人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ネロ


夏休み前に新しい花壇にマルチを敷いておこうと思い
先日また庭仕事をしました。
うちの中にいる時は暑く感じなかったのですが、
外は25度くらいに気温が上がっていたようで、
軽く雑草を取って袋からマルチを出して敷き始めたら
あっという間に汗だくになってしまいました。
膝をついてマルチを敷いていたら、
額からポタポタと汗が滴って、目に入って「痛!」と。
あれ〜〜〜この感覚久しぶり!!!
汗が目に入って痛いなんて一体いつぶりですか?
夏に庭仕事をすればもちろんじわじわ汗をかいて
最後は汗びっしょりにはなるのですが、
この地面に汗が滴る感じ、久しぶりすぎる!!!
「ふふふ、なんか若者みたい・・・
これもしかして突然若返っちゃったとか?」
と一瞬本気で思ってしまいました。
それって更年期の発汗じゃないの?と言われそうですが
いえいえ、この汗のかき方は若者そのもの!
「青春の汗」って感じでしたよ。(爆笑)

マルチングの終わった花壇です。
芝生の生え具合にムラがあって綺麗に揃っていませんが
全く芝生のなかった頃と比べたらかなりの進歩です。
花も何箇所か植え替えました。
IMG_20220603_081053IMG_20220417_161929





















































今日の人形は・・・
昨日のネロに続いて「アロア」です。
服に使われている明るい3色が目を引いて
こう言う人形は本当に作り映えがします。
アメリカのスーパーヒーローたちも、
スーパーマン、ワンダーウーマンなどなど
皆「赤+青+黄(金)」の組み合わせでまあ鮮やか!
いつも作っている花柄などの人形も好きですが、
こんな明るい色の組み合わせの人形は
作っているだけで元気が出てきます。
IMG_20220605_151410IMG_20220607_100443IMG_20220607_100944IMG_20220607_101135IMG_20220607_101240IMG_20220607_101429IMG_20220607_100712IMG_20220607_100757










































































































































































































これでだいたい花壇は完成です。
あとは花や芝生の手入れをちょこちょこやるだけ、
予定よりもだいぶ早く出来上がりました。
始めた当初は誰か手伝ってくれるんじゃないかと
淡い期待もしていたのですが、
結局手伝ってくれたのはミニ耕運機のカルタンだけで
あとはずっと誰からも顧みられず・・・
多分庭仕事は私の趣味だと思われている・・・
でも本当カルタンのおかげで仕事が捗りました。
カルタン、ありがとう!!!

で、私が花壇を眺めていたら、夫が外に出てきて
「このローレル、ちょっと色が薄いなあ・・・
近所のローレルはもっと濃い緑で青々してるのに。」
ぎゃ、まだローレルの心配してるの!?
こんなに新芽もいっぱい出て健やかに育っているのに?
他人と比べられて喜ぶ人なんていないんだから、
うちのローレルも他のと比べるのやめなさいよ。
あ〜あ、もうもうもう!
( ローレルをやたら心配する夫の話 )


今日のリス友。
今日も「ニューフェイス君」です。
朝からあちこち走り回って疲れたのか
塀の上でうとうとし始めました。可愛い〜
IMG_5794


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



「フランダースの犬」のネロの人形を作りました。
マジェンタ色のベストのおかげで作り映えがしました。
このベストは本体に縫いつけてあるので
普通のベストのようには着脱はできませんが、
パンツを下から入れ込める作りになっています。
このネロの帽子はなんて言う帽子なんでしょう?
キャスケットかなあ?

で、「フランダースの犬」のエンディング・・・
今回ネロを作るにあたって、最終回を観直しましたが
ダーーーーーーーーーーーー悲しすぎる!!!
 「パトラッシュ、疲れたろう?
ぼくも疲れたんだ・・・なんだかとても眠いんだ。」
雪の中を走るアロア、「ネローーー!」と言う絶叫・・・
子供向けなのに悲しすぎる結末で、
でも思い出に残る物語でした。
もちろんハッピーエンドの物語もいいのですが、
世の中の理不尽やどうしようもない事などなど
子供心にも日々しっかりと感じている訳で
綺麗事で終わらせないところが良かったのかな?
大人と同じようにいろいろ感じていても
幼い子供にはそれを言葉にする力がまだないので
その頃の感情には名前すらなかった、
と言ったらいいか・・・
なので幼い頃の感情は漠然とした記憶でしかなく
忘れてしまったことも多いような気がしますが、
今回、私もいろいろ思い出しましたよ・・・
今はこんなですけど、昔は私も純粋でした・・・(笑)

それでは、天使の心を持つ「ネロ少年」です。
IMG_20220605_151251IMG_20220607_095700IMG_20220607_095816IMG_20220607_100044IMG_20220607_100203






































































































昔幼稚園児達に何度か読み聞かせをした時のことです。
楽しい話の方がいいだろうと思い、
最初はそんな絵本ばかりを選んで読んでいたのですが
一度、とても悲しい結末の絵本を読み聞かせたら
読み進むほどに皆身動ぎもしなくなってじっと聞き入り
本を読み終わってもしばらく皆シーーーーンとして
読み聞かせ後のいつものざわざわも全くなく・・・
私はその時19歳、私の方が面食らってしまって
「おいおい、皆どうしたどうした!?」という感じで
子供たちの感性に驚いてしまったのでした。
私はその時気分だけは大人のつもりでいたので、
そんなことに改めて驚いてしまってねえ・・・
・・・ほにほに。(笑)


今日のリス友は、またまた「ニューフェイス君」です。
新しい花壇に腹這いになって食べ物を探していましたが
お宝を発見したようで、土を掘って埋め始めました。
最後は前脚で土をトントンたたいてお宝埋蔵完了!
でも、今回も変な木片(多分激まず)を埋めていて
「もっといいもの埋めろ〜」と言いたくなりますが
いちいち必死なのがなんとも可愛いのです。
IMG_5780IMG_5782IMG_5785IMG_5788IMG_5790



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ