人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:サマーキャンプ


次男が4泊5日のキャンプから戻りました。 
「どうだった?楽しかった?」と聞いたら
即答で「最高だった!来年も行く!」と。
春に学校の野外授業でキャンプをした時には
キャビンでベッドに寝袋を敷いて寝たのですが
今回は外にテントを張って寝ると聞いていたので
眠れたかなあ?朝方は寒くなかったかなあ?
などと色々心配もしていたのです。
そしたら、テントはすでに現地に人数分張ってあって
一人用テントにそれぞれ入って寝たらしく、
小さな生き物がテントの下を忙しく動いてたとか、
友達のテントに緑色の蜘蛛が入ってきたとか、
何かがテントを引っ掻いていて眠れなかったとか、
朝方コヨーテの遠吠えが聞こえたと思ったら
女の子が遠吠えの真似をしていただけだったとか、
流石にテントで寝たら色々あったようです。
なんと、キャンプの間は一度もシャワーを浴びず
(シャワー設備がない所だったようです。)
でも本人たちは全く気にもならなかったようで
これにはちょっとびっくりしてしまいましたが、
とにかく、皆で良い時間を過ごしたようでした。

次男のいない間は大人だけで静かに過ごしていたので
次男が戻った途端にまた賑やかになりました。
たった4泊5日のキャンプですが、こんな時はいつも
ちょっと大人になって帰って来るような気がして
子供の言動に小さな成長と言うか変化を感じます。



今回は「竈門禰󠄀豆子ちゃん」を作ってみようと思います。
(「かまどねずこ」と読みます。念のため。)
「鬼滅の刃」が流行り出した頃、作ってみようかな?
と思ったのですが、着物姿なのがネックになり
「着せ替え人形にするには難しすぎる!」
と敬遠し続けてきました。
が、生地だけは大部前に揃えていたので、
ぼちぼち作ってみる事にしました。
まずはイラストですが、長い袖をなくしたり、
羽織をケープに替えたりとかなり簡略化しました。
IMG_20230719_124331次男が帰って来て私ももちろん嬉しかったのですが、
もしかしたら長男が一番に喜んでいたかもしれません。
夕飯時に次男がキャンプの話をするのを熱心に聞き、
今度は自分のサマーキャンプの経験を話したりして
ご飯を食べるのも忘れて次男と夢中で話をしていて、
微笑ましいと言うか、ちょっと苦笑いというか・・・
兄22歳、こんなところはまだまだ純粋です。


今日のリス友。
葉っぱの向こうのモフモフちゃんです。
IMG_9309

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日、次男が4泊5日のキャンプに出発しました。
今年の夏は長期の家族旅行の予定もないので、
代わりにキャンプに参加してもらうことに・・・
仲良しの友達も一緒に参加できる事になったので
本人も楽しみにしていました。
連泊キャンプは学校の野外授業で経験済みなので
( 3泊4日のキャンプの行方 )
本人も私たちも何の心配もなかったのですが、
とにかく何が大変かって「パッキング」ですよね。
寝袋やマット、雨具などはすでに持っていましたが
キャンプ用食器やら防水ハイキングブーツなど、
今回また買い足さねばならない物があって
ブーツなんてすぐに履けなくなるのに、はああ。
長男の時も似たようなものを揃えたので
使い回せるものも結構あるにはあるのですが、
殆どの衣類は成長と共に合わなくなる物ばかりで
あとは私が履いたり着たりしているのです。
今では次男も私より大きくなって157センチ。
でも体重は40キロしかなくて、
私より優に10キロ以上も軽くて細い細い。
流石に彼が今履いているパンツは履けません。

で、今回のキャンプ用の荷物はこんな感じです。
写真で見ると大した事ないなあ。(笑)
青いバックパックは長男からのお下がりなので
もう20年くらい使っている物、年季が入ってます。
底の方とか大分ぼろっちくなってきたので、
「新しいのに買い換えたら?」と言っても
「この古さがいい。」と言うエコな次男なのです。
IMG_20230716_134507IMG_20230717_085843






















































今日の人形もサマーガールです。
昨日と同じオレンジ柄の生地を使っています。
IMG_20230714_131345IMG_20230714_131439IMG_20230714_131705IMG_20230714_131536IMG_20230714_131617
このキャンプのための「準備リスト」が
メールで送られてきたのが何と一週間前。
今はAmazonがあるから何とか間に合うものの、
「もっと前に教えてくれても良いんじゃないの?」
とブツクサ文句も出てしまいました。
私はさして忙しくないので良いですが、
リストをチェックしながら、足りないものを
順々にオーダーしていく作業もかなり大変でした。
これがお店に出向いての作業となったら・・・

で、この「準備リスト」には下着や着替えとかの
当たり前のものがリストされていなくて、
「その辺はわかるでしょ?」の体なのですが、
これだと、何か忘れる子が続出しそうな予感・・・
もしかして、それがこのキャンプの目的なのか?
なんて穿った見方もしたくなりました。
「不便や不潔(笑)こそがキャンプの醍醐味だ!」
と夫も言っていたりして、有り得る。

何はともあれ、怪我などせず楽しんで来ておくれ!



今日のリス友。
今日もモッフーです。(笑)
IMG_9245IMG_9247

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



次男が昨日から3泊4日のキャンプに出かけました。
(4月11日(火)〜4月14日(金)まで)
今までは、あっても日帰りの遠足くらいのもので、
学校のイベントで泊まりがけは初めて・・・
しかも一気に3泊4日です!!! 
キャンプなので寝袋やら枕、予備の毛布に着替えなど
スーツケースと大きなバッグに詰めて出発しましたが、
帰りは自分で全部元通りに詰められるのか?
各グループには高校生のリーダーが1〜2人付くらしく
もちろん先生も同行するので心配する事もないのですが。

で、キャンプのための細々とした準備のほかに、
「子どもへの手紙」を送ることを奨励されたのですが、
確実にキャンプ地に着くように「先週の金曜日」までに
手紙を投函するようにと注意書きがしてあったのです。
大事な事なので紙に書いて貼っておいたのですが、
その紙がいつの間にかどこかに吹っ飛んでいて
結局、金曜日までに手紙を投函できませんでした。
今のおばさんの頭では目の前にないと何も記憶に残らず、
大事な事だろうが何だろうがそんな事は関係なく(笑)
基本綺麗に忘れ去られる運命にあるのです。
で、日曜日に慌てて夫と長男と3人で手紙を書き、
月曜の朝には投函しましたが・・・
通常なら水曜日には現地に着くはずなのですが、
もし着かなかったら、次男をがっかりさせそうで、
それが一番心配?そして後で絶対怒られるし。
夫などは「3日いないだけなのに手紙いるのかい?」
みたいな調子なので、家族内で温度差もあり。(笑)
夫は7歳位から毎年夏休みにはサマーキャンプに行って、
1〜2ヶ月家を離れて平気だった思いがあるので
尚更そう思うようなのです。
ともあれ、次男にとっては初めての野外活動、
全くゲーム等のできない過酷な環境下で(笑)
友達と楽しく過ごしている事を祈るばかりです。


「ウッディ」人形の続きです。
イラストをもとにこんなふうに生地を用意しました。
格子柄のシャツ用にミシンでちまちま刺繍しましたが、
大した面積でもないのですぐに終わりました。
IMG_20230313_115407今回の持ち物リストの注意書きに、
「食品は絶対に持って来ないように!特に菓子類。」
と書いてあったのに、次男は堂々とキャンディーを
スーツケースに突っ込んで行きました!!!
夫に言ったら「みんな絶対するに決まってる!」
と最初から全く注意する気もないのです。
見つかって没収されるのか、何か罰則があるのか、
いずれにしても次男が責任を取る事なので
もうそのまま行かせましたが・・・
こっちもどうなることやら、気になっています。


今日のリス友。
IMG_8672IMG_8675IMG_8677

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ