人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ボケツッコミ



伊坂幸太郎著「オー!ファーザー」を読みました。
IMG_20240612_113848ちょっと前にも伊坂幸太郎氏の著書を読んだ気がして
今年のいつ頃だったかな?と遡ってみたら、
今年ではなく去年の8月のことでした。
( 伊坂幸太郎著「AX(アックス)」を読みました。 )

前回読んだ「AX(アックス)」の感想を読み直して
「あれは家族愛の話だった」と思い出したのですが、
今回も「家族愛」(超変形型  )が描かれています。

高校生の由紀夫は、冷めた所のある生徒ですが、
頭もよく運動も出来て全てにそつのない男子。
でも、家では「4人の父親」と母親と暮らしている、
一妻多夫?家族の一人息子なのです。
「母1人に父4人ってどういう事?」だと思うのですが
由紀夫は、母が四股(!)をかけていた時にできた子で、
「我こそは父親だ!」と信じたい四人の父親たちが
あえてDNAは調べずに全員一緒に同居する事を選択。
個性豊かな4人の父親に溺愛されて由紀夫は成長します。

と、4人の父親が波風も立てずに一緒にいる事自体が
すでに「無理ゲー」以外の何ものでもない設定で、
実は初っ端からかなり白けてしまったのですが、
なんとか読み切りましたよ、542ページ。

で、由紀夫が平和な高校生活を送っていた頃、
ある時期から友達が急に学校を欠席するように・・・
友人が不登校になる理由が見つけられない由紀夫は
その友人宅を何度も訪ねるのですが、
母親が応対するばかりで、本人には会えずにいるうちに
色々な偶然が重なって由紀夫は犯罪に巻き込まれる事に。
そこで!由紀夫の父親たちの登場となります。
スパイダーマンみたいな父たちが悪を成敗!!!
普段は父親たちに冷めた目を向けていた由紀夫も
実は彼らを慕っている自分に気付くのでした。

と言うわけで、父と子の熱い愛情物語なのですが、
彼らのやりとり、特にボケツッコミが超くどくて
「なんでこの小説はこんなにくどいのか!?」
と途中で何度も嫌になってしまいました。
なので全くお勧めしない本ですが(笑)
読んだ事のある人がいたら感想を聞きたいです。





「シュナ」人形、完成しました。
なかなか可愛くできました。
IMG_20240531_171925IMG_20240531_173738以前は伊坂氏の小説は結構楽しく読んでいたのに
なぜ今回はこんなに楽しめなかったのか・・・?
他の人のレビューを読んでみたのですが、
「親子の会話が面白い。」と言う感想の人が多く
私と真逆の感想でした。
私の中で何かが変わったのかなあ・・・???
本当、謎です。




今日のモッフーママです。
3枚目の写真は1ヶ月ほど前に撮ったものですが、
おっぱいが激変していてびっくりです。
モッフー、子育て頑張ってるんだなあ・・・
IMG_20240611_111143IMG_20240611_111252IMG_1502
ライブドアアプリでフォローが出来ます。



色んな事がどうも上手くいっていなかったので
小さくても何かの変化のきっかけになればと、
8月末から毎週末夫婦で外食をするようになりました。
( 「夫婦で外食」すると何かが変わる? )
「夫婦で外食」ではなく「一人で小旅行」でも
今やっていない事なら何でもよかったのですが 、
「夫婦で外食」は本当長いことやっていなかったので
手始めには良い選択だった気がします。
もう7〜8回は二人で出かけたでしょうか?
毎週末必ずと言う訳ではないのですが、
今のところまあ順調に出かけられているかな。
じゃあ、この新しい試みで何かが好転したのか?
と聞かれれば、まだ特に変化はないのですが 
子供たちは明らかに私達のいない時間を楽しんでいて、
「え?今日二人で出かける日?やったー!!!」
と単純にゲーム時間が増えることを喜ぶ次男と
次男の監督?兼留守番をしてくれる長男とで、
毎回私達のいない夜を満喫しています。(笑)
私たち夫婦はと言えば、毎回外食をするたびに
会話が弾みまくって困っちゃう、なんて事もなく 
でも確実に新しいレストランの開拓にはなっています。
小さな世界だけれども新しい世界には違いなくて
「新しい事」に触れる楽しさは毎回感じているので、
もしかしたら何かが少しずつじわじわと変化していて
まだそれに気がつけていないだけなのかも?
そうであってほしいです。

先日初めて行ったレストランのテーブル・・・
小さなオレンジのパンプキンが各テーブルに置いてあり
たったそれだけのシンプルな飾りだったのに、
お店の雰囲気と相まってとてもおしゃれに感じました。
IMG_20221022_185250


























イエローのユニコーン、ここまで出来ました。
IMG_20221026_104525IMG_20221026_105515IMG_20221026_111422IMG_20221026_111817
私達夫婦も人生の折り返し地点はとっくに過ぎて
これからはお互いの容赦ない加齢を受け止めつつ
同時にお互いの「ボケ」に鋭いツッコミを入れながら
頑張っていかねばなりません。(笑)
何かと下らない事ですぐに喧嘩をしているので
努力して仲良くしないとマジやばいです。
・・・頑張ります。


今日のリス友はいつものこのお方。
毎日やって来ては「クルミくれくれビーム」を放ってきて
一応命中率は100%なのですが(笑)
おっとりと言うか「もさらくさら系」と言うか 
私がクルミを持ってドアのところで待っていても
相変わらずのスローテンポ・・・
今まで何度も他のリス友にクルミを横取りされてます。
今回もその通りで、横取りして行く仲間を見ながら
「あれ?あれれれれ?」って、れれれ顔。
不憫でいつも多めにクルミを上げてしまいます。(笑)
IMG_20221025_093647IMG_20221025_155119


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



ただただ人形が作りたいからと、
自分の心に正直に、わが心の声にそのまま従って 
毎日のように人形を作り続けてきましたが、
待てよ、もしかして心の声に従いすぎたかも?
と今頃急に冷静になりました。
先日から販売準備を続けていますが、作業途中も
「本当こんなに作ってどうするつもりだったの?」
と自分ツッコミが何度も止まらなくなって、
もう最後までボケ倒そうかとも思いましたが(笑)
流石にそれはまずい・・・
何がまずいかと言って、本当人形をしまう場所がない。
それもあって販売を再開することにしたのですが
販売を始めてすぐに売れるわけでもないし、
このままでは本当まずいよ〜〜〜やばいよ〜〜〜
「人形作りたい病」本当深刻なのです、実は。
暇さえあればミシンの前に座って人形を作ってしまう、
ひどい時は夜もミシンの前に座ってしまう・・・
私の生活は家事以外ではほぼ人形作り中心に回っていて
必要じゃなくてもいつも「JOANN」のサイトを見て
可愛い生地はないかと探しているし、
実際可愛い生地を見つけるとカートに入れてしまって
手元には使いきれないくらいまだ沢山生地があるのに
先日も生地を買ってしまった・・・
来年からは人形作りのペースを落とそうかな?
と思っていたのですが、やるなら早い方が良さそうです。
と言うことで、人形作りは頑張ってゆっくりやります。
本音はどんどん作りたくてしょうがないのですが、
置く所がないのでしょうがないです。(笑)
これは「人形作りたい病」の克服にはなりませんが
小康状態くらいには保てるのではないかと・・・
これからは人形の写真は少なくなりますが、
リス友は毎日登場しますのでよろしくお願いします。


と言いながら、また人形を作ろうと思います。
でも、これからは本当にちょっとずつ・・・
今回は「チョウチョ」の人形です。
春だったら季節的にもぴったりだったのですが、
冬に作るよりはいいと思うので、作ります。(笑)
昆虫の着せ替え人形は珍しいのではないかと・・・
まずはデザイン画と型紙作りから。
IMG_20220912_125707IMG_20220913_172023もしうちに無限の収納スペースがあったら
きっと何も考えずに作り続けていた気がします。
自分が楽しいのだからそれで良い気もしますが
いや、やっぱりダメかな?・・・ダメだね。
「何事もほどほどに・・・」と思っているのに
いまだに暴走傾向が強くて困ってます。



今日のリス友。
空っぽのプランターにドライコーンを入れたら
時間の経過とともにこんな風に変化しました。(笑)
IMG_6756IMG_6777IMG_6781


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


↑このページのトップヘ