人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ハグ&キス



今月から次男は「陸上」を始めたのですが、
2ヶ月間だけの短期集中練習だからなのか
先日早速他校との陸上競技大会が催されました。
昨年秋、彼がクロスカントリーに参加した時にも
やはり2ヶ月間の短期集中練習だったのですが、
最初の2週間が過ぎるとすぐ他校との競技会があって
それ以降は毎週のように競技会、競技会で
応援に行く方も何とも慌ただしい2ヶ月だったのです。
( クロスカントリーの応援でウルウル来た話 )
( 「チャンピオンシップ」の応援団は大忙し )

超短期での練習なのにほぼ毎週競技会があるので
日本の部活やクラブのイメージとはかなり違い、
練習を重ねて上達してから競うと言うよりも
とにかく参加する事に意義がある感じなのです。
なので只走るだけならまだしもハードルや高跳びなど
少しの練習では上達が難しいような競技では
「一度やってみたかったのよね〜」感満載の子も多く
もう微笑ましい限りなのです。

で、先日の陸上競技会。
次男は1500m、100m、リレーに参加して
最初の競技会よりタイムを上げました。🎉🎉🎉
12歳〜14歳の微妙な年頃の子供達の集まりですが
親も子供も感心するくらい素直に感情を爆発させ(笑)
「お母さん、今の見てた?」なんて大声で聞く子あり
あちこちで親子でハグして喜んでいるのを見ました。
知り合いの娘さんは100m走で頑張ったので
その後お父さんとハグして肩組んで歩いていたし、
自分の中学の頃と比べると、そこはもう別世界・・・
私は中学高校と親に口答えばかりして全く可愛げもなく
親子関係もギスギスしていたように思うし、
何より親と一緒のところを友達に見られるなんて
「勘弁して!」ってくらい恥ずかしい事だったのに、
その時目の前に広がっていた世界の温かかった事よ!
(それとも昔の私がひねくれすぎていたのか? )

今は日本でも皆よくハグしたりしているし、
愛情表現なども大分変わって来ているように思うので
今時の若い子の親子関係も変わったかもしれませんが、
アメリカの親子はとにかくスキンシップが多いので
傍目には本当に仲の良い親子に見えます。
もちろんこっちの子ども達にも反抗期はあるのです。
でもそれはそれ、これはこれって感じで、
ハグする時は素直にハグして拒否したりしない印象です。

実際うちの子供達もハグが多くて、
次男は寝る前必ずハグ&キスをしないと寝ないし(笑)
23歳長男も時々両手を広げてハグを求めてくるので
「あ?はいはい、ハグね?」って感じです。
言い争いの後でもどちらかが両手を広げて来たら
渋々でもハグに応じないわけには行かないので、
気持ちのわだかまりも消えやすくて良いですね。




今日のリス友。
久しぶりのピコチン君、ちょっと痩せたみたい。
チェストの角をガジガジかじっています。
IMG_1341ライブドアアプリでフォローが出来ます。


次男が一人で徒歩で学校に通うようになってから
毎朝「気をつけてね。」と声をかけているのですが 、
「は?何に気をつけるの?どう言うこと?」
と最初ものすごい怪訝そうな顔で聞かれて、
そう言えば去年まではずっと車で送っていたので
「気をつけてね。」は言わずに「Have a good day ! 」
これで送り出していたのでした。
でも徒歩10分の距離とは言え一人での登校だし
私としては当たり前の声がけに思ったのですが
アメリカ人の感覚からすると
「気をつけてね。」は変に感じるらしいのです。
確かに「 Have a good day ! 」の方がポジティブで
1日の始まりには最適な声がけな気はします。
小さなことですが、時々彼らとの感覚の違いを感じて
「なるほどねえ・・・」と思うのです。
本当育った環境からの影響はすごいですね。
次男は私の簡単な日本語ならわかるのですが、
考え方や感覚的なものは完璧アメリカンです。
ジェスチャーも大袈裟でアメリカ人だし
ハグしたりほっぺにキスしたり全く抵抗がない!
「オーマイガー」もしょっ中言ってます。(笑)


今日の人形はまた「バットボーイ」です。
昨日のコウモリと目の色が違うだけなのですが、
小物として「アイマスク」を作ったら
何だか可愛いバットボーイになりました。
IMG_20220906_155153IMG_20220906_154721IMG_20220906_154804IMG_20220906_154955IMG_20220906_155048IMG_20220906_155409IMG_20220906_163003知らないうちにアメリカナイズされている部分が
私にも沢山あるんだと思います。
でもそれに気付けるのは日本に帰った時だけ。
逆に普段は日本人的な自分を感じることの方が多くて、
アメリカにいるのだからアメリカ流に、が基本ですが
身についた感覚や習慣はそう簡単には無くなりません。


今日のリス友。
この子は前からずっと来てくれている子です。
私の手からクルミは食べてはくれませんが、
とても可愛いリス友です。
IMG_6678


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ