人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ニューメキシコ


昨日の夜遅く旅行から戻りました。
旅行はいつも楽しいのですが、こうして家に戻ると
「やっぱりうちが一番いい!」と毎回思います。 
旅行の間は食事の用意もしなくていいし、
色々観光地を見られて楽しいのですが、
非日常も長く続くと少しづつ疲れて来るので
今回も無事うちに戻って来れてほっとしています。

いつもなら旅行から帰ったらすぐに洗濯をして
スーツケースを空にして全部片付けるのですが、
昨日は帰ったのが夜中近かったのでそれはせず
とにかくすぐに寝ました。
なので、今日は洗濯や食料品の買い出しなどで
一日終わってしまいそうです。

そう言う訳で、昨日は夕方まで時間があったので
空港からあまり遠くない観光地に行きました。
まず水族館と虫博物館?とボタニカルガーデンが
一緒になったような場所へ。
「虫博物館」が一番面白かったかなあ?
でっかいゴキブリなんかもいましたが、
さすがに強烈なので綺麗目の虫だけ写真に撮りました。
IMG_20230401_132349IMG_20230401_130154IMG_20230401_125955IMG_20230401_130228次は「先住民プエブロカルチャーセンター」へ。
ニューメキシコ州に住む「Pueblo people」の事が
詳しくわかる展示物が沢山ありました。
週末だけ先住民の踊りが見られると言う事だったので
これはラッキーでした。
「 Corn Dance 」「 Deer Dance 」などがあって
基本は足踏みを繰り返す地味な踊りでしたが、
衣装も綺麗だったしターコイズの首飾りなどの装飾品が
色鮮やかで見ていて楽しかったです。
IMG_20230401_144817IMG_20230401_145237IMG_20230401_141239IMG_20230401_150240IMG_20230401_150311

踊りが披露された中庭では、手作りのアクセサリーや
部族ごとに微妙にデザインの違う焼き物が売られていて
カメ、トカゲ、ウズラなどの動物の作品も多かったので
「『フクロウ』の事を聞くのは今しかない!」
と思い、思い切ってお店の女性に聞いてみました。
( 「フクロウ」の置き物を買った話 )
「それぞれの動物には意味があるんですよね?
『フクロウ』にはどんな意味があるんですか?」
「『フクロウ』は知恵や英知の象徴ですよ。
昔、私の祖母がフクロウの焼き物の底の小さな穴に
自分の髪の毛を1本差し込んでいるのを見た事があって
『一体何しているの?』って聞いたら、
『いい考えが浮かばない時や心配事のある時に
髪の毛をフクロウの置物の穴に入れて置いておくと
考えがまとまったり、心配事がなくなったりするよ。』
と教えてくれたんですよ。」と。
「おまじない」みたいなものなのでしょうが、
こう言う話を聞くとなんだか嬉しくなります。
私の「フクロウ」君も底に小さな穴が開いているので
私もこのおまじないをやってみようかと思います。
迷信の類でしょうけど、ちょっと楽しいですよね?

(明日からまたいつものブログに戻ります。)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



ただでさえ砂漠気候で乾燥しているのに 、
サンタフェにいる間はさらに乾燥がひどくて
皆唇は乾きまくり、肌もカッサカサ。
漠然と「もしかして標高が高いのかな?」と思い
今更ですが調べてみたら「標高2194m」でした。
夫が「走ると息切れする」なんて言っていたのですが、
この標高のせいだったんですね。
(体型のせいだと思っていた私・・・ごめん。)
サンタフェって標高2000m超えだったのかあ。
かなりの高地にいたのにずっと気が付かなかったのは
この州全体の標高が高いせいでもありました。

昨日はサンタフェ最後の日だったので、
また街の散策をして小さなお店など覗いて回りました。
お土産屋さんやアートギャラリーの並ぶ所を歩いて
サンタフェの街を最後まで楽しめた気がします。
最後の方の写真にあるサボテンなどのアートは
それぞれ100万円以上の値段がついていて、
皆で無言になってしまったのでした。
実際、ほとんどの人は外から眺めるだけですが(笑)
アーティストの集まる街らしい雰囲気がいっぱいで、
時々こんな芸術に触れてみるのもいいですね。
IMG_20230331_122842IMG_20230331_123148IMG_20230331_123033IMG_20230331_121131IMG_20230331_120305IMG_20230331_115843


最後にもう一つお土産を買いました。
Zuni(ズニ)族の若者が作った「フクロウ」
IMG_20230328_155149

そのお店には小ぶりで綺麗な器も色々あったのですが、
私は動物の形をしたものが欲しくてこれにしました。
聞くところによると、こう言う動物の形をした物は
自分の意志で選んでいるようでいて、
実はその動物がこちらに選ばせているのだそう。
それぞれの動物には意味やメッセージもあるようで
この「フクロウ」君は一体私に何を伝えたいのか!?
ジーーーーッと見ていてもただ可愛いだけで(笑)
まだメッセージを受け取れてません。
(この旅行記は明日で終わりです。)


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



昨日も気持ちの良い快晴となり観光日和で、
少し足を伸ばしてあちこち回りました。
まず「先住民住居跡」を見に行こう!言うことで
「 Puye cliff dwellings 」と言うところへ。
IMG_20230330_120116IMG_20230330_135123IMG_20230330_134535IMG_20230330_125143IMG_20230330_134436IMG_20230330_134414先住民の住む集落(町)を「プエブロ」と呼ぶのですが
アパッチ族やナバホ族のように部族で移動しながら
生活を続ける先住民とは違うライフスタイルを持ち
住居を構えて生活する先住民のことを、
「 Pueblo people 」と呼ぶのだそうです。
ニューメキシコにはそんなプエブロが「19」あって、
昨日見に行ったのは「サンタクララプエブロ」の一部。
400年ほど前まで先住民が住んでいたという事で
こんな崖の側面とてっぺんの平な所に住居があって、
夏は風通しのいいてっぺんに住み、
冬場は南向きで風雪の凌げる崖の側面に。
他部族からの襲撃に備えてのこの場所は見晴らしも最高で
その分下の畑や川への移動は大変だったと思いますが、
興味の尽きない場所でした。


この後は、少し山の方へ車を走らせて
「 Valles Caldera 」と言うカルデラへ。
写真に写っているのは全体の4分の1ほどで
こんなに広大な土地が噴火したのかとびっくりでした。
IMG_20230330_154831IMG_20230330_154918


次は「 Jemez (へメス)Soda Dam 」と言う場所へ。
一帯にお湯が湧いていて秘境温泉と言った趣で、
温泉には入りませんでしたが、小さな町全体に
硫黄の匂いが漂っていました。
IMG_20230330_164032

サンタフェの旅も今日で終わりです。
先住民が管理運営している観光地は
パンデミックの影響で閉鎖のままの場所も多く
今回断念した場所も何箇所かありましたが、
前回来た時とは違った旅行ができて良かったです。
旅行記は後2回くらい続きます。


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



サンタフェ3日目の昨日はまずクリーニング屋さんへ。
自分で洗えるコインランドリーがなかったので
溜まった洗濯物をお願いしてきました。
大抵次の日には引き取れるので助かります。
私はいつも小物なら手洗いして済ませますが、
冬物は厚手のものが多いのでしょうがなく・・・

で、昨日は少し足を伸ばして観光しました。
「サントワリオ・デ・チマヨ教会」と言う所へ。
200年ほど前に建てられた教会なのですが、
カトリック信者の多いニューメキシコでは
彼らの大事な巡礼地となっている場所なのだそうです。
広い敷地内に教会の他にもいろいろな建物があり
天気が良かったこともあってのんびり散策できました。
ステンドグラスのような派手な装飾はありませんが、
木彫りのキリストに丁寧に着色したものや
聖書の場面を描いた素朴な絵画が並んでいて、
今まで見た教会の中では一番感動した場所です。
敬虔な信者なら何時間でも居たくなるような、
とても厳かで神聖な雰囲気がありました。
(屋内は撮影禁止だったので写真は撮れず。
IMG_20230329_124949IMG_20230329_122802IMG_20230329_131627IMG_20230329_125640そして、この教会は「奇跡の砂」がある事でも有名です。
祈りの言葉と共に患部にこの砂を刷り込むと
病気や怪我が治ると信じられているのです。
教会に入るとすぐ右に土間の小部屋があって
その土間の中心に直径30センチほどの穴が掘ってあり
「奇跡の砂」を誰でも自由に持ち帰れるように
ちいさなスコップまで置いてありました。
穴から奇跡の砂が無限に湧いて来ると言う設定ですが
実際は近くの山の土を毎日足しているそうです。(笑)
でも祈りを捧げられた土のはずなのでパワーはある!
「本当に効くのかよ!?」なんて疑り深い人は
最初からこんなのは必要ないので良いのです。
私はもうありがたく頂いてきましたよ。
教会の通路にはお礼参りに来た人の松葉杖や写真が
ずらりと並んでいて、こんな所は日本と同じだなあと
しみじみしました。
で、その「奇跡の砂」の部屋に「寄付箱」があったので
少し寄付をしようと何ドルか「札」を入れようとしたら
夫が「小銭いっぱい溜まったからここに入れて行こう!」
『札』なんて入れなくて良いから。小銭でいいよ!」
なんてすごい罰当たりな事を言い出して・・・
もちろん無視して「お札」を入れましたが、
神様が聞いていなかった事を祈るばかりです。

サンタフェの街に戻ってからは美術館に行きました。
「先住民現代美術館」と訳して良いのかな?
中には難解なアートもありましたが(アートあるある)
なかなか楽しかったです。
IMG_20230329_150525IMG_20230329_150638

昨日はお天気も良く、しかも気温がぐんと上がって
散歩するには最高の日でした。
で、散歩途中こんな面白いものを発見!
メキシコの「死者の日」に因んだものだと思いますが、
他の所は普通のデザインなのでこれだけ特別なのか?
誰が考えたものか、気が利いてますよね。
IMG_20230328_122730

今日はまた少し足を伸ばして、先住民の住居跡などを
見に行く予定にしています。


今日は鳥友です。
ステラーズジェイの後ろ姿。どこから見ても美しいです。
IMG_8543

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



満開のスモモの木をあちこちで見かけるのですが、
ニューメキシコに着いてから寒い日が続いています。
天気予報によると昨日のサンタフェは
最低気温が氷点下8度、最高気温が4度・・・
私たちは昨日の午後サンタフェに着いたので
朝方の冷え込みは知らないのですが、
午後に街を散策した時も予報通りかなり寒くて
極力日の当たる場所を選んで歩きました。
でも氷点下になる日は昨日で終わりだったようなので
今日からはもう少し楽に散策できるかな?

今日の写真はサンタフェに着くまでのほぼ砂漠の景色や
途中の面白い岩の景色から・・・
何時間走っても砂漠が続いていて本当に何もありません。
西部劇によく出てくる「乾燥した草木」みたいなのが
何度もコロコロと道路を横切って行って、
ただの乾燥植物ですが実際に見るのは楽しかったです。
IMG_20230327_144353IMG_20230327_111911IMG_20230327_121638サンタフェの街はアドベ(アドービ)建築と呼ばれる
テラコッタ色の土を使った独特な様式の建物が多く、
郊外にある家々もこの様式の家が多くて
雰囲気があってとても魅力的な街並みです。
街を歩くと「チリペッパー」を束ねた飾りが沢山あって
健康や幸福を願う飾りとして下げられていたり
実際にそこから取って料理に使われたりするのだそう。
これは本当にニューメキシコらしい眺めです。
IMG_20230327_161949IMG_20230327_161443IMG_20230327_163954IMG_20230327_165650IMG_20230327_180847IMG_20230327_163730昨日一昨日と車での移動が多かったので、
これから3日くらいはサンタフェの街を散歩したりして
のんびり過ごそうと思っています。



今日のリス友。
きっと留守番頑張ってくれてるはず。
IMG_20230324_141921

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



アメリカでは州ごとにナンバープレートを作っていて、
登録時にタダでもらえる基本のデザインと
20ドル前後するデザイン(10種類ほど)があり
本当に各州色々なナンバープレートがあるのですが、
私はここニューメキシコ州のものが一番好きなのです。
他の州のはほぼ皆白地にデザインされているのですが、
ニューメキシコのは違います。こんなのです。
2012-Passenger-CarSLR6Nr-s NM Vanity 2019  Chile  CHILES  rm-bjターコイズ、イエロー、ブラックなどの地色で
特にターコイズが綺麗で大好きです。
「ブラック+チリペッパー」のデザインは
5年前から始まったデザインらしいのですが、
今回初めて見て「さすが!」と思いました。
ニューメキシコらしさが全面に出ていて最高です!
本当カラフルでいいですよね。

で、昨日のニューメキシコ観光は・・・
車で移動する時間が長くて立ち寄ったのは一箇所だけ。
前回来た時には行かなかった場所に行ってみようと思い
「 Bisti wilderness Area 」という所に行ってみました。
IMG_20230326_135903IMG_20230326_142743IMG_20230326_140259IMG_20230326_142833IMG_20230326_143023こんな面白い岩の並んだ所でしたが、
主要観光地から遠く離れているため人もまばらで
わざわざ時間かけてくるほどでもなかった?
まあ子供たちは面白がって岩を登ったりしてたので
(マイナー観光地らしく何の規制もなし。 )
話のタネくらいにはなったかな?(笑)

で、レストランで夕食を取りながら話をしたら
「今の所、この旅行は本当たいした事ないね。」
と言う意見が多く(笑)計画を立てた私はがっかり。
が、この旅行のメインは「 Santa Fe 」ですから!
そうです、あの!サンタフェです。
明日も4時間ほどはサンタフェへの移動時間になるので、
また「たいした事ない日」になりそうな気もしますが、
お天気だけは良くなりそうなので、頑張ります。


今日のリス友。可愛いのぞき魔です。
しばらく家を空けることになるので、旅行に出る直前に
いつもの餌台にクルミを山盛りにして来たのですが、
あっと言う間にカラスが全部食べてしまってました。
IMG_20230320_165756

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


昨日から春休みが始まりました。 
今年の夏休みには旅行ができそうもないので、
今年は春休みに長めの旅行をすることに。
行き先は「ニューメキシコ」です。
昨日の夕方近くにオレゴンを発ち、
2時間半ほどでニューメキシコに着きました。
と言うわけで昨日は移動だけで終わりで、
現地に着いた後、夕ご飯を食べに行っただけでした。
これから一週間ほどは旅行記になりますが、
そんなわけで今回は空港で撮った写真を・・・
空港に頻繁に来るわけではないので
改装されてすっかり見違えるようになっていたり、
一度も通った事のないウィングがあったり、
最近のポートランド国際空港は来るたび発見があります。
今回のウィングは初めて来た場所でしたが、
おしゃれ&開放的&明るいデザインのこんな所でした。
「 MADE IN OREGON 」のお店なんかもあって
「クラフトビール天国」のオレゴンらしく、
色んな地ビールがずらりと並んでいました。
でも今回びっくりしたのは映画館があったこと。
空港に来てまで映画観る人いるのかな?と思うのですが、
乗り継ぎ時間がたっぷりある!なんて言う時は
こんな場所はきっとありがたいですよね?
IMG_20230325_144856IMG_20230325_144803IMG_20230325_145242IMG_20230325_154619オレゴンとニューメキシコの緯度を比べると
大体北海道と四国くらいの位置関係にあるし、
何より南カリフォルニアと同じ緯度だし、
前回来た時も春休みの時期で結構暖かかったしで
今回もきっと暖かいだろうなんて思っていたら
なんのなんのオレゴンよりも寒いのです!
砂漠気候なので当然こんな事もあるのですが、
「えーーーオレゴンより寒いの!?」って感じです。
本当オレゴンよりだいぶ南なんだけどなあ・・・
まあお天気さえ良ければ問題ないと思いますが。
他の事はともかく、こと旅行に関しては
運のいい家族だと言う思い込みがあるので(笑)
今回も「運」を信じていこうと思います。



今日のリス友。
「ここにはクルミ・・・ないね?」
IMG_8591

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



予定が変わって今夏は日本に帰れそうもないので、
代わりに春休みに旅行をすることにしました。
まだまだ寒いので行くなら暖かい所がいいのではと思い
ここから近いメキシコの西海岸、ハワイ、カリフォルニア、
最初はその辺りを候補に挙げていたのですが、
結局「ニューメキシコ州」に行くことにしました。
10年以上前に一度行った事はあるのですが、
建物やアートなどなど「ああ好きだなあ〜〜〜」と
なんだかしみじみしてしまう雰囲気があって、
またいつか行って見たいと思っていたのです。
で、今改めて観光名所を色々調べているのですが、
前回の旅行で見逃したところも沢山あるので
今回はしっかり計画を立てていこうと思っています。
前回行った時は大雑把な計画しか立てずに出発して
見たい所が見れなかったり時間を無駄にしてしまったり
反省点が多かったので、今回は抜かりなく行きます!
と、言ってもどこに行くか何を見るかを決めるのは
この頃はほとんど私の仕事なのです。
私が全体の旅程を決めて、夫が宿泊先を予約する、
最近はこの流れ作業がお決まりになって来ました。
全く知らない国に行くのでもこの方式で、
それでも特に問題もなく旅行ができているのは
本当このインターネットのおかげ!
昔は「 lonely planet 」と言う旅行ガイドブックを読んで
計画を立てたものでしたが、今は全部ネットで検索です。
おかげで小さな名所も簡単に見つけられて大助かりです。



今日の人形はロッキーチャックの友達の「ポリー」です。
イラストを描くために画像を検索したのですが、
「ロッキーチャック ポリー」と入力したつもりでいたら
どこか押し間違えて「ロッキーチャック全開ポリー」に。
「チャック全開」って、やっちまったポリー?てへっ?
いや「チャック全開の変態ロッキーチャック」か!?
あまりご機嫌とは言えない朝だったのに、
この間抜けな検索ワードにすっかりやられました。

ポリーも原画と比べるとあまり似ていません。
胸の黄色い部分は本当は「胸毛」なのですが(笑)
黄色いスカーフ風に変えました。
最後はロッキーチャックとテディと一緒に。
IMG_20230202_181153IMG_20230202_154050IMG_20230202_154335IMG_20230202_154430IMG_20230202_154629IMG_20230202_154959ニューメキシコ州はその名の通り本当メキシコっぽくて
一度行っただけで私は大好きになりました。
先住民の人たちの住居跡や丁寧で美しい伝統工芸品など
自分とルーツが同じ人たちが作り上げたものだからなのか
何とも言えない懐かしさや心地よさを感じるのです。
旅行はまだ少し先ですが、今からとても楽しみです。


今日のリス友。
松ぼっくり(の一種)を食べているリス友です。
IMG_8124

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ