人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ハミングバード



悪天候の予報通り、昨日は朝からずっと雪でした。
結構風もあったので、しんしんと降る雪と言うよりは、
粉雪が強風に煽られてあちこち舞いながら降る感じで、
それと、この冬一番の寒さだったこともあって、
窓の外は一日中「ザ・冬景色」と言う感じでした。
(最低気温はマイナス9度でした。🥶🥶🥶 )
IMG_20240113_160721この強風のせいだと思うのですが、
午前中に2時間弱停電もしたのでこれには焦った!
こんな寒い日に電気が使えないなんて・・・
当然家全体のヒーターは止まってしまったので、
ガス式の暖炉にすぐに火を入れてまずは大丈夫でしたが、
クリスマスの日にヒーターが壊れてしまった時にも
( こんなクリスマスの朝は嫌だ・・・ )
このガス式の暖炉には本当に助けられたので、
「あってよかったガス式暖炉!」ですよ。

で、停電してインターネットが使えなくなったので
「今日はデジタルデトックスだ!おー!」と思ったのに、
電気が復旧した途端に全員それぞれの機器にザッと戻って
デジタルデトックスも何もあなた・・・
ほんの2時間弱インターネットが使えないだけで
他の電気機器が使えないよりもよほど不便な感じがして
こんな時自分達がネット中毒であるのをひしひし感じます。

でも、外はすっかり冬の景色だったし何もない週末だし、
少しだけ(笑)スマホやノートパソコンから離れて
ソファに寝転がって本を読み、うたた寝したりもして
のんびり過ごしました。雪の日のおこもり万歳!

で、家の中でゴロゴロしていたら、
裏の森林から何度か木がどーんと倒れる音がしました。
冬の悪天候の日には必ずある事なので慣れていますが、
庭に大木のある家はこんな時かなりビクビクなのです。
うちでは危険な大木は2本すでに伐採してあるので
以前のようなビクビクはなくなりましたが、
この辺は自分ちの木を切るのにも大木だと許可がいるので
本当色々めんどくさいのです・・・
自然との共存も楽じゃありません。




今日は鳥友、ハミングバードです。
極寒の昨日は他に餌を探すよりいいと思ったのか、
一日中この蜜入れに来ていました。
蜜を飲んでいる時に強風で雪がまき上げられたりすると
さっと軒下の物陰に移動してじっとしていて、
小さな鳥だけに何だかとても健気でしたよ。
IMG_0829IMG_0833IMG_0849(今日は人形の紹介はありません。)

ライブドアアプリでフォローが出来ます。




朝、野菜くずをコンポストに入れようと外に出たら
ハミングバードのブン!と言う羽音が聞こえたので
キョロキョロその辺を見回したら、
木蓮の枝に一羽止まっているのが見えました。
IMG_0792IMG_0803ハミングバード用の蜜入れを庭に置くようになってから
彼らもちょくちょく庭に来るようになったので
別に珍しくもなかったのですが、ちょっと眺めていたら
ズン!と目の前に飛んできてホバリングを始めました。
うちに来るハミングバードは「 Anna's Hummingbird 」
と言う種類がほとんどなのですが、
頭部から胸にかけての黒っぽく見える羽根が
光の加減で全部濃いピンク🩷にビガビガに輝くと、
「うお〜〜〜〜!!!」ってくらい美しい鳥なのです。
それが一度だけでなく何度も目の前に飛んで来ては
ピンクの胸羽根を派手にビガビガさせるもので、
「うおっおっうほ〜っ」とゴリラになりながら
すっかり見惚れてしまいました。
こんな時は「ど、どうしたんだろう?」と思いますよね?
何かのメッセージだろうか?と焦りますよね?
で、「蜜入れに蜜がなくなってるとか?」と思い当たり
蜜入れを開けてみたら・・・蜜がない・・・(笑)
私もとうとう鳥の心が読めるようになったみたい。
IMG_0807と言うわけで、蜜入れに蜜を補充しようと思い
新しく買っておいた「ネクター」の蓋を開けたら、
中から甘い液体がビャーーーッと飛び出して、
髪と顔と肩がびしょ濡れに・・・
IMG_20240111_131444これ、Amazonで注文したものなのですが、
蓋のところがべこんと凹んで届いたものの、
中身に問題はないしとそのまま受け取っておいたもの。
まさか開ける時に中身が飛び出すとは・・・
中身は甘〜い砂糖水のようなものなので、
髪も顔もベトベトになって散々でした。やれやれ・・・

でもまあいいです。
蜜を補充したら、すぐにハミングバードが二羽飛んできて
うぐうぐ、美味しそうに蜜を飲んでましたから。
今は冬の事で庭には花の色もなく殺風景なので
派手なピンクのおかげで一気に心が浮き立ちました。




今日のリス友はモフモフちゃんです。
この日モフモフちゃんはモフモフ2号と喧嘩?をしていて
しばらく庭を走り回っていたのですが、
2号の方が強かったためか、モッフーはこんな所に隠れて
しばらく2号の動きを探っていました。
IMG_0767(今日は人形の紹介はありません。)

ライブドアアプリでフォローができます。




大分前にハミングバード用の蜜入れを買ったのですが
ガラス部分の赤い色が取れてきて残念な感じに・・・ 
ハミングバードは赤い色に引き寄せられるらしくて
市販の蜜入れもどこかに赤を入れたものが多いのですが
私も赤いガラスが気に入って買った蜜入れでした。
が、ガラスに赤色を吹き付けただけのものだったので
時間の経過とともにすっかり取れてきてしまい・・・
見た目も残念だし、何より赤い色が目立たないしで、
それが原因なのかハミングバードも見かけなくなったので
一昨日、スプレーペイントで赤く塗り直しました。

そしたら、早速翌日にはハミングバードがやってきて
蜜入れからチューチュー蜜を吸っているのを発見!
1秒間に70回!も羽ばたきをするハミングバード達は
常に栄養補給をしていないと生き延びられないらしいので
花が極端に少なくなるこの時期は更に大変のはず・・・
偶然でしょうが、蜜入れの赤色を塗り直した事で
彼らに見つけてもらいやすくなったのだと思うし、
本当に小さな小さなメンテナンスですが
やって良かったなあと思っています。

チューチュー
爪楊枝くらいの細さのクチバシが可愛いんですよね。
IMG_0596IMG_0595























































「チビネズミ」のオーナメント、ここまで出来ました。
IMG_20231116_123926IMG_20231116_125436IMG_20231116_125913IMG_20231116_131623日々小さなメンテナンスの積み重ねですね。
自分の体調管理にしても家の中の事にしても、
「あ、ちょっと不具合があるなあ・・・
直さないとな(治さないとな)面倒くさいけど。」
この小さなメンテナンスを溜め込まない事ですよね。
チリも積もってメンテナンス箇所が山のようになると
気が重くなってやりたくなくなりますから・・・
でも、今の世の中すぐにネットで何でも買えるので
メンテナンスに必要な物がすぐ手に入るじゃないですか?
それが本当に助かるなあと思っているのです。
今回のスプレーペイントにしても、
車を運転して外に買いに行かねばならないのだったら
多分私はやってなかったのですよ。
車を運転するくらいならこんなのは目をつぶってしまおう。
こうなってましたよ、ほんと。
なんだかんだ言ってもAmazon 様様です。



今日のリス友。
モフモフちゃんだと思います。
IMG_0551ライブドアアプリでフォローが出来ます。


先日スーパーに行った時に突然甦った過去のやらかし。 
似たような事やったことのある人、結構いるのでは?
仲間よ、どうかたくさんいてくれ・・・(願)

あれは10年以上前のこと・・・
大きなスーパーで買い物をしていたのですが、
買い物リストの半分くらいをカートに入れ終えたあたりで
「ん?こんな商品カートに入れてないけど?」
と、なんとカートに入った商品の半分くらいが
自分では入れた覚えのない商品である事に気付きました。
「一体誰よ?私のカートに勝手に変なもの入れたの?」
と不愉快な気持ちになりかけたのですが、
何のことはない、誰かのカートを自分のだと勘違いして
ずっと他人のカートで買い物をしていたのです。
私にカートを盗まれた気の毒な方、本当ごめんなさい、
きっと忽然と消えてしまったカートを
必死になってしばらく探していたと思います。
その時は、そのカートの主を探そうにも、
あまりにも長いことカートを押してしまっていたし
情けないやら恥ずかしいやらでその勇気もなく・・・
結局そのカートをそこに置き去りにしてばっくれました。
私にカートを盗まれた人にはもちろん迷惑かけましたが
お店の人にも大迷惑おかけしましたよ。
我ながらひどすぎる・・・

もしかすると中には「なぜこんな事が起こるのか?」
と不思議に思った人もいるかもしれません。
それは、買い物途中で買い忘れたものに気づいた時に
カートをずーっと押してそこに戻るのが面倒なために
買い忘れた品物を取ってくる間だけ
カートを置きっぱなしにする事があるからなのです。
(スーパーに行くたびほぼ毎回やっている。  )
で、戻って来た時にそこに置き去りのカートがあれば
それは「私のカート」なわけですね。(本当か!?)
突然に甦った残念すぎる思い出でした。


「モグラ」を作ってみよう!その3です。
型紙を使ってこんなふうに生地を用意しましたが、
「耳」がないだけで、ずいぶん準備が簡単に感じました。
IMG_20230105_162711思い返せば、スーパーでは何度か恥をかいてます。
日本のスーパーで夫と二人で買い物をしていた時の事、
その日はお刺身を買う事にしていたので、
鮮魚売り場を二人で見ていたのです。
「ねえ、あのお刺身美味しそうじゃない?」
と隣の夫に肩を寄せるようにして聞いたら返事がない。
ん?っと思って見たら、隣には知らないおじさんが!
おじさんの隣にいた奥さんらしき人が変な顔して
「うちの夫に何か?」って感じで見てくるし、
夫は?と見れば、離れた所で一人で魚見てた!
「もういつの間にそんな所に移動してたのよ、全く!」
と夫に文句言いましたよ。
どれもこれも、全部自分が悪いんですけどね。(笑)


今日は鳥友です。
二羽のハミングバードが蜜入れにやって来ました。
IMG_7786IMG_7784IMG_7788IMG_7785


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



 
今年も無事クリスマスが終わりました。
次男がサンタさんを信じなくなってしまった今年は、
まだ半信半疑だった去年と比べると、
私たち大人の気持ちまで随分違いました。
コソコソとプレゼントを準備する必要もなくなって、
最初から気分的に楽だった気がします。
でもその分「ワクワク」は確実に減りましたよ。
「ワクワク」も「楽々」も両方あるなんて無理なのかな?
何かを手に入れたら自動的に何かを手放さないと
世の中うまく回らない仕組みなのか?違うか?(笑)
次男も今年はそれを強く感じたようで
「今年もクリスマスは楽しかったけど、
でもワクワクドキドキは少なかったな・・・」と。
サンタさんは今年も来てくれるのだろうか?
どんなプレゼントを届けてくれるのだろうか?
去年までクリスマスイブに興奮して中々眠れなかったのに
そんなこんなも懐かしい思い出になりました。
と言う事で、来年から新しい「ワクワク」を作らねば!
クリスマスデコレーションを変えてみるとか?
早いうちから何かプレゼントを作り始めてみるとか?
色々考える事自体がもうプチワクワクな気がするので、
来年のクリスマス目指して「ワクワク」を作って行こう。
ってちょっと早すぎかな?


今日の人形は「スカンク」です。
IMG_20221225_160749IMG_20221225_160915IMG_20221225_161432IMG_20221225_161037昨日のクリスマスディナーには
予定通り詰め物をしたローストチキンを作りました。
チキンや七面鳥を丸ごと焼いた時に、
いつも折れないように慎重に取り外す骨があって、
「ウィッシュボーン( wishbone )」と言う名の骨。
首の付け根部分にあるY字の形をした細い骨です。
IMG_20221225_173606


なぜこの骨をわざわざ取り外すのかと言うと、
この骨で「願い事遊び」をしたいからなのです。
この骨の両端を二人で持って、
それぞれ願い事をしてから骨を引っ張り合い、
大きな骨が残った方の人の願いが叶うと言う、
何とも楽しい遊びが昔から続いているのです。
で、今回もこの遊びは子供たちにさせました。
昨日も長男と次男は真剣な顔で願い事をしていて、
「一体何をお願いしているのやら。」と二人を見ていたら
急に長男が「何個でもいいの?」と。
夫が「 and 」を使って一つの願い事にしてしまえば?
と悪知恵みたいなアドバイスをしたのですが(笑)
長男は「いや、一つで行く。」と心を決めて
骨を引っ張り合い、長男に大きい方の骨が残りました。
絶対に叶えたい願い事のはず、どうか叶いますように!

この「  wishbone 」は上手に外さないと折れたりするし
一羽に一つしかない骨なので、ちょっと貴重です。
この「願い事遊び」は、結婚して間もない頃に
友達のお母さんの所で感謝祭をした時に
夫と二人でさせてもらったのが初めてでした。
「面白い遊びだなあ〜」と感動しましたよ。

ん?こんなのも「ワクワク」じゃないですか?


今日は鳥友、ハミングバードです。
こんな小さな小さな鳥にも
ちゃんと「 wishbone 」があるのでしょうね。
IMG_7822


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先週末次男は友達の誕生会+お泊まり会に招待されて
その日は他の友達と一緒にその子の家に泊まりました。
この「誕生会+お泊まり会」と言うのは、
どの子にとってもワクワクのイベントのようで、
次男もそう言う時は毎回自分で全部準備をして
万全の体制で臨んでいる感じなのです。(笑)
他の事はうるさく言わないとやらないのに。

誕生会には、ゲームセンターと屋外のアトラクションが
一緒になったようなミニ遊園地に連れて行ってもらい、
友達の家では映画を見たり夜中過ぎまで遊んだり
ずいぶん楽しい時間を過ごしたようでした。
うちに戻って来てから、あれこれ話を聞いていたら
今回のお泊まり会に集まった友達がみんな
大人用の歯磨きを使っていたらしくて、
「僕も子供用の歯磨きじゃなく大人用のを使いたい。」
と言い出しました。
次男が今使っているのはこれなのです。お子ちゃま感!
IMG_20221204_212540「友達2人は、デオドラントも使ってたよ!」と。
友達が朝、制汗剤を脇に塗っていたらしく(笑)
次男はそれを見て軽くショックを受けた模様。
制汗剤を使うなんて自分達はまだ先の事と思っていたのか
ちょっと複雑な気持ちになってしまったのかもしれません。
次男はずっと子供でいたいところがあるので、尚更かな?
今回は自分もデオドラントを使いたいとまでは言わず、
「大人用歯磨き」に替えただけ。(笑)
ほとんどの友達はもう12歳になりましたが、
次男の12歳の誕生日は半年先・・・
子供のままでいたい、でも背伸びもしたい年頃で、
でも急がなくてもいずれは大人になるのだから、
自分のペースでのんびり行って頂戴。


今日のクリスマスオーナメントは
昨日の「赤い鳥」の色違いで「緑の鳥」です。
モスグリーンに近い緑なのでシックな仕上がりです。
IMG_20221204_134014IMG_20221204_134941IMG_20221204_134152実は次男は自分のツルツルの脇が好きなのです。
「大人の脇は毛がボーボーでやだな・・・
でも僕もそのうち脇が臭くなったりするのかな?
やっぱりデオドラントつけないとダメかな?」
ここ数年はそんな事を口にすることが増えましたが、
そんな風に自分の気持ちを率直に親に話すなんて
私が子供の頃には恥ずかくて全く出来なかった事なので、
学校の教育の違いのせいなのか、彼の元々の性格なのか、
素直に言える次男がいつもちょっと羨ましいのです。


今日はハミングバードです。
初雪の降った日(日曜日)は本当に寒い日だったのですが、
花の少ない時期だし、他の餌も少ないからなのか、
この蜜入れにとまって本当に長いこと蜜を吸っていました。
IMG_7618IMG_7607IMG_7612

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



先日久しぶりに庭の芝刈りをしました、一人で。
いつもは長男と夫と手分けしてやる作業なのですが、
二人とも使い物にならない状態だったので
仕方なく一人で頑張りました。
雨季に入ってしまったこの時期は
晴れの日を逃すと次またいつ出来るかわからないので
この日だ!と決めたらその日にやるしかありません。
最後に芝刈りをしたのが3週間以上も前の事で
芝も随分伸びてしまったなあと思っていたのですが
実際に刈り始めてみれば思ったほどでもなくて
最近急に寒くなったせいで芝の生育も止まっていた模様。
今回は芝よりも降り積もった枯葉を一掃した感じで
まあそれだけでも庭はすごく綺麗になりました。
で、芝刈り自体は大した作業でもなかったのですが、
大変だったのが、裏庭に置いてあるトランポリンの移動!
直径5メートルの大きなトランポリンです。
いつもはみんなで動かしているのですが、
今回は一人で重たいトランポリンを移動・・・苦行。
みんなでやる時だって私だけ力が足りずに
トランポリンを持ち上げられずに引きずっていたのに・・・
でもその下だけ芝を刈らない訳にもいかないので
おばさん、火事場の馬鹿力?で頑張りました。
引きずり方式で10センチずつトランポリンをずらして行き
時間はかかりましたが、やったど。
若い頃は力持ちで結構重宝されたのですが(笑)
流石に今は昔の半分の力しかなくなり・・・
でも、やればできる!おばさん、まだまだいけるね?
いや、もうやりたくないけど・・・


今日の人形もカンガルー親子です。
最後はいつもの全員集合〜〜〜
IMG_20221116_160743IMG_20221116_160608IMG_20221116_160448IMG_20221116_160523IMG_20221116_162123自慢じゃないですが、昔の私はほんと力持ちでした。
小学生の頃から、大きな塩袋を自転車の荷台に積んで
近所に配達したりもしていたし、
30キロの米袋も持ち上げて運べていました。
とにかく昔の子供って全般的に力持ちでしたよね?
今私30キロなんて持ち上げられるのかしら?
今の私にとっては危険行為なのでやりませんが。
ほんと「試すな危険!」ですよ。


今日は鳥友です。
またハミングバードが来てくれました。
この蜜入れにクチバシを入れて「んぐんぐんぐ」
という感じでかなりの時間蜜を飲んでいました。
この「蜜」はハミングバード用に売っているもので
うちのは原液を4倍に薄めて蜜入れに入れています。
IMG_7298IMG_7299


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



映画「ショーシャンクの空に」を皆で観ました。
次男以外は以前にも観たことがあるのですが、
次男も最近大人の映画が楽しめるようになってきたので
久しぶりにまた観てみようと言うことになりました。
1994年作なのでもう30年近く経っていますが
こう言う映画は百年後に観てもきっと感動しますね。
私は英語でしかこの映画を観た事がないので
詳細を理解していない所や忘れている所があって、
今回観直して「え〜そうだったっけ?」と言う箇所が
いくつかありました。
場面設定が1940年代〜1960年代なのですが
刑務所内の事とは言え、理不尽無慈悲な事が多くて
その中で「希望」を捨てずにいられた主人公の姿が
ただただ有難いと言うか尊いと言うか・・・
この映画のテーマのひとつは「希望」なのでしょうが
過酷な状況下でも何かを「信じ続ける力」と言うのは
どうやって手に入れて行くものなのでしょうね?
いつもどこかに「神」もいて静かに見ている、
改めてそんな事も感じる映画でした。
IMG_20221104_213006邦題は「ショーシャンクの空に」ですが、
原題は「 The Shawshank Redemption 」です。
この「redemption 」にはいろんな意味があって
この映画ではどういう意味で使われているのか
英語ネイティブでも意見が分かれる所らしいのです。
日本語訳では「身請け、償却、救い、贖罪」ですが
私は英語の意味すらわかっていませんでした。
でもうちでは「Redemption =贖罪」という事に。
主人公は冤罪だったので償うべき罪はなかったのですが
過去の自分の罪(主に妻に対する)の贖罪、
親友レッドが40年かけて償った殺人という罪、
暴力や不正、悪事を働いた者に下された罰など。
皆さんは「Redemption 」の数ある意味の中で、
どれが一番この映画にふさわしいと思いますか?


今回は「カンガルー」を作ってみようと思います。
まずはイラストを描きました。
以前作った「クアッカワラビー」と同じように
ショルダーバッグにベイビーを入れることにしました。
IMG_20221105_140613ちょっと前まで家族で映画を観るとなれば
次男が楽しめる子供向け映画ばかりでしたが、
「トップガン マーヴェリック」を観て以来
一気に大人向け映画もいけるね?って事になりました。
( 「トップガン マーヴェリック」を観ました。 )
これから雨の季節で外にあまりに出られなくなるので
毎週末映画三昧かなあ・・・


今日は鳥友、ハミングバードです。
3枚目、羽ばたきが速すぎて羽根が写真に収まらず・・・
1秒間に約80回羽ばたいているらしいです。
その分消費エネルギーが半端なくて
常に花の蜜やらエネルギーチャージが必要なのだそう。
IMG_7364IMG_7370IMG_7372


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



去年Amazonから買った金木犀の小さな木、
鉢に植えたのが一年経ってだいぶ大きくなりました。
買ったばかりの頃と比べるとちょっとびっくり、
金木犀って結構成長が早い植物なんですね。
IMG_20211015_153800IMG_20221022_125828IMG_20221022_152841

























花はまだほんのちょっとしかついていませんが、
それでも懐かしい日本の秋の香りがしてうるうる。
実際アメリカに来て以来一度も金木犀を見た事がないので
アメリカにはない植物なのだろうと諦めていたのですが、
まさかの Amazon で売っていた・・・
本当何でも売ってるのね・・・
もう少しだけこの鉢で育てて後は地植えにする予定です。
裏庭に植えてもいいのですが、これは前庭に植えて
ぜひこの香りをご近所さんにもかいでもらいたい!
多分誰も見た事もなければかいだこともない香りの木、
「え?なに、このいい香り?この木は一体何なの?」
って近所中の話題になるのです、きっと。
楽しみだなあ・・・

で、インスタで気になっていたアクセサリー作家さんから
minne(ミンネ)を通じてこんなピアスを買いました。
金木犀の小さな花が一粒ついたピアスで秋にぴったり。
ほのかにいい香りがして来そうです。
インスタに投稿されている素敵な作品や文章を読んで
私も応援したいなあと思い購入しました。
皆さんもちょっと覗いてみて下さいね。
teemee(ティーミー)さんのショップ
IMG_20221024_123940



























今度はレモンイエローのユニコーンを作ります。
まずこんな風に生地を用意しました。IMG_20221024_125141
友達が言うには「銀木犀」ならアメリカにもあるらしく
でも私は銀木犀なるものを実はよく見た事がなくて、
秋の香りといえば迷いもなく「金木犀」だったので
秋になると本当金木犀の香りが恋しくて恋しくて・・・
アメリカの秋の香り「シナモン」もとても良いのですが
私はやっぱり「秋=金木犀」かなあ?
この金木犀を大事に育ててもっともっと大きくして
うちの前を通ったら金木犀の香りに包まれてもう大変!
てくらいにしてみたいなあ・・・


今日は鳥友です。
ハミングバード(蜂鳥)が蜜入れに来てくれました。
羽の色がびっくりするくらい美しいです。
IMG_7226IMG_7227IMG_7228

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



「小動物の楽園」を目指して、リス用の餌台の他に
ハミングバード(蜂鳥)用のネクターを入れる容器、
鳥の餌入れや水浴び用の器を置いてみたりしましたが
脇役の庭の改造があまり進んでいないだけで、
主役の小動物たちはすでに毎日訪れてくれています。
青い羽が美しいステラーズジェイもよく来てくれて
他にも何種類かの鳥の写真が撮れたので
今日は「鳥友」の様子を見て下さい。

ステラーズジェイは頭の毛もかっこいい!
IMG_3881


















蜂鳥は「赤い花」に引き寄せられるらしく、
クチバシよりも長くて細い舌を使って
蜜をチュルチュルと吸います。
最後の写真では舌がちょろっと出ています。
色も美しく、本当に小さくて可愛い鳥です。IMG_3158IMG_2877IMG_2881


























































ハシボソキツツキ(Northern flicker)
ほっぺの赤いのがオスです。
IMG_3925




















この鳥は「ユキヒメドリ」可愛い名前です。
IMG_4152



















この鳥はツグミ科、日本名はわかりません。
「Varied thrush」と言う鳥です。オスです。
IMG_3915


















この鳥は「アメリカコガラ」(シジュウカラ科)
毎日必ず庭に来る鳥です。クルミ大好き!
IMG_4123


















写真に綺麗に収められたのはこのくらいですが
春になったらもっといろんな鳥が見られそうです。
リスだけでなく、小鳥たちもクルミが大好き。
いつもの餌台の後ろにある木蓮の木は
小鳥たちには居心地の良い場所のようで
大きな鳥から身を守りつつ餌を食べられるので
本当にいろんな鳥が集まってきます。

今日は人形の紹介はありませんが、
リス友コーナーはありますよ〜〜〜
ちょうどリス友と鷹の面白い写真が撮れました。
かなり好奇心旺盛なリス友だと思うのですが、
低姿勢でじわじわと近づいていく姿が・・・
リス友の方がおっかなびっくりなのに、
最後は鷹の方が先に飛んでいってしまいました。
IMG_4087IMG_4097IMG_4089IMG_4091IMG_4096


















































































動画も作っています。


LINEで更新の知らせが届きます。

↑このページのトップヘ