人魚がドレスに着替えたら

美しい自然がいっぱいの、アメリカ・オレゴン州に住んでいます。 手芸が大好きで、今はせっせと着せ替え人形を作る日々です。 出来上がった人形の紹介や日々の出来事、庭に遊びにくるリス友の様子など、いろんなことを綴っています。

タグ:ミドルスクール


次男の数学のクラスで最近テストがあったのですが、
もともとの問題の他に3問余分な問題があって、
先生には「余裕があったらその3問も挑戦して下さい。
挑戦した人には「3点」追加します。」
と言われたらしいのです。
次男は9月からミドルスクールに上がって
私の心配をよそに小学校より楽しいと言っていて
その辺は本当によかったのですが、
勉強嫌いは相変わらず・・・(笑)
なので「3点追加してもらえる」くらいでは
余分な問題に挑戦するわけもなく、
必要な問題だけ解いてテストを終わらせたらしいのです。
そしたらテストの翌日、数学の先生が怒っていて
「余分な問題に挑戦した人が少なかった!」と。
次男はまたやれやれと言う顔をしながら
「先生もおかしいよね?そんなに怒るんだったら
最初から全部やりなさいって言えば良いのに・・・
選択肢を与えておいて怒るのは変だよ!」
もう本当にどう言う事?みたいに言っていて(笑)
そうねえ、流石にこれは次男の言う通り。
先生もきっともっと多くの生徒が、
余分な問題もやるはずと思っていたのかな・・・
本音はもっと次男に勉強も頑張ってほしいのですが
彼の言うことがいちいち的を得ているので、
全く反論できませんでした。


ピンクのユニコーン、ここまで出来ました。
IMG_20221021_160901IMG_20221021_165557IMG_20221021_171822余分な問題をやったら「3点追加」じゃなくて
「美味しいお菓子がもらえる」だったら
多分次男は喜んでやったかな?
「加点」は子供にとってはご褒美にならない・・・
少なくとも次男にとっては・・・困ったもんだ。


今日のリス友。
今日ものぞいて来ます。
IMG_20221021_110742


夏休みの間「学校」の「が」の字を言うのも禁止され
なんと鉛筆や消しゴム、バックパック、ロッカーとか
夏休み中の幸せ気分を一気に下げて下げまくる
「学校」を連想させる言葉は一切口に出してならない!
と次男に言われて過ごした夏休みもやっと終わり(笑)
昨日からついにミドルスクールが始まりました!
アメリカには入学式はないので(これびっくりですよね?)
初日から普通に登校〜〜〜〜〜〜
どんだけイヤイヤ登校するのかと身構えていたら、
すでに「諦めモード」に入っていて静かに登校しました。
夏休みの間は毎朝誰よりも早く起きていたのに、
流石に昨日は起こされるまでずっと寝ていましたが・・・
パンデミックの間無料だった学校ランチも有料になり、
とうとう毎朝ランチを作らねばならなくなりました。
でも、5分でできる簡単ランチなので大丈夫。
ミドルスクールは始業時間が遅くて9時からなので
朝余裕があるのも嬉しいです。
あああ、夏休み終わったよ〜〜〜嬉しいよ〜〜〜
去年は嬉しさのあまりハッスル(死語?)しすぎたっけ。
( 一年半ぶりが嬉しすぎた話 )
( 去年の夏休み明けの次男の様子 )


今日は「ワニ」さんのお着替え編です。
いつもの替えアイテムですが、
彼の存在自体が既にユニークなので(笑)
面白い着せ替え人形になった気がします。
IMG_20220829_150650IMG_20220829_150839IMG_20220829_151026IMG_20220829_151244IMG_20220829_151414
ミドルスクールは裏庭から続く森林公園に面していて
10分程この森林公園内を歩いて行けば学校に着くので
最初はそこの遊歩道を一部通って通学する予定でした。
でも最近この森林にコヨーテが出没するようになって、
普通なら人には危害は加えないのですが、
次男は一人での通学だし(去年までは親の付き添い有り)
色々心配なので森林内は極力通らないルートを使って
登校させる事にしました。


今日は・・・・ネズ友!
ぎゃ、ネズミなんているの!?と思いましたよね?
自然が豊かなところなので、リスやらネズミやら
そりゃもうたくさんいます。
でもネズミは普段は全く姿を見せないので、
「いるんだろうなあ・・・」位の感覚だったのですが
ここ最近、大胆にも巣穴から出てきては
リス友を追いかけてみたり、餌のおこぼれを食べたり
なんか一丁前の事をやり出したネズミがいたのです。
このネズ友です。細い尻尾がねえ、なんかねえ・・・
IMG_6551




で、リス友の真似をして鳥の餌入れに登るようにもなり、
「やれやれ・・・」と言う気持ちで写真を撮っていたら
はああ、自然界は本当厳しいです。
やることが大胆すぎたようで、鷹にすぐに見つかって
鷹と共に空高く飛んで行ってしまいました。


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。



夏休みもあと2日で終わり・・・嬉しい! 
次男は今年度から6年生でミドルスクールに・・・
新入生だからと言って入学式があるわけでもなく
初日から普通に登校なので、その前の準備という事で
一昨日ミドルスクールのオープンハウスがありました。
次男は5年生の終わりにキャンパス見学はしたのですが
( ミドルスクールのキャンパス見学 )
一昨日は、ロッカーの場所や使い方を確認したり、
学生証用の写真を撮ったり(学生証は速攻で完成)
その他諸々の手続きをこの日に済ませてしまおうと
生徒と保護者(+家族)でごった返していました。
気温が33度くらいまで上がって暑い日だったのに
その日はエアコンはつけていなかったようで、
人でいっぱいでもう蒸し風呂状態、暑かった!!!
こんなハイテク時代にアナログな手続きも多くて
原始人の私でもびっくりな所もあり 
暑い中皆列を作ってかなり待たされた分、
きっと父兄から文句、いや提案がなされた気もします。
こういう学校のオープンハウスの時にはいつも
アイスクリームが山のように用意されていて、
生徒はもちろんそこに来ている人全員が
ただで好きなだけアイスクリームが食べられるので、
これが唯一の楽しみかな?(笑)
外に出たら皆嬉しそうにアイスクリームを食べていて
一気にのどかな夏の終わりと言う雰囲気に・・・
はああ、毎年のことながら2ヶ月半は長かった〜〜〜
夏休みよ、さようなら〜〜〜また来年〜〜〜  


今日はいろんなデザインのエプロンを並べてみました。
それぞれに可愛いのですが、
胸当てがあるとちょっとクラシカルに、
胸当てがないとオシャレな感じになります。
着用写真も並べました。IMG_20220826_144525IMG_20220825_155531IMG_20220824_173959IMG_20220823_180644IMG_20220708_162541IMG_20220607_151620
夏休みも残り一週間となった頃には
次男も流石に諦めて観念したのか(笑)
下手な悪あがきもしなくなって静かになりました。
私もゲーム時間を多めにあげたりして少し寛大に・・・
大人も子供も「夏休みは終了!」です。


今日のリス友。
この頃毎日のように庭に遊びに来るのは
お腹の毛が白いリス友がほとんどなのですが、
このリス友もまだ時々顔を出してくれていて
それがなんだか嬉しいのです。
IMG_6492IMG_6493


動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。




次男は夏休み明けからミドルスクールに進むのですが
その準備として学校見学がありました。
5年生約80人が2台のスクールバスに乗って
ミドルスクールのキャンパスへ・・・
おそらく5分とかからない車中で、
歌を歌ったり大声で話したりは禁止されて
とにかく静かにしていないといけなかったらしく
帰ってきてからもう文句タラタラでした。
と言うのも、先日遠足でオレゴン動物園に行った際
( 次男が遠足でオレゴン動物園に行った話 )
片道30分ほどのバスの中で、
子供達が大騒ぎしたことを先生達がかなり怒っていて 
今回は最初から釘を刺されたらしいのです。
「大騒ぎ」と言っても、立ち上がったりは一切せず
みんなで大きな声で歌を歌ったり、
隣を走るトラックやオートバイの人に合図を送って
クラクションを鳴らしてもらうのを楽しんだだけ、
と言う事ですが、大人たちは大迷惑だったようで・・・
幸いバスの運転手さんはノリの良い人で
一緒に歌を歌ったり音楽をかけてくれたり、
途中そんなことをしてくれたらしいのですが。
「バスに子供が40人乗ってるんだよ?
静かに座ってると思う方がおかしいよ。
先生達も一体何考えてるんだか・・・は〜あ。」
と次男はため息つきつつ心底呆れたような顔。
確かにみんなでバスに乗ってどこかに行くだけで
本当に楽しいだろうし、歌も歌いたくなりますが、
引率する先生達の気持ちもよくわかります。
「もし騒いだりしたら、後で困ったことになりますよ。」
と先生に軽く脅されたらしく(笑)
今回は子供達も静かにしているしかなかったようです。
先生も卑怯な手を使った感じですが(笑)
どんな手を使ってでも勝ちたい勝負だったね、きっと。
あああ、本当先生達大変だ・・・


今日の人形はツインテールの女の子です。
髪型をいろいろ変えてみました。
ポンポンチュチュがよく似合っています。
IMG_20220606_174539IMG_20220606_174834IMG_20220606_175034IMG_20220606_175415





































































次男はバスの中で思い切り楽しめなかった事が
よっぽど面白くなかったのか、
その後の学校見学なんてもうどうでも良くなったようで
「ほとんど覚えてないよ、ふん!」って・・・
はあああ、先生方のご苦労がしのばれます。
でも、あと4日で学校も終わり・・・
夏休みが待ち遠しいのは先生達の方だったりして?


今日のリス友。
「あ〜〜〜〜〜っむ」
IMG_5732

















動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。


あまり大きな声では言えませんが、実はわたくし、
10歳の次男の爪を未だに切ってあげてます。
今年の夏休み明けからは 「ミドルスクール」に通う
中学生になるというのに・・・
「もう自分で爪切りできないと。」と言うと
「ずっとお母さんに切ってもらうつもりだけど?」
なんて恐ろしい冗談を言うのです。
流石に年頃になったら自分でやるのでしょうが・・・
私がやるのを毎回見ているんだから
爪切りの使い方はもう十分知っているはずで、
単純に私がたいして文句も言わずにやってあげるのが
悪いのですね・・・私の責任だ・・・
まあ他のことは年齢相当にできている気がするので
私も爪切りくらいいいか?と思わないわけでもなく
さてさて、次男が自分で爪を切るようになるのは
一体何年先のことなのか?


今日の人形は茶色のネコちゃんです。
友達のネズミも一緒です。
IMG_20220124_143300IMG_20220124_144014IMG_20220124_144135IMG_20220124_144509IMG_20220124_144757





































































































次男はいまだに私におんぶしてきたり、
隣に座っているともたれかかって来たり、
「頭をゆっくり撫でて〜」と言って来たり、
全然照れもなく素直に甘えてくるので、
なんだかまだまだ幼い気がしてしまうのです。
「ゲームの時間終わり!」とか言うと
「わかったから!」と声を荒げる事もあるし、
ああ言えばこう言うで、屁理屈も多いのに、
そう言うことはすぐに忘れてしまうのでした。


今日のリス友。
チビりんごとチビリス。
IMG_4011IMG_4016





































動画も作っています。


LINEで更新のお知らせが届きます。

↑このページのトップヘ