人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:バックれる


先日義母も交えて外食した時のことです。
5人でワイワイと食事をした後会計の段になり
テーブルで夫が明細の紙をチェックしていたら
1品、記載漏れを見つけました。
一同顔を見合わせて「どうする?」と。(迷う?
でも、記載漏れの料理は20ドルほどの高いもので
すで何度か来て好きなレストランだった事もあるし
気づかなかったふりしてバックれるなんてねえ・・・
夫も「これがスターバックスだったら気にしない。
バックれても罪悪感もきっと感じないし・・・
あそこはそう言う事全く気にしないから。
とにかく儲けがすごいからなあ・・・
でもここは個人経営のお店だし正直にいかないと。」
と、担当のウエイターを呼んで間違いを伝えました。
義母が「正直に言ったからタダにしてくれたりして?
それともやっぱり払わされるかしら?どっちだと思う?」
なんて皆にこっそり聞いたりしていましたが(笑)
もちろんちゃんと請求されました。
でもやっぱり正直に伝えてよかったです。
知らんぷりしてバックれていたら、きっと罪悪感で
もうこのレストランには来づらくなっただろうし、
子供達もよ〜く私達の行動を見ていますからね。
と言うことは、スタバでは彼らも普通にバックれる、
と言うことになりますが・・・
と、ここまで書いてスタバで働く皆さんに
何だか申し訳ない気持ちになってきました。
勝手に作り上げたイメージって恐ろしい・・・
「スタバボロ儲け」と言う図式が出来上がっていて
スタバを前に正直であろうとする人が少ない感じで
これは本当良くないですね・・・
(いや、他の人はスタバでも正直なんだろうか?)
スタバの店員さんは皆とても感じが良いのに、
客はと言えば(少なくとも私達は)不誠実・・・
これからは相手を問わず正直者で行かねば。


「アナ」人形の続きです。
ここまで出来ました。
IMG_20230317_143329IMG_20230317_143925IMG_20230317_144427IMG_20230317_151145
































とは言え、私だって基本はとても正直なんですよ。
中学の頃、テストの答え合わせをしていた時に
私の間違った回答に「⭕️」してあったのを見つけ
先生に「ここ間違ってます。」と言いに行ったら
「正直に言ったから、点数はそのままでいいから。」
と言われた事がありました。
あ〜あ点数が下がるなあと思っていたので
内心とても嬉しかったです・・・
本当何事も正直者で行った方がいいよね〜〜〜


今日は鳥友です。
フィンチのオスとメスです。
IMG_9103IMG_9108

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


先日スーパーに行った時に突然甦った過去のやらかし。 
似たような事やったことのある人、結構いるのでは?
仲間よ、どうかたくさんいてくれ・・・(願)

あれは10年以上前のこと・・・
大きなスーパーで買い物をしていたのですが、
買い物リストの半分くらいをカートに入れ終えたあたりで
「ん?こんな商品カートに入れてないけど?」
と、なんとカートに入った商品の半分くらいが
自分では入れた覚えのない商品である事に気付きました。
「一体誰よ?私のカートに勝手に変なもの入れたの?」
と不愉快な気持ちになりかけたのですが、
何のことはない、誰かのカートを自分のだと勘違いして
ずっと他人のカートで買い物をしていたのです。
私にカートを盗まれた気の毒な方、本当ごめんなさい、
きっと忽然と消えてしまったカートを
必死になってしばらく探していたと思います。
その時は、そのカートの主を探そうにも、
あまりにも長いことカートを押してしまっていたし
情けないやら恥ずかしいやらでその勇気もなく・・・
結局そのカートをそこに置き去りにしてばっくれました。
私にカートを盗まれた人にはもちろん迷惑かけましたが
お店の人にも大迷惑おかけしましたよ。
我ながらひどすぎる・・・

もしかすると中には「なぜこんな事が起こるのか?」
と不思議に思った人もいるかもしれません。
それは、買い物途中で買い忘れたものに気づいた時に
カートをずーっと押してそこに戻るのが面倒なために
買い忘れた品物を取ってくる間だけ
カートを置きっぱなしにする事があるからなのです。
(スーパーに行くたびほぼ毎回やっている。  )
で、戻って来た時にそこに置き去りのカートがあれば
それは「私のカート」なわけですね。(本当か!?)
突然に甦った残念すぎる思い出でした。


「モグラ」を作ってみよう!その3です。
型紙を使ってこんなふうに生地を用意しましたが、
「耳」がないだけで、ずいぶん準備が簡単に感じました。
IMG_20230105_162711思い返せば、スーパーでは何度か恥をかいてます。
日本のスーパーで夫と二人で買い物をしていた時の事、
その日はお刺身を買う事にしていたので、
鮮魚売り場を二人で見ていたのです。
「ねえ、あのお刺身美味しそうじゃない?」
と隣の夫に肩を寄せるようにして聞いたら返事がない。
ん?っと思って見たら、隣には知らないおじさんが!
おじさんの隣にいた奥さんらしき人が変な顔して
「うちの夫に何か?」って感じで見てくるし、
夫は?と見れば、離れた所で一人で魚見てた!
「もういつの間にそんな所に移動してたのよ、全く!」
と夫に文句言いましたよ。
どれもこれも、全部自分が悪いんですけどね。(笑)


今日は鳥友です。
二羽のハミングバードが蜜入れにやって来ました。
IMG_7786IMG_7784IMG_7788IMG_7785


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



↑このページのトップヘ