人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ノートパソコン


ダイニングテーブルにノートパソコンを置いて
いつも同じ場所でブログを書いているのですが、
そこから庭の様子や外の景色を眺めつつ、
何よりリス友の姿を探しつつ作業をしています。
リス友が窓から覗いてくれたり餌台に登ったり、
そんな姿が見えたら写真に収めたいからです。
でも最近は餌台に餌をたっぷり置いておいても
食べに来てくれるのは「チビリス」だけで
他のリス友たちはぱったり来なくなってしまいました。
「ピコチン君」や彼によく似た「モフモフちゃん」
あとは白腹毛族の子達も全く見かけなくなりました。
多分チビリスが強すぎるのです。チビのくせに本当強い!
先日久しぶりにリス友が来たので急いで見に行ったら
すぐさまチビリスもやって来て、そのリス友を追っ払い
餌台の餌を独り占めしているではありませんか!?
「はあ〜〜〜他のリスたちにも食べさせてあげてよ?」
と言ったところで聞くような奴ではないので(笑)
ちょっとでも他のリス友が餌を食べられるようにと
いつもは餌を置かない塀の上とか庭の奥の方にも
餌を置くようにしました。
これで少しずつリス友が戻って来てくれるといいんだけど。

で、ブログを書いていたら、視界の端をザッと横切る影!
外に出てみたら、私の泥だらけの放置長靴が片方倒れていて
しかもその中に私のビーサンが入っていたのです、すぽっと。
「誰?こんな事したの?」と長靴からビーサンを引き抜いたら
中からバラバラとクルミやひまわりの種がこぼれてきて・・・
チビリスの仕業とすぐに分かりましたが、それにしても凄い!
きっと時間をかけて一つずつ長靴に運んだのだと思います。
その後大事な餌を守るためにビーサンを入れたのでしょうが
あのチビがどうやってビーサンを長靴に引っ張り入れたのか?
生きるためとは言え半端ない生命力に満ち満ちたチビリス。
ちょっとはた迷惑なくらいの生命力です。
ここまで来るとお見事と言うしかない。あっぱれチビリス!
「あんたは凄いよ!」心の底から感心していたら、
あれ?なんだかちょっと泣けてきてしまいました。
(私の長靴に隠されていたチビリスの「お宝」です。
IMG_20230210_110012




























「トンボ」の人形の続きです。
イラストをもとにこんな風に生地を用意しました。
IMG_20230207_160626


生きるためにいつも必死に動いているチビリスが
今回は特別健気でひたむきに見えました。
チビリスは単純に本能に従っているだけなのでしょうが
時々こんな風にはっと胸を突かれる事があって、
「やっぱりチビリスの中にも「神様」はいるね?」
なんて思ってしまうのでした。



今日のリス友はもちろんチビリスです。
元気過ぎるチビリスです。
IMG_8228IMG_8226IMG_8232


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


 


次男がロリポップを舐めながら帰宅しました。
「学校でもらったの?」と聞いたら
「数学の授業で問題に答えたら先生がくれたよ。
僕は2つだけだけど、4つもらった子がいたよ。」と。
ミドルスクールには6・7・8年生が通っていますが、
もう子供と呼ぶには微妙な年齢の生徒にでも、
先生がキャンディーなどをたくさん用意しておいて
ご褒美としてくれる事も結構多いのです。
「問題に答えただけで『アメ』もらえるの?
そう言うのってどうなの?」と思ってしまいますが、
この「アメと鞭」の「アメ」の多用は
本当どこの学校でも多くの先生がやっていることで、
それが時々シールや小さなおもちゃだったり、
宿題免除券(笑)だったり、本当手を替え品を替え
何かとご褒美が与えられてる感じです。
これじゃ、褒美をあげて動物に芸を仕込むのと同じ、
人間にも褒美をあげないといけないの?とか
見返りを求めずに何かをする精神が育たない、とか
どうしてもそんなふうに思ってしまうのですが、
ある人が言っていました。
「人間だけが特別な生き物と思いたいし思いがちだけど、
所詮は人間も動物、見返りのない事はしたくない。
じゃあ、あなたは全然給料ももらえないのに
会社に行って働きますか?」・・・働きません。
シンプルに考えたら本当そう言う事ですね。
一見見返りなどないように見える事でも、
全く何もないなんて事はまずない・・・
勉強なら新しい事を学ぶ喜びや友達と問題を解く楽しみとか
ボランティアなら誰かがくれる笑顔とか、
皆と同じ目的に向かって活動する楽しさだったり、
単純に体を動かして何かを成していく心地よさだったり。
見返りを求めるなんてさもしい、みたいな考え方は
人間を特別視している傲慢さから来ているんだな、きっと。

・・・・・とは言え、
次男は先生たちが持っているキャンディー事情に詳しくて
「A先生は大袋入りハードキャンディーを隠している。」
「B先生はロリポップをいっぱい持ってる。」とか、
もう少し別のことに関心持ってくれてもいいんだけど。
まあ先生たちも、アメで騙しがきくこんな生徒が多くて
やりやすいのかもしれませんが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次男はご褒美にもらったシールを学校のノートパソコンに
こんなふうにペタペタ貼っています。キャワユイ系(笑)
「学校のパソコンにシール貼ってもいいの?」と聞いたら
「皆やってるよ?そのためのシールだと思うけど?」
ええええ、そうなの?感覚違いすぎてついていけない。
IMG_20230124_072353



























今日はウサ友です。
毛の塩梅で?「まゆげウサギ」になってます。(笑)
IMG_8087IMG_8086


(今日は人形の紹介はありません。)

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




次男の学校の宿題で、自分の誕生年を「0年」として
その前後の家族の歴史を簡単に説明しながら
それぞれの出来事を象徴するアイテムも添えて
ビデオにまとめる、と言うのがありました。
西暦はキリストの誕生年を「0年」にしている訳ですが
この年表は「自分」がキリストなわけです。
誕生前をB.M.B.( Before My Birth  )
誕生後をA.M.B.( After My Birth  )で表記して
大体こんな感じで作っていきました。

13 B.M.B.・・・両親の結婚(結婚式の写真)
11 B.M.B.・・・兄誕生(ビデオに本人登場  )
       ハワイに引っ越し(ウクレレ)
4 A.M.B.・・・サンディエゴに引っ越し(レゴ(ランド))
8 A.M.B.・・・オレゴンに引っ越し(その年出版された本)

ほんの20数年くらいの短い家族の歴史なのですが、
引っ越しなどのメインの出来事を説明しながら
同時に記念アイテムもビデオに収めて、
2分ほどにまとめて完成〜〜〜の宿題でした。
以前から学校ではノートパソコンを使っているので、
どの子もビデオの撮り方などは慣れたもので本当に上手。
今回の次男の宿題に限らず、長男が小学生の頃から
時々出されるアメリカのユニークな宿題には
ほんと感心させられることが多かったのですが、
私が子供の頃にはもちろんこんな宿題はなかったし、
今回も「面白い宿題を考えるもんだなあ。」
とまたまた感心してしまいました。
単純に問題を解くだけの宿題もあるのですが、
こんな風に自分で考えて構築して行く宿題は
正解がない分自由で楽しくていいなと思います。


今日の人形は「黒ヒツジ」です。
朝夕に吹く風もすっかり秋めいてきて、
こんな風にマフラーを巻いた人形を載せても
全く違和感がない季節になりました。
最後はいつもの「全員集合!」です。
IMG_20220911_124402IMG_20220911_124529IMG_20220911_124703IMG_20220911_124910IMG_20220911_125136IMG_20220911_125255IMG_20220911_130223IMG_20220911_130332長男が5年生の時にも面白い課題が出されました。
学校でもだいぶ時間をかけて完成させたもので
最終的には家族など皆に披露する課題でした。
歴史上の人物や現代の有名人を一人選んで、
その人物について詳しく調べて分かりやすくまとめて、
と、ここまでは学校の授業+宿題で終わらせたのですが、
家族に見に来てもらうその日には、皆しっかり着替えて
かつらを被ったり化粧したりしてその人物になりきって、
見に来た人が、まとめた説明文を読んだりしている間も
その横で「蝋人形」然としてじっと立っている・・・
そんなプロジェクトでした。
長男は「フランク・ロイド・ライト」という
アメリカの有名な建築家を選んだのですが、
そのための服を学校から借りたりうちでも用意したり
親が手伝った部分もありますが、でもほんのちょっと。
先生と子供たちが完成させた「蝋人形館」は
どの子の作品を見ても本当に興味深くて面白く
皆なりきり〜で長いことじっと動かないし(笑)
「面白いことやるなあ〜〜〜」と感心しきりでした。


今日のリス友。
この餌台は前庭にあったスモモの木の一部なのです。
幹が腐って伐採するしかなかったのですが、
今はリス友の休憩所になったりして役に立ってます。
IMG_6743


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



最近、ノートパソコンを買い替えました。
調子が悪いのを騙し騙し使っていたのですが、
とうとう騙しがきかなくなり・・・
せっかくパソコンは新しくなっても
コンピュータ関係は相変わらず苦手で、
データの移動とかいつも夫任せなのです。
(お互い得意分野が違うので、考えようによっては
助け合いの精神を発揮できていいのかも?(笑))
で、新しいノートパソコンになって数日後
朝食の片付けも済んで、コーヒーも入れて、さあ!
とパソコンを開いたら・・・・
「あれ?スクリーンの壁紙用の写真が違う・・・
海辺で撮った綺麗な写真を入れたはずなのに?
あの写真一体どこに行っちゃたの?
パスワード入れないと先に進めないけど、なぜ?
昨日までは何の問題もなく使えてたのになんか変!」
タッチパッドをしつこくトントン叩きながら、
すぐに夫に「なんかこれおかしい!!」と言ったら
そのパソコンは夫のパソコンでした。
似てはいるけど、色も大きさも違うのに・・・
おかしいのはパソコンじゃなくて、私の方だったね。
これ、苦手意識以前に興味がないことも原因なのです。
興味がないから、全く注意も払っていない・・・
コンピュータ=ハイテク関係全般、あと車全般。
自分の携帯と夫の携帯も違うのに時々間違えるし、
車はほんと見分けがつかないというか興味がないので
他人の車なんてほんと覚えられません。
以前、どんな車に乗っているの?と聞かれて
「スバルのハッチバックで色は2色。」までで精一杯。
こんな説明で「あ、あの車ね!」って人いるかしら?
自分の車のモデル名もちゃんと言えないなんて
流石に恥ずかしかったです。(笑)
と言っているくせにまだモデル名覚えていないので
私には聞かないでください。


今日の人形も「モモンガ」です。
昨日のモモンガに色違いのケープを着せてみました。
本体に使った生地がカラフルなので、
ケープの裏地にも鮮やかな色ばかりを選びました。
IMG_20220803_183923IMG_20220803_183035IMG_20220803_183158IMG_20220803_183400IMG_20220803_183632


人って本当興味のないものには、
目の前にあっても注意も関心も払わないものですね。
昔夫は花に関して今よりも更に関心がなかったので
花びらの多い花を見ると何でも「バラだね!」と。
八重咲きならばチューリップでも椿でも、
彼にとっては「バラ」なのでした。
これもかなりひどいな・・・


今日のリス友。
日中はまだまだ30度越えですが
一時期の気温に比べたらだいぶ過ごしやすいです。
リス友も休み休み頑張ってます。(笑)
IMG_5398


動画も作っています。



LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ