人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ゴーファー



昨日、ゴーファーに荒らされた前庭に耕運機をかけて
地ならしをして綺麗にしました。
( 「ゴーファーシティ」が完成していた! )
思った以上に植物の根が食い荒らされていて
かなりの面積の植物を処分せねばなりませんでした。
きれいにはなりましたが・・・( Before & After )
IMG_20240416_145006IMG_20240418_132826「はあ、ゴーファーめ、こんなに荒らしてくれて・・・」
と思いながらダメになった植物を引っこ抜いていたら
近くからカサコソと枯葉の上を何かが動く音がして
「あああ、もしかしてゴーファーじゃね!?」
と思って静かに近づいてみたら・・・
こんな小さなネズミみたいなのがいましたよ。
体長は5〜6センチほどのチビちゃんです。
IMG_1331IMG_1332IMG_1334IMG_1335
彼らの行動を見ていたら、その辺に残されたままの穴に
シュポッと入っては出て、また別の穴にシュポ・・・
前庭を荒らしたのはてっきりゴーファーだと思っていたら
本当の犯人はこの「 Vole 」と言うチビネズミで
日本では「ハタネズミ」と呼ばれているものでした。
考えてみれば、地面に無数の穴が残されていたところは
ゴーファーと似たような感じでしたが、
ゴーファーが作るような土の山は全くなくて
トンネルが地表に出ていた点も違いました。
裏庭はゴーファーがせっせと荒らして、
前庭はこのチビネズミが担当していたのか・・・
このチビネズミたちがやたらと可愛かっただけに
「共存」の相手が単純に増えた感じで
気持ち的には非常に微妙です。

彼らが2〜3匹固まってカサコソと動いていたのは
玄関前にある植木の下で、恐らく根を齧られたのか
葉っぱの半分は茶色くなって枯れかけています。
IMG_20240418_132858
例年なら、この時期この木は青々として来て
玄関前の目隠しとして活躍してくれている木・・・
まあね、チビネズミたちも生きるのに必死な訳で、
冬の間この木の根っこで生き延びていたと思えば
「共存の世界だ!」と思って許さねばなりませんが
やっぱりどっかに行ってほしい・・・
困ったもんだ・・・

で、このまま更に庭を荒らされたら嫌なので、
新たに「ゴーファー、ハタネズミよけ」を買いました。
これまで粒状のもの、スプレータイプのものなど
3種類試しては見たのですが、どれも効果は一時的。
でも罠を仕掛けることは考えていないので、
これからは彼らとの根比べですよ。
今回買ったのは、テニスボールくらいの大きさの
彼らが嫌いな匂いを凝縮した「匂い玉」みたいなもの。
彼らの作った穴に埋めてそこから匂いを拡散!!!
いつも通り穴に入った途端に「ブフォ!ブッフォ!」
ってなるはずなんだけど・・・
裏にはうちの庭よりも何倍も広い森林があるので
そっちに移動してほしいです、本当お願い。






ライブドアアプリでフォローが出来ます。




「ハロー!みんな、ちゃんと歯磨いてる?」 
1_iStock-1199797869_ph.5676






















東側のお隣さんから1ヶ月ぶりに連絡があって
「お宅ではゴーファー被害は少なくなってる?
今はどんな『ゴーファー除け』使ってるの?
お宅のゴーファーが全部うちに来てる気がするけど。」
と言われました。
気のいいご近所さんなので半分は冗談ですが、
以前そのお隣さんから、ゴーファー除けには
「キャスターオイル」が効くと教えられて
「キャスターオイル配合の粒々」を買って庭に撒き、
一時は効果もあったもののすぐに効果は薄れて来て、
今度は「ペパーミントスプレー」を買って使い始め
効果のほどを観察中・・・と言ったところなのです。
( ゴーファー大移動(大迷惑編) )
今お隣さんの庭もうち同様に被害が酷いらしくて、
(どうも彼ら史上最悪らしい・・・ )
なんかこうなると、私たちが夏に庭の大改造をして
全体に柔らかくていい土を入れたばっかりに
盛大にゴーファーを呼び寄せてしまった格好で、
本当申し訳ない気持ちになってきます。

でも、こんな事になるとは想像もしていなかった訳で
庭の改造が終わった時は本当に喜びいっぱい、
これからの庭作りにそりゃもう夢を膨らませて
夜な夜な園芸動画を観て勉強をしていたのに、
まさかこんなにゴーファーに振り回されるとは・・・

で、ちなみに「ペパーミントスプレー」なのですが
今の所「使わないよりは良かった」くらいの効果です。
殺傷力はないので「嫌がらせ程度」なのですよ。(笑)
多分西側のお隣さんの家でも被害はあるはずですが、
庭がここより広い分、ゴーファー被害に慣れているのか、
特に西隣さんからは何の連絡もありません。
もちろん何の連絡も欲しくありませんが。(笑)



「ケムマキ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
IMG_20231002_124357でも最近気温も下がって雨も多くなったせいか
以前に比べたらゴーファーの作る小山の数は
少しずつ減っては来ているのです。
お隣さんだって雨の中庭仕事をする訳もないので
これから冬に向けて庭に出る機会も減るだろうし、
そうして春までゴーファーの事も忘れてくれればなあ
なんて虫のいい事を思っているのです。
実際、自由に生きている野生の動物のやる事だし?
そんなに責任を感じる必要もない気もしてますが。

あ、でも以前の家でこんな事があったのです。
ガレージで子ネズミを見かけたので、🐭🐭🐭
家の周りに殺鼠剤を置いておいたのですが、
なんとなんとその数日後に、お隣さんの庭で
何匹ものネズミが転がっているのが発見されて
お隣さんからすぐにうちに連絡が来たのです。
99%うちの殺鼠剤でやられたネズミ達に違いなく、
よりにもよってうちの庭ではなくお隣さんの庭で
ひっくり返っているなんてねえ・・・
が、お隣さんでも、手入れを怠っている垣根などが
ネズミの棲家になっているのを自覚していたので
「うちでもネズミ対策しっかりしなくちゃ!」
と言ってくれて、特に揉めたりはしませんでしたが、
こんな事もあるので、いろいろ難しいですよ。

「だ〜か〜ら〜共に生きればいいんじゃない?」
unnamed




















今日のリス友。
鼻の先や前脚が泥まみれの白腹毛族のこの子です。
IMG_0256IMG_0258IMG_0257
ライブドアアプリでフォローが出来ます。



「ハロー!!!みんな、元気にしてる?
Pocket-Gopher (1) copy 私はあんたのおかげで、庭を見る度にぐったりだよ。
はああ〜〜〜〜😩😩😩
一時期は効果のあった「キャスターオイル系粒々」も
時間の経過と共に効果が薄れて来たようなので、
今度は「ペパーミントスプレー」を買ってみましたよ。
IMG_20231028_120125
「 Rodent 」とは齧歯類のことを指すのですが、
ゴーファー、ネズミ、モグラ、リス達も
このペパーミントの香りを嫌がるらしいのです。
キャスターオイルの匂いも嫌いだからと使ったのに
結局効果も一時的なものだったので、
このスプレーもどれ位効果があるのか怪しいのですが、
前回のは粒々を芝生や土の「上」にまいただけなので、
今回はゴーファーが作った小山のところを重点的に
深めに穴を開けて「地中」に噴射です!
「ラブ注入〜」ならぬ「ミント注入〜〜〜」

次男が拾い集めている棒切れを拝借して、
ゴーファーが作った小山の真ん中にブスッと差し込み
20センチほどの深さの穴を作ってそこにミント噴射!
あとは土をならして終了です。
IMG_20231030_150402IMG_20231030_150521だいぶ前にできた小山の表面はもうすでに硬くて
地中深く棒切れを差し込めなかったので、
そこは表面にだけシュッシュとスプレーしましたが、
強烈なペパーミントの香りに「ウへッ!」ってなって
どこかに(多分お隣さんの庭に?笑)移動してくれれば
本当嬉しいのですが・・・




ハットリ君の次は「シンゾウ」を作ってみます。
赤い服で目立ちまくりの忍者です。
ではまずはイラストから・・・IMG_20230928_095754
8月の末に庭の大改造が終わり芝も張り替えてもらって
庭全体が本当に綺麗な緑の芝だったのに、
今の庭はゴーファーのために無惨な姿です。
芝の復活より彼らが穴を掘る速度の方が何倍も速いので
もはや「イタチごっこ」ですらありませんよ。
考えてみれば、以前の庭では被害もこれほどではなくて
やはり土壌が硬くて掘りにくかったんでしょう。
・・・この「ペパーミント」もたいして効かなかったら
一体どうしたらいいんだ〜〜〜!?

「『共に生きる』これしかないと思うな。」
1_iStock-1199797869_ph.5676

























今日のリス友は「偽モッフー」です。
偽モッフーはモフモフちゃんに似て懐っこく、
窓から覗いて餌をねだるところまでそっくりです。
元々怖いもの知らずなのかグイグイきます。
IMG_20231026_133152IMG_20231026_124300IMG_20231026_133248IMG_20231026_124607


ライブドアアプリでフォローが出来ます。


「Hello, everyone !
Pocket-Gopher (1) copyはああああ〜〜〜〜(深い深いため息。)
2回も散布した「ゴーファー除け粒々」の効果で
ゴーファー被害が激減したと喜んでいたのですが、
最近は激減どころかまた激増してる感じで、
裏庭の芝はあちこちハゲ散らかし状態です。
2か月前の美しい裏庭を返してくれ・・・
IMG_20231021_105539IMG_20231021_105645だいぶ前にできた小山は踏み潰して平らにして
芝生の種を蒔いて修復作業を始めていたので
少しづつ芝も育ってきてはいるのですが、
こんな風にそのすぐ近くに小山を作られると
イタチごっこという感じで徒労感が半端ないのです。
IMG_20231021_115803お隣さんでは庭の所々に罠を仕掛けているらしく
それだと確実にゴーファーの数は減らせるのですが、
罠に掛かった後のゴーファーの処理とか
間違えてリス友が罠に掛かってしまったら・・・
と考えると途端にやる気が失せてしまいます。
別の「ゴーファーよけ」を探すしかないかな?
はあああ〜〜〜〜〜〜ため息が止まりません。

「ため息なんかついてどうした?元気出せ!」
unnamed新しく芝を張った場所は土壌もふかふかと柔らかいので
ゴーファーも喜んで掘りまくっているに違いなく、
ゴーファーの気持ちもわからない事もないのですが、
まさかここまで喜び全開で掘りまくるとは・・・
最近、水仙やチューリップなどの球根を植えたので
流石にそれには手を出して欲しくないなと
結構切実に願っているのですが・・・
いつになったらうちの裏庭に平和が訪れるのか?
ゴーファーには本当困ったものです。



今日のリス友。
「白腹毛族」の子ですが、本当に真っ白で綺麗です。
IMG_0114
(今日は人形の紹介はありません。)

LINEで更新のお知らせが届きます。



東隣のご近所さんから朝に連絡がありました。
「 うちの庭にゴーファーが皆移動して来てて
庭に突然たくさんの小山が出来てるんだけど、
お宅でどんなゴーファーよけを使ったの!?」と。

「へ?俺のこと誰か呼んだ?」
licensed-imageこの東隣のご近所さんと言うのが、
「ゴーファーよけには『キャスターオイル』よ!」
と教えてくれたそのご本人で・・・
彼女にその事を聞いてすぐに、Amazonで注文して、
そのゴーファーよけを2回庭に散布した訳なのですが、
その後、思った以上に結構すぐに効果があって、
日に日に庭のボコボコの数は減っていったのです。
が、嫌な予感は当たって?彼らは裏の森林にではなく
お隣さんの庭に移動した模様。あっちゃ〜〜〜
まあ「彼ら」とは言っても、多分「一匹」だけ・・・
なぜなら今も時々裏庭がボコってる時があるので、
うちを荒らしていたゴーファーたちが一斉に
お隣さんに移動したわけではないと思うのです。
ゴーファー同士縄張りがハッキリあるらしいので、
うちで庭を荒らしていたのは二匹くらいのもので
多くても三匹では?と思っています。

それにしても、よりにもよって東隣のご近所さんちか。
折角ゴーファー退治のためのいい情報をもらったのに、
まさに恩を仇で返す格好になりました。
お隣さんもすぐに私達がゴーファー退治に乗り出したと
直感して迷わず聞いて来たんでしょうね。
もしかしたら「余計なこと教えるんじゃなかったよ。」
なんて後悔してたりして・・・



「ワンピース」シリーズ第3弾は「ロロノアゾロ」です。
このお方が一体何者なのか、どんな人格なのか、
全くわかりませんが、人気があるみたいなので作ります。
まずはイラストから・・・
イラストを見た次男が「お、『ゾロ』だね!」と言うので
「よくわかったね?彼のこと知ってるの?」と言ったら、
ため息つきつつ、心の底から呆れたような顔をして(笑)
「この世の中に彼のこと知らない人っているの?」と。
え?そんなに有名なキャラクターなのかい?
IMG_20230926_114815夕方近くになってそのご近所さんの庭から
BBQをするいい匂いが漂って来ました。
同時に友達が集まって来ている気配がして、
色々納得してしまいました。
ご近所さんはそのBBQパーティーのために
庭を綺麗にしたり料理の準備をしたりしていたはずで
それが朝起きたら庭はまさかのボコボコ状態・・・
一目見て「ゲッ!!!」ってなったよね? 
いやあ、ゴーファー、間が悪すぎたようだよ〜〜〜
「ほんと空気読めなくてごめん。てへっ。」
gophercu
















今日は鳥友です。
いつ見ても美しいステラーズジェイです。
IMG_9979IMG_9984
LINEで更新のお知らせが届きます。



またまた「庭」の話です、悪しからず・・・
昨日、裏庭全体に張り替えた芝の初刈りをしました。 
初刈りは芝がしっかり根付いたのを確かめてからなので
芝生を張り替えてからもう二週間以上経ったし、
流石にもう大丈夫だろうと、初刈りとなりました。
IMG_20230908_151711ぱっと見は以前の芝生と大差ないのですが、
今の芝はクローバーや雑草が全く混じっていないので
草がみちっと詰まったとても状態のいい芝生です。
まあそのうち雑草の種などが飛んできて
少しずつ雑草も増えていくのでしょうが、
できるだけこの状態をキープしたいなあ・・・
敷石で小道を作ったり段差を作ったりしたおかげで、
芝刈りが本当にしやすくもなりました。
以前は芝とそれ以外の場所の境が曖昧で、
一手間かけてもあまり綺麗に出来なかったのです。

あとは鉢で育てていた「金木犀」を隅に植えました。
本当は前庭に植えて、ご近所さんにも金木犀の香りを
楽しんでもらおう!なんて考えていたのですが、
前庭には適当な場所がないので、裏庭に植える事に。
小道の脇なので、通るたびに香りを楽しめそうです。
IMG_20230908_151745来月末くらいに雨季が始まるので、
それまでは毎週芝刈りをせねばなりません。
今は長男が全部芝を刈ってくれていますが、
いつまで彼に頼めるかなあ・・・


「ナルト」シリーズ、まだ続きます。
今回は「我愛羅」を作ってみようと思います。
彼はいつも砂の入った巨大な瓢箪を背負っています。
本当、ご苦労さんな事です。
ではまずはイラストから・・・
IMG_20230816_120712
庭いじりの最中、近くの土がモコモコ動くのが見えました。
「ああああ、ゴーファーだ!!!」と思い
「ふふふ、上から、踏んづけてやれ。」
と静かに一歩を踏み出したら、さすがはゴーファー、
地中からでも瞬時に殺気を感じ取ったようで、
モコモコがピタッと止まりました。
しょうがないので目の前のモコモコの土を
端っこから全部踏んで平らにならしましたが、
ゴーファーは一気に地中深くに潜ったんでしょうね。
そうそう簡単に人に踏みつぶされる訳はないか。
「やれるもんならやってみな!ふんっ!」の顔。
gophercu















今日のリス友。
小雨の日のピコチン君です。
IMG_9639IMG_9638IMG_9637IMG_9636LINEで更新のお知らせが届きます。



二週間ほど前に庭の改造工事が終了して、
植え替えた芝生も順調に育ってくれています。
8月下旬から気温も一気に下がって来たので、
前庭に沢山生えている植物を裏庭に移植したりして
新しい花壇に手も加え始めました。
「オリヅルラン」に似た植物なのですが、
一年中葉っぱが青々としていて庭にあると綺麗なので、
以前から前庭にあって大分大きくなった株から
新しい花壇に5〜6箇所株分けしました。
IMG_20230903_162822IMG_20230903_162929IMG_20230903_162958少しづつですが庭が変化して来ていて、
庭を眺めるたびにニヤニヤしてしまうのですが、
こんな気分を一気にぶち壊してくれる奴らがいるのです。
人類を悩ませ続けている地中生命体「ゴーファー」です。
( 悩ましい動物「ゴーファー」の話 )
ダダーーーーーン!!!
可愛い顔してとぼけてますが、本当悪いやつです。
gopher11-11-06やはり庭全体の土が柔らかくなったからなのか、
早くも新しい庭をボコボコにしてくれています。
薬を使ったり罠を仕掛けたりという事は考えていないので
共存していくしかないのですが、
ゴーファーめ、本当に憎いやつだ。
IMG_20230903_125116IMG_20230903_125049ここだけではなく本当にあちこちボコボコで、
外に出た時に踏んで平らにしておくのですが、
2〜3時間してまた行ってみると復活している!
でも、筋金入りの本物のゴーファー?になると、
花壇の花を軒並みダメにする事もあるらしいので、
うちはまだそこまでの被害はないのでよしとせねば?
今の所、芝生や花壇の土をボコボコにされるくらいで
花の根を食べられて枯らされた事はないから・・・
う〜〜〜ん、それにしても・・・憎い奴らだ・・・


「ナルト」シリーズ、まだまだ続きます。
今回は「ヒナタ」を作ってみようと思います。
以前、子供達が「ナルト」を観ている時に
横から時々チラ見していたのですが、
「ヒナタ」はいつも消え入りそうな声で話していて、
内気で儚げで忍者なんて絶対無理そうな女の子です。
でも、やる時はやるようなのですが・・・
では、まずはイラストから・・・
IMG_20230816_120606毎日庭に出て花壇や芝生を見ているので
ゴーファーの悪事は小さくてもすぐにわかるのです。
ゴーファーが作ったあちこちのボコボコは
そのままにしておくと本当残念な感じになるので、
「イタチごっこ」とはわかっていても、
毎回綺麗にならすようにしていますが、
翌日になるとまた同じところがボコボコ、
なんて事はしょっ中・・・
ゴーファーは柔らかな土壌で天国なのでしょうが、
こっちはボコボコを見るたびにぐったりです。



今日のリス友はピコチン君。
今日も右前脚の小指がシュキーン!です。
IMG_9626IMG_9630
LINEで更新のお知らせが届きます。



ずっと前にもブログに書いた気がしますが、
アメリカには「ゴーファー」と言う地中生命体がいて
小さくて可愛いのに、庭や畑の土をボコボコにして
「ゴーーーファーーー!!!本当やめてくれ!!!」
と多くの人を悩ませている生き物なのです。
ネズミくらいの大きさのこんなとぼけた生き物で、
穴から顔を出した姿は本当に可愛いのですが・・・
(画像はお借りしました。 )
「歯、磨けよ!」
licensed-imagePig-Pocket-Gopherうちの庭にも頻繁に遊びに来ていて、
彼らが掘った土であちこちに小山が出来ています。
今、裏庭のかなりの面積の芝生を張り替え中で、
芝がしっかり根付いて綺麗に生え揃った暁には
絶対ゴーファーに荒らされたくないのです。
でも、仕事をお願いしている造園業会社の社長さんは
「土も入れ替えて土壌が柔らかくなったから、
さらにゴーファーが来やすくなるかも・・・」
なんて言うのですよ、ギョーーーそれ困る!!!

で、夫と「ゴーファーどうするよ?」の話になりました。
夫「お隣さんから時々犬を借りて庭を走らせるか?」
私「ちょっとそれは無理だと思うよ。」
夫「ゴーファーが嫌いな超音波を流すとか・・・?」
私「それだとリス達も嫌がって来なくなると思う。」
夫「裏の森林に餌を置いておいて、そっちに行かせる。」
私「ゴーファーってずっと土の中にいるんだよ?
  と言うことは、餌はミミズとか虫とかじゃないの?」
夫「いや、土の中にいるのは天敵から身を守るためで、
  餌は地上で食べてると思うよ?」
私「いやいや食料確保が最優先だからミミズだと思う!」
夫「いや天敵から隠れるためだって!」
私「土の中に住んでいるのはそこに餌があるからだって!」
ゴーファーの生態について意見を言い合ったのですが、
調べてみたら、彼らは草木の根や芋類、球根、草花の種を
食べているらしく、完全に草食系でした。
ミミズ等を食べる肉食系は「モグラ」だった・・・


「かなおちゃん」人形、完成しました。
可愛く出来たと思います。
IMG_20230730_130445IMG_20230730_130413IMG_20230730_125635両隣のお隣さんはそれぞれ犬を飼っているので、
犬達が外にいる間はゴーファー被害もないはずですが、
基本的にはうちの中で飼われている犬達なので
どれぐらい被害を阻止できているのか分かりません。

せっかく時間をかけて綺麗にしてもらった庭なので、
ゴーファーにボコボコにされたらがっかりですが、
リス達が来なくなったらもっとがっかりなので、
ゴーファーとは共存の道を選ぶしかないのかも・・・
うーーーん、多分それしかないかな。


今日のリス友。
リス友のこんな姿が見られるのなら、
ゴーファーの作るボコボコの小山くらい許せる、
と思うのだが・・・
IMG_9404 copyIMG_9406 copy動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




昨日はアメリカの独立記念日で
夜にはあちこちで花火が打ち上げられました。
日本と同じで、フィナーレには一気にたくさんの
花火が打ち上げられて本当に綺麗です。
でも毎度のことながら、フィナーレの後には
必ず泣きたいような気持ちになるのです。
よくよく考えてみれば、子供の頃に感じた
「もうすぐ夏休みが終わってしまう・・・」という
なんとも言えない切ない気持ちにそっくりで(笑)
我ながらおかしくなります。

ところで、裏庭をきれいに改造しようと
大きな木の下の影になっていたところに
日陰用の芝生の種を撒いた、その後ですが・・・ 
種を撒いたあとうまい具合に雨が続いて
そのあと今度は晴天続き。
思ったよりも早く芝生の芽が出て
ぐんぐん育ってくれていたのですが、
「ゴーファー」という地中生命体(笑)によって
せっかくの芝生がボコボコに・・・
IMG_20210623_183516




















ゴーファーは、尻尾の細い小型のリスみたいな
可愛い見かけなのですが、やることが可愛くない!
あちこちボコボコ、ひどいところは小山ができて
せっかくの芝生が・・・・(泣)
でもご近所さんの庭でも同じ被害があるようで、
もう半分諦めてます。


今日の人形は女の子の着せ替え人形です。
肌の色もいろいろ変えて作っています。
お団子ヘアが可愛い女の子です。
IMG_2190_NEWIMG_2191_NEWIMG_2194_NEWIMG_2195_NEW








































































ゴーファーは1、2度見たことはあるのですが、
穴から本当にちょっと頭を覗かせる程度で、
地上に出ているのは見たことがありません。
夫が「これでどうだ!!!」とゴーファーの穴に
ホースでジェット噴射してたのですが、
本と無駄だからやめた方がいいと思うね。(笑)


動画作り頑張ってます。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ