、
それで買い物袋を作って使ってきたのですが、
生地が丈夫なのでもう一生物なのですよ。(笑)
で、この手作り袋は実際よく褒められるのです。
でも今回みたいに「インスピレーション云々・・・」
と聞かれた事がなかったので答えに困ってしまい、
いや、インスピレーションも何もないんだよなあ、
ジーンズを捨てるのが勿体無いから作ったまででねえ。
仕方なく「私、裁縫が得意なもんだから・・・」
と、謙遜ゼロで答えにもならない事を言ったら、
「あ、なるほどね。裁縫が上手だからこんなのも
チョチョイって、そう言うわけね〜〜〜」
と超明るく言ってくれました。
あ〜良かった、何となくわかってくれたみたい。(笑)
このスーパーに限らずアメリカのスーパーの店員さんは
押し並べて感じの良い人が多いのですが、
その分すぐに何だかんだと話しかけてくるので
私みたいなモジモジおばさんはほんと困るのです。
彼らが時々繰り出す冗談にもすぐに反応しないと
「あれ?」みたいな空気が漂ったりするし(爆笑)
ほんと辛いわ・・・・




久しぶりに普通の着せ替え人形を作ろうと思います。
暇さえあれば生地屋さんのサイトをのぞいて、
新商品やお買い得商品をチェックしているのですが、
気に入った布を少しずつ買い溜めているうちに、
本当に色んな可愛い生地が揃ってきました。
「春らしい柄で作ってみよう!」と言うことで
今回はこの4種類のイチゴ柄の生地を使ってみます。
(人形の紹介は明日から・・・)
IMG_20231227_120329いつも行っているスーパーは「 Trader Joe's 」と言う
こじんまりとしたお店なのですが、
そこだけのオリジナルブランド商品が多く、
価格も良心的で人気のあるお店です。
店内もいつもセンス良く整っているのですが、
今回は「アボカドアベニュー」なるものが出現していて
ほんとセンスあるわあと感心してしまいました。
IMG_1484IMG_1482

























































今日のリス友。
雨の中来てくれたモフモフちゃんです。
ムチムチが止まりません。
IMG_20231230_110845ライブドアアプリでフォローが出来ます。



先日次男のクローゼットを久しぶりに開けたら
空いている部分にしまっておいたスーツケース、
それとスカートやワンピースが目に入りました。
自分たちの部屋のクローゼットが小さいので 、
そこに入りきらない分を次男のクローゼットに
入れているのですが・・・
パンデミックが始まってから外出の機会が減って
おしゃれして出かけることも無くなったので
スカートやワンピースの出番もほぼなくなりました。
それにしても、私が最後にスカートを履いたのは
一体いつのことだっけ・・・?
つらつら考えてみたら、ちょうど3年前、
長男の卒業式にワンピースを着たのがおそらく最後。
過去3年間一度もスカートを履いていないなんて・・・
結局うちにいる時は楽な格好が一番と言うことで
夏でもパンツスタイルだし、冬なら尚更のことで
スカートを履く機会が全くないのです。
巷では何年も前から普段着のように
エクササイズウエアを着る女性が増えていて
世の中エクササイズウエアの女性でいっぱい!
私だけではなく、スカートをはく女性の数が、
最近本当に減ってる気がします。

昨日は次男の「ミュージックコンサート」があり
(一昨日は遠足。学年末で行事が詰まってます。)
夕方から学校の体育館に集まって鑑賞しました。
「ミュージックコンサート」と言っても
「なんちゃってミュージカル」みたいなもので
ゆるく歌って踊る気楽なコンサートでした。(笑)
会場に集まった人たち、特に女性の服装を見てみたら
スカートを履いていたのは2、3人。
おそらく女性は100人くらいはいたと思うので
本当にスカート率が低かったです。
流石にこんな時にエクササイズウエアで来る人は
いませんが、ほぼ皆ジーンズ。私もジーンズでした。

それにしてもクローゼットの中のスカート類、
完全に「タンスの肥やし」と化しています。
このままとっておいても良いものだろうか?



今日の人形はポニーテールの女の子です。
本体にはイチゴがいっぱいの生地を使っています。
一昨日の人形もイチゴがいっぱいでしたが、
今日のは紺地にイチゴ柄なので落ち着いた感じです。
IMG_20220525_161417IMG_20220525_161535IMG_20220525_162048IMG_20220525_161841




































































気に入って選んだスカートやワンピースなので
機会さえあれば本当はもっと着たいのです。
特にワンピースはシフォン生地のものが多くて
私の大好きな素材。
早く着ないと似合わなくなりそうで怖い。
いやもうすでに似合わない気がする・・・



今日のリス友。
木蓮の細枝に登っているこの子です。
IMG_5550IMG_5552







動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ