人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:トムテ



昨日の朝、チビリスが甲高い声でキューンキューンと
長い事鳴いていました。
(塀の上でかなりの音量で鳴いていたチビリス。)
IMG_7709IMG_7711「何これ、鳥の声?うるさいよね?」と夫が言うので
チビリスの声だと言うことを伝えたのですが、
本当にずっとずっと高い声で鳴いていたので
外に出て塀の上にいるチビリスに声をかけてみました。
「チビリス〜ここにクルミ置いとくよ〜!」
チビリスは警戒心が強いので、離れた場所からでしたが、
クルミでもあげたら鳴き止むかと思ったのです。(笑)
でも実際はクルミじゃなく、私の姿を見て警戒して
鳴くのをやめてしまいました。
静かにはなったので、うちに戻ると夫がすかさず
「チビリス、一体誰を呼んでたの?」と。
「誰を呼んでた?」と真剣に聞かれてもねえ・・・
私はムツゴロウさんじゃないんだから。(笑)
毎日毎日リスや鳥たちに餌をあげているうちに
彼らの心が読めるようになったと思われてる?
真顔で聞かれたので本当返答に困りましたよ。


今日はクリスマスオーナメントというよりも
クリスマスグッズ?という感じ。
ノーム(トムテ)の置物です。
中にプラスチックペレットを入れたので、
安定感があります。作り方はとても簡単です。
IMG_20221208_132257IMG_20221209_131704IMG_20221209_131746IMG_20221209_131816リス友たちが窓から覗いてきても
彼らにクルミをあげるのは普段はほとんど私だけ、
鳥の餌の補充に至っては私しかしないので、
彼らも私のことが一番好きなはずですが(笑)
流石に彼らの心は読めない・・・無理無理。


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



義母が可愛い「ノーム」を送ってくれました。
ロッキングチェアでくつろぐノームおじさんです。
スウェーデンでは「トムテ」と呼ぶらしく、
本当国によっていろいろな呼び方があるし
どうもキャラ的にも?違いがあるようですが
私は微妙な違いがよくわかりません。
ともあれ、テーブルの上に良い感じに収まりました。
IMG_20221206_084355今年はクリスマスツリーを早めに飾りつけたので、
まずはひと仕事終わった〜!とのんびりしていたら
クリスマスまで20日を切ったあたりから次男が、
「ツリーの下にプレゼントが全然ないなんてダメだよ!
早くプレゼントを並べなきゃ!できるだけ沢山ね!
本当もう何でも良いから!」と言い始めました。
何でも良いって言われてもねえ・・・
手っ取り早く何かでツリーの下埋めてくれ的な?
もう投げやりというかヤケクソと言うか・・・
アメリカではサンタさんにもらうプレゼントの他に
家族や友達にもらうプレゼントもあるので
結構な数のプレゼントをもらう事になるのですが、
それらのプレゼントは早くからツリーの下に並べて、
クリスマスの朝に皆で順番にそれらを開けるのが
毎年の楽しみなのです。
結婚して間もない頃や、特に子供達が幼い頃は、
プレゼントを選ぶのにもネタに全く困らなかったので、
手頃な値段で大きなものから小さなものまで
ほんと沢山用意してツリーの下に並べたものでしたが、
年を追うごとにそれが難しくなってきました。
実際皆それがわかっているので暗黙の了解というやつで
もうしゃかりきになってプレゼントを用意する事もなく
もうそれで良いよね?と思っていたのですが、
約1名、次男だけはまだ諦めていなかった!(笑)
この際プレゼントの中身は二の次で、
とりあえず何か包んでツリーの下に置こう!と言う
何とも雑な?クリスマススピリットです。
まあ次男の気持ちもよくわかるので
本当この際お菓子でも何でも色々包んでしまえーーー!
といくつかラッピングしました。
あとでゆっくりラッピングするつもりだったものも
ついでなので包んでツリーの下に置きました。
まずはとりあえず6個・・・
大分クリスマスらしくなった気がします。
これで次男も少しはおとなしくなるでしょう。(笑)
IMG_20221208_112345子供達がまだサンタさんを信じていた頃は
サンタさんからのプレゼントに使った包装紙は
その年一度きりで使い切るようにして
残っても他のプレゼントを包んだりしないように
気をつけていました。
いつどこで「バレるか」わからないので(笑)
そんな所にまで神経質になっていましたが
今考えると徒労だった気がします。


今日のリス友。
毎度毎度のこの子です。
IMG_20221130_111014IMG_20221130_111018IMG_20221206_123802

(今日は人形等の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




先日、ガレージの外で夫と話をしていたのです。
最近業者さんに頼んで直してもらったはずの所が
実際は頼んだようには直されていなくて、
その事であーでもないこーでもないと話している内に
もうお金も払っているのに何だよ?と言う気持ちから
最後の方はお互いちょっと口調が荒くなり・・・
私は日本語夫は英語で話しているのではたから聞いたら
一体何の話をしているのか分かりづらい会話なのですが、
そうやってお互いに結構声を上げて話していたら、
お隣の奥さんが夕方の犬の散歩から戻って来ました。
「あ、やばい、喧嘩してると思われるかも・・・」
と思い、かと言ってあからさまなのも何なので
徐々に口調を柔らかくし声も低くして(姑息)
「私たち喧嘩してませんよ〜」アピールしました。
お隣の奥さんがこの事を言いふらす相手は(笑)
おそらく旦那さんくらいなのでいいのですが、
本当ご近所さんには変な所は見られたくないですよね。
お隣さんは本当に仲良しのご夫婦に見えるし、
(最近も一緒にお向かいさんの側溝を掃除していたり)
息子さん夫婦には子供が二人いて時々遊びに来ているし
実際絵に描いたような幸せな家族だと思うのですが、
二人だって喧嘩もするはず、いや、してて欲しい。(笑)
でも口論するならやっぱりうちの中でしないとね?
今度から気をつけます。
って言うか、しょっ中喧嘩してんじゃねーよ?


今日のクリスマスオーナメントは「ノーム」です。
「トムテ」とも呼ばれていますね。
髭の形を色々に変えてみましたが、どうでしょう?
シンプルな作りですが作り映えする気がします。
本体の長さは10センチです。(髭は含みません。)
IMG_20221202_113412IMG_20221202_164329IMG_20221202_164630以前住んでいた所の話ですが、近所を散歩していたら
「いつも文句ばっかりでもう我慢できねーーー!」
と男の人が叫びながら家の中から出て来た事が。
近所と言っても全く知らない人だったので
知らんぷりして通り過ぎましたが、
うちの中にいたであろう奥さんはきっと
「恥ずかしいから外で叫ばないでくれ。」
と思ってたんじゃないかなあと勝手に想像しました。
私がそこをたまたま散歩していたばっかりに
私にそんな場面を見られてしまって、
気の毒な事に本当間が悪かったですね。(笑)
やっぱり外で大声上げちゃダメ。


今日のリス友は・・・
クルミを味わっているこの子ですが、
私が近くにいると迷惑そうです。(笑)
「じっくり味わえない・・・」ごめん。
IMG_7322


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ