人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:カンガルー


約20年前に買い揃えた食器があります。
大皿、サラダ用皿、スープ皿、 カップ&ソーサー、
それぞれ8枚(組)ずつ買ったものです。
「 MIKASA 」のものでデザインがすっきりとシンプルで
きっと飽きが来ないだろうと選んだものなのですが、
実際、大皿とサラダ用皿は毎日のように使って来ました。
こんなのです・・・
IMG_20221110_103255が、流石に20年以上も経つと縁の飾りが薄くなったり
壊してしまってどんどん枚数が減ってしまったり・・・
大皿は5枚サラダ用皿は3枚しか残っていなくて 
特にこれらの皿は頻繁に使った分すり減ってきて
縁の飾りもはげて当初の鮮やかさは全く無くなりました。
こんななりました・・・
(カップ用ソーサーと比べると一目瞭然です。)
IMG_20221110_103501





長い事こんな状態で、全部は揃いの食器にならなくても
他にも皿はあるしと、そのまま来てしまいましたが、
サラダ用皿が本当みすぼらしくなって来たので
今頃ですが買い足しできないかな?と探してみました。
やっぱり同じデザインはもうすでに作られておらず、
あってもずいぶん高くなっていました。で、断念。
スープ皿とカップ&ソーサーはそのまま使い続けるので
別のものでそれに合うような色、デザインをと思い
今回こんなのを買い足しました。
同じ「MIKASA」のものなのでサイズはほぼ同じ、
デザインも共通するものがあったのでそれを選び
あとは最初に買った器の縁にある「青」に合わせました。
どうでしょう?「青」が強すぎたかなあ?
大皿をまとめて買ったのは本当に久しぶりなので
注文してから届くまでもなんだかワクワクでした。
IMG_20221113_112138



























今日の人形は「カンガルー」のやり直し編です。(笑)
家族の意見を素直に聞いてこんな風に直しました。
ジャンパースカートにポケットをつけただけですが
このデザインで作るのは初めてなので、
ちょっと試行錯誤が必要になりそうです。
今度は耳の形に気をつけてカンガルーらしく。
IMG_20221113_112453


真っ白な皿ならばきっと100年経っても
何の問題もなく使い続けられると思うのでですが、
こんなふうに縁に柄や色が付いているものは
どうしても少しずつ色が薄くなってきてしまいますね。
20年後また買い直す事になるかもしれませんが、
それも何だか楽しみなのです、実は。(笑)
今度のお皿達はどんな経年変化をするのかなあ・・・
毎日大事に使っていきたいと思います。


今日のリス友。のお腹。
もふもふ感をお楽しみください。
2枚目はこのお腹の主です。(笑)
IMG_20221112_094158IMG_20221106_140222


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



自分でも普段は楽天的な方だとは思うのですが、
時々どうにもならない事に直面すると
一気に暗〜い暗〜い闇に落ちていってしまう・・・
ネガティブ思考になって話す言葉も人相も変わる。
今は「闇落ち」なんて言うんですよね?
(「寝落ち」とか「落ち・堕ち」をよく聞きますが
私はこういう今の言葉を話す機会がないので寂しい〜)
実際はもっとダークな意味合いなのでしょうが
でも個人的には気の利いた言葉だと思っています。

なぜこんなにも心は変わりやすく脆いのか?
おそらく答えは「体があるから」ですよね。
「心、精神」と言うと何だか目に見えない
崇高なスピリチュアルなものと思いがちで、
どこかに神様も関わってくる神聖な世界と言うか?
もちろん人間をやる前の私たちの魂は(また出た!笑)
どの魂も神とほぼ同じで全能だったはずですが、
でも現世で肉体を持つ私たちの現実としては
「心、精神=脳」ですよね・・・
自分の心だけ何か特別な崇高なものと思いたくても
体ありきの人間では無理な話で。
感動、喜び、悲しみ、苦痛など全てのことは
脳を通して感じるもの、心と体は絶対に切り離せない。
日々必ず負の感情や痛みに苦しめられるのですが、
体があるから、脳という体の部分を使うから、
もうしょうがない事・・・諦めるしかない・・・
心=脳が感じた苦痛は一瞬ならば影響はなくても
長く続くと脳を傷つけ弱らせてしまって
結果「闇落ち」から抜け出すのが困難になって・・・

超能天気に見えて一応私も色々ありますから(笑)
「これをすれば元気になる!」系の事は
「今度こそ!」と色々試してきたわけなのです。
以前反芻を減らす方法を書きましたが、
( 反芻を減らす方法 )
やはり自分の感情を俯瞰、客観視する癖をつけるのが
脳の強化には一番良いと言う結論に至りました。
仏教では「内観」と呼ぶのだそうですね。
自分の感情を俯瞰し、でも反省や後悔はしない。
「自分はあの時こう感じた。」と事実を認めるだけ。
「悔しい!」を「『悔しい!』と思っている。」に
「悲しい」を「『悲しい』と感じた。」に・・・
同じような心の動きに見えますが、
脳内では全く別の事が起こっているのだそうですよ。
「悔しい、悲しい」などの辛い感情(=ストレス)は
脳内の記憶を司る部位を傷つけて収縮させるのに対して
感情に「〜と感じた。」を付けて客観視するだけで
一瞬で脳内で別の働きが始まるらしいです。
俯瞰の癖をつけるとどんどん脳が強化されていって
結果ストレスに強くなって記憶力も良くなって体調も整う。
良い事づくめです。みなさんもお試しあれ。
私もこれ以上ボケないように脳トレしてます。(笑)


今回はカンガルー親子のお着替え編です。
ベイビーの耳をちょっと変えました。
いつもの替えアイテムですが、ベイビーのおかげで
楽しい着せ替え人形になったと思います。
IMG_20221110_154910IMG_20221110_155045IMG_20221110_155304IMG_20221110_155629IMG_20221110_155445元気な時はあれこれ頑張れても
闇落ち中は全く身動き取れない感じになるのも
本当に辛いのですよね・・・こんな私でもわかる。
でも自分の心を俯瞰する脳トレと規則正しい生活、
この二つを続けていたら必ず闇から脱出できる!
と、私は思っています。
人間やってる私たち、頑張れ!!!


今日のリス友はチビリスです。
今日もスーパーハイパー!!!
IMG_7425


LINEで更新のお知らせが届きます。




昨日の朝初霜が降りました。寒い〜〜〜ぶるぶるぶる。
いつもなら朝から窓を覗いて来るリス友たちも
お昼近くになってやっとやっと姿を見せ始めました。
IMG_20221109_090917IMG_20221109_090952話は変わって・・・
先日実家に電話をした時にまた農作物の話になり 
やはり一番最初はトマトの話題だったのですが、
( 母との「トマト談義」 )
流石に今の季節はこれ以上の生育も望めないので
今回はトマトの話は早々に終了〜〜〜 
で、日本は野菜の値段が上がってきているようですね、
「青ネギ1本60円」「ほうれん草1束150円」など
非常に具体的な情報ももらいました。
私がいつも食料品を買っているスーパーでは
野菜類の値段は以前とほぼ同じで変わりありませんが
もう少ししたら上がってくるのかも知れません。

色々話すうちに今度は柿の木の話になりました。
実家には今柿の木が3本あるのですが
そのうちの1本は私が小学校を卒業した時に
記念樹としてもらったものらしくて、
「え?そうだった?」とびっくりでした。
(妹の時も柿の木、弟の時は栗の木だったとか。)
実家の3本の柿の木は今も毎年沢山の実をつけて
母が干し柿にしたりして皆に喜ばれているようで、
柿の木がそんなに長く実をつける事も知らなかったので
今回色々驚くことばかり。(笑)
で、そういう話を聞くと、うちにも果物の木が沢山欲しい!
とついつい思ってしまうんですよね。
うちには柿の木はいらないけど(笑)キウイとかブドウ、
この辺でも育ちそうな柑橘類があればそんなのも・・・
早く春にならないかなあ・・・


カンガルーママとベイビー、完成しました。
赤ちゃんはショルダーバッグに入れる予定だったのですが
バッグ型はやめて少し凝った作りにしました。
上下の端をスナップボタンで留める作りです。
IMG_20221108_152357IMG_20221108_152438IMG_20221108_152622IMG_20221108_152705果実のなる木ってちょっと夢がありますよね?
どこの国のどこの街だったか忘れたのですが(全て忘却)
街路樹の代わりに果実のなる木を沢山植えて、
誰でもそれを食べていいようにしている所があるとか。
そういうのいいなあとすごく羨ましくなりました。


今日のリス友。
IMG_7406

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


日曜日の午前2時に1時間時間が巻き戻されて
今年も「サマータイム」が終わりました。
いつもの事ですが今年もすっかりその事を忘れていて
土曜の夜「さあ寝るか〜」と言う時に思い出しました。
居間や寝室の壁に掛けてある時計は今時のお利口さんで
自動的に時間を早めたり遅らせたりしてくれるので
私たちが直さなくてもよくて便利なのですが、
その他の置き時計などは毎回直さないといけません。
こればかりは毎回ちょっと面倒なのですが、
夏時間の終わる日曜の朝は毎回得した気分になります。
いつもより1時間ゆっくり眠れるのもよくて
初冬の最初のご褒美みたいな感じです。
でもまあ雨季なので週末と言っても特に予定もなく
これからはもう完全な「おこもりモード」に突入。
ブラインドを開けても外は雨で薄暗くて
うおーーー気合いが入らんよ〜〜〜
そんな中、リス友だけは朝から元気いっぱいでした。
遅めの朝食を作っていたら小窓から覗いてきて
雨に濡れて毛がボサボサなのがまた可愛いらしく
すぐにクルミを上げましたが、少し甘やかし過ぎかな?
茶腹毛族の子達は相変わらずのおっとりさんですが
白腹毛族の子達は調子に乗って来てるので(笑)
クルミも控えめにしないと・・・
何はともあれ、今年も夏時間は終わりました。

雨の日でもピコチン君は元気いっぱい!
「『ピコチン』決定なのか・・・」決定だね。(笑)
IMG_20221106_104532IMG_20221106_104534





















































カンガルーの着せ替え人形、型紙を作りました。
ベイビーが小さくて作りづらそうですが、
丁寧に頑張ってみます。
IMG_20221105_203042サマータイムは3月上旬から始まるので
8ヶ月間と長いのですよね・・・
漠然と半年くらいのものと思っていました。
夏時間が終わると日が暮れるのが一気に早くなるので
これからは夜の過ごし方が大事になりますが、
大した事もしないで終わりそうな予感・・・



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



映画「ショーシャンクの空に」を皆で観ました。
次男以外は以前にも観たことがあるのですが、
次男も最近大人の映画が楽しめるようになってきたので
久しぶりにまた観てみようと言うことになりました。
1994年作なのでもう30年近く経っていますが
こう言う映画は百年後に観てもきっと感動しますね。
私は英語でしかこの映画を観た事がないので
詳細を理解していない所や忘れている所があって、
今回観直して「え〜そうだったっけ?」と言う箇所が
いくつかありました。
場面設定が1940年代〜1960年代なのですが
刑務所内の事とは言え、理不尽無慈悲な事が多くて
その中で「希望」を捨てずにいられた主人公の姿が
ただただ有難いと言うか尊いと言うか・・・
この映画のテーマのひとつは「希望」なのでしょうが
過酷な状況下でも何かを「信じ続ける力」と言うのは
どうやって手に入れて行くものなのでしょうね?
いつもどこかに「神」もいて静かに見ている、
改めてそんな事も感じる映画でした。
IMG_20221104_213006邦題は「ショーシャンクの空に」ですが、
原題は「 The Shawshank Redemption 」です。
この「redemption 」にはいろんな意味があって
この映画ではどういう意味で使われているのか
英語ネイティブでも意見が分かれる所らしいのです。
日本語訳では「身請け、償却、救い、贖罪」ですが
私は英語の意味すらわかっていませんでした。
でもうちでは「Redemption =贖罪」という事に。
主人公は冤罪だったので償うべき罪はなかったのですが
過去の自分の罪(主に妻に対する)の贖罪、
親友レッドが40年かけて償った殺人という罪、
暴力や不正、悪事を働いた者に下された罰など。
皆さんは「Redemption 」の数ある意味の中で、
どれが一番この映画にふさわしいと思いますか?


今回は「カンガルー」を作ってみようと思います。
まずはイラストを描きました。
以前作った「クアッカワラビー」と同じように
ショルダーバッグにベイビーを入れることにしました。
IMG_20221105_140613ちょっと前まで家族で映画を観るとなれば
次男が楽しめる子供向け映画ばかりでしたが、
「トップガン マーヴェリック」を観て以来
一気に大人向け映画もいけるね?って事になりました。
( 「トップガン マーヴェリック」を観ました。 )
これから雨の季節で外にあまりに出られなくなるので
毎週末映画三昧かなあ・・・


今日は鳥友、ハミングバードです。
3枚目、羽ばたきが速すぎて羽根が写真に収まらず・・・
1秒間に約80回羽ばたいているらしいです。
その分消費エネルギーが半端なくて
常に花の蜜やらエネルギーチャージが必要なのだそう。
IMG_7364IMG_7370IMG_7372


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ