人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:コンポスト



朝、野菜くずをコンポストに入れようと外に出たら
ハミングバードのブン!と言う羽音が聞こえたので
キョロキョロその辺を見回したら、
木蓮の枝に一羽止まっているのが見えました。
IMG_0792IMG_0803ハミングバード用の蜜入れを庭に置くようになってから
彼らもちょくちょく庭に来るようになったので
別に珍しくもなかったのですが、ちょっと眺めていたら
ズン!と目の前に飛んできてホバリングを始めました。
うちに来るハミングバードは「 Anna's Hummingbird 」
と言う種類がほとんどなのですが、
頭部から胸にかけての黒っぽく見える羽根が
光の加減で全部濃いピンク🩷にビガビガに輝くと、
「うお〜〜〜〜!!!」ってくらい美しい鳥なのです。
それが一度だけでなく何度も目の前に飛んで来ては
ピンクの胸羽根を派手にビガビガさせるもので、
「うおっおっうほ〜っ」とゴリラになりながら
すっかり見惚れてしまいました。
こんな時は「ど、どうしたんだろう?」と思いますよね?
何かのメッセージだろうか?と焦りますよね?
で、「蜜入れに蜜がなくなってるとか?」と思い当たり
蜜入れを開けてみたら・・・蜜がない・・・(笑)
私もとうとう鳥の心が読めるようになったみたい。
IMG_0807と言うわけで、蜜入れに蜜を補充しようと思い
新しく買っておいた「ネクター」の蓋を開けたら、
中から甘い液体がビャーーーッと飛び出して、
髪と顔と肩がびしょ濡れに・・・
IMG_20240111_131444これ、Amazonで注文したものなのですが、
蓋のところがべこんと凹んで届いたものの、
中身に問題はないしとそのまま受け取っておいたもの。
まさか開ける時に中身が飛び出すとは・・・
中身は甘〜い砂糖水のようなものなので、
髪も顔もベトベトになって散々でした。やれやれ・・・

でもまあいいです。
蜜を補充したら、すぐにハミングバードが二羽飛んできて
うぐうぐ、美味しそうに蜜を飲んでましたから。
今は冬の事で庭には花の色もなく殺風景なので
派手なピンクのおかげで一気に心が浮き立ちました。




今日のリス友はモフモフちゃんです。
この日モフモフちゃんはモフモフ2号と喧嘩?をしていて
しばらく庭を走り回っていたのですが、
2号の方が強かったためか、モッフーはこんな所に隠れて
しばらく2号の動きを探っていました。
IMG_0767(今日は人形の紹介はありません。)

ライブドアアプリでフォローができます。



1ヶ月ほど前に庭の大改造は終わったのですが、
実は裏庭の全部を改造したわけではなく、
奥の方、庭の5分の一くらいは以前のままで、
そこは芝もちょっと元気がなく土も硬いまま・・・
「どうしてここも改造に加えなかったのか!? 」
と実は夫と二人ちょっと後悔しているのですが、
この部分は元々日当たりも悪く、奥の方で見えないし、
3年前に家族で作った焚き火のできるパティオがあって
もうそれだけで十分な気がしていたのです。
それこそ引っ越して来たばかりの頃に比べたら
自分たちで大分手を加えた分見違えるようになって、
これ以上やることはないかな?くらいに思っていました。
が、改造工事が終わって芝も綺麗に生え揃った今、
改造した所としていない所の差が歴然として、
以前は「結構いい感じ〜 😃 」に見えていたところが
今は「ちょっと残念〜 😢 」に見えてしまってます。
IMG_20230919_171809IMG_20230919_171724夫は来年春に残りも改造してもらいたいようなのですが
大した広さでもないので、私がやる事にしました。
もちろんプロのようには出来ませんが、
芝や草花を植えても綺麗に育たない理由は
土が粘土質で痩せているからなのはわかっているので、
私のミニ耕運機を使って土作りから始める事にしました。
最初は、「どうせ今から花は植えられないし、
やっぱり土作りは来年の春にした方がいいのかな?」
とも思ったのですが、春先は今の時期よりずっと寒くて
鼻水ズビズビの凍えながらの作業になってしまうので、
(今くらいの気温になるのは毎年4月末・・・)
土を作っておけば来春が楽になりそうだし、
毎日夕方の1〜2時間を「土作りタイム」に当てて
少しづつ土作りをする事に・・・
土を耕したら「バークマルチ」「コンポスト」を混ぜて
もう一回耕して、その後芝の種を蒔くかどうか・・・
来月にでもまた経過報告いたします。


「チョウジ」人形、完成しました。
食いしん坊のぽっちゃり忍者ですが、
いつもの人形より太めなのがわかりますか?(笑)
着ているものがとにかく特徴的なので
作っていてもほんとに楽しい人形でした。
子供達に見せたら「ポテトチップス」に爆笑で
こういう小物を作るのは私も大好きです。
IMG_20230920_142613IMG_20230920_142340IMG_20230920_142243IMG_20230920_142057IMG_20230920_142205庭作りは本当終わりがありませんね。
と言うか、私たちの庭作りは始まったばかりですが。
ゴーファー問題もまだ解決しておらず、
相変わらず毎日新しい小山を作り続けています。(怒)
・・・5年後10年後を楽しみに頑張る〜〜〜



今日のリス友。
餌台の上にひまわりの種を一つかみ置いて、
モフモフちゃんが食べるのを確かめてから数分後、
餌台を見たら、そこにいたのはチビリス!でした。
モフモフちゃんが近づくと威嚇して追っ払い
その後悠々とひまわりの種を堪能していて、
もうどんだけオラオラなの、チビリス・・・
「全部俺様のもんだかんな!!!」
IMG_9798IMG_9801IMG_9802

LINEで更新のお知らせが届きます。



今日は本当にくだらない話です。
先日「枝豆の殻」をコンポストにするかしないかで
夫とひと揉めあったのですが(笑)
( 「枝豆の殻」をコンポストにするか否か?の話 )
 早速夕飯に枝豆を出してみました。
食べ終わった後、さあどうする?と様子を見ていたら
なんと夫は数日前の出来事がなかったかのように
枝豆の殻を本当当然のようにゴミ箱にポイ!
人間ができていれば何も言わないのでしょうが、
私は先日の夫のドヤ顔を思い出して黙っていられず
「ちょっと待て、おかしいじゃないか。」と。
最初から大して期待はしていなかったけれども、
でも1回くらいは自分の言ったことやるよね?
そしたらなんと「それって育美の仕事でしょ?
おれはやらないよ?」って・・・はあああ???
聞けば、枝豆の殻の処理方法を調べて話したのは
興味+情報提供のつもりだったとかなんとか・・・
なんと言われようとも納得いかなかったので
文句言って夫に枝豆の殻を細かく切らせましたよ。
もちろんその間夫も文句タラタラ・・・
終わった後はお下品な捨て台詞を吐いて奥に消えました。

ずっと残念な両親の口喧嘩を聞いていた次男が
「お父さん、最後は『ピーーー(放送禁止用語)』って
言ってたね?(中指の代わりに人差し指を立てながら)
かなり怒ってたね・・・
こういう場合、僕はどっちの味方をしたらいいのか
ちょっと決められないなあ・・・」と言うので
「こんなのはどっちの味方もしなくていいから。」と。
いやほんと下らなさすぎて我ながら情けない・・・
最初から下らない事とわかっているんだから
譲り合って丸く収めてもいいんですよねえ・・・
いい年なだけに、残念すぎる二人でした。


今度はピンクのユニコーンを作ります。
生地はこんなふうに用意しました。
IMG_20221017_161713いい年をした残念な二人は加齢による忘却力により
「昨夜何かあったような気がするけど?」のノリで
翌朝は元気に「おはよう〜!」でした。
いや実際は脳裏にしっかりと焼き付いて離れませんが
下らなさすぎるので忘れることにしました。


今日のリス友。
メープルの木の上でリンゴを食べています。
夕陽が後ろの木の葉っぱに当たって綺麗です。
秋がどんどん深まって来ているなあ・・・
IMG_7169

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今のうちに引っ越してから、コンポスターを買って
野菜の皮などの生ごみとピートモスを混ぜて
せっせと栄養たっぷりの土作りをしています。
1日に出る野菜や果物の皮は大した量でもないので
数日分容器に入れて溜まったらコンポスターへ・・・
で先日その容器を開けたら「枝豆の殻」が入っていて
でも、この枝豆の殻は硬くてなかなか土に還らないので
普通のゴミとして捨てることにしているもの。
特に毎日夕食後の片付けをする夫と長男には
以前から土に還りにくいものを伝えてあるので
たまたま間違えて入れてしまったのかな?と・・・
でも、何となく夫が故意にやってる気がしたので(笑)
「枝豆の殻、容器に入れなかった?
これ硬すぎてなかなか土にならないからダメだよ。」
と、ほんと頼むよ?の体で強めに言ったらば、
納得いかないような顔して奥に引っ込み・・・
「調べたら枝豆の殻ってコンポストに最高らしいよ!」
とまるで鬼の首取ったみたいな顔して戻って来ました。
早速調べたのかよ・・・
「塩を洗い流して小さく切って捨てるといいらしい。」
はあ?そんな面倒くさいこと一体誰がやるのよ?
それに小さく切ればなんだって土に還りやすくなるし
それが大変だからコンポストにしてないのに・・・
「じゃあ、今度から枝豆の殻は任せたから、よろしく!」
とこの仕事は夫に丸投げしました。めでたし、めでたし。
頑固と言ったらいいのか、言っても聞かないので
好きなようにやってもらいますよ、全部自分でね。


今回はパープルのユニコーンを作ってみようと思います。
またまたのんびり作っていきます。
まずは生地の準備から・・・
このユニコーンの人形はパーツが多いために
この準備段階が一番大変な気がします。
IMG_20221017_150306大体にして、夫は一度も生ごみを捨てた事もなければ
コンポスターにピートモスを入れてぐるぐる回して
何ヶ月もかけて土を作ったこともないのです。(笑)
それなのに、エコだ!「枝豆の殻」もいける!
って・・・はああ・・・
枝豆は私が時々夕飯の時に出したりするので
これから夫は本当にその殻を洗って細かく切って
コンポストにするつもりなのかなあ?
絶対途中で嫌になって来ると思うんだけど・・・
まあ頑張ってくれたまえ。(笑)

枝豆、これから頻繁に食卓に出そうかな?
うけけけけ・・・・


今日はネズ友。
ネズミなんて見たくないわよ?(笑)
でも見慣れると案外可愛いやつなんです。
リス友と仲良くひまわりの種を食べていて
やっぱりちょっと可愛いです。
それにネズ友、ほんと小さくて・・・
IMG_6930IMG_6935IMG_6936IMG_6939


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ