人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:セーラーマーキュリー


昨日は「 Memorial Day 」で休日でした。
特に予定もなかったので午前中近くの園芸店へ・・・
今年は春に新しく花を植える予定もなかったので
園芸店に行ったのは今年になって初めてかも?
いままではスッカスカの庭をなんとかしようと
春先にはよく園芸店通いをしていたのですが
気が付いてみると今年はすっかりご無沙汰でした。

今年の誕生日に義母がギフトカードを贈ってくれて
それが昨日行った園芸店のものでした。
うちの近くなのに今回初めて行ったお店で、
店内も屋外も綺麗な花や緑の木々でいっぱいで
やはり楽しかったです。
IMG_20230529_104712IMG_20230529_104721IMG_20230529_104749IMG_20230529_105015IMG_20230529_105030来月、義母がオレゴンに遊びに来る予定なので、
それまでにギフトカードで観葉植物か何か買って
「これ買いました、ありがとう!」を言おうかと。
で買ったのは予定通り全部観葉植物〜〜〜
大きいのから小さいのまで色々買いました。
IMG_20230529_111308
風水では植物は悪い気を浄化してくれるらしいですね?
(うちの邪悪な気も清めておくれ! )
うちは日当たりの良い部屋が少ないので
彼らにとっては望ましい環境ではないのですが、
毎日パトロール(ざっと見るだけですが)をして
彼らの健康管理に努めようと思っています。


「セーラーマーキュリー」完成しました。
青々しい人形ですが(笑)可愛く出来ました。
IMG_20230515_172717IMG_20230515_172951IMG_20230515_175021IMG_20230515_175037


観葉植物はまめに様子を見て手入れをしないと
水をやりすぎたり(私はこの失敗が多いです。)
日光が足りなかったりで、ダメになる事も多いですね。
地植えの植物はなんだかんだ言っても強いので
少しくらい手を抜いても簡単に枯れたりはしませんが
それに比べると観葉植物は難しい気がします。
やっぱり「悪い気」を吸ってくれている分 
扱いはより丁寧にしないといけないのかな? 
これは私の気のせいなのかもしれませんが、
人が常に集まって何かしている部屋の方が
植物はより元気な気がするのです。
人の声とか生活音で植物も寂しくないとか?
単純に二酸化炭素が多い所の方がいいのか?


今日のリス友。
こんな所からも覗いて来るモフモフちゃんです。
すこ〜しななめってるのが可愛い〜〜〜
IMG_20230523_122745

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


中路啓太著「己惚れの記」を読みました。 
私の大好きな、熱〜い武士の物語です。
IMG_20230528_100025主君水野忠邦のために忠義を貫こうとする家臣、
物集目蔵人(もずめくらんど)が主人公です。
戦国の世から太平の世に移って久しく
武士の凋落が始まっていた天保(1831~1845)の頃、
幕府改革を目指し奮闘する主君水野忠邦のために
無実の罪を被って島送りに処せられたり、
島抜けまでして影から主君を支えようとしたり
「この俺が殿をお助け申し上げるのだ!!!」
と言う信念、つまりは呆れるほどの「己惚れ」で
ただひたすらに忠義を尽くそうとする武士の物語。
蔵人の周りには同じような己惚れ者が沢山いて
妻の菊枝は「夫という人間を誰よりも理解している」
という強い自負と、武士の妻としての覚悟があり、
蔵人をかくまい助けた三河屋の孫兵衛にしても
自分の「人を見る目」に間違いなしという自信があり
そのほかにも蔵人の盟友恩田六左衛門などなど、
それぞれの強い「己惚れ」を貫き通す人間ばかり。
しかも全員が命をかけてその「己惚れ」が本物だと
しっかり証明してしまうのがあっぱれなのです。
今の時代こんな人はただの「ヤバい奴」ですが 
彼らの真っ直ぐすぎるほどの熱い生き方には
やはり単純に感動しました。
結末は全然ハッピーエンドではないのですが、
それでも涙涙で清々しい気持ちにさせられるのは
蔵人が最後まで己惚れ通せたからに違いなく、
ただただ頑固一徹な侍に泣かされました。


「セーラーマーキュリー」に続きです。
ここまで出来ました。ブルーで爽やか〜〜
IMG_20230502_161117IMG_20230502_162638IMG_20230502_164819作業部屋にこもって人形を作っている時は
大抵YouTubeで朗読を聴いているのですが、
ほぼ毎回、山本周五郎氏の作品を選んでいます。
作品数も多いし2時間前後の物語が多いので
作業をしながら聴くのにぴったりなのです。
だいたい江戸時代の侍を描いた作品が多いので
きっとこれからも聴き続けると思いますが、
物語を聴いたり読んだりして号泣するのは
大抵この「侍もの」で我ながらちょっと呆れています。
「おいおい、そこまで本気で泣くかい!?」
鼻水垂らして泣いてる自分に毎回つっこみまくりです。


今日のリス友。
IMG_8743

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



次男の学校は二週間後には夏休みに突入です。
今年は6月13日から9月5日まで・・・
長い、信じられないほどに長い・・・
去年は8月末には学校が始まったので、
去年より一週間も長くなったのか?おいおいおい。
しかも宿題なんて一切なしですよ〜〜〜 
去年は義理の家族に会いに行ったりして
少しだけ旅行気分を味わいましたが、
今年は長い旅行は出来ないのでどうする!?
7月に業者さんに庭の改造をしてもらうのと
義母が遊びに来るのが今年の夏のイベントで
あとは特に予定なしです・・・
が、何も予定を入れないと次男はうちでゲーム三昧、
「ゲームの時間おしまい!」「あともう少しだけ!」
これの応酬になる事が目に見えているので、
近場のスイミングレッスンに申し込んだり、
日帰りキャンプや宿泊キャンプへも参加を決めて
なんとか4週間ほどは予定を入れましたが・・・
次男はうちでぐだぐだ過ごせればそれでいいようで
旅行に行ってあれこれ見たりするよりも
うちにいた方が良いなんて言うのですが、
それだとこっちがきついのですよ。
子供がうちに居るとミシンの前に座れたとしても
なんだかソワソワしてしまって集中できないし・・・
まだ夏休みも始まっていないのに、もうすでに
早く9月になってほしいような気分です。
庭の改造だけは今から楽しみなのですが、
あああ、なんか憂鬱だあ・・・


「セーラーマーキュリー」の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230502_143809でも次男の気持ちもよ〜く分かります。
子供の頃の夏休みってやっぱり特別ですからね・・・
私だって、宿題は山のように出されてはいたものの
毎朝起きた時からワクワク楽しかった気がします。
特に小学生の頃は毎日プールで泳ぎまくったり・・・
その後昼寝をして起きたらもう夜になっていた時には
何か損したような切な〜い気持ちになったっけ。
中学生になってからは部活部活で休みはほぼなくて
「本当に夏休みだったのか!?」って感じでしたが
友達の中には「早く夏休み終わってほしい・・・」
なんて子もいて「なんでまた?」と聞いたら
「学校に来ないと好きな人に会えないから。」と。
そんな事を思った事がなかった私はびっくりで
「さすが『恋する乙女』は違うな〜〜〜」なんて
勝手にニヤニヤしてしまったのでした。


今日のリス友。
まったり中〜〜〜
IMG_8913


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


先日破損して届いた「ウォールアート」なのですが、
ちょっとだけ続きがあります。
( 破損して届いたアートを直した話 )
結局、全額返金&返品も不要、となったので
接着剤で直して今は次男の部屋に飾られていますが、
その作品を買ったお店からは後からメールがあって
「ぜひ、『5スター』お願いします。」と。
破損して届いたとは言っても、結局直して飾っているし
それが「タダ」になったのだから、
「それぐらいの事はしないと申し訳ない気がする。」
みたいな気持ちになって、「5スター」あげましたよ。
「品物が破損して届いて残念でしたが、
その後の対応が良かったので『5スター』にします。」
とかなんとか書いて・・・夫が。
昨今、この「5つ星」の持つ力ってすごいですよね?
何でもかんでもオンラインで買うことの多い今、
頼りになるのはこの「星の数」と「レビュー」!!!
ついでに私は「 Amzon's Choice 」「 Best Seller 」も
常に頼りに大抵それを信用して商品を買ってます。
そんな訳で、ビジネスをしている人にとっては
この「五つ星」くらい重要なものもないんですよね。
今回私たちにアートを売ったお店も、
破損アート分は損したけれど「五つ星」は獲得したし
まるっきりの損ではなかった訳で・・・
いずれにしても、誠実なカスタマーサービスが
生き残りには必須という事なんでしょうね。
何をするにしても楽な事なんてありませんね。


「セーラームーン」の次は「セーラーマーキュリー」
この青い女の子を作ってみようと思います。
まずはイラストから・・・
IMG_20230501_115813この「星の数」でお店の良し悪しを判断するって
「ミシュラン」が最初ですか、もしかして?
きっとそうでしょうね・・・
今でもそれってかなり権威があるのでしょうか?
そもそもそんなお店に食事に行かないので
自分には関係ないと言えば関係ないのですが、
今の時代は昔ながらの「ミシュラン」よりも
グルメアプリみたいな方が絶対に好まれてますよね?
ほにほに、世の中変わったよ。



今日のリス友。
毛繕いに励むモフモフちゃんです。
IMG_8826IMG_8827

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ