人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ミツバチの人形




大分前からこんな性格診断テストが流行っているようで
長男も大分前に一度やってみたらしいのです。
最初は「今更この年で自分の性格知ってどうするね?」
とも思ったのですが、面白そうなのでやってみました。
・・・・・結果は「提唱者」でした。
でもこれは若い頃に診断しても年取ってから診断しても
結果は変わらないものなのでしょうか?
質問の内容によっては年齢とともに変化した考え方もあって
若い頃に診断したら違う結果が出たかもしれないなあ・・・
と思ったのです。
若い頃はもっと周りに影響されやすく優柔不断だったし、
他人の意見を自分のもののように使っていた事もあったし、
若い頃の自分と今の自分ではかなり違うと感じるのです。
でも、周りから見たらきっと微々たる変化なのかな?

10代20代の頃は「なんとか診断・占い」系が大好きで
雑誌に載っていれば必ずやっていました。
きっと自分の未来にいろんな期待があったのでしょう、
もちろん不安もあったからこその占いだったと思います。
今は夢見る頃?を過ぎてしまったので、超現実的。
それもこれも自然の流れです・・・なんか悲しい。


今日もミツバチです。
最後はいつもの全員集合〜〜〜
IMG_20221004_155546IMG_20221004_155708IMG_20221004_154928IMG_20221004_155756IMG_20221004_155433IMG_20221004_161359皆さんはどんな診断結果が出ましたか?
自分の思う自分と結果は一致していましたか?
夫がやってみたら結果は「建築家」で、
診断の内容もよく当たっていると言っていました。
久しぶりにこんなのをやってみましたが、
たまにやるとやっぱり面白いですね。
話のネタになりそうじゃないですか?(笑)


今日のリス友。
いつも遊びに来てくれる可愛い子です。

先日朝ご飯を作ろうと台所のブラインドを開けたら
目の前にこの子が立って待っていて大爆笑!
早朝は一番お腹が空いてる時だよね、きっと。
すぐにクルミを上げました。
IMG_6954

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今の若者たちはジェンダー問題にとても敏感で
幼い頃からしっかり教育されているので、
個人の考えがどうあれ差別的な言動はまずしないし
柔軟な考え方をする人が本当に多い気がします。

先日夫がオーストラリア発のリアリティ番組を観て
感心したらしいのです。
その番組は自閉症などの発達障害を抱える若者同士、
20代の男女の交際を応援するプログラムで、
そのほとんどが今回初めて交際をする若者たち。
その中の一人の女性が言ったのだそうです、
「私は今まで誰とも付き合ったことがないので、
女性が合うのか男性が合うのかわかりません。」と。
ならばと、最初は無難に男性と交際を始めてみたら
その彼とはあまり上手くいかず、次は女性と交際・・・
結果その女性は同性の方が相性が良かったのだそうで、
「こんな発想や発言、自分の年代じゃ絶対に出ない!」
と夫も心底感心していて、私も同感でした。
こんな風に性別を超えた考え方ができるなんて、
今の若者は本当に素晴らしい!!!


今日の人形もミツバチです。
今日のはターコイズがアクセントカラーです。
IMG_20221004_155948IMG_20221004_155141IMG_20221004_160100IMG_20221004_160209ジェンダー問題といえばまず男女格差や差別の問題で
そこは自分も関わりやすいところなのですが、
BGLTQの問題となると中々実感するのも難しくて
否定はしないものの長い事他人事でした。
でも他人事にしているうちは世界は変わらない・・・
日本にいる時は周りにBGLTQの人がいなかったので
今よりも更に他人事だったのですが、
1997年にアメリカに来てからの25年が
世の中の変化の激しい時期と重なって、
いやでも価値観の見直しをさせられた感じです。
身近なところでも色々な人に出会ったし、
それぞれの逡巡と勇気のカミングアウトの後に
そこから自由になっていく人たちを実際に見れば
やっぱり応援したくなるのです。
将来的にはきっと「BGLTQ」なんて言葉すら
無くなっていくのだと思うし、そうであってほしい。
私も若者たちと共に頑張りたいです。


今日のリス友。
ドライコーンをくわえています。(笑)IMG_6798



動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



今年の春にフラワーガーデンを作ったのですが、
( 春に作ったフラワーガーデン )
ご近所さんからもらったトマトの苗を育てたり
友達から家庭菜園で採れた野菜をもらったりしていたら
「今度はベジタブルガーデンだな・・・」
とまた別な欲が出てきてしまいました。
「来年は家庭菜園を始めようかな?」と夫に話したら
「そんな時間ないんじゃないの?やめた方がいいよ。」
となんだかすごい冷静に言われてしまいました。
もちろん日々やることはあるけれど、時間は作れる。
実際春にはフラワーガーデンを完成させたんだし。
しかも「やりたい事」な訳で嫌々やる訳じゃないのです。
私はえんどう豆がなっているのを見るのが大好きで
子供の頃から畑でえんどう豆がなっている棚を見ると
なぜだか幸せ気分に包まれていたのです。(謎)
なので是非とも、家庭菜園にエンドウ豆を植えて
あの幸福感をもう一度味わいたい!
もう理由は何でもいいですよね?(笑)


今日の人形はまたミツバチです。
今回のはオレンジ色がアクセントカラーです。
IMG_20221004_160704IMG_20221004_155229IMG_20221004_161048IMG_20221004_161130先日実家の母と電話で話していたら、畑の話になって
私の所の裏庭をこの際?もう全部畑にしたら?
とかなり大胆な提案がありました。(母大真面目。)
むむむ・・・流石にそれはちょっと・・・
もう片手間でやる事じゃなくなりますよ。(笑)
私としては小さなガーデンベッドを2〜3用意して、
そこでちょこちょこ野菜を作れたらと思っています。
・・・来春の夢です。何だか待ち遠しい!



今日のリス友。
デッキに置いたアウトドア用チェアに登って・・・
IMG_6871

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



ガレージやクローゼットの片付けなどを後回しにして
ずっと人形作りに逃げていたのですが・・・
(  自分の本心=現実逃避 )
先日ハロウィーンの飾り付けをするために
ガレージの棚から5〜6個段ボール箱を下ろした時に
「この機会を逃したらきっと年を越してしまう!」
と直感したので(笑)暇そうにしている夫も巻き込んで
ガレージを片付けました。ついに・・・
はあはあはあ・・・ついにやったど。
これまでガレージの状況は毎日見てはいましたが、
出来るだけ脳には認知させないようにして
この事実はない事にしてきたのです。(笑)
しかし、私の脳もこれ以上騙しきれない・・・
と言うかこの頃は脳を騙す事に疲れてきた感・・・
片付けちまった方が早いよね?
と言う事で、重い重い重〜い腰を上げて
何とか片付けましたよ。やった〜〜〜!!!
もうひと頑張りできそうな所もありましたが、
とりあえず今出来る事はやりました。悔いはない。(笑)
「ガレージ片付けます。」と宣言した訳ではありませんが
このブログに書いた事は呼び水になった気がします。
言葉にした事で以前よりも意識するようになったのは
確かで、こう言うのを言霊の力と言うのかなあ?
これで気持ちよく新年が迎えられそう。(嬉)


「ミツバチ」のお着替え編です。
黒と黄色の縞々がかなり主張してくるので
合わせられるアイテムも限定されてしまいますが、
シンプルにこんな感じにまとめました。
IMG_20221004_160428IMG_20221004_155024IMG_20221004_160521IMG_20221004_160615もしハロウィーンの飾り付けがなかったら
今頃きっとガレージは未だ不用品を抱えた状態・・・
「段ボール箱を棚から下ろす」この一つの動作が
やる気スイッチを「ON」にしてくれたのかなあ?
言葉と一つの動作がつながってうまく行ったみたい。
何はともあれ、片付いた〜〜〜嬉しいです。
クローゼットの片付けは次男の所だけは終わらせました。


今日のリス友。
庭の花たちと一緒にパチリ!
IMG_6012

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




近所の薬局で4回目のコロナの予防接種をしてきました。
今回のは「オミクロン株対応ブースター」で、
今までは「0.25ml 」だったのが今回は「0.5ml 」、
接種の前の簡単な説明を聞きながら、
「倍量なのかあ・・・」とちょっとビクビク。
後から夫に聞いたら、夫もちょっとビビっていたようで
私だけじゃなかったのね・・・
で、いつも通り注射はあっという間に終わって、
その後注射をしてくれた薬剤師さんに写真をとってもらい
(夫と友達は、予防接種をする度に証拠写真を撮って、
その写真を交換しているのです。何のために?  )
接種後の様子見のため15分間店内をうろうろしました。
注射の後薬剤師さんからクーポンをもらったので
(「20ドル以上買ったら5ドル引き」と言うもの)
使わないと損だね?と消耗品を40ドルほど買いました。
でも会計時にクーポンを出したら、使えませんと・・・
はい?その薬局のメンバーカードがないとダメらしく
え〜〜〜、それ最初に言ってよ〜〜〜
「クーポン使えないなら、これいりません。」
と返す人もいるのですが(笑)消耗品だし買ってきました。
でも、なんか損した気分・・・損してないのにねえ。

で、倍量打たれたコロナワクチン、副反応はどうなる!?
と思っていたのですが・・・
私は無反応で(笑)腕を上げれば痛みはあるのですが、
それ以外は何もなさすぎて逆に心配になるパターン。
夫はすぐに腕の痛みと鼻水などの軽い風邪のような症状。
私は遅れて副反応が出るのかも?と身構えていたら
翌日になっても何も変わらずでした。
本当に効いてるのかなあ・・・?
まあ無事に終わってよかったです。


「ミツバチ」の着せ替え人形、出来ました。
なかなか可愛く出来た気がします。
触覚用に合皮のヒモとポンポンを使いましたが、
ホットグルーで綺麗にくっつけるのが難しく
試行錯誤しつつ想定外に難儀しました。
明日はお着替え編です。
IMG_20221003_120822IMG_20221003_120914IMG_20221003_121014パンデミックが始まってそろそろ3年と言う所ですが、
1回目のワクチン接種が受けられるようになった頃は
特設会場が設けられて、予約を取るのも一苦労・・・
それが今はすっかり落ち着いた感じです。
これから風邪やインフルエンザの季節になりますが、
今年こそ何事もなく静かに過ぎてほしいです。


今日のリス友は白腹毛族のこの子です。
片手でひまわりの種を食べる姿が特に可愛いです。         
IMG_6860IMG_6859

動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



一昨日、前庭にハロウィーンの飾り付けをしました。 
ちょっと早すぎる気もしたのですが
次男が先月からやる気満々だったので 、
今年は早々と飾り付けをすることに・・・
毎年ほぼ同じ飾り付けなので難しい事もないのですが、
それでもなんだかんだと2時間くらいかかりました。
発泡スチロールの墓石など結構ボロボロなのもあって
他の飾りならとっくに買い替えが必要なものも、
汚れや破損、色落ちなどの残念な見た目が
ハロウィーンだけはそれがかえって味になるので(笑)
軽く補修しつつ(ここが大事)ずっと使っています。
ご近所さんはパンプキンを玄関先に置く位のもので
色々と飾り付けをするのはこの辺りではうちだけ・・・
なので勝手に使命感を持って毎年頑張っています。
将来夫婦二人だけになっても、自分の体が動くうちは
毎年ハロウィーンの飾りは続けたいのです。
やっぱりみんなが喜ぶのですよ・・・
子供達はもちろんですが、家の前を通る大人達も。
誰も「ハロウィーンの飾り最高!」とは言いませんが、
絶対心の中では「ハロウィーンの季節だなあ〜〜〜
このうちの飾り、毎年いい感じだなあ〜〜〜」
と思っているのです。・・・多分ね・・・

今年は等身大の「ガイコツ君」を迎えて
道ゆく人に楽しげに手をあげて挨拶してもらうことに。
この部分は次男が飾り付けしました。
でも次男曰く綺麗に飾り過ぎて怖さが足りないと。
毎年似たような飾り付けではあっても
その都度次男が微調整しつつ頑張っているのですが(笑)
確かに今年のは整然とし過ぎてるかなあ?
IMG_20221001_111158IMG_20221001_111213
「ミツバチ」の着せ替え人形の「その2」です。
型紙を使ってこんなふうに生地を用意しました。
黄色と黒のストライプの生地は Amazon で購入。
ミツバチにはこの色のストライプは外せないので
今回はあまり色では遊べない気がしますが、
まずは作ってみようと思います。
IMG_20220930_164636


昔は本物の大きなパンプキンをくり抜いて
「ジャック・オー・ランタン」を作りましたが、
2、3日するとかびたり腐れてきたりするので、
ハロウィーンの前日に作ることが多かったのです。
でも今はプラスチックのパンプキンで代用して
それを毎年使いまわしています。
本来はお店か畑に行ってパンプキンを買う所からで、
そんな事も含めてハロウィーンだった気がしますが、
今本物のパンプキンでランタンを作る人は
以前に比べると大分減ったように思います。


今日のリス友。
どうしても物陰でこっそり食べたいみたいです。(笑)
IMG_6959IMG_6955IMG_6956


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




昨日ヤフーニュースをちらっと見たら、
その中の小さな記事の一つにこんなのがありました。
5歳になる息子に未だ授乳をしている女性に
批判の声が上がっているとかなんとか・・・
いずれその子もおっぱいは飲まなくなるし(なるよね?)
そう言うのは本当個人の自由でいいと思うのですが 
実は私の叔父も5歳までおっぱいを飲んでいた人で(笑)
その話を聞いた時はやはり驚いたのとおかしいのとで
「なんでそんな5歳まで飲んでたの?」と聞いたら、
「誰もやめろって言わなかったもの・・・」と。
叔父は5人兄弟の末っ子、祖母も40歳すぎて産んだ子で
きっと可愛くてしょうがなかったのでしょう。
叔父には大分歳の離れた姉がいて(私には伯母ですが)
その頃は彼女が毎晩叔父の寝かしつけをしていたらしく
叔父が、「今からおっぱい飲んでくるから待っててよ。」
(実際は東北弁ですが理解不能かもしれないので。笑)
と言ってから祖母のところに行っていたとか・・・
叔父はなんて幸せな人だったんでしょう。
ヤフーニュースを見てこんな事を思い出しました。(笑)


今回は「ミツバチ」を作ってみようと思います。
昆虫が続いていますが・・・
イラストをもとに型紙を作りました。
羽根以外はチョウチョの型紙と同じです。
IMG_20220930_134440IMG_20220930_141937そう言えば妹も3歳までおっぱい飲んでたっけ・・・
その頃実家で自営業(田舎の何でも屋)をしていたので
商品を卸しにくる「卸し屋さん」が何人も出入りしていて、
卸し屋さんがお茶を飲んでいく事も多かったのですが、
お茶出しを終えた母のエプロンの下に潜っている妹を見て
卸し屋さんが「あれ?まだおっぱい飲んでるの?」と。
妹は標準より大きな子だったので益々驚かれたのかも。
そう言われて妹は恥ずかしそうにしながら、
更にエプロンの下に潜り込んで行ったのでした。


今日のリス友。
デッキに置きっぱなしの自転車に乗って。(笑)
IMG_6978IMG_6984


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ