人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:カンネ



昨日はバレンタインデーでしたね。
いつもは何かデザート系のものを作って
適当にお茶を濁す日なのですが(笑)
先日の私の誕生日に注文したチョコレートケーキが
思った以上に巨大で、いまだに冷凍庫にあるので
今年は何も作りませんでした。楽できたよ〜〜〜
が、夫が気を利かせて花を買って来てくれて、
食卓の上がそれらしい雰囲気になりました。
IMG_20240214_115759





























で、井原忠政著「足軽小頭仁義」を読みました。 
IMG_20240214_091100「三河雑兵心得シリーズ」の第3弾です。
一人の足軽の戦国時代の出世物語なのですが、
語り口が軽快で読みやすく話の展開も面白いので
すっかりハマってしまっている時代小説です。

足軽になってから7年、少しずつ出世を続ける茂兵衛は
今は10人の槍足軽をまとめる「足軽小頭」です。
身分は「徒侍」となり、小さいながらも家も与えられて
戦になれば、隊をまとめて戦う責任も負う立場に。
主君は変わらず家康で、破竹の勢いの武田信玄軍に対し
劣勢の家康軍は始終苦戦を強いられており・・・

そんな中、籠城して二俣城を死守する事になり
茂兵衛の率いる槍足軽隊も共に籠城する事に。
が、苦しい籠城戦の最中に茂兵衛の足軽隊の一人が
重要な禁を犯し、茂兵衛はその制裁を迫られるのですが、
仲間を断罪する事を決めかね迷い・・・
上に立つ者の、苦悩や覚悟が試される場面でした。

残念ながら、この籠城戦は開城に終わるのですが
次の戦も旗色は悪く苦戦に次ぐ苦戦・・・
この戦では、茂兵衛が最初に仕えた夏目次郎左衛門と
恩人の大久保四郎九郎が命を捨てて家康を守るのですが、
二人の亡骸を前に茂兵衛が涙する場面がもう切なくて
茂兵衛と一緒に鼻水垂らして号泣でした。
我ながら「おいおい、そんなに感情移入してどうする?」
って突っ込みたくなるくらい泣いたよね。




「カンネ」人形、完成しました。
髪型、ちょっと失敗かな?
カンネじゃなくてウルトラの母、作っちゃった?
IMG_20240213_150347IMG_20240213_152646このシリーズ、お試しの3冊セットを買ったのですが、
今のところ13巻まで出ているらしいので、
残りの10巻も早速注文しようと思っています。

とにかく登場人物が皆とても魅力的に描かれていて
ユーモアもあって読んでいてとっても楽しいし、
気持ちが清々しく明るくなっていく感じなのです。
10年後には千石取りなる約束をした茂兵衛なのですが、
この先彼がどんな出世をしていくのか、本当ワクワク!




今日のリス友。
木蓮の木の上のモッフーです。
IMG_0922ライブドアアプリでフォローが出来ます。




先日、頼んでもいない商品「ドローン」が届いて
結局送り返したことがあったのですが、
( 怪しい荷物が届いたのだが・・・ )
それから大して日も経たないうちに、
今度は Amazon から身に覚えのない物が送られて来て
「えーーー今度は『 Amazon 』からなの?」と。
今回送られて来たものは明らかに私に宛てた物・・・
タンクトップとパンツのセット、こんなのです。
IMG_20240213_112430試しに着てみたらピッタリだったので(笑)
おそらく以前私がオーダーしたお店の関連会社が
私の購買情報みたいなものを元に送ったのだと思います。
で、こうして頼んでもいないものを勝手に送りつけて
あとは勝手に自分達で高評価を書く・・・
実際、立て続けに頼みもしない品物を受け取ってみて、
「本当にこう言う事が巷に横行しているんだなあ・・・」
と呆れるやらびっくりするやら・・・

今こう言う行為を「ブラッシング=Brushing 」と呼んで
Amazon などでは顧客からそう言った情報を集めて
偽の高評価が残せないようにしているらしいのですが、
この感じだと、おそらくイタチごっこ?
Amazon ではこう言う品物の返送は不要と明言もしていて
そうなると、私達はタダでいろんな商品がもらえ、
発送元は高評価を書き込めて「 Win-Win 」じゃない?
もちろんこの「Brushing」が迷惑な人も多いだろうし、
それぞれの商品の評価に信憑性がなくなるので、
結局は私達買う側が困る事になるのですが・・・

と言うわけで、この商品は頂いておきますよ。(笑)
タンクトップは丈が短くてあれですが(出っ腹隠せない)
パンツはとっても履きやすいので普段に履こう!
色も綺麗だし、何なら私が高評価書きたいくらい。
二度も続けてこんなものが送られて来たので
私なんかはついつい「次はどんな物が届くのかな?」
なんて思い始めています。
世の中、私みたいな人案外多かったりしてね?(笑)



「カンネ」人形、ここまで出来ました。
IMG_20240213_135935IMG_20240213_141413IMG_20240213_142444私が荷物を開けて実際に着て見ようとしたら、
夫が「服に毒が塗ってあったりして・・・」
とどうしても陰謀?サスペンス?方向に行くので
「それじゃ完全に犯罪だしヤバすぎるって!」
と無視してさっさと着てみましたが、
私が大雑把で無防備すぎるのでしょうか?
私を毒殺して一体誰に何の得があると言うの?
私は夫が何でも疑ってかかりすぎだと思うのですが、
何事も「中庸」が肝心と言うことかな・・・?



今日のリス友。
久しぶりのピコチン君です。
尻尾の毛が生えそろって、こんな綺麗な尻尾に!
良かったね、ピコチン君!
IMG_20240213_092707ライブドアアプリでフォローが出来ます。




昔買ったダイニングチェアがボロボロになり
しばらく我慢して使っていたものの、
流石に限界を感じてきたので処分する事にしました。
カバーを付けようかとも思ったのですが結構高いし、
脚がガタついて来てもいました・・・
IMG_20240211_120107お店で買った時は「本革です!」と言われたのですが
触った感じが合皮だったし(笑)何より安かったので
「これ絶対、本物の皮じゃないよね・・・」
と思いながらも手頃な値段だしと買ったもの。
なので、当然の経年劣化というやつです。
もう表面がポロポロと剥がれるようになってきて、
椅子を動かすたびに床に剥がれた合皮が落ちて、
部屋が汚くなるのも気になっていました。

で、今回新しく揃えた椅子がこれです。
モスグリーンですが部屋が明るくなりました。
布張りなので、これも汚れたりして劣化はしそうですが
毎日使うものはもうしょうがないですね。
IMG_20240211_120320IMG_20240212_155512こういう大きな家具類は長く使えるものを、
と思ってはいるものの、引っ越しが多かったせいで
新居に合わせて家具を新調する事も多かったのです。
そんな中、このダイニングテーブルは、
表面を塗り直してずっと使っているテーブルです。
最初は全体が脚の色と同じ焦茶色だったのですが、
表面に傷がつき過ぎてみすぼらしくなったので、
電動ヤスリで表面を綺麗にしてこの色に塗り直しました。
新しい椅子の脚と色が合っていて丁度良かったです。

新しい椅子は布張りなので、汚い手で触ったりしたら
結構すぐに汚れてしまいそうです。
特に次男は食事の後、ナプキンで手も拭かずに
汚れた手のまま椅子に触ったりするので、
今回はよくよく気をつけるように言っておきました。
折角の新しい椅子、いずれ汚れると分かってはいても、
しばらくは綺麗な状態を保ちたいですよね。



「カンネ」人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20240212_152453で、この椅子もオンラインでオーダーしました。
昔なら必ず家具屋さんで見て買っていたものも、
今ではほとんどオンラインで買っていて、
我ながらなんだか信じられない気分です。
こんな大きな家具までオンラインで・・・
そう言えば去年「 IKEA 」から棚などを買った時も
オンラインオーダーでした。
まあこれは全部自分で組み立てたのですが・・・
(  作業部屋用に「 IKEA 」の家具を買いました。 )
( 作業部屋の Before & After  )

なので、梱包は超厳重で箱から出すのも一仕事、
その後の段ボール類の片付けは更に大変で、
全部リサイクルに出せるものではあっても、
こんな時ちょっと罪悪感を感じてしまいます。

でも今の時代、実際に家具屋さんで家具を買う人は
どれぐらいいるのでしょうか?
昔に比べたら極端に少なくなったと思いますが、
場合に応じて店頭で現物を見る事も大事ですね。
実は新しい椅子の色、思ってた色と微妙に違って
もう少し黄色味が勝ってるのかと思ってたのです。
まあ、ちょっとくらいのがっかりは
それを上回る便利さには勝てない訳で(笑)
これからもオンラインに頼りますが・・・



今日のリス友。
あれこれと写真を撮られた後に
やっとクルミをもらえたモッフーです。
じらしてごめんよ、モッフー。
IMG_20240211_130051IMG_20240211_130112IMG_20240211_130045__01IMG_20240212_154933IMG_20240211_130127
ライブドアアプリでフォローが出来ます。




先日義母が私の誕生日のプレゼントにと
こんなものを送ってくれました。
移植ごてというか園芸スコップというか・・・
IMG_20240210_164048IMG_20240210_164114桐の箱ではありませんが、こんな箱に入って・・・
目盛があって、特に球根を植える時に良さそうです。
私が今持っている移植ごては古いのが一つだけなので、
これからの季節、嬉しいプレゼントだったのですが、
なんかすごい立派なのを送ってくれたようで、
使うごとに綺麗に洗って箱に戻さなきゃいけない?
私の移植ごては外に置きっぱなしで汚れてますが、
それと同じように扱ったら怒られそうですよ、
この美しい移植ごてに・・・

で、義母にお礼のメールを送ったら、
義母も新居の庭にいろんな球根を植えるつもりらしく
そんなこんなで、「一緒に園芸を楽しみましょう!」
という意味らしいです、やっぱり。
なんか気合いが入っているなあ・・・
もちろん私も春からの庭作りは楽しみなのですが、
道具は二の次三の次、使えればもう何でも良い感じで
私の頭にあったのは球根や種の事ばかりでした。
う〜〜〜ん、庭作りもこれから極めていくなら
良い道具が必要なのかな、やっぱり?

私はよくYouTubeで園芸動画を観ているのですが、
確かに皆厳選した道具を綺麗に使っている印象です。
まあ、私は庭作りや家庭菜園も始めたばかりだし、
道具にこだわるのはまだ早いかな・・・
ってか、こだわる所までいきそうも無い感じですが。
でも、折角義母がいい道具を贈ってくれたので、
これからは少し丁寧に道具を選んでもいいかな?
なんて思っています。



「葬送のフリーレン」の第6弾は「カンネ」です。
特徴的で作り映えのするキャラクターを選んでいるので
人気度や重要度に関係ない・・・かもしれません。
アニメを実際に観た事がないのに作っているので、
「これでいいのか?」と思わない訳でもないのですが。
・・・まずはイラストから。
chara01_full1IMG_20240211_143355
ここ数年は、義母からのプレゼントと言えば、
アマリリスの球根とか近所の園芸店のギフトカードとか
花や園芸関連のものが多いのですが、
おかげで、馴染みのなかったアマリリスが好きになったし
新しい気付きもあって、義母には感謝しています。

さてさて、彼女は庭にどんな球根を植えるつもりなのか、
お互いに刺激しあって(笑)庭作り頑張ろうと思います。




今日のリス友。
モッフー、そんなに見つめちゃやーよ。
IMG_20240207_091728
ライブドアアプリでフォローが出来ます。


↑このページのトップヘ