人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ベレー帽の女の子


なんでも物は試しだ!と言うことで
少し前に「Twitter 」を始めたのですが、
どうも私のライフスタイルに合わないと言うか
使いこなせないと言うか、楽しくないのです。
やめようかな・・・?
このブログにインスタ、YouTube、そしてTwitterと
色々やってみてはいるのですが、
自分でも無理してる感が否めません・・・
元々かなりアナログ人間な私、
「無人島では強いんだ!」と強がってみても、
実際無人島に流れ着くような
そんなドラマチックなことは絶対起こらないし、
私のアナログ人間としての底力?を見せつけてやる
そんな機会は一生訪れないと思います。
それに実際、寄る年波であちこちガタが来ているし、
無人島でなんか、まずただの役立たずでしょうね。
なんか悲し〜〜〜〜
最近のハイテク野郎は自己管理もしっかりしてて
ジムに通って鍛えていたりするので、
ヨボヨボおばさん、最初から勝ち目なしです。
はははははは・・・・虚しい・・・
ん?いやちょっと待てよ・・・・
私は一体何と勝負しようとしているのか?
SNSは基本やっぱり楽しむためのもの、
自分が楽しめない媒体は自分には合わないのだから
別に落胆せずにやめていいのですね。(笑)
自分が楽しめないものを誰かが楽しんでいると
なんか負けてしまったような、自分がダメなような
そんな気分になってしまってましたが、違いますね。
・・・「Twitter」はやめることにします。
ほんと、ちょっとさえずって終わりでした・・・


今日の着せ替え人形はベレー帽の女の子です。
IMG_20211228_104457IMG_20211228_104632IMG_20211228_104834IMG_20211228_105110
















































































アマゾンの密林に住んでいるような人達からしたら
私も立派な「ハイテク野郎」!
そして「へなちょこ野郎」でしょうね。


今日のチビリス。
やはりどうあっても冬眠しないお方のようで(笑)
雪を蹴散らしながら走り回っていました。
体は小さいけれど、ラッセル車みたいなリスです。
最近はチビリスの強さに励まされてます。
IMG_3641IMG_3656





































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今年のクリスマスも無事に終わりました。
次男はサンタさんの存在を疑っているとは言え
できるだけプレゼントは欲しいわけで、
なんだかんだ興奮して真夜中近くまで眠れず
昨夜は本人も(私も)困ってしまいました。(笑)
なんとか次男が寝たのを確かめて、やっと行動開始。
プレゼントをツリーの下に置き、
次男がサンタさんたちのために用意しておいた
お菓子類をちょっと食べてミルクを飲んで、
ニンジンをちぎってその辺に少しばらまいて
トナカイが食べ散らかした風演出もしました。

プレゼントはほとんどが子供たちへのもので
夫はすでに欲しいものを自分で買って使っていたし、
私も自分で選んだプレゼントだったので、
私たちの分は全くサプライズはなしでした。
次男は、サンタさんからのプレゼントを
一番最後に開けたのですが、
なんと夫がそのプレゼントを見ながら
サンタさんしか知らないはずの事を口走り
私はそれを誤魔化すのに必死でしたよ。
もしかしたらバレてしまったかもしれませんが
ま、しょうがない。夫やらかしてくれたよ。
次男へのプレゼントは「キーボード」でした。
ipadなどに接続していろんな音色で演奏できて
そのほかにも色々なことができるハイテク系。
シンセサイザーの音色が好きなようなので、
これから使い方を覚えて楽しんでくれればいいなあ。
あとは「スノーボールメーカー」
明日から雪の降る予報が出ているので、
急遽プレゼントに加えたものです。
一気に5個スノーボールが作れたり、
可愛い雪だるまが簡単に作れる「型」とか・・・
子供っぽいおもちゃですが次男は喜んでました。
私たちからと義母からのプレゼントもあり
友達からもプレゼントが2つ届いていたし
次男が「ちょっともらいすぎかな?」と。(笑)
長男へは時計とか本とか・・・喜んでました。

クリスマスディナーはこんな感じでした。
みんなの好きなものを並べたディナーです。
野菜が少なすぎでしょうか・・・
とにかくカタカナ料理ばかりなのですが、
実は和食があまり上手ではないのです。(笑)

*サーモンのチーズ焼き
*サーモンのカルパッチョ
*ローストビーフ
*ポテトサラダ
*シーフードのマリナラペンネ
*クラムチャウダー
*アップルパイ
IMG_20211225_162827IMG_20211225_192448
















































今日の人形もベレー帽の女の子です。
IMG_20211225_140810IMG_20211225_140937IMG_20211225_141114IMG_20211225_141235

















































































こんな風にプレゼントを必死に用意したり
クリスマスディナーを頑張って作ったりも
子供が小さいうちだけのことなので、
今のうちできるだけのことはしておこうと思います。


そして今日のリス友。
この餌台は元々はスモモの木でした。
前庭に大きなスモモの木があったのですが、
幹が腐ってしまったので処分しました。
その木を餌台にしています。
IMG_3590

















動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


明日はとうとうクリスマス・・・
クリスマスツリーの下にプレゼントがたくさん並び
次男も楽しみで仕方がないようです。
IMG_20211221_134348























今日は私の子供の頃のクリスマスの思い出話を。
楽しい思い出というよりは切ない思い出です。

10年ほど前に閉めてしまいましたが、
実家では、長いこと田舎の何でも屋みたいな
食料品、日用品を扱う店をやっていました。
私が小さい頃は、毎年クリスマスと言うと
バタークリームのクリスマスケーキと
アイスクリームのクリスマスケーキを売っていて
寒い時期なこともあってだと思うのですが
毎年アイスクリームケーキは売れ残ってました。
普通のアイスクリームならばそのまま売れるのですが
クリスマス用にデコレーションされたケーキは
毎年家族が頑張って食べねばならないもの。(笑)
しかもそのケーキはアイスクリーム用冷凍庫の
「場所取り」でしかなくなっているので
早めに食べないといけなかったのです。
なので、クリスマスがすぎてお正月を迎えても、
何かというとそのアイスクリームケーキが出てきて
クリスマスに食べれば特別感いっぱいなものも、
「ええええ、またこれ〜」みたいな感じになって
なんとも切ない気持ちになったのを覚えています。
それにそのアイスクリームケーキは、
他のアイスクリームとは香りがちょっと違っていて
アイスクリーム用冷凍庫を開けるたびに
端っこに追いやられたそのケーキの香りがしてきて
またまた切なくなる、これを繰り返していました。
実際、昔は今よりも寒かった気がするし、
冬場にアイスクリームは基本売れなかったなあ・・・
(じゃあなぜ毎年売っていたのだろうか?謎。


今日の人形はベレー帽の女の子です。
ずっと季節感のない人形ばかり紹介してきたので
クリスマスだし、それっぽい人形を・・・
IMG_20211224_095714IMG_20211224_095833IMG_20211224_100006IMG_20211224_100308
















































































今はバタークリームのケーキなんて
日本のどこを探しても売ってないのでは?
アメリカではバースデーケーキのでっかいの
30センチ x 40センチとかの巨大なのは
バタークリームに近いようなクリームで
これまたド派手なデコレーションがしてあって
スーパーに行けば大体いつでも売っています。
特に子供のバースデーパーティーには
この超ド派手ケーキが出てくることが多くて、
たまに食べると「あれ?案外美味しいかも?」
と思うのでした。
私の味覚もアメリカナイズされたかな?(笑)


今日のクリスマスオーナメント。
4年前にカリフォルニアの「Solvang」という
デンマーク系アメリカ人が多く住む街に
観光に行った時に買ったものです。
街並みが北欧っぽくて、風車の家があったりして
ちょっとした異国を味わえる街でした。
小さなお店が並ぶ一角にクリスマス専門店があって
そこで買った小さなオーナメントです。
IMG_20211221_112803IMG_20211221_112913











































今日のリス友。
先日の「くせっ毛ちゃん」なのですが
毛が乾いているとこんな感じなのです。
どっちも本当かわいいです。
色が似たリス友だと見分けがつきにくいのですが
この子は鼻の上にポチッと白っぽい毛があるので
すぐに「くせっ毛ちゃん」とわかります。(笑)
(この子のくせっ毛の写真もまた載せておきます。)
IMG_20211217_130635IMG_3536








































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


先日夕ご飯の時に「毒味役」の話になり
昔はどの国のロイヤルファミリーにもいたお毒味役 、
本当に毒に当たってしまった人もいたのでしょうが
最後の方は形式的に続けていただけとかなんとか、
まあそんな話を夫としていたのです。
その時、手を止めてじっと話を聞いていた人が一人。
その日のごはんは次男の好きなカレーだったのですが
2、3口食べたカレーを見つめて「怪しい・・・」と。
はああ?また始まった!!!
誰かに毒でも盛られてるような気分になったのか、
誰かって言っても私か夫以外いないわけで(笑)
「カレー大好きだけど、食べる気しなくなった・・・」
と、ものすごい暗い顔になっているのです。
一体その疑念はどこからくるものなのか、謎すぎる。
もう本当意味不明の心配をし始めるので、
「ああもう、そんなに心配なら食べなくていいから!」
とキレ気味に言ったら、テーブルの下に潜り込んで
出て来なくなりました・・・
もう本当次男の心配性にもほとほと呆れてしまって
しばらくそのまま放っておいたら、
少しずつ正常な思考回路が戻って来たのか(笑)
残りのカレーを食べ始めました。
すっかり冷めてしまったので温め直してあげましたが
今回の心配はどう考えてもおかしいでしょ!


今日の人形は冬っぽい着せ替え人形です。
本体に使った生地は小人さん?エルフ?の柄で、
雪の降る中、彼らが雪だるまを作っています。
袖にグリーンのフランネル生地を使い
茶色のジグザテープを縫い付けたら、
グッと色味の落ち着いた感じの人形になりました。
IMG_20211108_094148IMG_20211108_094340IMG_20211108_094535




























































次男は慎重すぎるほどに慎重で、
未知のもの、特に食べ物はまず疑ってかかります。
(今回はいつも食べてるカレーでしたが・・・)
私たちのDNAに刷り込まれた本能の一部でしょうが、
彼の場合は特にそれが強く出ている感じがします。
彼自身ピーナツアレルギーがあるので
そう言うことも関係しているのかもしれません。
いやそれにしても・・・疲れます。


今日のリス友。とチビリス。
カラスも時々クルミを食べにくるので
リス友にはライバルがいっぱいです。頑張れリス友!
そしてカラスはこんなに欲張りなのです。くわえ過ぎ!
IMG_20211102_094321IMG_3003







































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


久しぶりの動画です。
寒くなってきたので、冬っぽい着せ替え人形を、
と思い「ベレー帽の女の子の着せ替え人形」を
動画にしました。
ブログを始めてすぐくらいに、
ほぼ同じ人形を紹介しています。
使っている生地も全く同じフランネル地で
大きめの斜めのチェック柄がおしゃれで、
寒い季節にぴったりの柔らかな生地です。
定番の柄とも言えないので、
いつも生地屋さんにあるとは限りませんが、
今まで3度ほど買い足しています。
普通のコットン生地も手触りが良くていいですが、
フランネル生地は柔らかくて温かみがあるので
人形を抱っこした時に優しい気持ちになります。
IMG_20210914_114247 copyIMG_20210914_114523 copyIMG_20210914_114646 copyIMG_20210914_114802 copy












































































「ベレー帽の女の子の着せ替え人形の作り方」です。
どうぞご覧ください。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ