人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:エルサ


先日、夫に赤いスイカを買って来てもらいました。 
またいつものように小さく切っておこうと思い
大きなスイカに包丁を入れたら・・・
IMG_20230626_101328やっと種の周りが赤くなり始めたようなスイカで、
よりにもよってこんなに熟れてないのに当たるとは。
写真がイマイチなのでこれに近い色を挙げるとすれば
夕張メロンより少し薄い感じの色といったらいいか。
でも切り口はとっても瑞々しい感じだったので、
ため息つきながら切って食べてみたら・・・
「おおお、甘くて美味しい!・・・けど、なぜ?」
見た目は絶対甘くないスイカなのに、おかしい・・・
「スイカ、全然熟れてないのにすごい甘いのよ。」
夫に、このスイカ変だよね?的に話しかけたら
「あ、このスイカ『オレンジ色』のスイカだよ。
赤くて大きいのがなかったからこれ買ってみた。」
え?オレンジ色?「夏の新色」発売?(笑)
最初からそう言われていれば納得だったのですが
黄色スイカよりも色が濃く、赤というには薄すぎて
「まだ熟れてないやつだ、ガックリ・・・」
と思ってしまったのですが、まさかの新色!!!
日本でもオレンジスイカって売ってるのかなあ?
もしかしてすでに、赤、黄、橙の三色は当たり前?
農家の皆さん試行錯誤で頑張ってるなあ・・・
これはびっくりでした。ありがとう!!!


「エルサ」人形、完成しました。
映画では華やかなプリンセスなのに、
人形にしてみるとなんか地味地味・・・
IMG_20230515_165216IMG_20230612_161817IMG_20230612_161754今は、意外な色の果物がたくさんありますよね。
白いイチゴ、赤いグレープフルーツ、黄色いキウイ、
中がピンクのリンゴ、などなど・・・
そう言うのも時々は食べてはみるのですが、
結局、普通の色の果物に落ち着いてしまいます。
普段に食べるものだとやっぱり普通が一番です。


今日のリス友。モッフーです。
デッキにまた色んなものが雑然と置かれるように・・・
早く片付けねば・・・
IMG_20230626_123554

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




オレゴンに遊びに来ていた義母が帰りました。 
彼女が今住んでいるのは東海岸の小さな町で
帰りは二度乗り継ぎをしてやっと地元の空港へ。
単純に西海岸から東海岸までなら5時間ほどですが、
今回の義母の場合は、乗り継ぎの時間を含めると
9時間近い長い旅でした。
それでもオレゴン時間で夜の9時前には地元に着いて
義母から電話がもらえる事になっていたのです。
が、実際は、地元空港付近が濃霧のため着陸できず
結局前の空港に戻る羽目になったのだそうで、
なんと義母はそのままその空港に泊まることに・・・
(ホテルはどこも満室、タクシーも手配できず。)
でも翌早朝電話が来て、タクシーで家に帰れたようで
義母は疲れていましたが、まずはホッとしました。

本当、旅は家に帰り着いて初めて終了ですね。
「ああ楽しい旅行だった〜〜〜」と思いながら
乗った飛行機や新幹線でトラブル発生とか、
いろいろありますからねえ・・・

私も一度成田空港に泊まった事があります。
7年前、5歳の次男と二人で帰省した帰りの飛行機が
台風のために欠航になってしまったのです。
「あ〜楽しい帰省だった。後は飛行機に乗るだけ〜」
なんて思っていたら、そうは問屋が卸さなかった。
本当に大勢の人が空港で夜を明かす事になってしまい
空港で配られた寝袋に寝ましたが眠れる訳もなく、
(電気が煌々とついていたし緊張で眠れず・・・)
とにかく次男を疲れさせないように必死でした。
逆にあの時一人だったら全然平気だったはずですが、
次男を連れていたのでものすごく気が張ってしまい
空港では食事も喉を通りませんでした。
翌朝、別便の最後の2席を係の人が取ってくれて
無事アメリカに戻って来る事ができましたが、
その飛行機の中でも2時間くらいしか眠れず、
家に戻ってから、16時間爆睡。

空港に迎えに来てくれた夫と長男の顔を見た時は
ホッとして一気に全身の力が抜けたっけ。


「エルサ」人形、ここまで出来ました。
ドレスのデザインも色も単調なので、
これはあまり作り映えしない感じです。
IMG_20230508_152427IMG_20230508_152848IMG_20230508_153600IMG_20230508_15514625年前アメリカで結婚式を挙げた時に
日本から家族親戚友達が来てくれたのですが、
その時もこんな事がありました。
無事結婚式も終わり少し観光などもしてもらい
空港でさよならしてその後飛行機も日本に無事到着。
「あ〜まずはよかった!」とほっとしていたら、
地震のために新幹線が一時止まっていたらしく
家に帰り着くのが大分遅くなったらしいのです。
母が電話で「玄関入るまでは何があるかわからない。」
としみじみ話していました。

でも、これらの話、全部「帰り」での出来事で
「行き」で起こるよりは良かったのかな?


今日のリス友。
モッフーと私です。
IMG_20230626_123507

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



夏休みが始まってから2週間が経ちましたが、
やっとオレゴンの夏らしい天気が続くように。
気温は28〜30度、湿度40%台と言う、
文句なしに最高に気持ちの良い気候です。
湿度が低いので室内外どこにいても心地いい!
と言う訳で、夏休みを思い切り満喫中です。
私が、ではなく次男が。(笑)
3ヶ月近い休みの間、一切宿題なし・・・
数年前までは「公文」のドリルを買って
算数だけは無理やりやらせていたのですが、
「こんなのが一体何の役に立つんだ!?」とか
文句タラタラ、不機嫌になるばかりだったので
もう諦めました。
今は決まった時間ゲームをしたら、
自分で考えた筋トレをこなしたり(必要ある?)
音楽を聴きながら好きな絵を描いたり、
トランポリンをしたりで過ごしています。
あとは友達を呼んで一日中一緒に遊んだり。
一昨日は友達のお泊まり誕生会に呼ばれて、
張り切って出掛けて行きました。
はあ、なんて充実した夏休みなんでしょうか。
誰にも「勉強」の「べ」の字も言われず(笑)
遊び呆けるだけの毎日です。
私には経験のない事だけに本当に羨ましいです。
以前は「3か月も勉強しないなんて、ヤバくね?」
と思って「公文ドリル」も用意した訳なのですが、
一切何も強要しなくなってからの方が
自分で何でも決めてやるようになった気がします。
こう言うのも結果オーライでしょうか?
一体何が功を奏するかわかりません。


「エルサ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20230508_135127お泊まり誕生会はやっぱり楽しかったようで
なんと夜中2時半まで起きていたのだとか。
またまた楽しい週末でよかったねえと思っていたら
今度は別の友達から「今度の土曜日遊びに来て!」
とお誘いがありました。
友達は皆家が遠いので親が送迎をせねばならず、
子供達が勝手に家を行き来する訳にはいかないので
その辺がちょっと面倒なのですが、
一旦集まれば一日退屈知らずで遊んでくれるので
こっちも仕事が捗るし助かります。

私もこんな夏休みが欲しかった・・・


今日はウサ友です。
シロツメクサがよく似合う〜〜〜
IMG_9150

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



柚月裕子著「孤狼の血」を読みました。
IMG_20230622_151641舞台は昭和63年の広島。
暴力団同士の抗争の激化を食い止めるために
刑事たちが極道の男たちに必死に挑んでいく
ハードボイルド小説です。

刑事の一人、大上章吾巡査部長(44歳)は
風貌も言動も全く堅気に見えない人物で(笑)
極道の世界に片足を突っ込んでる風な一匹狼刑事。
実際、数人の極道の男たちと陰で強い繋がりがあり
大上はそんな彼らの影響力、資金力を利用して
飢えた狼のように違法捜査を繰り返しながら
多くの事件を解決していくのですが・・・

そんな大上の部下としてコンビを組むようになるのが
日岡秀一(25歳)、広島大学卒の優秀な刑事。
繰り返される大上の違法捜査に振り回されながらも
大上の信じる「正義」とは何なのか知る事となり、
結果的には日岡自身もまた大上と同じ「孤狼」へと
変貌を遂げることになります。

ハードボイルド小説は普段は読まないのですが
これは本当に読み応えがありました。
フィクションとは思えないようなストーリーで
極道の世界も警察の世界もヤバすぎる!と言う点で
本当にリアリティーがありました。

暴力や犯罪のシーンも多いので
面白おかしい小説ではもちろんありませんが、
それぞれの人物が生々しく目に浮かぶようでした。
大上は本当ヤクザな刑事と言った感じで(笑)
日岡が大上に初めて会って挨拶してすぐの事、
大上がタバコを咥えた時に日岡がただ見ていたら
いきなり大上は日岡の頭を叩いて、
「なに、ぼさっとしとるんじゃ!上が煙草を出したら
すぐに火つけるんが礼儀っちゅうもんじゃろうが!」
って、こんな刑事、本当困ったもんですよね?(笑)
今でもこんな刑事さんいるんでしょうか? 

この話は、最後に日岡の本当の任務が明かされて
えーーー!と言う驚きと共に爽快感を味わえます。
オススメです。


今回は「エルサ」を作ってみようと思います。
まずはイラストから・・・
IMG_20230508_124907この話があまりにもよく出来ているので、
ついつい現実にあった事のように読んでしまいました。
そして警察の闇が極道のそれよりも深い気がしてきて、
(いや実際底なしに深そうだし・・・  )
メンツや筋を通す事にこだわる極道の皆さんの方が
出世や名誉のために悪事を隠蔽する人間たちよりも
ある意味真っ当な気すらしてきましたよ。
とは言え暴力は絶対反対ですけど・・・


今日のリス友。
今日もモッフーです。
IMG_20230617_121638IMG_20230617_121642
動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ