人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:コウモリの人形


次男が一人で徒歩で学校に通うようになってから
毎朝「気をつけてね。」と声をかけているのですが 、
「は?何に気をつけるの?どう言うこと?」
と最初ものすごい怪訝そうな顔で聞かれて、
そう言えば去年まではずっと車で送っていたので
「気をつけてね。」は言わずに「Have a good day ! 」
これで送り出していたのでした。
でも徒歩10分の距離とは言え一人での登校だし
私としては当たり前の声がけに思ったのですが
アメリカ人の感覚からすると
「気をつけてね。」は変に感じるらしいのです。
確かに「 Have a good day ! 」の方がポジティブで
1日の始まりには最適な声がけな気はします。
小さなことですが、時々彼らとの感覚の違いを感じて
「なるほどねえ・・・」と思うのです。
本当育った環境からの影響はすごいですね。
次男は私の簡単な日本語ならわかるのですが、
考え方や感覚的なものは完璧アメリカンです。
ジェスチャーも大袈裟でアメリカ人だし
ハグしたりほっぺにキスしたり全く抵抗がない!
「オーマイガー」もしょっ中言ってます。(笑)


今日の人形はまた「バットボーイ」です。
昨日のコウモリと目の色が違うだけなのですが、
小物として「アイマスク」を作ったら
何だか可愛いバットボーイになりました。
IMG_20220906_155153IMG_20220906_154721IMG_20220906_154804IMG_20220906_154955IMG_20220906_155048IMG_20220906_155409IMG_20220906_163003知らないうちにアメリカナイズされている部分が
私にも沢山あるんだと思います。
でもそれに気付けるのは日本に帰った時だけ。
逆に普段は日本人的な自分を感じることの方が多くて、
アメリカにいるのだからアメリカ流に、が基本ですが
身についた感覚や習慣はそう簡単には無くなりません。


今日のリス友。
この子は前からずっと来てくれている子です。
私の手からクルミは食べてはくれませんが、
とても可愛いリス友です。
IMG_6678


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



毎日ブログとインスタにリス友の写真を載せていますが 
実はリス友のメンバー交代が激しいのです。
去年からずっと来てくれていたリス友で、
特に私たちの手からクルミを食べてくれていた子たちは
今では全く来なくなってしまいました。
6月に義理の家族に会うために家を空けていたので、
その間に別の所に行ってしまったようです。
以前はお腹の毛が薄茶の「薄茶腹毛族」が多く来ていて
他にも、チビリス、親分、くせっ毛ちゃんなど、
個性的なリスも多かった分、今ちょっと寂しいのです。
今は「白腹毛族」のリスが多くて、
彼らも可愛いし面白い事もしてくれるのですが
やっぱりまた手から直接クルミを食べてもらいたい!
とずっと思っています。
何とかまた手なずけられないものだろうかと、
毎日クルミを使っておびき寄せ作戦で頑張っていて
今の所この母リス(多分)がいい感じなのです。
リス友たちの写真を後からよくよく見てみると、
このリスは子におっぱいをあげてきたばかりのような
お疲れモード全開の乳首が並んだお腹をしていて(笑)
(4〜6匹の子リスを育てているような・・・)
子育て中ならば栄養が必要だろうからと
特別にクルミなどを上げ始めたのが始まりでした。
IMG_6528IMG_6645ある日は窓から覗いてきて中の様子を伺って来たので
すぐに外に出て、クルミを餌台に置いてあげました。
その次は、私が外に出ても遠くまでは逃げず
クルミが置かれるのをじっと待っていました。
で、今度はクルミを持ってドアの隙間から腕だけ出して
この母リスの来るのを待ってみましたが、
近寄っては来るものの、警戒心がまだまだ強くて
低〜い構えであたりをうろうろするばかり・・・
・・・しばらく時間がかかりそうですが、
「その日」を楽しみに気長に行こうと思います。
IMG_20220903_171947IMG_6654






















































今日は「バットボーイ」のお着替え編です。
コウモリの着せ替え人形なんて
はっきり言って無理がありますが(笑)
広い世の中、こんなのが「好き」って言ってくれる人も
もしかしたらいるかもしれません。どうかいてくれ・・・
ハロウィーンと言えばこの「キャンディコーン」なので
フリース生地ででっかく作ってみました。
IMG_20220905_121243IMG_20220905_120302IMG_20220905_120414IMG_20220905_122657IMG_20220905_120458IMG_20220905_120700


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今までずっと次男には私の本当の年齢を教えておらず
干支だけ本当で、実は12歳も若く伝えていました!
(・・・皆私の気持ち、わかってくれる思う・・・)
何せ私が次男を産んだのは47歳の時・・・
長男を産んだのが36歳ですでに高齢出産だったのに
なかなか二人目をという気持ちになれないまま
あっという間に40代に突入・・・
色々あって、もう二人目はいいかな?と思った頃に
「サプラ〜イズ!」で次男がやって来ました。
つわりが始まって急に体調が悪くなっても
最初の頃は本気で更年期に入ったなと思っていたので
「無理は禁物だね?」とただ寝てましたよ。
で、今58歳。同い年の友達には孫のいる人も多くて
中には高校生の孫がいる人もいるので、
次男は私にとっては孫みたいなもの?(笑)
長男は私の本当の歳をもちろん知っているので
今までは次男には言わないように頼んで
「マイナス12歳」で話を合わせてもらっていたのです。
でも流石に次男もミドルスクールに入ったし
「もう本当の歳教えたほうがいいよ。」と長男に言われ
観念してついにカミングアウトいたしました。(笑)
「年齢はただの数字」と私も思います。
自分だけの事なら70歳だろうが80歳だろうが
全く気にならないのですが「親」となると複雑です。
次男の友達のお母さんの中でも最高齢ではないかと・・・
普通に20歳くらい下のお母さんだっていると思う。
そう思うと、年齢はただの数字とは思えなくなって
12歳もサバを読み続けてしまったわけです。
次男も「そんなに歳とってたのか・・・・」(笑)
「どうりで二の腕がたぷんたぷんな訳だ!!!」
と激しく納得していました。 
友達にはくれぐれも内緒に、と頼んであります。


今日の人形は「バットボーイ」です。
こんな感じに出来ました。
ハロウィーンにはぴったりのような気がしますが、
着せ替え人形としてはどうなの?
でも明日無理やりお着替えしてもらいます。(笑)

次男に「この人形どうかな?」と見せたら、
「はあ?何で『カモフラージュ』なの?変!」と。
この頃、ちょっと変わった人形を作ると
家族からのウケが悪くて本当残念です。
もしかしたら同じカモフラージュでもこの色じゃなく
グレーや黒のカモフラージュならよかったかも?
IMG_20220904_101520IMG_20220904_131505IMG_20220904_134104IMG_20220904_143421IMG_20220904_143613長男の時には彼が8歳くらいまでは
私は20代だとずっと嘘をついていました。(笑)
子供ってすぐに他の人に言うじゃないですか?
危なくって本当下手なことは言えませんよ。


今日のリス友。
「12歳もサバ読んでたのか・・・」
IMG_6639


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



アメリカに住んでいて言葉以外で不便な事の第一位、
それはいまだに「メートル法」を使っていない事!
これは普段の生活に密接に関わってくる事なので、
早く何とかしてほしいといつも思っています。
使う単位も数値と共に独特の基準で変化して(笑)
長さは、インチ〜フット(フィート)〜ヤード〜マイル
重量は、オンス〜パウンド
容量は、オンス〜パイント〜クォート〜ガロン
温度は華氏(フェレンハイト)を使っていて 
そんな国は今や世界中探してもほぼアメリカだけ。
とにかく「十進法」じゃないのがややこしいのです。
12インチ=1フット、3フィート=1ヤードとか
16オンス=1パウンドとか、もうやめて!
20年以上アメリカに住んでいてもいまだに慣れなくて
いつもグラムやセンチ、摂氏に置き換えてしまいます。

夏の間はやはり毎日の気温が気になったので
いつも天気予報をチェックしていましたが、
夫に「来週は90度越えの日が続くらしいよ。」
と言われるとそれだけでどっと汗が噴き出す数字で(笑)
華氏90度は摂氏32度くらいのものですが、
華氏だと、「沸点=212度、氷点=32度」って、
すっごいキリが悪くて覚えづらい!!!
本当このアメリカの古い尺度、早く撤廃して〜〜〜
(1インチ=2.54センチ・・・半端ないハンパ感)
IMG_20220902_163118


今日の人形は「作ってみようシリーズ」です。
先日ハロウィーンガールズを作りましたが、
今度は「バットボーイ」を作ってみようと思います。
こんな着せ替え人形はあまりないと思うので
どんな風に出来るのか自分でも楽しみです。
デザイン画を描き、型紙も作りました。
IMG_20220820_122831IMG_20220903_171321


たま〜〜〜にお菓子を作ったりするのですが、
レシピは日本語サイトからのものなので
設定温度はもちろん摂氏。
でもアメリカのオーブンは華氏設定で、
本当めんどくさーーーーい!!!
たいていの焼き菓子は180度設定なので
「摂氏180度=華氏375度。」
これを常に頭にインプットしています。(笑)
はああ、本当アメリカ、これ何とかしてくれ。


今日は鳥友です。
今日の青い鳥は「ブルージェイ」と言う鳥です。
いつもうちに来るのは黒いとんがり頭がかっこいい
「ステラーズジェイ」の方なのですが、
珍しくブルージェイが沢山来ました。
私がアメリカに来て初めて見た青い鳥がこの鳥で、
「アメリカにはなんて美しい鳥がいるのだろう。」
と感動したのを覚えています。
IMG_6577IMG_6564IMG_6565IMG_6573



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ