人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:クリスマスプレゼント


私の記憶では、私がクリスマスを意識し始めたのは
小学校に入ってから・・・
それまでは薄ぼんやりとそれらしいものを
テレビか何かで見ていたのかもしれませんが、
田舎育ちなこともあって、都会の子と比べたら
そんなところは本当に遅れていたように思います。
でも小学校に入ってから、サンタさんがいる事、
サンタさんが煙突を通ってうちの中に入ってきて
靴下の中にプレゼントを入れてくれる事を、
友達から聞いて「そうなのか!?」と。
実家の古い家にはもちろん煙突なんてなかったし、
かろうじて台所についていた空気孔のパイプが
何となく煙突っぽくはあったのですが、
如何せん直径10センチほどのパイプで、
「ここから入って来るんだろうか???」
と6歳の私は疑問で頭がいっぱいだったのです。
もしかしたらそんな疑問を両親や祖父母にも
時々投げかけていたのかもしれませんが、
当時はきっと誰も良くわかってなかったかも。(笑)
なので当然それまでクリスマスプレゼントなんて
両親からもらったこともなかったし
家族の誰も用意しようとすら思っていなかったはず。

で、12月24日、どこかまだ半信半疑のまま、
でももしかしたら本当にプレゼントがもらえるかもと
自分のピンクの小さな靴下を枕元に置いて寝たのです。
そしてその時慌てたのが祖父でした。
私が小さい頃は、忙しい両親に代わって
祖父母が私たち孫の面倒を見てくれていたのですが、
特に祖父が私を可愛がってくれていたのです。
「サンタさんがプレゼントを届けてくれるかも・・・」
と期待に胸膨らませて布団に入った私を見て、
祖父は頭を抱えたと思います。
近くに気の利いた物を売っている店などないのですから。

で、翌朝目が覚めて枕元の靴下を見たら、
うちの店で売っている女の子用のお絵かき帳が
くるくる丸めて入れてありました。
「やっぱりサンタさんはいないんだ・・・」
とがっかりしたのはほんの一瞬で、
祖父の気持ちが痛いほど伝わってきて切なくなりました。
祖父には本当に愛情を注いてもらったと思います。
じいちゃ〜〜〜ん、ありがとう!!!


今日のクリスマスグッズは・・・
昨日のノームと色違い、本体と帽子の色を逆にしたもの。
本体はヒゲに隠れてほとんど見えないので、
帽子の色や柄で印象が決まってしまいますが、
どちらもクリスマスっぽくていい感じです。
お部屋のアクセントにいいのでは?
IMG_20221208_132415IMG_20221209_132057IMG_20221209_132149IMG_20221209_132326IMG_20221209_132607そんなこんながあったので(笑)
翌年からはプレゼントの事は一切おくびにも出さず
代わりに近くの山に行ってツリー用の木を取って来るのが
恒例になりました。
「取って来る」というか「盗って来る」?(笑)
昔の事なので、そんな事でうるさく言う人もおらず、
何だか本当のどかな時代でしたよ。
じいちゃ〜〜〜ん、楽しい思い出をありがとう!!!


今日のリス友はこの子です。
毎日窓に脚をかけて中をのぞいてくるので、
窓にかなり汚れが・・・(笑)
IMG_20221205_122314


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



義母が可愛い「ノーム」を送ってくれました。
ロッキングチェアでくつろぐノームおじさんです。
スウェーデンでは「トムテ」と呼ぶらしく、
本当国によっていろいろな呼び方があるし
どうもキャラ的にも?違いがあるようですが
私は微妙な違いがよくわかりません。
ともあれ、テーブルの上に良い感じに収まりました。
IMG_20221206_084355今年はクリスマスツリーを早めに飾りつけたので、
まずはひと仕事終わった〜!とのんびりしていたら
クリスマスまで20日を切ったあたりから次男が、
「ツリーの下にプレゼントが全然ないなんてダメだよ!
早くプレゼントを並べなきゃ!できるだけ沢山ね!
本当もう何でも良いから!」と言い始めました。
何でも良いって言われてもねえ・・・
手っ取り早く何かでツリーの下埋めてくれ的な?
もう投げやりというかヤケクソと言うか・・・
アメリカではサンタさんにもらうプレゼントの他に
家族や友達にもらうプレゼントもあるので
結構な数のプレゼントをもらう事になるのですが、
それらのプレゼントは早くからツリーの下に並べて、
クリスマスの朝に皆で順番にそれらを開けるのが
毎年の楽しみなのです。
結婚して間もない頃や、特に子供達が幼い頃は、
プレゼントを選ぶのにもネタに全く困らなかったので、
手頃な値段で大きなものから小さなものまで
ほんと沢山用意してツリーの下に並べたものでしたが、
年を追うごとにそれが難しくなってきました。
実際皆それがわかっているので暗黙の了解というやつで
もうしゃかりきになってプレゼントを用意する事もなく
もうそれで良いよね?と思っていたのですが、
約1名、次男だけはまだ諦めていなかった!(笑)
この際プレゼントの中身は二の次で、
とりあえず何か包んでツリーの下に置こう!と言う
何とも雑な?クリスマススピリットです。
まあ次男の気持ちもよくわかるので
本当この際お菓子でも何でも色々包んでしまえーーー!
といくつかラッピングしました。
あとでゆっくりラッピングするつもりだったものも
ついでなので包んでツリーの下に置きました。
まずはとりあえず6個・・・
大分クリスマスらしくなった気がします。
これで次男も少しはおとなしくなるでしょう。(笑)
IMG_20221208_112345子供達がまだサンタさんを信じていた頃は
サンタさんからのプレゼントに使った包装紙は
その年一度きりで使い切るようにして
残っても他のプレゼントを包んだりしないように
気をつけていました。
いつどこで「バレるか」わからないので(笑)
そんな所にまで神経質になっていましたが
今考えると徒労だった気がします。


今日のリス友。
毎度毎度のこの子です。
IMG_20221130_111014IMG_20221130_111018IMG_20221206_123802

(今日は人形等の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




いつも生地を買っている「JOANN」から
また生地を買いました。
フランネル生地やクリスマス柄の生地が安かったので
糸と一緒に注文しましたが、今回はこんな感じ・・・
IMG_20221202_172009ネットで注文出来るのは最低2ヤード(1.8m)からなので
どうしても毎回結構な量になってしまうのですが
見ての通り中の一つが巻物(8ヤード)で届いて、
2ヤードしか注文していないのに8ヤードって、
またしても間違えたのか!?
ここからは時々注文の倍量届いたりする事があるのですが
( 注文した生地が時々倍量届く話 )
私はお得意さんだし(笑)クリスマスプレゼントとして
今回もありがたく頂いておこうかなと思いつつ、
でも念のために自分のオーダーを確認したら・・・
えーーーーん、「8ヤード」注文してた。
なぜにそんなに大量に頼んでしまったのだろうか?
全体の金額を見たら気が付きそうなものなのですが、
この生地は元々「1ヤード=10ドル」だったのが
「1ヤード=3ドル」と大分安くなっていたために
ちょっと感覚が狂っていたのかもしれません。
「プレゼント?」と自分の都合の良いように解釈して
ニヤニヤしてしまった自分が恥ずかしい。(笑)


今日のクリスマスオーナメントは・・・
早速届いた生地を使ってこんなのを作りました。
大きなベルをつけたのでリンリンいい音がします。
IMG_20221203_163548IMG_20221203_1638148ヤード(7.2m )はかなりの量ですが
気に入ってオーダーした生地なので、
まあぼちぼち使って減らしていきます。
で、今回のオーナメントに使ったのは10センチ以下。
フランネル生地で厚みがあるので用途も限られて
一体いつ使い切れるのか全くわかりませんが。(笑)



今日のリス友は、ピコチン君です。
こんなもふもふの毛皮を着ているのだから
寒さなんてへっちゃらなのだと思いますが、
こんな感じで縮こまっているのを見ると
「やっぱりちょっと寒いのかなあ?」なんて・・・
昨日この辺りは初雪が降って冬本番です。
IMG_7511

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




毎回「JOANN」という店から生地を買っているのですが
オンラインのラインナップを見てみると
すでにハロウィーンものがいっぱいです。
夏休みが終わる頃には毎年こんな品揃えになって来て
後は感謝祭、クリスマスとホリデーシーズンに突入で
同時に「SALE!SALE!」と続きます。
そのせいなのか、ハロウィーン関連のものを見ると
「今年も終わりだなあ・・・」と思ってしまって
まだ4ヶ月以上残っていても勝手に気忙しくなるのです。
実際ハロウィーンが終わると残りの2ヶ月の過ぎるのの
早いの早くないのって、本当にあっという間で、
毎年なぜそんなにあっという間の2ヶ月なのか!?
と我ながら不思議なのですが、
やっぱりいつもより雑用?は増えますよね・・・
今年はその辺を踏まえて、これからの2ヶ月間を
賢く過ごそうと思っています。
「賢く過ごす」・・・それはどういうことかと言えば、
まずハロウィーンの準備を始めてしまう。(笑)
キャンディーとかもう袋に詰めてしまう。
そしてクリスマスプレゼントもネットでオーダーして
ラッピングまでやってしまう!
ホリデーカード用の宛名書きを済ませる、etc・・・
言うのは簡単、実行は難しい。かなり難しい。(笑)
特にクリスマスプレゼントがねえ・・・
みんな何が欲しいのかなあ?もうネタ切れですよ。
2022年も終わりだなあ、光陰矢のごとしだなあ。


今日の人形は・・・まだ出来ていませんが、
気分はもうすっかりハロウィーンなので(笑)
ハロウィーンっぽい生地、材料を出してみました。
基本のデザインはいつもと同じなので
生地の組み合わせを工夫して出来るだけ可愛く・・・
だいたいこんな感じで作っていこうと思っています。
「ネコマスク」を作るのが楽しみです。
IMG_20220816_115858IMG_20220817_130254IMG_20220817_130806

去年はこんなハロウィーン人形を作って、
動画もアップしたのでしたが、
今年はまだ動画は1本も作れていません。
夏休みが終わったら動画を作りたいなあ・・・
IMG_20210913_103750 copy


今日のリス友は・・・
「ヨガ」に励んでおります。
IMG_6366IMG_6365IMG_6363

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


明日はとうとうクリスマス・・・
クリスマスツリーの下にプレゼントがたくさん並び
次男も楽しみで仕方がないようです。
IMG_20211221_134348























今日は私の子供の頃のクリスマスの思い出話を。
楽しい思い出というよりは切ない思い出です。

10年ほど前に閉めてしまいましたが、
実家では、長いこと田舎の何でも屋みたいな
食料品、日用品を扱う店をやっていました。
私が小さい頃は、毎年クリスマスと言うと
バタークリームのクリスマスケーキと
アイスクリームのクリスマスケーキを売っていて
寒い時期なこともあってだと思うのですが
毎年アイスクリームケーキは売れ残ってました。
普通のアイスクリームならばそのまま売れるのですが
クリスマス用にデコレーションされたケーキは
毎年家族が頑張って食べねばならないもの。(笑)
しかもそのケーキはアイスクリーム用冷凍庫の
「場所取り」でしかなくなっているので
早めに食べないといけなかったのです。
なので、クリスマスがすぎてお正月を迎えても、
何かというとそのアイスクリームケーキが出てきて
クリスマスに食べれば特別感いっぱいなものも、
「ええええ、またこれ〜」みたいな感じになって
なんとも切ない気持ちになったのを覚えています。
それにそのアイスクリームケーキは、
他のアイスクリームとは香りがちょっと違っていて
アイスクリーム用冷凍庫を開けるたびに
端っこに追いやられたそのケーキの香りがしてきて
またまた切なくなる、これを繰り返していました。
実際、昔は今よりも寒かった気がするし、
冬場にアイスクリームは基本売れなかったなあ・・・
(じゃあなぜ毎年売っていたのだろうか?謎。


今日の人形はベレー帽の女の子です。
ずっと季節感のない人形ばかり紹介してきたので
クリスマスだし、それっぽい人形を・・・
IMG_20211224_095714IMG_20211224_095833IMG_20211224_100006IMG_20211224_100308
















































































今はバタークリームのケーキなんて
日本のどこを探しても売ってないのでは?
アメリカではバースデーケーキのでっかいの
30センチ x 40センチとかの巨大なのは
バタークリームに近いようなクリームで
これまたド派手なデコレーションがしてあって
スーパーに行けば大体いつでも売っています。
特に子供のバースデーパーティーには
この超ド派手ケーキが出てくることが多くて、
たまに食べると「あれ?案外美味しいかも?」
と思うのでした。
私の味覚もアメリカナイズされたかな?(笑)


今日のクリスマスオーナメント。
4年前にカリフォルニアの「Solvang」という
デンマーク系アメリカ人が多く住む街に
観光に行った時に買ったものです。
街並みが北欧っぽくて、風車の家があったりして
ちょっとした異国を味わえる街でした。
小さなお店が並ぶ一角にクリスマス専門店があって
そこで買った小さなオーナメントです。
IMG_20211221_112803IMG_20211221_112913











































今日のリス友。
先日の「くせっ毛ちゃん」なのですが
毛が乾いているとこんな感じなのです。
どっちも本当かわいいです。
色が似たリス友だと見分けがつきにくいのですが
この子は鼻の上にポチッと白っぽい毛があるので
すぐに「くせっ毛ちゃん」とわかります。(笑)
(この子のくせっ毛の写真もまた載せておきます。)
IMG_20211217_130635IMG_3536








































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


去年のクリスマスに、私たちの友達のお母さんが
次男用に定期購読を申し込んでくれました。
彼女からのクリスマスプレゼントです。
「 THE WEEK Junior 」という子供向けの雑誌。
IMG_20210922_081326


















アメリカ・世界のニュース、動物のこと、クイズなど
盛り沢山な内容で、毎週一冊届きます。
読書が好きな長男に比べてあまり本を読まない次男、
ちょうどいい機会だったので、毎日時間を作って
みんなでその雑誌を読む習慣を作りました。
長男は大学に戻ったのでうちにはいませんが、
その「読書タイム」に電話を繋いで長男も参加して
夕食後また皆で雑誌を読みながら雑談という流れに。
数日前まで寂しくてしょうがないおばさんだったのに
いつもと同じように長男の声を聞いているうちに
そんな気持ちも急速に小さくなってきています。早っ!
この雑誌、子供向けとはいえ大人でも楽しめるのです。
写真もいっぱいで全部カラーなのもいいんでしょう。
この定期購読をプレゼントしてくれた彼女、
まさかこんなに私たちの助けになってくれてるなんて
想像もしていないでしょうね・・・
あらためてお礼を言わなくちゃ。


今日の人形は「金髪の女の子」です。
写真が白っぽくなってしまい
小花柄の生地の良さがわかりませんね。
IMG_20210922_085527IMG_20210922_085839IMG_20210922_085946



























































この雑誌はしばらく続けてみようと思っています。
雨季に入ったらうちで過ごす時間も増えるので、
楽しく読めるものが手元にあるのは助かります。
長男もいつまで付き合ってくれるかわかりませんが
しばらくはこのファミリータイム、
大事にしたいと思います。


今日のリス友。
IMG_2597


















動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ