人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:オンラインショップ



前庭がハタネズミに荒らされているのが分かり
今回は樹木の食い荒らしがとにかく酷かったので、
嫌な匂いを地下で拡散して彼らを撃退できるらしい
こんな「匂い玉」をAmazonで注文しました。
61zBK8R2CPL._AC_SX679_61ixFMNCeRL._AC_SX679_オンラインの写真はこんなのだったので
テニスボールかバスボム位の大きさを想像していたら
実際の大きさはピンポン玉サイズ・・・
え?こんな小さいのかい?詐欺だ詐欺!!!
IMG_20240420_140301IMG_20240421_111509
テニスボール大だと思えばその分効果もありそうで
だからこそ注文したのに、これって「誇大広告」じゃ?
いや誇大広告だなんてちょっと大袈裟かもしれませんが
それにしてもねえ・・・
もう一度 Amazon を見てみたら大きさは書かれてないし
この写真は絶対に誤解を生みますよね?

先日はオンラインの綺麗な写真に騙されて(笑)
チューリップの球根を何種類か買ったら
春になって実際に咲いたのは蕗のとうだったり、
まあ時間と共に茎の短いチューリップにはなりましたが
写真と現物に差があることが多くてほんと困ります。
( 「球根詐欺」にあった話 )

この「匂い玉」は以前買ったゴーファーよけに似た匂いで
ニンニク臭が強烈。毒ではないのですがニオイがすごい。
昨日は時間がなかったので匂い玉はまだ試していませんが、
今日、前庭と裏庭に彼らが開けた穴に匂い玉を押し込んで
水を掛けて溶かしてニンニク臭を拡散するつもりです。
思ったよりもかなり小さい匂い玉なので、
どれだけ効果があるのかちょっと心配ですが、
まずは頑張ってみます。




「五等分の花嫁」の第4弾は、
五つ子の三女「三玖(みく)」ちゃんです。
まずはイラストから・・・
gn228336IMG_20240401_122127





















皆さんも「誇大広告」には気をつけて下さいね。
な〜んて言っても、オンラインで買うものは
本当当たり外れがあって難しいですよね?
SNSでも被害を訴えている?動画を時々見かけます。
写真と実物の差がすご過ぎる服を実際に着て見せて
「こんなのあり?騙された!」って自虐してる動画。
オンライン写真だとゴージャスなキラキラドレスが
実際に現物が届いてみると、すごいしわくちゃで
ただただみすぼらしい感じのドレスだったりして、
今時の「あるある」でネタになってる感じです。

私も今回ブログのネタにはしましたが、
もうこんなネタはいらないので(笑)
とにかく写真通りの商品、お願いしたいです。




今日のリス友。
今日もピコチン君です。元気でよかった!
IMG_1339ライブドアアプリでフォローが出来ます。




今月に入ってから毎日頑張ってきた裏庭の手入れも
終わりに近づいて来ました。
去年作ってもらった大きな花壇には
自分が好きな花を中心にあれこれ植えたので、
それだけに全体的にまとまらない感じになりそうで、
他の場所はなるだけ同じ植物で統一感を出して
バランスを取ろうと頑張ってます、必死。
今まだ何も植えられていない場所には、
これから「アガパンサス」と「デイリリー(黄)」を
それぞれまとめて植える事にしているのですが・・・
これが「アガパンサス」と「デイリリー(黄)」です。
480x480stella copyで、先日園芸店でこれらの花を探してみたのですが、
アガパンサスは一鉢「40ドル」もしてびっくり。
高い分大きな鉢に入った立派な株なので、
買って植えたらすぐに庭は完成!となるのですが
7〜8株は欲しかったので買わずに来ました。
デイリリーの方はまだ店頭に並んでおらず・・・

で、検討した結果、球根から育てる事にしました。
球根だと鉢物の値段の10分の一くらいだし(!)
オンラインならあちこち売っている所があるので
良さげな所(大丈夫か?)に注文する事に・・・

私「ここから球根を買おうと思うんだけど?」
夫「え?そこのサイト大丈夫なの?信用できる?
  ちゃんとしたものを売ってるの?」
私「大丈夫だよ。4世代前から続いてる会社らしいし、
  『100% Guarantee!』って書いてあるよ?」
夫「そんなのどのサイトにも書いてあるって!」
私「いや全部じゃないでしょ?書いてない所もあるよ?
  じゃあ、一体何を信じてオーダーしたら良いわけ?」
(毎度毎度同じような会話をしてるなあ・・・ )
夫は、初めてのオンラインショップには警戒心が半端なく
かなり調べてから買う買わないの判断になるので、
「ここ、良さげ〜『100% Guarantee!』だし〜〜〜」
の私は夫にとってはただの馬鹿かも?

まあ私も「球根詐欺」にあっているので(笑)
( 「球根詐欺」にあった話 )
今回は『100% Guarantee!』の所を選んだ訳ですが
それすら疑わなくちゃいけないなんて辛いなあ。
でも、どこかに注文しない事には球根は手に入らないので
今回はその「良さげな店」にオーダーしました。
結果はいかに!?夏頃に分かりますよ。ドキドキ・・・





「二乃」ちゃん人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20240415_150043「球根詐欺」だった問題のチューリップなのですが
あれから時間が経ち、茎も15cmくらい伸びてきて
「蕗のとう」ではなくなりました。
IMG_20240412_131553IMG_20240412_131537










なので完全な詐欺ではなかったのかも?(笑)
「パープルプリンス」もちょっとプリンスらしくなった?
いやもうほんと、オンラインショップは難しい〜〜〜!!!





今日のリス友はモッフーです。
もうそろそろ夜の8時になろうかと言う時間帯に
窓から覗いて来たモッフーですが、
彼らの一日のスケジュールが何だか気になります。
IMG_20240413_193146ライブドアアプリでフォローが出来ます。





結婚詐欺ならぬ「球根詐欺」にあいました 。
今年初め、オンラインで安くなっている球根を買い
(いろんな種類のチューリップを買いました。)
早速植えて花が咲くのを楽しみにしていたのですが、
春になり実際に花が咲いたのを見たら・・・
「これってチューリップじゃなくて蕗のとうじゃね?」
ってなってます。これですよ・・・
IMG_20240329_124516
























これは「ピンクレモネード」と言う名前で、
ネット上の写真はこんな感じで可愛いかったのです。
蕗のとうを注文したわけではない・・・(笑)
89232-pink-lemonade-tulip-duo





















じゃあ、他の種類はちゃんと咲くかな?
なんて期待しながら花が咲くのを待っていたら、
今度は紫の蕗のとうが出てきたよ? 
おいおい、茎はどこいった、茎は!?
IMG_20240402_162111この蕗のとうにも「パープルプリンス」なんて言う
麗しい名前がついているのですが、
完全に名前負けしてるって!!!
はあ〜〜〜セール品の球根をまとめ買いして、
「いい買い物したわ〜」なんて一人悦に入っていたら
まんまと騙された・・・ガックリ。
以前別のオンラインショップで買った時は
ダリアなど、どの球根もよく育って綺麗に咲いたので
一概にオンラインショップがダメとは言えませんが、
去年近くのホームセンター系園芸店で買った球根は
今年本当によく咲いたので、水仙やチューリップは
これからはここで買う事に決めました。
(ただ、ここの園芸店は色の選択肢が少ないので、
だからこそオンラインで別の色を買ったのですが。)
まあ何事も試してみなきゃわからないですね?
IMG_20240402_162035





























「風太郎」人形、ここまで出来ました。
IMG_20240403_181135IMG_20240403_183258それにしても、このチューリップもどきは
何でこんなに小さいの?とすごく不思議です。
本当は秋植えするはずの球根を1月下旬に植えたので、
それが原因でこうなったのかも知れず、
この後球根の管理をしてちゃんと秋に植えれば
来年の春には普通の高さの花を咲かせるのかも?
それともまた蕗のとうが出てくるのか?
面倒だけど試してみますか・・・




今日のリス友。
お隣さんのメープルの木と白腹毛族のこの子です。
IMG_1272ライブドアアプリでフォローが出来ます。



人形の販売を再開しようと思いながら
なかなかその準備が進まなかったのですが、
最近やっとオンラインショップ「 Etsy 」で
人形の販売を再開しました。

 オンラインショップ「Etsy」

もっとおしゃれな写真の撮り方があると思うし、
季節に合わせた人形を多めにした方がいいのでは?
とか考えるところは色々あったのですが、
そんな事を言っていたらまた延び延びになるので
とにかく写真を撮ってアップする事を最優先にして
単純作業に集中しました。
まだまだいろんな人形があるので次々にアップして
もっともっと商品を増やしていくつもりですが
オンラインで販売するのは5年ぶりくらいです。
ではこの5年間一体何をしていたのか・・・?
まず引っ越し等でほぼ何も出来なかった年があり、
パンデミックでマスク作りに力を入れた年もあったし、
その次はまた引っ越しでバタバタして落ち着かず。
2021年に入ってから本格的に人形作りを再開して
現在に至るといった感じです。

で、今回、販売に向けた準備をしながら、
それぞれの人形に添えるスカートやオーバーオール、
チュチュやショルダーバッグなどなど、
本体以外のものを揃えなければならなかったのですが、
それらは以前まとめて作っておいたものが多いのです。
スカートにゴムを入れたりチュチュにリボンをつけたり
最後の仕上げをするだけにしておいたもの・・・
過去に自分が作ったものではあるのですが、
「こんなにいっぱい作っていたのか・・・」
と正直泣きそうになってしまいました。
いい事ばかりではなかった時間にも
ずっと何かを作り続けていた自分を見た気がして
単純に励まされた感じです。
大袈裟ですが、その作業は時々祈りにも似て
希望を捨てられなかった自分が愛おしいような・・・
と、過去の自分に励まされた出来事でした。

こんな感じで色々まとめて作っています。
これらはほんの一部ですが・・・
IMG_20231023_223310





























「サンジ」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230926_115358
過去の自分にこんな風に励まされるなんて
私にとってはほぼない事なので 
今回は嬉しいのと同時に驚きもありました。
なんだかパッとしない日常だなと思っていても
「あれ?私、結構頑張ってたんじゃない?」
と素直に過去の自分を誇れる事があったなら
やっぱりすごく嬉しいですよね。



今日のリス友はモッフーです。
IMG_0163IMG_0162
LINEで更新のお知らせが届きます。



IMG_20230514_191752
昨日は「母の日」でしたね 。
実家の母には「楽天」を使って好きな食べ物を
大量に送り(笑)当日は電話で話しました。
この頃は「花より団子」な感じで 
「花はいいからOOO送って。」と注文があるので
毎回希望通りの品を送っていますが、
その都度悩まずに済むので本当に助かっています。
(義母には「Amazonギフトカード」を送りました。)
しみじみ便利な世の中になったもんだと思います。
以前はアメリカからお菓子などを送っていたのですが、
日本のお菓子に勝るものが極端に少ないので(笑)
大抵チョコレートくらいのものだったのです。

私の方は、昨日は一日何もしなくていいからと、
朝起きる頃には朝食も作ってあって(これ一番嬉しい!)
夕食はテイクアウトで済ませました。
プレゼントは何が欲しい?と聞かれていたので
好きな洋服のお店のギフトカードをもらいました。
この「ギフトカード」、味気ないなあと思いつつも
自分が本当に欲しい物を欲しい時に使えるので、
一番間違いのないプレゼントなのですよね。
しかも今は「オンラインギフトカード」なので
箱に入ったプラスチックのカードですらない・・・
でも、やっぱり嬉しかったです。
数日前から夫と子供達が何だかコソコソとやり出して
部屋に入ろうとすると「今はダメ!」と言われたり。
(上の写真のカードを作っていたようです。 )
何はともあれ、今年もありがとよ。

これはみんなが用意してくれた朝食です。
ほうれん草で「 MOM!」と書いてあり 
スイカでハートが作ってあります。
左上のはジャムののったヨーグルトです。
IMG_20230514_090936オンラインで何でも欲しいものが買えるようになって
もう昔には戻れませんね・・・
贈り物にしても、望むものをピンポイントで送れるので
失敗なしですが、「今回は外してしまった・・・」
と言う経験ももしかすると貴重だったのかなあ?
なんて時々思います・・・
「失敗」しないのが当たり前になるのも怖いというか?
まあ、オンラインで食品を送り始めた頃などは
実家の母は正直なので「あれは大した事なかった。」
と率直な意見を聞かせてくれていたので、
「じゃ、このお店はもう使わないようにしよう。」
とそれなりの「失敗」もあったわけで
少しずつ好きなお店が絞られて来た感じです。


今日のリス友。
餌台の上でくつろいでいるこの子です。
IMG_8849IMG_8853
(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



辻山良雄著「小さな声、光る棚 新刊書店 Title の日常
を読みました。
東京の荻窪に「本屋 Title 」と言う書店を営む著者が
店主としての視点から日常を綴ったエッセイです。
IMG_20230305_174107

「わたしは人が本を手にとるときの、
 その純なこころの動きが好きだ。
 そう意識しなくてもその人は、
 少しでも良い人間になりたいと願い、
 目の前の本に触れているように見える。
 わたし自身、たとえ同じ日のくり返しに見えたとしても、
 明日はもう少しいい店にしたい。
 派手に勝たなくとも、変わることなく長く続けたい・・・
 今日はうまくいかなくても明日こそはと思うとき、
 人は遠くにかすかな虹を見ている。」

こんな店主さんのいる書店が近所にあったら
毎日でも通いたくなります。(カフェも併設されてます。)
実際、地域の皆さんから静かに愛され、
時々遠方から足を運ぶ人もあるのだそうです。
日常を綴ったエッセイなので、経験している事は違っても
揺さぶられる感情にとても身近なものを感じました。
今私が読んでいる本は全てオンラインで購入したもので、
書店で買ったり図書館で借りたものではありません。
もちろんこれはこれで便利でいいのですが、
こんな書店が身近にある場所はしみじみ羨ましいです。
個人経営の小さなお店というのは、時間の経過と共に
その地域の人びとをつなぐ役目もするようになる・・・
実家で営んでいた小さな店(田舎の何でも屋)も、
今考えると、本当ご近所さんの溜まり場だったなあと。
私は子供の頃、それが嫌でしょうがなかったのですが、
(お客さんのいる居間のテレビは見られなかったし、
冬にはこたつにも入れなかった・・・ )
あの頃案外大事な役目を担ってたのかもしれません。

「本屋 Title 」さんでは毎日Twitterで本の紹介もしています。
 本屋Title Twitter



「リボンの騎士」のサファイア王子の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しましたが、
いつもの人形よりもパーツが多くて準備が大変でした。
実はこの作業がいつも一番大変で(めんどくさい作業)
縫う方が何倍も楽チンです。
IMG_20230215_172000小説とは違う、こんなエッセイ本を読んでいて
何度も読み返してしまう文章にぶつかると
「ああ、わたしも同じだ。」と苦しくなる時があります。

「自分の人生を充分に生きていないかもしれないという
 後ろめたさは、若い頃からわたしにつきまとっている
 一種の強迫観念のようなものである。」
「自分には何もないと思う人生は、
 リアルな苦労を抱える人生よりも軽いのだろうか。
 なにもない自分を見続けた先には、
 何か待っているものがあるのだろうか。
 それがわからなくてもわたしたち後ろめたきものは、
 知りぬいている退屈な自分とともに
 今日も生きていくしかない。」

こう言う思いを文章にされるとなんか苦しいわあ。
でもきっと「分かるな〜」な人も多い気がします。


今日のリス友。
「私も今日を生きていきますよ〜あなたもね。おーーー」
IMG_8439IMG_8438

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



春先に植えたバラがぐんぐん成長して
こんなに綺麗で香りも優雅な花を咲かせました。
何だか切り花にするのは勿体無かったのですが、
そのまま咲かせておいても私以外は誰も見ないので
切って食卓に飾りました。
言わなければ買ってきたバラだと思われそうです。
それくらい綺麗に咲いてくれました、ありがと
IMG_20220905_123852
話は変わって・・・
またオンラインで生地を買いました。
普段の生活の中で特にわくわくするのが、
この生地が届いて、中を開ける瞬間なのです。
今はサイトの写真も綺麗でほぼ実物通りの写りなので
「可愛いと思って買ったのに実物は全然違った!」
と言うことはほとんど無いのですが、
逆に思っていた以上に色が良かったり、
デザインが可愛かったりすると本当嬉しくなります。
アメリカの生地は日本のよりもお手頃価格ですが、
いつも注文している全国展開の手芸店「JOANN」だと
いつもいろんな 「SALE 」をしているので
生地以外にも色んなものを買っています。
で、今回買ったのはこの「カットクロスセット」と
切り売りの生地を何種類か・・・
IMG_20220902_161954IMG_20220902_162210IMG_20220903_105354セット内容は45cm x 53 cm の布が5枚。
この色味が好きで2セット買いました。
(今回は半額になっていてセットで約7ドル。)
マジェンタが好きなのでこの色味だけでもわくわく
切り売りで買った生地の方ですが(これも半額!)
(日本だと10cm単位で注文も出来るようですね。)
「JOANN」で生地をオンラインオーダーする時は
何と最低「2ヤード(1.8m)」からの注文で
気に入った生地とは言え、時々多いなあと思うことも。
なので一番いいのは実店舗に足を運んで、
本当に必要な分だけ買うことなのですが、
コロナのせいで引きこもりにさらに拍車がかかって
今年は1月に一度お店に行ったきり・・・
次にお店に行くのはいつかなあ?
きっと今年はもう行かないだろうなあ・・・


今日の人形は「バットガール」です。
ボーイズは黒+迷彩で硬派?に行きましたが
今回は本体の色は薄いグレーで優しい雰囲気に。
アイマスクも作りました。
花柄、ちょっとうるさかったかなあ? 
IMG_20220906_163204IMG_20220906_155620IMG_20220906_155703IMG_20220906_155758IMG_20220906_155848IMG_20220906_160021


私が普段人形作りに使っている生地なのですが、
「水通し」はせずそのまま使っています。
毎日使う生地の量が多いことも理由の一つですが、
アイロンをかけると生地に負担がかかる気もして
霧吹きで湿らせて自然乾燥させてシワを取る方法で
なるべくアイロンはかけないようにしています。


今日のリス友は「白腹毛族」の仲良し二人組です。
IMG_6626IMG_6627


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ