人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:チュチュ


先日「 Bandon Beach 」に行った時に
「海のゴミ」で作ったアートを見てきました。
Bandonの街のあちこちで見かけてはいたのですが 
ギャラリーに行ったのは今回が初めて・・・
美術の先生だった女性が10年ほど前に始めたもので
海岸に打ち上げられたゴミで作られたアートなのです。
やはりゴミのほとんどはプラスチック製で、
アートを近くからよくよく見てみると
本当に色々なゴミが使われていて今更びっくりでした。
ペットボトル、キャップ、サンダル、ブラシ、バケツ、
フィッシュネット、サングラス、各種プラ容器・・・
オレゴンの海岸線はいつ行ってもとても綺麗で
「一体どこにこんなゴミがあるの?」
と一瞬不思議に思ってしまうのですが
行政やボランティアの人たちの継続的な努力で
ここまで綺麗な状態を保っていることを
今回改めて感じました。それにしてもすごい・・・
本当はこんなものがアートにならないのが一番ですが
こうして「海のゴミアート」があちこちで展示されれば
大人も子供も瞬時にやるべきことがはっきりわかるし
こんなに説得力のあるものもないですね・・・
最近はアメリカ各地で展示会も開かれている模様。
今は多くのボランティアさんと共に制作していて
毎年新しいアートが生まれているようです。
材料にも全く困らないのでしょうね・・・

最初の写真(2枚)は外に常設されているアート、
残りはギャラリーで展示されていた作品です。
IMG_20220728_092053IMG_20220728_092702IMG_20220727_143247IMG_20220727_142620IMG_20220727_142546IMG_20220727_142846IMG_20220727_142527


今日の人形は真っ赤な水着の女の子です。
いつもの水着は下がショーツ型なのですが
今日のはもっと短くて「ワンピース型」です。
写真で見るとあまり違いが分かりませんが。
チュチュをつけた姿はバレリーナのよう・・・
鮮やかなスイカ柄の生地を合わせました。
IMG_20220729_130038IMG_20220729_130145IMG_20220729_130655IMG_20220729_130843IMG_20220729_131054


彼女のギャラリーを見学した後、
Bandon Beach をみんなで散歩していたら
砂浜に「青いボトルキャップ」を発見!
本当にゴミのない海岸なので目立つ〜〜〜
拾ってあとでリサイクルとして捨てましたが、
もう明らかに彼女のアートの影響・・・
海辺に住む人たちは私たちよりもずっと意識が高く
見習わなくてはといつも思うのでした。


今日のリス友。
昨日も暑くて気温は37度まで上がりました。
「日陰にいても、あづあづあづ〜〜〜〜〜〜」
IMG_6160


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



義理の家族を訪ねる長めの旅から帰り
またいつもの日常に戻ってホッとしているのですが、
自分で思っていた以上に気疲れしていたよう・・・
ストレスから来る過剰な食欲だと思うのですが、
突然猛烈に「炭水化物が食べたい!」となって
朝ごはんの後に、おにぎりを作って一気食い!(笑)
あああ、この感覚久しぶり・・
果物とかヨーグルトとか体に良いものもあるのに
そんなものは全く食べたくなくて炭水化物一択・・・
昔ならきっとお腹一杯になるまで食べていたかも・・・
でも今は少し知識も増えてそれはしなくなりました。
炭水化物や甘いものは食べたその瞬間は
本当一瞬気分が上がるんですよね。
脳からその時だけ快楽物質が出るから・・・
でも今回はおにぎり一個で何とか凌いで
あとは体を動かして気を紛らわせました。
庭仕事もまだまだ残っているし、
人形作りの方もまた新しいデザインを考えたいし・・・
ただ座っているといいことは考えないので、
もう無駄に動いてる感じだけれども、とにかく動く!
これが今の私の一番のストレス解消法です。


今日の人形はピンクの靴を履いた女の子です。
今まで靴やサンダル、ブーツなどは
全て脚に縫い付ける形で作っていましたが、
今回初めて着脱のできる靴を作りました。
これでまた着せ替え人形遊びのアイテムが増えました。
IMG_20220702_162549IMG_20220702_162801IMG_20220702_163028IMG_20220702_163118IMG_20220702_163617

庭仕事をしたついでに、庭の花を摘んで飾りました。
去年の今頃は庭にはこんな花はなかったので、
今年の自分の頑張りを褒めてあげねば。(笑)
結局こんなこともストレス解消に役立ってます。
IMG_20220701_144423



今日はウサ友です。
何か気になる音でも聞こえたのか、
全身で警戒態勢に入っています。
耳をピンと立てて、体をグイッと伸ばし
ついでに鼻の穴も大きく広げて・・・フガッ!
IMG_5928

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



フィンチが軒下の巣に卵を一つだけ産んでから
かれこれ2週間以上が経ちましたが、
結局親鳥が卵を温めることもなく終わりました。
( フィンチのつがいのその後 )
やっぱり去年カラスに雛を食べられてしまった事が
原因なのか?と考えていたのですが、
鳥の巣を気にしすぎて、私がうろついていたため
彼らにストレスを与えてしまったのかも。
一番最初にぐずぐずの巣を作っていた頃は
私が外に頻繁に出ることもなかったので、
最初からこのつがいの様子はおかしかったのですが
それだけに、巣の中に卵を見つけたときは嬉しくて
それ以降は毎日外に出て巣を見ていたし、
それ以外でもうちの中から巣を観察していたのです。
「カラスは体も大きくて、やる事が可愛くない!」
と思っていましたが、私の方がカラスの何倍も大きいし
小鳥から見たら私は「ゴジラ」ですよ。
つがいのいない時に巣を見ていたつもりでしたが、
実際は葉陰などから私を見ていたのかもしれません。
「またゴジラが巣の周りをうろうろしている。」と。
私だってゴジラがうろうろしている場所で
安心して子育てなんてできません。
ごめん、フィンチ。怖がらせたよね・・・
あの後別の場所で卵を産んで育てたのかなあ?

それにしても、去年のことを思い返すと
その時の私も「ゴジラ」だったのですが 
2度の産卵、孵化共に順調だったのです。
小さな生き物はとても繊細で敏感なので
今年はたまたまこうなったのかもしれませんが、
とにかく来年からは「ゴジラおばさん」は封印します。
なんか本当悪いことした・・・

これは前庭の写真ですが(ご近所さんに褒められた庭)
この写真の左側の軒下にフィンチが巣を作りました。
玄関に続く通路の上部分にあたるので
どうしても多少の人通りはあるのですが・・・
IMG_20220527_143203




























今日の人形は「封筒柄」の服を着たこの子です。
いろんな模様の封筒がいっぱい描かれている生地で、
カラフルです。 
水玉模様の靴を履かせてみました。
IMG_20220528_144844IMG_20220528_145239IMG_20220528_145410IMG_20220528_145103





































































小さな動物を見るとただただ可愛くて
自分が彼らにとっては「ゴジラ」なことを
ほんと忘れてしまいます。
だいぶ前の旅行中の出来事なのですが
小川で遊んでいる数匹の子猿に出くわした事があって
あまりの可愛さに近付いて行ったら、
近くにいたらしい母猿が怒って
私の方に走って威嚇してきた事がありました。
私もすぐに逃げたので大丈夫でしたが・・・
子育て中の親はどんな動物も皆必死ですね。
それにしても・・・フィンチ、ごめんよ。


今日はウサ友です。
久しぶりに庭に来てくれました。
ポンポンみたいなしっぽがラブリー
IMG_5637IMG_5638





動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日、次男の学年(5年生)で遠足がありました。
行き先はオレゴン動物園。
学校から車で30分もかからない場所なので
朝少し算数の授業だけはあったらしいのですが
「きっとたいした授業にならないだろうな、くくく。」
と次男は朝からニヤニヤが止まらず。(笑)
昨日の朝もまだ少し肌寒かったのに
またもや大張り切りで短パンで出かけて行きました。
終日晴天が続きそうな予報だったため、
いやいや顔に日焼け止めだけは塗って・・・
いつもなら学校でスクールランチを食べるのですが、
昨日は手作りランチを持って行きました。
日本だったら「遠足=特別なお弁当」ですが
遠足だろうが何だろうがいつもと変わらぬ平常心で
いつもと同じ地味なランチで行くのがアメリカ。(笑)
こんなランチを持って行きました。
「ザ・地味弁」!と言うか「平常心弁当」?
サンドイッチ、ニンジンスティック、
リンゴ半分、ジュース、以上!
IMG_20220524_123427

























私的にはサンドイッチにバジリコソースを塗って
かなりおしゃれなサンドイッチにしたなと
思っているのですが、だめ?(笑)
日本の皆さんに「地味すぎ!」と言われそうですが
アメリカでは文句なしの立派な遠足ランチです。
他の子のランチも似たり寄ったりだと思うので
もちろん次男からは文句も出ません。
日本のお弁当のレベルが少し高すぎる気もして
お弁当作りがストレスになっている人も多いのでは?
栄養面も見た目も全て満たした日本のお弁当は
本当に素晴らしいとは思うのですが、
もっと適当でもいいんじゃないかな?
って私に言われたくないか?(笑)


今日の人形は三つ編みの女の子です。
スカートやチュチュを替えただけですが
それぞれ雰囲気が変わって楽しいです。
IMG_20220524_174929IMG_20220524_175152IMG_20220524_175351IMG_20220524_175601





































































動物園はやはりとっても楽しかったようです。
子供たちに一番に人気のあった動物が
「 naked mole rat (ハダカデバネズミ)」だったらしく
え?あの毛のない気持ち悪いやつ?と思っていたら、
「少し毛も生えてて、小さくて可愛かったよ。」と。
掌にのるような本当に小さい子たちだったようです。
写真を載せようと思いなるだけ可愛いのを探しましたが
どれも気持ち悪い写真ばかりで・・・(笑)
この写真なら何とかいけるか!?

ハダカデバネズミ


今日のリス友。
今日も塀の上でまったりしているリス友です。
もう眠くて眠くて・・・(笑)
IMG_5517









動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



オレゴンは大体10月末から4月までが雨季で、
その長い雨季のおかげで春夏は緑でいっぱいに。
特に夏は湿度が低くなり最高の季節となるのですが 
緑が多い=ナメクジ、カタツムリも多くなる訳で、
特に雨季が終わり夏に移行する今の時期は
いろんなところでナメクジを見かけます。
森林公園などを歩くと「バナナナメクジ」という
黄色いナメクジ(熟したバナナ似)もよく見かけて、
これは西海岸地域に多くいるナメクジらしいのですが
「見たまんまの名前だな。」と毎度思ってしまいます。
一応写真を載せますが、かなり大きなナメクジなので、
苦手な方は飛ばして下さい。
バナナナメクジ その1
バナナナメクジ その2

で、先日も園芸店に行って植物を買っていたのですが、
「あなたが今選んだ「ホスタ」(ギボウシ)は
ナメクジが寄ってこない種類かどうか分かりますか?」
と近くにいた女性に聞かれました。
「ホスタ」はどちらかというと日陰を好むので
日陰の場所も多い我が家の庭にはぴったりで、
園芸店に行くたびに買っている植物なのですが、
「ホスタ=日陰の緑=ナメクジ系多い」と思っていた私
「ナメクジさんいらっしゃ〜い」な植物認定でした。
なので「ナメクジが寄ってこないホスタもあるの?」
と逆に聞きたいくらいでしたよ。
本当にそんなホスタがあるのかなあ?


今日の人形はこの子です。
片側に高く結った髪が可愛いです。
IMG_20220517_164355IMG_20220517_164634IMG_20220517_164805IMG_20220517_164950





































































ホスタの花自体は地味ですが、
葉っぱが大きくて綺麗なので大好きです。
あると庭の雰囲気がググッと良くなるので、
本当今年はホスタをたくさん植えました。


今日のリス友。
今日の記事のために撮った写真ではありませんが
ちょうどぴったりなのがあったので・・・
クルミをくわえたリス友と茶色のナメクジ。(肉厚系)
ピントがナメクジにあってます。(笑)
「クルミとナメクジと私〜〜〜」
(「部屋とYシャツと私」のメロディで。 )
IMG_5486







動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



5歳から11歳までの子供のワクチン接種が始まり
次男もやっと接種を受ける気になったのですが、
先週予約をしようとしたら、既に予約でいっぱい、
年が明けてからの接種になりそうでした。 
が、そのあとすぐに学校から連絡が来て、
近くに臨時のワクチン接種会場ができるとのこと、
急いで予約を入れました。
そして無事1回目の接種は終了!
当日は夫に連れて行ってもらったのですが、
入り口では消防士さんが待っていて、
プラスチック製の赤い消防ハットとシールを
子供たちに配っていたらしいです。(笑)
この日のためだけの特別なシールと帽子。
子供たちのためのあれこれに頭が下がります。
IMG_20211211_153520


















次男はシールだけもらってきましたが、
待合室には塗り絵やジュースが置いてあって、
子供たちを歓迎するムードが半端ない!
実際次男に注射をしてくれたのも消防士さんで、
この日のために訓練されたのでしょうね。
消防士さんは皆マジかっこいいですから、
それに何と言っても市民の味方ですからね、
私も消防士さんにお願いしたかったです。(笑)
本当自慢じゃないですが、私は過去に
消防士さんには大変お世話になっています。
 (消防隊にレスキューされた話


今日の人形は、ツイストヘアの女の子です。
オレンジのチュチュ が可愛いです。
IMG_20211211_120342IMG_20211211_120453IMG_20211211_120616




























































接種後、通常は15分そのまま待つものを、
次男はピーナツアレルギーがあるため
念のため30分そのまま待たされたようです。
その後は腕が少し痛いと言っていましたが、
特に他の症状はなく無事1回目は終わりました。
次は4週間後です。
2回目が終わったら本当一安心です。


今日のクリスマスオーナメントは・・・ 
3年前、長男が学校の旅行でボストンに行った時に
お土産として次男に買ってきてくれたロブスター!
大きなロブスターのぬいぐるみも買ってきてくれて、
ぬいぐるみ好きの次男は大喜びでした。
私たちには何もありませんでしたが、(笑)
弟を思うその気持ちがとてもうれしかったです。
元々はマスコットキーホルダーですが、
今はオーナメントとして飾っています。
IMG_20211205_102902





















今日のリス友。
そこにいるだけなのに、可愛すぎる!!!
今日もありがとう、リス友〜〜〜
それにしても冬毛のせいかムチムチ。(笑)
IMG_20211212_105727





















動画も頑張ってます。


LINEで更新のお知らせが届きます。


師走といえば「赤穂浪士」ですよね?(笑)
何を隠そう、おばさんは義士伝ものが大好きです。
特に赤穂浪士関連は、小説、映画、講談、落語 etc、
たくさんあるので選り取り見取り。
義士伝好きなんて言ってしまうと、聞かれそうです、
「赤穂義士の名前全部言えるのか?」とか・・・
自慢じゃないですが、4人くらいしか知りません。
その辺はとってもいい加減なのですが、
本を読んでも、講談を聴いても、いつも号泣。(笑)
ついつい感情移入してしまうのです。
人形を作りながら、講談等を聴いているのですが、
ひどいと赤穂義士の面々の名前を聞いただけで泣く。
話が進むほどに更に泣いて、一旦洗顔休憩。(笑)
涙で顔がぐしゃぐしゃになるので・・・
好きな話は何度も聴いたりしますが、
何度でも泣ける。自分でも呆れています。


今日の人形はツイストヘアの女の子です。
IMG_20211204_093844IMG_20211204_094014IMG_20211204_094145


























































義士伝ものに弱い人って多いと思うなあ。
私は40年近く前の大河ドラマ「峠の群像」で
赤穂浪士がどんな人たちなのかを知りました。
もちろんかなり脚色してあるのですが、
大石内蔵助を緒形拳(呼び捨てごめん)が、
吉良上野介を伊丹十三(ごめん)が演じていて、
見応えありすぎるくらいの感動ドラマでした。
このドラマ、覚えている人いませんか?


今日のリス友。
他のリスと同じように見えますが 、
このリス友はちょっとおデブさんです。
なので鳥の餌入れからひまわりの種を取るのにも、
四苦八苦しています。
写真では上手く伝わりませんが、彼はマジ必死です。
クッ!ングッ!ググググ、ク〜〜〜(みたいな。笑)
このポールを登っては滑り落ち、登っては滑り落ち
やっと餌入れを掴むことができましたが・・・
IMG_3175IMG_3174IMG_3173





























































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


しばらく服は買わないと決めてから約4ヶ月・・・
いまだ続くおこもり生活のせいもあって、
おしゃれして出かける機会も場所もないまま
なんの苦もなく服は買わずに済んでいます。
パンデミック前から、服はネットで買っていたので
いまでもそのお店からは毎日メールが届くのですが、
「60%OFF」とかの魅力的な数字にも惑わされず
メールを開きもせず削除の日々です。
が、ついつい見てしまうメールがあるのです。
生地、手芸用品店の「JOANN」からのメールです。
手元にはたくさんの生地があって
今買い足さなくても全く困らないのですが、
このお店ではもう何十回と買い物をしているので、
すでに私の好みは完全把握されてしまっています。
おすすめに出てくる生地がもう私好みのばっかり!
「すっごい可愛い!」と思ったものは、一期一会!
今買わないともう買えない!と思ってしまい
ついカートに入れてしまうのでした。(笑)


今日の人形はイチゴ柄の服の女の子。
とってもかわいい柄の生地です。
ひと目で気に入ったのですが、
すでにカットされたものしか売ってなくて
ちょっとしか買えませんでした。残念。
イチゴのヘアゴムとぴったり!
IMG_20211203_085345IMG_20211203_085723IMG_20211203_085518



























































今はネットでなんでも買えるので便利ですが、
手軽な分、誘惑は多くなったなあと感じます。
いいなあと思うとすぐにカートに入れがちで、
でも「本当にこれいる?」という気持ちもあって
そう言うのはずっとカートに入れっぱなし・・・
そうやって忘れて行ってしまうようなものは、
やはりなくてもいいものなんですよね。


今日のリス友は親分とチビリスです。
親分がいたら途端に大人しくなっていたチビリスも
親分が泰然として強く出ないのをいいことに
少しずつ少しずつ態度がでかくなってきて、
先日はついに親分を怒らせてしまいました。
親分がゆっくり餌を食べてる周りで、
隙あらば餌を横取りしようと忙しく動くチビリスに
流石の親分も「ピキッ」ときたようです。(笑)
IMG_3206IMG_3199








































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


体重計に何ヶ月ものっていなかったら、
知らぬ間に増量していて健やかな成長を感じた・・・
という成長も、おばさんにはありがちですが、
これは私の、人形を作る人としての成長の話です。
そうです、今日は自分褒め〜〜〜〜
やっぱり時々自分褒め、必要ですよね?(笑)
小さい頃からなんだかんだとものを作るのが好きで
常に手を動かしていたので、家族には半ば呆れられて
「育美は全く手そずらすね。」と言われてきました。
でも何を作ってもアレンジ満載の自己流で、
自分が満足できればそれでよしだったので、
それを仕事にするとかそういくことは考えもせず
どこまで行っても趣味の域を出ないままでした。
でも5年前に、着せ替え人形を作り始めてから
それを時々実際に販売するようにもなって、
ずいぶん自分自身の意識も変わったなあと
あらためて思っています。
最初の頃はちょっとうまくいかないところや
ズレたところがあっても「これくらいはいいか」と
縫い進めていたところも(実に恥ずかしい。
今は解いてやり直しています。(当たり前ですね。)
一番大事な生地選びにしても、
以前はぱっと見の雰囲気で選んでしまい、
人形に合わなかったこともありましたが、
今は一つ一つ丁寧に選んでいます。
柄合わせ、色合わせ、デザインなどなど
少しでも「ん?」とひっかかるところがあったら
自分の感覚を無視せずひとまず止まってみる、
そう言うこともするようになりました。
こう言うのは素直に自分の成長と認めて
自分を褒めてあげてもいいかなと思っています。


今日の人形は三つ編みの女の子です。
ライムグリーンをメインカラーにしたら
とっても可愛くなりました。
IMG_20211130_085503IMG_20211130_085629IMG_20211130_085734



























































人形を作り始めた頃は、とにかく数を作ること、
これが上達への一番の近道だと信じていて、
持てる時間の中で、いかにより多く作れるか、
最初はそればかり考えていたように思います。
なので少しのずれなど気にせず、どんどん先に進んで
誰かと競争するみたいな作り方をしていました。
思考停止状態のまま無我夢中で、いや暴走気味に
これを3ヶ月続けたらかなりの数ができましたが、
完成度は今よりずっと低い人形ばかり・・・
(なので後でほとんど解きました。 )
その後、立ち止まって少し考えました。
こんな人形は誰も欲しくないだろうなと・・・
それからは、時間はかかっても渾身の一体を
一つまた一つと作るように心がけました。
そしたら目に見えて腕も上がり、
自分なりに納得のいくものが作れるように・・・
技術的にもまだまだ伸びしろありなので、
この先ももっともっと成長できるはず・・・
私たちは一生成長し続けるのだ〜そうなのだ〜


今日のリス友。また暴走中!(笑)
なんとかしてひまわりの種を取ろうと必死!
IMG_20211115_125121IMG_20211115_125132IMG_20211115_125130







































































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


男性には一人になる時間が絶対に必要で 
家族があれば、小さくても自分の部屋などを持って
「Man cave」と呼ばれる場所で一人の時間を過ごす、
これが精神衛生上大事などと巷では言われています。
いや女性だって、一人になりたい時ありますよ。(笑)
家族と離れて好きなことだけしていられる場所欲しい!
めちゃくちゃ欲しいです。
が、女性は友達とお喋りしている時間があればOK!
みたいに男性は思うのかな?それ間違いです。
うちでは「Man cave」(男の洞窟、笑)なんて
気の利いた部屋はないので、気がつけばバスルームが
夫の洞窟化してきています。(笑)
バスルームにスマホを持ち込んで、映画やドラマ、
時々ニュースとか、好きなものを観ているようで、
バスルームから突然笑い声が聞こえてきたりして
ええええ!と思うのです。(笑)
他にもバスルームがあるので、夫がそこを占領しても
家族が困ることはないのですが・・・
なんだか不憫になってきてます。


今日の人形は、ポニーテールの女の子です。
大きな花柄の生地がとってもかわいいです。
IMG_20211130_083235IMG_20211130_083908IMG_20211130_083638



























































昔は「Man cave」なんて言葉はなかったのです。
レンタルビデオが普及した後にできた言葉です。
部屋を暗くして映画を観たりゲームをしたり・・・
この状況が暗い洞窟を連想させたんでしょうね、
なんかぴったりな言葉だなあと思います。


今日のリス友。
人形の写真を窓際で撮っていたら
リス友が覗いてきました。
人形を触る手を汚したくなかったので、
クルミをカップに入れたまま外におきました。
ドアを開けっぱなしで写真を撮り続けましたが
その間リス友はずっと餌をカリカリ食べ続けていて
その音を聞きながらそばで写真を撮るのは
なんとも幸せな気分でした。リス友〜〜〜
IMG_20211130_083412
IMG_20211130_083430










































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ