人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ターコイズ


今の若者たちはジェンダー問題にとても敏感で
幼い頃からしっかり教育されているので、
個人の考えがどうあれ差別的な言動はまずしないし
柔軟な考え方をする人が本当に多い気がします。

先日夫がオーストラリア発のリアリティ番組を観て
感心したらしいのです。
その番組は自閉症などの発達障害を抱える若者同士、
20代の男女の交際を応援するプログラムで、
そのほとんどが今回初めて交際をする若者たち。
その中の一人の女性が言ったのだそうです、
「私は今まで誰とも付き合ったことがないので、
女性が合うのか男性が合うのかわかりません。」と。
ならばと、最初は無難に男性と交際を始めてみたら
その彼とはあまり上手くいかず、次は女性と交際・・・
結果その女性は同性の方が相性が良かったのだそうで、
「こんな発想や発言、自分の年代じゃ絶対に出ない!」
と夫も心底感心していて、私も同感でした。
こんな風に性別を超えた考え方ができるなんて、
今の若者は本当に素晴らしい!!!


今日の人形もミツバチです。
今日のはターコイズがアクセントカラーです。
IMG_20221004_155948IMG_20221004_155141IMG_20221004_160100IMG_20221004_160209ジェンダー問題といえばまず男女格差や差別の問題で
そこは自分も関わりやすいところなのですが、
BGLTQの問題となると中々実感するのも難しくて
否定はしないものの長い事他人事でした。
でも他人事にしているうちは世界は変わらない・・・
日本にいる時は周りにBGLTQの人がいなかったので
今よりも更に他人事だったのですが、
1997年にアメリカに来てからの25年が
世の中の変化の激しい時期と重なって、
いやでも価値観の見直しをさせられた感じです。
身近なところでも色々な人に出会ったし、
それぞれの逡巡と勇気のカミングアウトの後に
そこから自由になっていく人たちを実際に見れば
やっぱり応援したくなるのです。
将来的にはきっと「BGLTQ」なんて言葉すら
無くなっていくのだと思うし、そうであってほしい。
私も若者たちと共に頑張りたいです。


今日のリス友。
ドライコーンをくわえています。(笑)IMG_6798



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



日本にいた頃、本場のインド料理っていうものを
私は食べた事がありませんでした。
いやタンドリーチキンとか食べたことあったか?
これもアメリカに来てからかな?記憶が曖昧。
いずれにしても、アメリカに来てからと言うもの
インド料理を食べる機会が一気に増えました。
特にカリフォルニアに住んでいた頃は
インドからの移住者が多い分レストランもたくさん。
インド料理がいつでも食べられる環境でした。
夫や長男が特にインド料理が好きなのですが、
スパイスとヨーグルトがいっぱい使ってあるので
香りもよく深みがある分、どの料理もリッチで
私には時々ちょっときつい料理なのです、実は。
でも、こんな私でも本格カレーを作る時があります。
スパイスをブレンドしてカレー粉から手作り!
クミン、カルダモン、ターメリックなど7種使用。
以前からこの本格カレーは家族からの受けもよく、
料理長としては満更でもないわけです。(笑)
で昨日久しぶりにまたこのカレーを作りました。

うちには若干1名ベジタリアンがいるのですが、
この頃ベジタリアン料理を作るのも食べるのも
他の家族が飽きてきて、軽いブーイングが。(笑)
宗教上の理由でベジタリアンなわけでもないので
「今日はベジタリアンやめたら?」などと言って
最近は魚肉料理も作っています。(笑)
いやほんとは本人も頑張っているんだから
ここはひとつ応援すべきなのですが、
他の家族の食の好みもあってなかなか難しいのです。
と言うわけで、今回のカレーはチキン入りです。
じゃ〜〜〜ん。本場のインドカレー&ナン!

写真だと思い切り普通。(笑)
IMG_20210824_194613





















スパイスをブレンドし終えて「おお、いい香り!」
と手作りカレー粉の匂いを嗅いでいたら、
夫が「しばらくお風呂入ってない人の匂いがする」
などと言うのです。はああ?本当に嫌な人だね。


今日の人形は「女の子」の着せ替え人形です。
いろんなティーカップがデザインされている
楽しい柄の生地を使っています。
替えアイテムはターコイズでまとめてみました。
今回替えアイテムとして作った「タック帽子」
これを明日あたり動画にする予定です。
IMG_20210826_134942IMG_20210826_135016IMG_20210826_135151IMG_20210826_135328

















































































まだカリフォルニアに住んでいた頃、
次男の6歳の誕生日に、クラスメイトを招いて
バースデーパーティーをした時のことです。
大分前からあれこれ準備して頑張った甲斐あって
みんな本当に楽しんでくれてよかったのですが、
クライスメイトの大半がインド系アメリカ人で
ほとんどがベジタリアンなのを忘れてしまい、
彼らが食べられない料理も結構作ってしまって
これは大失敗でした。
自分が常になんでも好きなように食べているので、
宗教的な理由などで食事に制限がある人も多いことを
ついつい忘れがちです。


今日のリス友。
下からのアングルで。(笑)
IMG_20210821_143327


























動画で人形の作り方を紹介しています。


LINEで更新の知らせが届きます。


夏休みに入ってすでに1ヶ月経ったアメリカですが、
日本と違って夏休みの宿題が一切ないので
子供たちにとってはもう天国のような休みです。
でも、3ヶ月近くもただただ遊び呆ければ
特に算数などきれいさっぱりと忘れてしまうわけで、
実際、夏休み明けの新学年は毎年のように
復習にかなりの時間を割かなければいけないし、
問題にはなっているのです。
もちろん子供だし、毎日の遊びは大事なのですが
それにしても3ヶ月間も一切勉強しないというのは
どうなの?というのがあって、
次男には「公文」をやらせています。
算数と英語数冊あって、そこから適当に選ばせて
とにかく1日4ページ。
大した量でもないのに、猛烈に嫌々やっていて(笑)
間違った箇所をやり直すように言うと 
「このワークブック燃やす!」とか
物騒なことを言い出してごねる・・・
夏休み、3ヶ月はさすがに長いです。
IMG_20210626_153152




















今回の人形は「ターコイズの女の子」です。
シンプルな人形ですがアイテムを選ばないので
一つあると楽しい人形です。
IMG_2266_NEW




















IMG_2268_NEW




















IMG_2271_NEWIMG_2272_NEWIMG_2273_NEW




















































次男に日本の夏休みの宿題の話をしたら
ものすごくびっくりしていました。
「オーマイガーッ!」ですよ。(笑)
日本の夏休みの宿題は多すぎかなと感じますが、
アメリカは宿題なしで、どっちも極端。
でも、休みなんだから「休む」べきなのかも・・・
いまだに日本人的感覚で物事を判断しがちで、
正解はどっちなのか迷うことも多いです。


久しぶりにリス友登場です。
いつもと違う部屋でゴソゴソやっていたら、
早速リス友がのぞいてきました。
ぐぃ〜んってひねり!(笑)
IMG_20210623_105221




























動画作りも頑張っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


今回の動画は「コアラ」です。
デザインはそれほど悩みませんでしたが 、
耳をコアラらしくつけるのが少し大変でした。
うまくいったと思って布を表に返してみると
耳が立ちすぎていたり、縫い込みすぎていたり。
耳が立ちすぎた場合は、耳を顔に縫い付けて
適度に調節すればコアラらしくなりますが、
これを完成形とせずに、改善を続けようと思います。

今回このコアラに着せたターコイズの生地ですが、
私の大好きな生地です。
こう言う生地は一期一会で、
あとでもっと欲しいと思っても手に入りません。
もう少しこの生地が残っていますが、
手にするたびに嬉しくなる魔法みたいな生地です。
(ちょっと大げさ?笑)
IMG_20210625_143405










動画ではこのターコイズの服を着たコアラが
頑張ってくれてます。
美味しいユーカリが彼女の元気の源!
最後の方、一人語りの「お笑い劇場」ですが(笑)
またクスッと笑ってもらえたら嬉しいです。

「コアラの着せ替え人形の作り方」動画です。
覗いてみてください。


LINEで更新のお知らせが届きます。


着せ替え人形を作り始めてから5年ほど経ちます。
その時々でたくさん作れた年もあれば、
ほとんど作れなかった年もありましたが、
作り始めた頃のデザインと今のデザインでは
やはりいろんなところが違ってきています。

今回紹介するのは
「ポニーテール 」の着せ替え人形です。
人形作りを始めた当初から
おさげ髪の子などは作っていたのに
ポニーテールの子は最近まで
作ったことがありませんでした。 
IMG_20210309_132456
替えのアイテムはこの4点。あとはリンゴです。
IMG_20210309_132542
足の付け根あたりにペレットを入れてあるので
足が曲げやすく座位も保てます。
IMG_20210309_132812
ターコイズで色をそろえました。
IMG_20210309_132917
 ターコイズのチュチュで。
IMG_20210309_133112
オーバーオールを着ると
何だかおてんばさんに見えませんか?
フェルトで作ったリンゴには
細いカラーゴムがついています。

ポニーテールをクリップで留めるだけにしておけば
髪を三つ編みにしたりお団子にしたり
自由に髪型が変えられます。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ