昨日は北米全域で「日食」が見られました。
うちでは普段全くテレビを観なくなってしまったので、
ニュースやドラマはそれぞれが好きな時間に
それぞれのパソコンやスマホで観ていて、
今回の「皆既日食」の事も最初に次男が、次に夫が
「4月8日に皆既日食が見られるらしいよ?」
と時間差で情報を持ち寄る形になりました。

「日食」や「月食」はそう珍しい事でもない気がして
最初は「そうなんだ?」くらいに思っていたのですが、
次男の方は学校でも日食が話題になっていたようで
「今日は授業中だから『日食』は見られないな・・・」
と残念そうにしながら登校して行きました。

とは言え「皆既日食」が見られたのは一部の地域で、
残念ながらここオレゴンではちょっと欠けるだけの
大した事ない「部分日食」だったので 
見逃しても全然残念じゃない日食でしたが、
(しかも昨日は曇りで結局太陽は見られずじまい。)
話題になっていたのは「皆既日食」が見られた地域。
特にホテルの予約でいっぱいだった場所があって、
そこはどこかと言うと「ナイアガラの滝」周辺。
「皆既日食」が見られて、しかも有名観光地・・・
「一石二鳥」「一粒で2度美味しい」ってやつ?
特に普段から特別な天体ショーに興味のある人だったら
こんな機会は絶対に逃したくないですよね。

そんな感じでオレゴンでは静かな一日でしたが、
「皆既日食」が見られたあちこちの地域では
大人も子供も盛り上がっていたようです。
ニュースで観たら、皆「日食用メガネ」をかけて
歓声をあげていましたよ。

次にアメリカで皆既日食が見られるのは2045年。
私は81歳。まだ元気だとは思うけど・・・
その頃、自分も家族もどうしているんだろうか?
2045年の皆既日食は誰と見ているんだろう?
どうか色々な事が良い方向に行っていますように!🙏



「一花」ちゃん人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20240408_152838今回少し気になったのが、皆既日食のあった地域では
野生動物達はやはりおかしな動きをしていたのかな?
と言う事です。
いつもと違う自然の変化には敏感な動物達なので
パニクッて集団でどこかに移動して行ったとか、
よく聞く話ですよね?
オレゴンは何事もなく平和な一日でしたけど。




今日のリス友はポコチン君です。
生活感いっぱいの写真で失礼します。(笑)
IMG_20240406_120825ライブドアアプリでフォローが出来ます。