人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:サンタフェ


ただでさえ砂漠気候で乾燥しているのに 、
サンタフェにいる間はさらに乾燥がひどくて
皆唇は乾きまくり、肌もカッサカサ。
漠然と「もしかして標高が高いのかな?」と思い
今更ですが調べてみたら「標高2194m」でした。
夫が「走ると息切れする」なんて言っていたのですが、
この標高のせいだったんですね。
(体型のせいだと思っていた私・・・ごめん。)
サンタフェって標高2000m超えだったのかあ。
かなりの高地にいたのにずっと気が付かなかったのは
この州全体の標高が高いせいでもありました。

昨日はサンタフェ最後の日だったので、
また街の散策をして小さなお店など覗いて回りました。
お土産屋さんやアートギャラリーの並ぶ所を歩いて
サンタフェの街を最後まで楽しめた気がします。
最後の方の写真にあるサボテンなどのアートは
それぞれ100万円以上の値段がついていて、
皆で無言になってしまったのでした。
実際、ほとんどの人は外から眺めるだけですが(笑)
アーティストの集まる街らしい雰囲気がいっぱいで、
時々こんな芸術に触れてみるのもいいですね。
IMG_20230331_122842IMG_20230331_123148IMG_20230331_123033IMG_20230331_121131IMG_20230331_120305IMG_20230331_115843


最後にもう一つお土産を買いました。
Zuni(ズニ)族の若者が作った「フクロウ」
IMG_20230328_155149

そのお店には小ぶりで綺麗な器も色々あったのですが、
私は動物の形をしたものが欲しくてこれにしました。
聞くところによると、こう言う動物の形をした物は
自分の意志で選んでいるようでいて、
実はその動物がこちらに選ばせているのだそう。
それぞれの動物には意味やメッセージもあるようで
この「フクロウ」君は一体私に何を伝えたいのか!?
ジーーーーッと見ていてもただ可愛いだけで(笑)
まだメッセージを受け取れてません。
(この旅行記は明日で終わりです。)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



サンタフェ3日目の昨日はまずクリーニング屋さんへ。
自分で洗えるコインランドリーがなかったので
溜まった洗濯物をお願いしてきました。
大抵次の日には引き取れるので助かります。
私はいつも小物なら手洗いして済ませますが、
冬物は厚手のものが多いのでしょうがなく・・・

で、昨日は少し足を伸ばして観光しました。
「サントワリオ・デ・チマヨ教会」と言う所へ。
200年ほど前に建てられた教会なのですが、
カトリック信者の多いニューメキシコでは
彼らの大事な巡礼地となっている場所なのだそうです。
広い敷地内に教会の他にもいろいろな建物があり
天気が良かったこともあってのんびり散策できました。
ステンドグラスのような派手な装飾はありませんが、
木彫りのキリストに丁寧に着色したものや
聖書の場面を描いた素朴な絵画が並んでいて、
今まで見た教会の中では一番感動した場所です。
敬虔な信者なら何時間でも居たくなるような、
とても厳かで神聖な雰囲気がありました。
(屋内は撮影禁止だったので写真は撮れず。
IMG_20230329_124949IMG_20230329_122802IMG_20230329_131627IMG_20230329_125640そして、この教会は「奇跡の砂」がある事でも有名です。
祈りの言葉と共に患部にこの砂を刷り込むと
病気や怪我が治ると信じられているのです。
教会に入るとすぐ右に土間の小部屋があって
その土間の中心に直径30センチほどの穴が掘ってあり
「奇跡の砂」を誰でも自由に持ち帰れるように
ちいさなスコップまで置いてありました。
穴から奇跡の砂が無限に湧いて来ると言う設定ですが
実際は近くの山の土を毎日足しているそうです。(笑)
でも祈りを捧げられた土のはずなのでパワーはある!
「本当に効くのかよ!?」なんて疑り深い人は
最初からこんなのは必要ないので良いのです。
私はもうありがたく頂いてきましたよ。
教会の通路にはお礼参りに来た人の松葉杖や写真が
ずらりと並んでいて、こんな所は日本と同じだなあと
しみじみしました。
で、その「奇跡の砂」の部屋に「寄付箱」があったので
少し寄付をしようと何ドルか「札」を入れようとしたら
夫が「小銭いっぱい溜まったからここに入れて行こう!」
『札』なんて入れなくて良いから。小銭でいいよ!」
なんてすごい罰当たりな事を言い出して・・・
もちろん無視して「お札」を入れましたが、
神様が聞いていなかった事を祈るばかりです。

サンタフェの街に戻ってからは美術館に行きました。
「先住民現代美術館」と訳して良いのかな?
中には難解なアートもありましたが(アートあるある)
なかなか楽しかったです。
IMG_20230329_150525IMG_20230329_150638

昨日はお天気も良く、しかも気温がぐんと上がって
散歩するには最高の日でした。
で、散歩途中こんな面白いものを発見!
メキシコの「死者の日」に因んだものだと思いますが、
他の所は普通のデザインなのでこれだけ特別なのか?
誰が考えたものか、気が利いてますよね。
IMG_20230328_122730

今日はまた少し足を伸ばして、先住民の住居跡などを
見に行く予定にしています。


今日は鳥友です。
ステラーズジェイの後ろ姿。どこから見ても美しいです。
IMG_8543

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



サンタフェ2日目の昨日は街の散策をしました。
「ザ・観光地」と言う場所を中心に・・・
以前来た時にもしっかり見た所ばかりなのですが、
次男にとっては初めての場所なので一通りまわりました。

まずはアメリカ最古の教会「サンミゲル教会」へ。
1610年に建てられたとされています。
中は質素な作りで気持ちがしんとする場所でした。
IMG_20230328_125737IMG_20230328_124818次はアメリカ最古の「家」です。
記録がないのではっきりした年数は分かりませんが
「アメリカ最古の家」として大事に保存されています。
中の写真はありませんが6畳2間くらいの場所に
居間とキッチンがあってこじんまりとした作りでした。
IMG_20230328_130706

次は「ロレットチャペル」へ。
IMG_20230328_133410

これは「聖フランシス聖堂」です。1886年に完成。
ステンドグラスも美しく見応えのある聖堂です。
当時字の読めない人のために聖書の内容を絵にしたものが
順番にずらりと飾られているのですが、
その絵を見ながら幼児に説明をしているお母さんがいて
それに対してたどたどしく質問をしている子が
なんだかとっても可愛かったです。
IMG_20230328_134559IMG_20230328_135158IMG_20230328_135459

散歩途中で何箇所か小さなお店にも寄りました。
この旅行の記念になりそうなものを探して・・・
いつもクリスマスオーナメントになりそうな物を
真っ先に探すのですが、今回はこれを買いました。
小さな瓢箪の表面を彫って作られた飾りです。
全面に「ハチドリ」がデザインされています。
「誰が作ったものかわかりますか?」と聞いたら
レジの女性が「私が作ったのよ。」と。
作り手が目の前にいてすごく嬉しかったですよ。
IMG_20230328_155443
今日は博物館や美術館あたりを中心に回る予定です。


今日のリス友。
チビリスもお利口さんに留守番をしているはず。
「家の事なら俺にまかせろ!」(笑)
IMG_8292
動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


満開のスモモの木をあちこちで見かけるのですが、
ニューメキシコに着いてから寒い日が続いています。
天気予報によると昨日のサンタフェは
最低気温が氷点下8度、最高気温が4度・・・
私たちは昨日の午後サンタフェに着いたので
朝方の冷え込みは知らないのですが、
午後に街を散策した時も予報通りかなり寒くて
極力日の当たる場所を選んで歩きました。
でも氷点下になる日は昨日で終わりだったようなので
今日からはもう少し楽に散策できるかな?

今日の写真はサンタフェに着くまでのほぼ砂漠の景色や
途中の面白い岩の景色から・・・
何時間走っても砂漠が続いていて本当に何もありません。
西部劇によく出てくる「乾燥した草木」みたいなのが
何度もコロコロと道路を横切って行って、
ただの乾燥植物ですが実際に見るのは楽しかったです。
IMG_20230327_144353IMG_20230327_111911IMG_20230327_121638サンタフェの街はアドベ(アドービ)建築と呼ばれる
テラコッタ色の土を使った独特な様式の建物が多く、
郊外にある家々もこの様式の家が多くて
雰囲気があってとても魅力的な街並みです。
街を歩くと「チリペッパー」を束ねた飾りが沢山あって
健康や幸福を願う飾りとして下げられていたり
実際にそこから取って料理に使われたりするのだそう。
これは本当にニューメキシコらしい眺めです。
IMG_20230327_161949IMG_20230327_161443IMG_20230327_163954IMG_20230327_165650IMG_20230327_180847IMG_20230327_163730昨日一昨日と車での移動が多かったので、
これから3日くらいはサンタフェの街を散歩したりして
のんびり過ごそうと思っています。



今日のリス友。
きっと留守番頑張ってくれてるはず。
IMG_20230324_141921

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



アメリカでは州ごとにナンバープレートを作っていて、
登録時にタダでもらえる基本のデザインと
20ドル前後するデザイン(10種類ほど)があり
本当に各州色々なナンバープレートがあるのですが、
私はここニューメキシコ州のものが一番好きなのです。
他の州のはほぼ皆白地にデザインされているのですが、
ニューメキシコのは違います。こんなのです。
2012-Passenger-CarSLR6Nr-s NM Vanity 2019  Chile  CHILES  rm-bjターコイズ、イエロー、ブラックなどの地色で
特にターコイズが綺麗で大好きです。
「ブラック+チリペッパー」のデザインは
5年前から始まったデザインらしいのですが、
今回初めて見て「さすが!」と思いました。
ニューメキシコらしさが全面に出ていて最高です!
本当カラフルでいいですよね。

で、昨日のニューメキシコ観光は・・・
車で移動する時間が長くて立ち寄ったのは一箇所だけ。
前回来た時には行かなかった場所に行ってみようと思い
「 Bisti wilderness Area 」という所に行ってみました。
IMG_20230326_135903IMG_20230326_142743IMG_20230326_140259IMG_20230326_142833IMG_20230326_143023こんな面白い岩の並んだ所でしたが、
主要観光地から遠く離れているため人もまばらで
わざわざ時間かけてくるほどでもなかった?
まあ子供たちは面白がって岩を登ったりしてたので
(マイナー観光地らしく何の規制もなし。 )
話のタネくらいにはなったかな?(笑)

で、レストランで夕食を取りながら話をしたら
「今の所、この旅行は本当たいした事ないね。」
と言う意見が多く(笑)計画を立てた私はがっかり。
が、この旅行のメインは「 Santa Fe 」ですから!
そうです、あの!サンタフェです。
明日も4時間ほどはサンタフェへの移動時間になるので、
また「たいした事ない日」になりそうな気もしますが、
お天気だけは良くなりそうなので、頑張ります。


今日のリス友。可愛いのぞき魔です。
しばらく家を空けることになるので、旅行に出る直前に
いつもの餌台にクルミを山盛りにして来たのですが、
あっと言う間にカラスが全部食べてしまってました。
IMG_20230320_165756

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ