人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:パティシエ




井原忠政著「足軽仁義」を読みました。 
IMG_20240105_210900これは、茂兵衛という若い百姓が足軽となり
そこからどんどん出世をしていく姿を描いた
「三河雑兵心得シリーズ」の第1作目です。

1560年の桶狭間の戦いから3年後の事。
三河国(愛知県)植田村に住む茂兵衛17歳は
すでに他界した父に代わって寝る間も惜しんで働き
病弱な母と弟妹を養っている根性のある若者ですが、
困った事にかなり粗暴で、村の者との喧嘩が絶えず、
ある時、愚鈍な弟をいじめ続ける青年たちと喧嘩をし
はずみで一人を死なせてしまいます。
村にいられなくなった茂兵衛は弟の丑松と共に村を出て
松平家康の家来、夏目次郎左衛門に拾われて足軽に。
戦国時代真っ只中の事で、三河国では戦が絶えず
茂兵衛もすぐに戦に駆り出されることに・・・
粗暴なために村では嫌われていた茂兵衛も、
戦の場では肝の座った機転のきく戦いぶりを見せて
兜首を2つも挙げるなど夏目家に貢献していき、
周りからも徐々に認められていきます。
やっと自分の居場所を見つけた思いの茂兵衛は
その後夏目家を離れて、丑松と共に家康の家来に・・・
この時家康はまだ20代前半・・・
「おおお、茂兵衛は家康の家来になったのか!?」
と期待に胸膨らませる所でこの物語は終わりますが、
続きがすでに12巻も出ているので、
(茂兵衛、どんだけ出世したら気が済むの?笑)
この先のお楽しみがまだまだ続きます。

今大人気の時代小説シリーズらしいのですが、
私もとても楽しめました。
茂兵衛、丑松、仲間たち、夏目次郎左衛門も家康も
皆それぞれに魅力的に描かれていて良かった!
ただ一人「乙部」という領主だけは曲者で(笑)
腕の立つ侍でありながら茂兵衛を騙して槍を奪ったり、
姑息で卑怯なのに絶対に憎めない人物に描かれていて
これからこの乙部と茂兵衛の絡みが特に楽しみです。
軽く読める時代小説で、おすすめです。




「イチゴ柄」の着せ替え人形、第4弾です。
生地の柄に合わせて?パティシエにしました。
IMG_20231229_132112IMG_20231229_161204IMG_20231229_162941IMG_20231229_164820IMG_20231229_165414IMG_20231229_165256侍ものや時代小説が大好きなくせに、
日本史は全くダメなので(笑)こう言う小説を読むと
歴史の授業を受け直すようでとても勉強になります。
学校で日本史を学んでいた頃は本当に興味がなくて
テストに出るから仕方なく丸暗記していたようなもので、
誰が何を目指して起こした戦だったのかとか、
私にとっては本当にどうでもいい事でした。

この「三河雑兵心得シリーズ」は、多分もしかすると
家康が征夷大将軍となるまで続きそうなので
楽しみに少しづつ読んでいこうと思っています。



今日のリス友。
久しぶりのピコチン君です。
IMG_0639ライブドアアプリでフォローが出来ます。


片道分のチケット代だけを持って
あとはスマホも余分なお金も持たずに
いきなり電車に乗って見知らぬ街へ・・・
全く知らない街を行くあてもなく歩いて
気がついたら日も暮れてきて・・・
きっと今頃、いなくなった私を心配して
次男が半べそかいてるかも・・・
何時間かかるか分からないけどとにかく帰ろう。
そう思って線路沿いを歩き始めました。

と言うのが、私が昨日見た夢の内容です。
夢占いに詳しい人なら私の心の闇(笑)など
すぐにいろいろ言い当てそうですが、
聞いた話では人間が睡眠中に見る夢というのは、
なんと最長でも「7秒」なんだそうです!知ってた?
たった7秒?私の見た夢は途切れ途切れではあっても
かなり長い物語だったんだけど・・・
どう考えても7秒のうちに繰り広げられた話には
到底思えないのですが、これも人間の脳のなせる技らしく
夢の中では時間の感覚が全く違っているようなのです。
はああ、本当人間の脳って不思議ですね・・・


今日の人形は、秋色の生地が可愛いこんな人形・・・
パンプキンパイ、シナモンロール、ココアなど
秋になると恋しくなってくる甘いものがいっぱいで、
色味は地味ですが、なかなかに楽しい布です。
パティシエと思ってスパチュラを持たせましたが
やっぱりこれはバリスタの方がいいかな?
IMG_20220825_154731IMG_20220825_154914IMG_20220825_155114IMG_20220825_155216IMG_20220825_155501IMG_20220825_155531何時間にも感じた結構長い出来事が、
実は数秒の間に見た夢だった、と言うように、
自分の人生だって宇宙の尺度か何かで測ったら
「ほんの一瞬」なのかも知れないなあ・・・
なんて事を考え始めてしまいました。
だから何?と言われると本当困るのですが、
人間の尺度はきっと小さい、そんな感じの事です。


今日のリス友。
まだ暑いので相変わらずリス友が来て
バードバスの水を飲んでいます。
10秒くらいこの体勢でずっと水を飲んでいたので、
よっぽど喉が渇いていたんでしょうね。
IMG_6316


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



 


久しぶりに裏庭から続く森林を散歩しました。
もう何ヶ月もほとんど雨が降っていないので、
瑞々しい緑という感じではありませんでしたが、
木陰なので涼しくて、いい気分転換になりました。 
また歩きながらキョロキョロと宝探しをしたのですが、
先月の半ばにはまだ固く青かったブラックベリーが
半分以上熟してあちこちで食べ頃になっていました。
IMG_20220822_153347IMG_20220822_153545私以外は誰も興味もないようで、
こんなにたわわにブラックベリーがなっていても
みんな本当に見向きもしないのです。
次男は自転車をぶっ飛ばして先に行ってしまうし
私一人トゲトゲの枝で引っ掻き傷を作りながら
熟した実を取ってはそのまま食べていたら
「散歩しに来たんじゃなかったっけ?」
とか嫌味を言われる始末で・・・
こんなに綺麗なブラックベリー、
私には宝石みたいに見えるけどなあ・・・
以前友達がブラックベリーのジャムを作ってくれて
やはり手作りならではの素朴な優しい味がして、
本当においしかったのですが、
そのブラックベリーも遊歩道脇で友達が摘んだもの。
オレゴンにはもう至る所にこの実がなっていて、
でも実際に誰かが摘んで食べているのはほんの一部で
ほとんどは誰にも食べられないままです。
もったいないなあといつも思います。


今日の人形は「パティシエ」さん。
クロワッサンやカップケーキがいっぱいの生地で
色味は春っぽいのですが、この優しい感じに合わせて
ピンクを基調にしてこんな人形を作りました。
エプロンも可愛い形にしました。
IMG_20220824_174145IMG_20220824_173959IMG_20220824_174306IMG_20220824_174450IMG_20220824_174809
今春、庭に野生のブラックベリーを植えました。
その辺から取ってきた本当に野生のやつです。(笑)
ダメ元で植えてみたのですが、今のところ順調で、
まだ実はなりませんが枯れずに育ってくれています。
庭の一角をベリー畑にしているので、
ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーと
食べきれないくらい実がなるのを楽しみに(笑)
育てていこうと思っているのですが、
うちのブルーベリーを無断で食べている奴がいて
いい感じに熟した大きなブルーベリーなどは
採ろうと思った時にはいつもなくなっているのです。
犯人は多分「鳥」だと思うのですが
お隣さんではブリーベリーにネットをかけたりして
防御しているので、うちもしないといけないかな?



今日のリス友。
鳥の餌入れからひまわりの種を取って
せっせと食べていたリス友ですが、
よくよく見たら子育て中の母リスのよう・・・
さっきまで子リスにおっぱいを上げていた感じです。
クルミはしばらく上げていなかったのですが、
子育て中ならば、とたくさん上げました。(笑)
上げすぎ?
IMG_6471IMG_6433


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ